MKメディア

京都のタクシー会社が運営するライフスタイルメディア

【2020年最新版】京都の梅が美しい名所おすすめスポット30選

京都の梅が美しい名所おすすめスポット30選

京都の四季でも、桜と紅葉に次いで人気が高いのが梅の花です。
早春を彩る梅の花は、今も昔もその姿と香りで人々を魅了します。
しかし、桜や紅葉とは異なり、梅が見頃を迎える2月~3月の京都は閑散期にあたり、大混雑とは無縁です。
ゆっくりと花を楽しむのなら桜よりも梅だ、という京都通の人も少なくありません。
そんな梅の、2020年におすすめするスポットを京都から30ヶ所紹介します。

2020年は暖冬の影響もあり、例年より2週間ほど早く開花しています。
北野天満宮をはじめ、主だった梅の名所では、2月下旬に見頃のピークを迎えるものと思われます。

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

梅について

梅の歴史

梅(ウメ)は、バラ科サクラ属のスモモ亜属に属する落葉高木です。
同じスモモ亜属のスモモ、アンズとは近縁で交雑することもあります。

梅の原産地は中国です。
中国では、古くから実を酸味料・薬として使用してきました。
のちに花の美しさを愛でられるようになり、観賞用としても広く利用されるようになりました。
漢詩ではおなじみの題材として頻繁に取り上げられています。

北野天満宮の梅

梅干し(北野天満宮) 撮影:MKタクシー

日本にも古くから持ち込まれ、弥生時代の遺跡からも梅の種などが発見されています。
本格的に普及したのは奈良時代のことで、中国から観賞用として持ち込まれたとされます。
九州地方の一部を除き日本には自生しておらず、梅は人の手が入らなければ生きていけません。

古くは単に「花」といえば梅のことを指すほど日本人にも愛されてきました。
新元号「令和」が、万葉集の梅花の歌三十二首の序文

時に、初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす

から採られたのも記憶に新しいところです。

平安時代前半の学者であり政治家である菅原道真が梅を愛したことで知られ、北野天満宮をはじめ全国12,000社といわれる天満宮の多くで梅が植えられています。

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

梅の用途

梅は、日本全国で88,100トン(2018年)の収穫量があります*1
その3分の2は和歌山県の生産で、京都府の占める割合は0.3%程度とわずかです。
京都では、1万本の規模を誇る青谷梅林(城陽市)が古くから知られます。

収穫された梅の7割は加工用として梅干し・梅漬け用に出荷され、1割は加工用として梅酒等に出荷されます。残りの2割は青梅のまま出荷され、家庭等で梅干しや梅酒ほか様々な用途で利用されています*2

月ヶ瀬梅林

烏梅(月ヶ瀬梅の資料館) 撮影:MKタクシー

しかし、かつては梅は食用としての利用されるよりも、産業用としての利用が主流でした。
梅の実を燻製にした烏梅(うばい)から作るクエン酸が染色用の媒染剤として盛んに利用されてきました。
明治に入って化学的に製造されたものに置き換えられるまで、梅林の主目的は烏梅の生産でした。

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

梅の品種

中国から伝わった梅は、日本でも古くから品種改良が加えられ、300とも500とも言われる多彩な品種があります。
大きくわけて花を楽しむための花梅(ハナウメ)と、実を採取するための実梅(ミウメ)に分かれます。
花梅はさらに、野梅系(やばいけい)、緋梅系(ひばいけい)、豊後系(ぶんごけい)の3系に分けられます。野梅性、紅梅性、豊後性、杏性の4性に分けることもあります。

これらの日本で作られた品種とは別に、中国で品種改良された中国系の梅の品種群もあります。

野梅系の品種

京都府立植物園の梅

見驚(京都府立植物園) 野梅系・野梅性

野梅系(やばいけい)はもっとも原種に近い系統です。
さらに野梅性(やばいしょう)、難波性(なにわしょう)、紅筆性(べにふでしょう)、青軸性(あおじくしょう)の4性にわかれます。

原種に近い野梅性は、花梅の品種の中でも最も良く見かけます。京都で見る花梅の半分くらいは野梅性といっても過言ではないかもしれません。
難波性や紅筆性はめったに見かけません。

緋梅系の品種

京都府立植物園の梅

鹿児島紅(京都府立植物園) 緋梅系・紅梅性

緋梅系(ひばいけい)は、枝の断面が赤い系統です。大半が赤い花を咲かせる紅梅・緋梅ですが、白梅もあります。
さらに紅梅性(こうばいしょう)、緋梅性(ひばいしょう)、唐梅性(とうばいしょう)の3性にわかれます。

緋梅系は野梅系に次いで見かけます。紅梅性が最もよく見ますが、緋梅性も珍しくはなく、唐梅性も見ることがあります。

豊後系の品種

京都府立植物園の梅

未開紅(京都府立植物園) 豊後系・豊後性 撮影:MKタクシー

豊後系(ぶんごけい)は、近縁のアンズとの雑種で、大きな花が特徴です。
さらに豊後性(ぶんごしょう)、杏性(あんずしょう)の2性にわかれます。

3つの系のなかでは、最も見ることが少ないです。全体に見頃が遅いのが特徴で、3月中旬頃以降に限ると、見頃の木はほとんど豊後系だったりします。

実梅の品種

京都府立植物園の梅

白加賀(京都府立植物園) 実梅

実梅には、南高梅(なんこううめ)や白加賀、城州白(じょうしゅうはく)などの品種があります。
特に城州白は、京都特産の品種として人気が高く、青谷梅林では主に城州白が植えられています。
甲州小梅や信濃小梅など小梅の品種群もあります。

本来は実を取ることを目的とした品種ですが、観賞用として梅林で植えられていることも少なくはありません。京都では、特に白加賀や鶯宿(おうしゅく)は観賞用としても盛んに植えられています。

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

洛中の梅おすすめスポット7選

京都の中心部である洛中には、有名な北野天満宮をはじめ、100本を超える梅林がある京都御苑二条城梅小路公園などがあります。
京都でも梅のおすすめスポットが集積しているエリアです。

① 北野天満宮〈上京区〉見頃:2月中旬~3月中旬

北野天満宮の梅

寒紅梅(絵馬殿前) ちらほら 2018年12月25日 撮影:MKタクシー
京都を代表する50品種1,500本の梅の名所

京都で最も有名な梅の名所といえば、北野天満宮です。
祭神である菅原道真公は、梅をこよなく愛したといわれ、境内にはたくさんの梅が植えられています。
政敵の陰謀で京都から左遷された大宰府(だざいふ/福岡県)で道真公が詠んだ

東風(こち)吹かば匂ひおこせよ梅の花 主(あるじ)なしとて春を忘るな

という歌があります。
大宰府に流された道真公を慕って、庭の梅の木ははるばる大宰府まで飛んでいき、根を下ろしたと言われています。今も本殿前にはその後継樹といわれる紅和魂梅が咲いています。
境内には梅苑をはじめ計50品種・1,500本もの梅が植えられており、おすすめです。

北野天満宮の梅

雲龍梅(老松社前) 咲きはじめ 2019年1月27日 撮影:MKタクシー

年明けから、早咲きの雲龍梅(老松社前)や寒紅梅(絵馬殿前)が咲きはじめ、早々と京都に春を告げます
2月に入ると、有料の梅苑が公開され本格的な梅シーズンとなります。
2020年は例年より開花が早く、梅苑は既に1月31日から開苑されています。
梅苑の梅がピークを迎えるのも例年よりも早く、2月下旬となりました。

梅花祭の野点大茶湯

梅花祭の野点大茶湯 2006年2月25日 撮影:MKタクシー
毎月2月25日には梅花祭が開催

道真公の命日である2月25日に催される梅花祭もお勧めです。梅花祭では、神事や野点(のだて)大茶湯が行われます。
野点大茶湯は、10時から15時まで開催され、上七軒の芸舞妓が点てたお茶をいただくことができます。
野点拝服券は、宝物殿拝観券・撤饌引換券付きで2,000円です。

梅花祭の頃には、有料の梅苑だけではなく、境内自由部分の各所でも美しい梅が咲き誇ります。
2020年の梅花祭は、2月25日の火曜日です。

北野天満宮の梅

白梅(三光門前) 五分咲き 2019年2月16日 撮影:MKタクシー
珍しい梅のライトアップもおすすめ

3月に入ると、北野天満宮の梅は満開を迎えます。
多彩な品種が咲き乱れる梅苑では夜間も開苑され、京都でもここだけの夜桜ならぬ夜梅のライトアップもおすすめです。
2020年のライトアップは、2月28日(金)~3月22日(日)の金・土・日に行われます。
日没にあわせて点灯され、最終受付は20時です。
2020年は例年より開花が早いですが、ライトアップ期間は例年どおりです。満開の時期に訪れたいのであれば、開催期間の早めの時期がおすすめです。
しかし、コロナウイルスのため、ライトアップは3月1日(日)で予定を繰り上げて終了しました。3月7日(土)以降の開催はないため、ご注意ください。
昼間の開苑は変更ありません。

梅に集まってくるのは、人だけではありません、蜜を求めて美しいメジロやヒヨドリなども京都中からたくさん集まってきます。

北野天満宮の梅

紅梅(梅苑ライトアップ) 見頃 見頃 2019年3月10日 撮影:MKタクシー

3月も下旬になると、多くの梅の名所では終わりを迎え始めますが、例年だと北野天満宮ではまだまだ見頃が続きます。
梅苑の公開は例年3月半ばで終わりますが、飛梅伝説で知られる紅和魂梅や枝垂梅が、例年だと3月いっぱいまで境内を美しく彩ります。
年によっては4月に入ってもまだ楽しむことができる場合もあるくらいです。
ただし、開花が例年より早い2020年は、散るのも例年よりも半月ほど早いと見込まれるので、ご注意ください。

北野天満宮の梅

枝垂梅(紅梅殿前) 見頃 2014年3月21日 撮影:MKタクシー
拝観情報

「学問の神様」として篤く信仰されてきた菅原道真公をお祀りする神社です。
無実の罪をはらせないまま大宰府で亡くなりました。その後、京都に起こった様々な異変は道真の怨霊の仕業ではないかと恐れられ、その霊をおまつりしたのが北野天満宮のはじまりです。
江戸時代ごろからは、学者でもあった道真公にちなんで学問の神様として信仰を集めるようになり、今も全国から多くの受験生たちが集まります。京都の修学旅行では大定番スポットです。
道真公の命日である毎月25日には、「天神市」の縁日がひらかれ、大変にぎわいます。掘り出しもの探しにおすすめです。

北野天満宮の梅

メジロと白梅(梅苑) 見頃 2019年3月2日 撮影:MKタクシー
拝観時間 5:30~17:30(10~3月)
5:00~18:00(4~9月)
拝観料 境内自由
TEL 075-461-0005
住所 京都市上京区馬喰町 北野天満宮社務所
アクセス 嵐電「北野白梅町」より徒歩5分
北野天満宮「梅苑」
公開期間 2月上旬~3月中旬ごろ
2020年は1月31日に開苑
公開時間 9:00~16:00
入苑料 大人 1,000円
こども 500円

北野天満宮の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

② 京都御苑〈上京区〉見頃:3月上旬~中旬

京都御苑の梅

紅梅(梅林) 咲きはじめ 2017年2月4日 撮影:MKタクシー
広大な京都御苑内の各所で咲く梅

市民憩いの場となっている京都御苑では、1月末頃から苑内各所で梅がちらほら咲き始めます。
例年より開花が早い2020年は1月半ばから咲き始めています。
南西部にある約200本の梅林は、2月に入ると咲き始めます。
京都御苑の梅林は、戦後に京都各地の神社から梅を集めたのがはじまりです。

京都御苑の梅

梅(宗像神社の北) 五分咲き 2019年2月17日 撮影:MKタクシー

梅林だけでなく、梅林の南に隣接している出水の小川や宗像神社の北側にも梅があり、2月下旬ごろから一足早く見頃を迎えます。
京都御苑内にある宗像神社の北側では、ちょうど同じころにロウバイも見頃を迎えます。

京都御苑の梅

紅梅(梅林) 五分咲き 2019年3月2日 撮影:MKタクシー
京都のど真ん中にある200本の梅林

梅林の梅も、例年は3月に入るとようやく見頃を迎え始めます。
木によって個体差が大きく、一斉に見頃を迎えるというわけではありませんが、その分長く楽しめるのが京都御苑の梅林の特徴です。
例年より開花が早い2020年は、見頃を迎えるのも2月末から3月初めごろとなっています。

京都御苑の梅

メジロ(梅林) 見頃 2018年3月12日 撮影:MKタクシー

京都御苑の梅林は、例年だと3月半ばにピークを迎えます。
蜜を求めてメジロやヒヨドリなどがたくさん群がってきます。
梅のお花見という目的だけではなく、バードウォッチングをされている方もよく見かけます。
同じころ、梅林のすぐ南側に隣接する70本の桃林も咲き始めます。

京都御苑の梅

黒木の梅(九条池の北) 見頃 2019年3月16日 撮影:MKタクシー
九条家ゆかりの名梅「黒木の梅」

梅林に次いで見頃を迎えるおすすめの梅が、「黒木の梅」として名高い梅です。
五摂家の九条家邸宅にあったという遅咲きの名梅です。
ちょうど近衛邸跡の糸桜と同時期に見頃を迎えます。
糸桜にはたくさんの人が集まりますが、静かに楽しめる黒木の梅もおすすめです。

京都御苑の梅

梅(梅林) 2018年3月23日 見頃 撮影:MKタクシー

京都の主役も桜へと移り変わろうとする3月下旬ですが、やや遅咲きの京都御苑の梅林は、例年まだかなり花が残っています。ただし、例年より開花が早い2020年は散るのももう少し早くなる見込みです。
ちょうど散り桜のように、足元が紅や白に染まった梅林も見事です。
この頃に、すぐ南側に隣接する桃林が満開を迎えます。
梅と桃の競演が見られる、京都御苑ならではの楽しみです。

京都御苑の梅

紅梅(出水口) 見頃 2019年3月29日 撮影:MKタクシー

そして、京都御苑の最後を飾るのが、烏丸通側にある出水口と下立売口の紅梅です。
ソメイヨシノとそう変わらない時期に見頃を迎える、京都市内でも最も遅咲きの梅のひとつです。
年によっては4月に入ってもまだ楽しむことができることもあります。

京都御苑の梅

メジロと梅(梅林) 見頃 2018年3月17日 撮影:MKタクシー
入苑情報

京都市街の真ん中に広大な緑が広がる京都御苑は、京都市民にとってオアシスのような存在です。
江戸時代までは皇族や公家の屋敷が建ち並んでいたところで、幕末維新期には、数々の歴史的事件の現場となりました。
維新後、皇族や公家は東京へと移住して荒廃しましたが、京都の荒廃を案じる明治天皇の意思で公園として再整備されました。
春の桜、秋の紅葉・黄葉をはじめ、四季を通じて花が美しい京都の花スポットです。

京都御苑の梅

白梅(梅林) 見頃 2019年3月20日 撮影:MKタクシー
入苑時間 日中随時
入苑料 苑内自由
住所 京都市上京区京都御苑
アクセス 地下鉄「丸太町」よりすぐ
地下鉄「今出川」よりすぐ

京都御苑の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

③ 二条城〈中京区〉見頃:3月上旬~中旬

二条城の梅

白梅(梅林) 五分咲き 2019年2月24日 撮影:MKタクシー
美しい石垣をバックに映える梅林

二条城には、天守台の内堀を隔てた南側に50品種130本の梅林が広がります。
京都を代表する梅の名所のひとつですが、梅林が整備されたのは1954年とそれほど古い歴史があるわけではありません。
見頃を迎えるのはやや遅めで、例年は3月に入ってからがおすすめです。
ただし、例年より梅の開花が早い2020年は2月末頃から見頃を迎える見込みです。

二条城の梅

白梅(梅林) 見頃 2019年3月2日 撮影:MKタクシー

二条城の梅のおすすめポイントといえば、何といっても天守台をバックに見られるということです。
かつて京都の町を見下ろしていた天守閣は1750年に落雷により焼失してしまったためにありませんが、精緻な石垣はそれだけでも見ごたえ十分です。

例年、2月~3月は京都検定の合格者証を提示すれば無料で入城できるので、二条城の梅を楽しむのにはとても便利です。

二条城の梅

枝垂梅(梅林) 見頃 2018年3月11日 撮影:MKタクシー
入城情報

今の二条城は、徳川家康が将軍家の京都での宿泊所として、また天皇や公家を守護するために建てた城です。
実際は朝廷を見張ることが目的だったともいわれます。
日本のターニングポイントである、あの「大政奉還」が発表されたのもここ二条城です。
江戸幕府の15代将軍である徳川慶喜が京都にいる大名を集めた二の丸御殿は、今も当時と同じままに残っています。
武士の社会が終わりを告げたのは、慶応3(1867)年10月14日のことでした。

二条城の梅

梅(梅林) 見頃 2019年3月16日 撮影:MKタクシー
開城時間 8:45~17:00(受付は16:00)
入城料 一般  620円(二の丸御殿別途)
中学生 350円
小学生 200円
住所 京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
アクセス 地下鉄「二条城前」よりすぐ

二条城の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

④ 梅小路公園〈下京区〉見頃:1月下旬~2月下旬

梅小路公園の梅

八重寒紅(梅林) 五分咲き 2019年1月24日 撮影:MKタクシー
京都一の早咲きの多彩な品種の梅の名所

梅小路という地名自体が、梅が植えられていたことに由来するという平安京の道路である梅小路にはじまります。

公園の南東部のある梅林では、14種140本の梅が植えられています。
中でも半分近くを占めている八重寒紅(やえかんこう)と大盃(おおさかずき)は、早咲きの品種のため、京都の梅の名所の中でも、いち早く見頃を迎えます。
年明けから咲きはじめる八重寒紅は、例年だと1月末に見頃を迎え、2月いっぱいまで美しく咲き誇ります。
同じく早咲き品種の白梅である冬至梅も同時期に見頃を迎えます。

梅小路公園の梅

冬至(梅林) 見頃 2019年2月12日 撮影:MKタクシー
床几に座ってゆっくり楽しみたい「梅まつり」

梅林全体が見頃を迎える2月末ごろには、1週間程度「梅まつり」が開催されます。
梅林内に置かれた床几(しょうぎ)に座ってゆっくり梅を眺めたり、梅の剪定(せんてい)講習会に参加することができます。

2020年の梅まつりは、2月29日(土)~3月8日(日)の開催でしたが、コロナウイルスのために中止となりました。
例年より梅の開花が早い2020年は、2月半ばに既に見頃を迎えています。例年だと梅まつりが開催される時期には、見頃を越えている梅が目立っています。

梅小路公園の梅

梅まつり(梅林) 見頃 2019年2月25日 撮影:MKタクシー
梅の品種を学ぶに最適な梅小路公園

例年3月に入ると、梅林のメインだった八重寒紅など早咲きの梅は散りはじめますが、大盃(おおさかずき)や月影(つきかげ)、淋子梅(りんしばい)、白加賀などが次々と見頃を迎えます。
ほぼ全ての梅の木には、品種名の札がつけられています。梅小路公園は、多彩な梅の品種を学ぶにも最適でおすすめです。

公園南東部の梅林だけでなく、公園南部の芝生広場南側に広がる梅も見頃を迎えます。
紅白入り混じって咲く珍しい春日野などの品種が見られておすすめです。

梅小路公園の梅

春日野(芝生広場南側) 見頃 2019年3月8日 撮影:MKタクシー

そして、最後を飾るのがJR嵯峨野線沿いに植えられている遅咲きの豊後です。
園内では、同じ頃に枝垂桜や早咲きの桜である陽光が開花します。
線路のすぐ横なので、京都駅を発着する嵯峨野線の車窓からも開花状況をよく観察できます。

梅小路公園の梅

豊後と221系(JR嵯峨野線沿い) 見頃 2019年3月25日 撮影:MKタクシー
入園情報

かつては貨物駅が広がっていましたが、跡地を再整備して1995年にオープンしました。
自然あふれる13.7ヘクタールの公園で、週末には多くの家族連れで賑わいます。
2012年に京都水族館、2016年に京都鉄道博物館がオープンし、2019年3月に梅小路京都西駅が開業しました。
ホテルも次々と開業し、京都でも大きく様子がかわりつつある、今注目のおすすめエリアです。

梅小路公園の梅

八重寒紅(梅林) 見頃 2018年2月28日 撮影:MKタクシー
入園時間 日中随時
入園料 園内自由
TEL 075-352-2500
住所 京都市下京区観喜寺町56-3
アクセス JR「梅小路京都西」よりすぐ

梅小路公園の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください 

⑤ 興正寺〈下京区〉見頃:2月中旬~3月下旬

興正寺の梅

紅梅(三門前) 咲きはじめ 2019年1月29日 撮影:MKタクシー
京都駅からも近い隠れた梅の名所

京都駅からも歩いて行けるところにある、隠れた梅のおすすめスポットが興正寺(こうしょうじ)です。
観光の対象となる寺院が少ない浄土真宗のお寺ですが、花の名所として知られます。
門をくぐると左右に早春の京都を彩る紅白の梅が出迎えてくれます。
例年、まず紅梅が1月末から咲き始めます。

興正寺の梅

紅梅(三門前) 見頃 2019年2月13日 撮影:MKタクシー

例年2月半ばになると、まず門をくぐってすぐ右手にある早咲きの紅梅が見頃を迎えはじめます。
門の前から見るとちょうど奥に、お隣にある西本願寺の巨大な御影堂(ごえいどう)が見えます。
白梅はまだようやく咲き始めたところです。

興正寺の梅

紅梅と白梅(三門前) 見頃 2018年3月2日 撮影:MKタクシー
三門前の美しい紅白の梅

例年だと3月に入ると、早咲きで見頃を越えつつある紅梅と、遅咲きで見頃に入ったところの白梅が並びます。
紅梅も白梅も見頃というおすすめの期間はわずかです。
ただし、開花が早かった2020年は2月いっぱいで紅梅も白梅も散ってしまいました。
年によっては見頃があわないこともあります。

興正寺の梅

石灯籠と紅梅(三門前) 見頃 2018年3月7日 撮影:MKタクシー

例年、3月も半ばになると、興正寺の梅は散りはじめます。
石灯籠の間からのぞく梅というのが、知る人ぞ知る興正寺のおすすめ定番構図です。
梅と石灯籠の配置が絶妙です。

拝観情報

西本願寺のすぐ南隣にある真宗興正派の本山寺院です。
お隣の西本願寺が巨大なため、小さく見えますが、東本願寺、西本願寺、仏光寺、専修寺(せんじゅじ)と並んで浄土真宗五門跡の一角を占めた有力寺院です。
明治になって西本願寺から独立し、真宗興正派の本山となりました。
1912年に再建された御影堂は高さ28mを誇ります。

興正寺の梅

紅梅(三門前) 見頃 2019年2月7日 撮影:MKタクシー
拝観時間 9:00~16:00
拝観料 境内自由
TEL 075-371-0075
住所 京都市下京区七条上ル花園町70
アクセス JR「京都」より徒歩13分

興正寺の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑥ 菅大臣神社〈下京区〉見頃:3月上旬~下旬

菅大臣神社の梅

白梅(本殿前) 咲きはじめ 2019年2月26日 撮影:MKタクシー
街中に隠れた梅の名所

京都市の中心部にある小さな神社が菅大臣(かんだいじん)神社です。
梅を愛した菅原道真を祀る天満宮らしく、本殿前には紅梅、白梅、枝垂梅が植えられています。
これまでに紹介した名所と比べるとそれほど多くの梅があるというわけではなく、見頃の時期もずれますが、2月に入ると、まず白梅が咲き始めます。

菅大臣神社の梅

枝垂梅(本殿前) 見頃 五分咲き 2019年3月7日 撮影:MKタクシー

そして例年3月に入ると、白梅に続いて紅梅や枝垂梅も咲きはじめ、見頃を迎えます。
菅原道真公生誕地と伝わる地にある由緒ある神社です。

菅大臣神社の梅

メジロ(本殿前) 見頃 2018年3月12日 撮影:MKタクシー
拝観情報 

菅原道真生誕地にある神社です(京都市内だけでも多数の生誕伝承地があります)。
本殿は1872年に下鴨神社から移築したものです。
北の仏光寺通、西の西洞院通、南の高辻通の三方から参道があります。

菅大臣神社の梅

紅梅(本殿前) 2012年3月24日 撮影:MKタクシー
拝観時間 日中随時
拝観料 境内自由
TEL 075-351-6389
住所 京都市下京区仏光寺通新町西入菅大臣町
アクセス 地下鉄「四条」より徒歩5分

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑦ 下鴨神社〈左京区〉見頃:2月下旬~3月中旬

下鴨神社の光琳の梅

光琳の梅(御手洗川) 五分咲き 2019年2月18日 撮影:MKタクシー
あの名画のモデルとなった「光琳の梅」

下鴨神社といえば、光琳(こうりん)の梅です。
琳派(りんぱ)の祖である尾形光琳の最高傑作のひとつとして知られる「紅白梅図屏風」は、ここ下鴨神社の御手洗川(みたらいかわ)の梅をモデルとして描かれたといわれます。

下鴨神社の光琳の梅

紅白梅図屏風(右隻) 国立国会図書館デジタルコレクション 金井紫雲編「芸術資料」より

例年、光琳の梅は2月半ばから咲きはじめ、3月に入ると見頃を迎えます。
当然のことながら、光琳が描いたという梅の木とは同じではなく、紅白梅図屏風の梅とは枝振りなども異なります。対になる白梅もありません。
そもそも、尾形光琳が下鴨神社の梅を紅白梅図屏風のモデルとしたという話しも、伝承の域を出るものではありません。

下鴨神社の光琳の梅

光琳の梅(御手洗川) 見頃 2018年3月3日 撮影:MKタクシー
朱塗りの建物群に映える紅梅

光琳の梅の人気の理由は、絵のモデルになったということだけではありません。
周囲に並ぶ、朱塗りの輪橋(そりばし)、鳥居、楼門などと鮮やかな紅色のコントラストの美しさが見事です。
とても絵になる景色を楽しむことができます。
光琳の梅は、例年3月なかばくらいまで見頃が続きます。
ただし、梅の開花が早い2020年は、3月半ばだとかなり散ってしまっているでしょう。

下鴨神社の光琳の梅

光琳の梅(御手洗川) 見頃 2018年3月8日 撮影:MKタクシー
拝観情報 

京都最古の神社の一つで、上賀茂神社と並んで山城国の一宮でもあります。
周囲を鎮守の森である原生林・糺の森(ただすのもり)に包まれた静かな社です。
平安遷都後は、都の守り神として朝廷からも篤く信仰されてきました。
かつて単に「祭り」とも称された葵祭は、上賀茂神社と下鴨神社の祭礼です。
世界文化遺産にも選ばれており、境内のほぼすべての社殿が重要文化財・国宝に指定されています。

下鴨神社の光琳の梅

光琳の梅(御手洗川) 見頃 2018年3月12日 撮影:MKタクシー
拝観時間 6:30~17:00
糺の森は日中随時
拝観料 境内自由
TEL 075-781-0010
住所 京都市左京区下鴨泉川町59
アクセス 京阪「出町柳」より徒歩10分

下鴨神社の公式HP 

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

洛東の梅おすすめスポット6選

京都の東部である洛東には、それほど知名度の高い梅の名所はありません。
しかし、法住寺大豊神社などしる人ぞしる個性的な梅のおすすめスポットがずらりと並びます。

① 雲龍院〈東山区〉見頃:3月上旬~下旬

雲龍院の梅

白梅(庫裏前) ちらほら 2017年1月26日 撮影:MKタクシー
庫裏前の清楚な美しさの白梅

泉涌寺(せんにゅうじ)の塔頭である雲龍院の庫裏(くり)前には、見事に整えられた樹形の梅の古木が2本あります。
ここまでなら拝観料は必要ありません。
まず、白梅が例年1月の終わりごろから咲き始めます。

雲龍院の梅

白梅(庫裏前) 五分咲き 2018年2月28日

白梅は例年2月末に見頃を迎えます。
凛として静かな空気に包まれた雲龍院の参道に、清楚な印象の白梅が静かに咲くという心に染みるおすすめの景色です。

「悟りの窓」を彩る紅梅

雲龍院の梅

紅梅(悟りの窓) 見頃 2015年3月10日 撮影:MKタクシー

雲龍院のもうひとつの見どころは、書院の悟りの間にある「悟りの窓」から見える紅梅です。
雲龍院には、四角い「迷いの窓」と丸い「悟りの窓」があります。
丸い窓は、悟りの境地をあらわしたものです。

「悟りの窓」が一年で最も美しいのは、梅の季節です。
例年、3月半ばになると、窓のちょうど向こう側にある紅梅が見頃を迎えます。
「迷いの窓」「悟りの窓」といえば、京都では鷹峯の源光庵が有名ですが、改修工事のため2021年秋まで拝観休止中です。2020年に見られるのはここ雲龍院だけです。
ちょうど同じ時期には河津桜(カワヅザクラ)も見頃を迎えます。

雲龍院の梅

紅梅(庫裏前) 見頃 2018年3月18日 撮影:MKタクシー

続いて見頃を迎えるのが、庫裏前の紅梅の古木です。
この紅梅は、京都でも見頃が遅い梅のひとつとして知られます。
例年3月中旬から咲きはじめ、見頃を迎えるのは3月の下旬です。
枝垂桜と見頃が同じくらいという遅さです。
開花が早い2020年は、半月ほど早まりそうです。

拝観情報

泉涌寺の山内でも最も奥にある塔頭寺院です。
1372年に勅願によって創建され、
泉涌寺に9ヶ寺ある塔頭のなかでも、別格本山として高い格式を与えられています。

古くから写経道場としても知られ、今も写経体験が盛んに行われています。
本堂での写経体験は、拝観料・御抹茶込みで1,500円です。

雲龍院の梅

紅梅(庫裏前) 散りはじめ 2017年3月31日 撮影:MKタクシー
拝観時間 9:00~17:00(受付は16:30)
拝観料 400円
TEL 075-541-3916
住所 京都市東山区泉涌寺山内町36
アクセス 市バス「泉涌寺道」より徒歩15分

雲龍院の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

② 智積院〈東山区〉見頃:2月下旬~3月中旬

智積院の梅

紅梅(参道脇) 五分咲き 2019年2月15日 撮影:MKタクシー
艶やかな紅梅と清楚な白梅

四季を通じて美しい花で彩られる智積院(ちしゃくいん)ですが、早春の主役は梅です。
金堂へと向かう参道の両脇にある梅林が見事です。
境内自由エリアなので、早朝から夕暮れどきまで無料で楽しむことができます。
早咲きの梅は例年1月から咲き始めますが、多くの梅が咲き始めるのは例年2月中旬ごろからです。

智積院の梅

紅梅(金堂前) 見頃 2018年2月28日 撮影:MKタクシー

「梅林」との看板があるのは拝観受付前付近です。
拝観受付前から金堂前まであたりに紅白の梅が並びますが、その他境内各所にも点々と梅が植えられています。

智積院の梅

梅(あじさい苑) 見頃 2019年3月5日 撮影:MKタクシー

参道両脇よりも一足早く見頃を迎えるのが、あじさい苑の梅です。
金堂の裏側にあり、わかりにくいところにありますが、紅白の梅が例年2月下旬から3月上旬にかけて咲き誇ります。
初夏にはその名のとおり、あじさいが見事なところです。

智積院の梅

白梅(参道脇) 見頃 2019年月17日 撮影:MKタクシー

多彩な品種が植えられており、見頃の時期はそれぞれ少しずつ違いますが、例年だとおおむね3月中旬になると、参道両脇の梅が見頃を迎えます。
梅の開花が例年より早い2020年は見頃が2月下旬ごろでした。
艶やかな濃い紅色の紅梅や清楚な色合いの白梅が春の風情を漂わせます。

拝観情報

末寺3,000を誇る真言宗智山派の総本山です。
豊臣秀吉が3歳で亡くなった長男の鶴松を弔うために贅を尽くして建立した祥雲寺のあとを引き継いだため、長谷川一門による桜・楓図(国宝)などを所蔵しています。
京都十三仏霊場の第1番でもあります。 

智積院の梅

紅梅(参道脇) 散りはじめ 2017年3月23日 撮影:MKタクシー
拝観時間 ■収蔵庫および名勝庭園
9:00~16:00
参道は日中随時
拝観料 ■収蔵庫および名勝庭園
一般     :500円
中学生・高校生:300円
小学生    :200円
参道は境内自由エリア
TEL 075-541-5363
住所 京都市東山区東大路通七条下ル東瓦町964番地
アクセス 市バス「東山七条」より徒歩すぐ
京阪「七条」より徒歩10分

智積院の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

③ 法住寺〈東山区〉見頃:3月上旬~中旬

法住寺の梅

紅梅(龍宮門前) 五分咲き 2018年2月27日 撮影:MKタクシー
紅白を咲き分ける思案梅

小さいながらも多彩な梅が咲く法住寺で、最初に見頃を迎えるのは、龍宮門前に咲く紅梅です。
例年2月中旬から咲きはじめ、2月末から3月上旬にかけて見頃を迎えます。
濃い紅色をした鮮やかな花を咲かせ、香りも強めです。

法住寺の梅

枝垂梅(十三重石塔前) 見頃 2019年3月5日 撮影:MKタクシー

龍宮門前の紅梅が散りはじめる3月上旬から中旬にかけて見頃を迎えるのが、境内にある桃色の枝垂梅です。
ちょうど十三重の石塔に覆いかぶさるように咲き誇り、絵になる景色を楽しむことができます。

法住寺の梅

思案梅(不動堂前) 見頃 2019年3月13日 撮影:MKタクシー

そして、3月中旬から下旬にかけて見頃を迎えるのが、不動堂前の思案梅です。
赤い花を咲かそうか、白い花を咲かそうか、思案しながら咲いているというのが名前の由来です。

法住寺の梅

思案梅(不動堂前) 見頃 2019年3月23日 撮影:MKタクシー

紅白に咲き分ける梅は「思いのまま」「春日野」など数品種ありますが、この梅の品種はわかりません。思案梅というのは固有名詞です。
ところどころ赤いですが、大半は白い花に覆われています。遅咲きの思案梅は、桜が咲き始めることまで元気に咲き続けます。

関西では珍しい「吊り雛展」

吊り雛展

吊り雛展(書院) 2018年3月2日 撮影:MKタクシー

ちょうど梅の季節に開催される、法住寺のおすすめ行事が「吊り雛展」です。
例年、雛祭りの前後の時期に5日間程度だけ通常非公開の書院で開催されます。
もとは伊豆地方の伝統行事で、京都だけでなく関西一円を見渡してもなかなか見られないおすすめの雛祭り行事です。
西洋人形も並ぶなど、よくある雛祭りとは異なる体験ができます。
まだあまり知られていませんが、フォトジェニックな京都の行事として、人気を集めつつあります。

2020年は2月28日(金)~3月3日(火)の開催です。
3月3日の桃の節句には、お隣の三十三間堂で春桃会(もものほうえ)が行われ、無料公開などが行われます。

拝観情報

後白河天皇の宮廷である法住寺殿が営まれた地にあります。
今もすぐ隣に後白河天皇陵があります。
源平時代には歴史の表舞台として様々な事件の現場となりました。
木曽義仲が絶対絶命のピンチで一時覇権を確立した法住寺合戦の舞台でもあります。

吊り雛展

吊り雛展(書院) 2018年3月2日 撮影:MKタクシー
観時間 9:00~16:30
拝観料 境内自由
TEL 075-561-4137
住所 京都市三十三間堂廻り町655
アクセス 京阪「七条」より徒歩8分

法住寺の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

④ 清水寺〈東山区〉見頃:3月中旬

清水寺の梅

紅梅(仁王門) 五分咲き 2013年3月11日 撮影:MKタクシー
仁王門に映えるの紅白の梅

京都を代表する観光名所である清水寺は、ちょっとした梅の名所でもあります。
例年3月に入ると咲き始める、清水寺の入口にあたる仁王門前の紅白の梅がおすすめです。

清水寺の梅

白梅(仁王門) 見頃 2013年3月12日 撮影:MKタクシー

背後の仁王門は室町時代再建の重要文化財です。
2003年に解体修復工事が完了し、再建当初の鮮やかな朱色に塗り直されました。
「赤門」とも言われる美しい門です。 
門前から振り返ると、見事な京都の町並が広がります。

清水寺の梅

紅梅(仁王門) 見頃 2018年3月14日 撮影:MKタクシー

門にかかる「清水寺」の扁額は三蹟(さんせき)のひとりである藤原行成(ふじわらのゆきなり/こうぜい)の筆によるものです。
仁王門前の狛犬は、「清水寺七不思議」のひとつでもあります。
朱塗りに仁王門に紅梅が映えます。
左右両方ともが口をあけた阿形(あぎょう)になっているのが“謎”とされています。

拝観情報

断崖の上にせり出した本堂は、「清水の舞台から飛び降りる」ということわざで有名です。
舞台は、クギを一本も使わず木材を組みあわせて造られています。
舞台から見る京都市街の見晴らしは最高です。
長寿、ロマンス、学問のいずれかを選んで祈願する「音羽の滝」など広い寺域には見どころがいっぱい。
時期によっては午後6時まで開門されているので最後に訪れるものもおすすめです。
2017年2月から始まった「平成の大改修」も、本堂の屋根の葺き替え工事が完了し、2020年3月には本堂を覆っていた素屋根が撤去されます。
3年ぶりにいつもの景色が見られるようになります。楽しみですね。

清水寺の梅

紅梅(仁王門) 見頃 2016年3月17日 撮影:MKタクシー
拝観時間 6:00~18:00(1/1~3/5)
6:00~21:30(3/6~15)
6:00~18:00(3/16~26)
拝観料 大人   400円
小中学生 200円
TEL 075-551-1287
住所 京都市東山区清水1丁目294
アクセス 京阪「清水五条」より徒歩25分
市バス「五条坂」より徒歩10分

清水寺の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑤ 祇園白川〈東山区〉見頃:3月上旬~中旬

祇園白川の梅

白梅(料理旅館白梅前) ちらほら 2019年2月8日 撮影:MKタクシー
8年連続日本一の名旅館を彩る白梅

京都らしい町並みが広がる祇園白川では、例年3月に入ると料理旅館白梅(しらうめ)前の白梅が咲きはじめます。
大きな木ではありませんが、樹齢100年を優に超えるというよく手入れされた古木です。

祇園白川の梅

白梅(一本橋付近) 見頃 2018年3月2日 撮影:MKタクシー

白梅旅館前以外にも、比叡山と大文字山を水源とする白川沿いには、ところどころに梅が植えられています。
美しい梅の花が風情ある町並に溶け込みます。
この白川で採取された川砂の「白川砂」は、庭園用の砂利として最高級扱いされてきました。

祇園白川の梅

アオサギと白梅(料理旅館白梅前) 見頃 2018年3月12日 撮影:MKタクシー

料理旅館白梅は、トリップアドバイザーによる「トラベラーズチョイス ホテルアワード」で、旅館部門国内8年連続首位となっている、京都だけでなく日本を代表する旅館です。
江戸時代に茶店として創業し、1949年から今のように料理旅館として営業しています。

祇園白川の梅

白梅(料理旅館白梅前) 見頃 2017年3月16日 撮影:MKタクシー

白川にかかる橋は、料理旅館白梅さんの敷地内です。
梅を楽しむときも敷地内には入らず、道路側から眺めるようにしましょう。
「白梅」という名称も、先代の大女将が愛したというこの白梅の古木に由来します。

見学情報

祇園は、京都でも東の端にある八坂神社の門前町として生まれ、江戸時代から大衆文化の街として発展してきました。
特に新橋通には江戸末期から明治初期の町家が残り、京都市内でも4ヶ所しかない「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています
今回主に取り上げた白川沿いの道は、琵琶湖疏水から防火用水を運搬するための通路として、戦時疎開によって誕生したという実は歴史の浅い道です。

祇園白川の梅

メジロ(白梅旅館前) 見頃 2018年3月12日 撮影:MKタクシー

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑥ 大豊神社〈左京区〉見頃:3月下旬

大豊神社の枝垂梅

枝垂梅(本殿前) ちらほら 2013年3月9日 撮影:MKタクシー
枝垂梅と枝垂桜が同時に見頃を迎える穴場

大豊(おおとよ)神社の梅は、本殿前に1本あるだけですが、その1本だけで知る人ぞ知る梅の名所です。
例年だとようやく3月も半ばごろから咲き始める京都でも遅咲きの赤い枝垂梅です。

大豊神社の枝垂梅

枝垂梅(本殿前) 五分咲き 2017年3月18日 撮影:MKタクシー

京都でも最も遅咲きの梅のひとつです。
樹齢は250年以上とも言われる古木で、京都でも屈指の大きな梅の木でもあります。
例年3月も下旬に入ると、ようやく見頃を迎えます。
ひとつひとつの花も美しい八重をしており、見ごたえじゅうぶんです。

大豊神社の枝垂梅

枝垂梅と枝垂桜(本殿前) 見頃 2013年3月26日

大豊神社の梅の見どころは、枝垂梅と枝垂桜の夢の競演です。
右の濃いピンク色の花が枝垂梅、左の薄いピンク色の花が枝垂桜です。
通常は、梅が散ってから桜が咲くのですが、大豊神社の枝垂梅は遅咲きのため、やや早咲きの枝垂桜と見頃の時期がかぶり、梅と桜が並び立つというめったにない光景を見られるのです。
といっても、満開の時期は枝垂梅の方がやや早く、枝垂梅も枝垂桜も見頃というのは、年にもよりますが、3日間程度の限られた期間です。
樹齢250年を越える枝垂梅に対し、枝垂桜の樹齢はまだ40年ほどです。

例年より梅の開花が半月以上早く、桜の開花も早いとの予想が出ている2020年はいったいどうなることでしょう。楽しみです。

大豊神社の枝垂梅

枝垂桜と枝垂梅(本殿前) 散りはじめ 2008年3月28日 撮影:MKタクシー

大豊神社といえば、珍しい狛鼠(こまねずみ)が有名です。
2020年は子年ということで、大豊神社も大いに賑わいを見せています。
梅の時期には、境内に咲く椿でおめかしされています。
かわいらしい狛鼠もおすすめです。 

media.mk-group.co.jp

拝観情報

887年に創建されたと伝えられる神社で、鹿ヶ谷(ししがたに)一帯の産土神として信仰されています。
末社の大国社では、神の使いとして狛犬ならぬ「狛鼠」があることで有名です。日本唯一ともいわれます。
毎年子年には、京都だけでなく全国から多くの参拝者が訪れます。
哲学の道からちょっと脇に入ったところにあるので、是非お立ち寄りを。

大豊神社の狛鼠

狛鼠と椿(大国社前) 2012年3月30日 撮影:MKタクシー
拝観時間 日中随時
拝観料 境内自由
TEL 075-771-1351
住所 京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町1
アクセス 市バス「宮ノ前町」より徒歩5分

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

洛南の梅おすすめスポット7選

京都の南部から宇治・南山城地域にかけての洛南には、枝垂梅の城南宮や京都一である1万本の青谷梅林など、ここでしか見られない絶景がある梅のおすすめスポットがあちこちにあります。

① 吉祥院天満宮〈南区〉見頃:3月上旬~中旬

吉祥院天満宮の梅

梅(参道) 五分咲き 2017年2月25日 撮影:MKタクシー
道真公生誕地に咲く梅

菅原道真公生誕地ともいわれる吉祥院天満宮では、参道脇にある梅が例年1月下旬ごろから咲き始めます。
本数も多くはなく、まだ小さ目の木が多いですが、これからの成長に期待です。

吉祥院天満宮の梅

梅(参道) 見頃 2018年3月6日 撮影:MKタクシー
拝観情報

吉祥院天満宮は菅原道真公の生誕地といわれ、へその緒を納めたという「胞衣塚(えなづか)」や「産湯の井跡」が遺されています。
もっとも、京都だけでも他に菅大臣神社や菅原院天満宮など生誕地伝承地はあり、大阪や奈良も含めるとかなりの伝承地があるため実際のところは不明です。
菅原道真公が亡くなって31年後の934年に初めて社殿が築かれたとされています

吉祥院天満宮の梅

梅(参道) 見頃 2017年3月15日 撮影:MKタクシー
拝観時間 日中随時
拝観料 境内自由
TEL 075-691-5303
住所 京都市南区吉祥院政所町3
アクセス JR「西大路」より徒歩15分

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

② 城南宮〈伏見区〉見頃:2月下旬~3月中旬

城南宮の枝垂梅

枝垂梅(春の山) 五分咲き 2017年2月18日 撮影:MKタクシー
梅の概念が変わる!枝垂梅が咲き乱れる神苑

同じ梅でも、北野天満宮をはじめとする京都の梅スポットとはかなり違った梅を楽しめるおすすめスポットが城南宮です。
城南宮の神苑では、例年2月半ばから「春の山」で枝垂梅が咲き始めます。

城南宮の枝垂梅

枝垂梅と椿(春の山) 見頃 2019年2月27日 撮影:MKタクシー

例年2月下旬になると、枝垂梅が見頃を迎え始めます。
城南宮では、毎年2月下旬ごろから3月中旬ごろに、「しだれ梅と椿まつり」が行われます。
150本ある枝垂梅だけでなく、32品種ある椿も主役です。
散った椿と枝垂梅の景色が城南宮のおすすめ定番構図のひとつです。
祭り期間中には、毎日梅が枝神楽が行われたり、植木市の出店が行われたりします。
2020年は2月18日(火)~3月22日(日)の開催です。

例年より梅の開花が早い2020年は、見頃は2月下旬頃から3月上旬ごろまでと見込まれます。
しだれ梅と椿まつりの前半から中盤ごろがおすすめです。

城南宮の枝垂梅

枝垂梅(春の山) 見頃 2019年3月5日 撮影:MKタクシー

桜でもとりわけ枝垂桜が美しいように、梅でも枝垂梅の美しさは別格です。
枝垂梅を主とした城南宮神苑「春の山」の150本の枝垂梅は「これが梅?」という固定観念を打ち破るものです。ここでしか見られない景色を堪能しましょう。

昭和を代表する作庭家が精魂込めて作った6つの庭

城南宮の枝垂梅

枝垂梅(春の山) 見頃 2018年3月14日 撮影:MKタクシー

城南宮の神苑は「楽水苑(らくすいえん)」ともいわれ、「昭和の小堀遠州」こと中根金作による作庭です。
中根金作の代表作である島根県の足立美術館の庭園は、米国の日本庭園専門雑誌で毎年トップに選出されていることでも知られます。その中根金作がライフワークとして作り上げた庭園です。

城南宮の枝垂梅

枝垂梅(春の山) 散りはじめ 2017年3月25日 撮影:MKタクシー

神苑は源氏物語の庭、春の山、平安の庭、室町の庭、桃山の庭、城南離宮の庭の6つの庭園からできています。
一度に作庭されたのではなく、中根金作が何度かにわけて順次作庭したものです。
枝垂梅の咲き乱れる「春の山」は、平安時代後期の鳥羽離宮の築山の遺構を活用したものです。
梅の中でも遅咲きの枝垂梅は、ソメイヨシノがとちょうど入れ替わりに見頃を終えます。

拝観情報

平安京の南を守る神社として、古くから朝廷に重んじられてきた神社です。
鎌倉時代には、後鳥羽上皇が城南宮の神事である流鏑馬(やぶさめ)にことよせて鎌倉幕府打倒の兵を集めて挙兵したのが承久の乱です。
幕末には、戊辰戦争のはじまりである鳥羽・伏見の戦いの戦場にもなりました。
現在では方除(ほうよけ)に加えて交通安全の神として信仰を集めています。

城南宮の枝垂梅

枝垂梅(春の山) 見頃 2018年3月8日 撮影:MKタクシー
拝観時間 9:00~16:30(受付は16:00まで)
拝観料 大人   600円
小中学生 400円
TEL 075-623-0846
住所 京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
アクセス 近鉄・地下鉄「竹田」より徒歩15分

城南宮の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

③ 随心院〈山科区〉 見頃:3月中旬~下旬

随心院のはねずの梅

はねずの梅(小野梅園) 咲きはじめ 2018年3月10日 撮影:MKタクシー
「はねずの梅」で知られる遅咲きの紅梅

京都市内で最も遅咲きの梅園である、随心院(ずいしんいん)の小野梅園。
はねずの梅で知られる、小野小町ゆかりの梅です。
八重紅梅を中心とした約200本の梅は、例年3月に入ってようやくちらほらと咲き始めます。

随心院のはねずの梅

はねずの梅(小野梅園) 五分咲き 2018年3月14日 撮影:MKタクシー

はねずの梅とは、唐棣(はねず)色をした梅という意味です。
唐棣色とは聞きなれませんが、鮮やかな朱色に近い、オレンジがかった薄い赤色のことです。
特定の品種の梅を指しているわけではなく、古くから随心院の八重紅梅全般を称えることばとして使われてきました。 

3月最終土曜日には「はねず踊り」が開催

随心院のはねずの梅

はねずの梅(小野梅園) 見頃 2014年3月25日 撮影:MKタクシー

随心院では、毎年3月の最終土曜日に「はねず踊り」が催されます。
かつて近隣の子供たちによる「百夜通いのわらべ歌」にあわせて踊る行事がありましたが、それにちなんで1973年に新たにはじまった行事です。
小野小町と深草少将の百夜通い伝説を題材に、はねず色の衣装を着た少女たちが踊りを披露するおすすめの行事です。
2020年は3月29日(日)に開催予定でしたが、コロナウイルスのため中止となりました。 
例年より梅の開花が早い2020年は、はねず踊りの頃には梅の見頃は越えつつあると見込まれます。

拝観情報

991年創建の真言宗小野流の中心となった寺院です。
五摂家出身者が多く入寺し、摂家門跡寺院として高い格式を誇っています。
随心院のある小野は、小野妹子(いもこ)、篁(たかむら)、道風(とうふう/みちかぜ)、小町らで知られる小野氏の根拠地のひとつです。
小野小町ゆかりの化粧井戸や文塚が今も境内に遺されています。

随心院のはねずの梅

はねずの梅(小野梅園) 見頃 2013年3月31日 撮影:MKタクシー
拝観時間 9:00~16:30
拝観料 500円
TEL 075-571-0025
住所 京都市山科区小野御霊町35
アクセス 地下鉄「小野」より徒歩5分

随心院の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

④ 青谷梅林〈城陽市〉見頃:2月下旬~3月中旬

青谷梅林の梅

枝垂梅(梅まつり会場) 五分咲き 2019年2月23日 撮影:MKタクシー
1万本の梅が点在する広大な青谷梅林

京都府下最大の1万本もの広大な梅林が広がるのが青谷(あおだに)梅林です。
他の京都の梅スポットのように、信仰や観光を目的としたものではなく、梅の生産を目的とした果樹園としての梅林です。
古い街並や山の中に梅林が点在し、他とはかなり異なる楽しみ方ができておすすめです。
例年2月に入ると梅がちらほらと咲き始めます。

青谷梅林の梅

白梅(梅まつり会場) 見頃 2019年3月9日 撮影:MKタクシー
食べ物にイベントに見どころいっぱいの「梅まつり」

「春は城陽から」をキャッチフレーズに、青谷梅林では毎年2月下旬~3月半ば頃「梅まつり」が開催され、多くの観梅客が訪れます。
2020年は2月22日(土)~3月15日(日)の開催でしたが、コロナウイルスのため1週間のみの開催で中止となりました。

青谷の各地に梅林は点在していますが、メイン会場はその北東端にあります。
地元の出店のほか、紙芝居などのイベントが行われます。
家族連れにもおすすめで、週末には大勢で賑わいます。
露店では、梅ねぎ焼きや梅ポテカラといった、梅や梅パウダーを使った他では味わえない品々を楽しむことができます。
金額も100円や200円と格安でおすすめです。

青谷梅林の梅

白梅(市辺梅林) 見頃 2019年3月9日 撮影:MKタクシー

青谷梅林は、大きくわけて北部の中梅林と南部の市辺(いちべ)梅林から構成されます。
梅まつり会場をはじめ、メインの部分は中梅林ですが、訪れる人も少ない市辺梅林も負けず劣らず見ごたえがあっておすすめです。

青谷梅林の梅

白梅(中梅林) 見頃 2018年3月10日 撮影:MKタクシー

梅林は果樹園らしく、高さが揃っており背の高さも低めです。
街中を歩いていると、地元の方がお勧めの梅のありかを教えてくれたりするのも魅力です。
中梅林の真ん中にある中天満宮でも、地元の婦人会の方の出店があります。果肉が甘くておいしい梅大福などをいただくことができ、梅まつり会場だけでなく中天満宮もおすすめです。

青谷梅林の梅

城州白(堂山展望台) 見頃 2017年3月11日 撮影:MKタクシー
京都が誇るおいしい梅の「城州白」

中天満宮から少し上った堂山の山頂付近にも梅林が広がります。
山頂にある展望台は、京都南部に広がる木津川の河谷平野が一望できるおすすめスポットです。

青谷梅林の梅の主たる品種は城州白(じょうしゅうはく)という白梅です。
名前のとおり、京都南部の山城地方特産の白梅です。
大粒で柔らかい果肉とフルーティーな香りが特長で、梅酒にも梅干しにもぴったりの品種です。
品種としては花を楽しむための花梅ではなく、実を採取するために実梅ですが、花も見ごたえ十分です。

青谷梅林の梅

白梅(中梅林) 見頃 2017年3月17日 撮影:MKタクシー

年にもよりますが、梅まつりが終わってからも青谷梅林の見頃はしばらく続きます。
例年3月も下旬に入ると、梅も順次散っていきます。
一部は4月初めまで見られることもあります。

見学情報

鎌倉時代から梅の名所として知られ、城陽市南部の丘陵地に20haに1万本の梅が栽培されています。
京都府下2位である北野天満宮の1,500本をはるかに上回る、府下最大の梅林です。
年間160トンの梅を生産し、梅干しや梅酒などに加工されます。

青谷梅林は、江戸時代に染料の「媒染剤」として烏梅(うばい)を採取するために始まりました。この烏梅とは、梅の実を燻製にしたもので、クエン酸が「紅花染め」に利用されました。梅は食用ではなく、工業用の原料だったのです
明治以降、烏梅は工業的生産に取って代わられ、梅干や梅酒の原料としての利用とともに、観光資源としての利用が始まりました

青谷梅林の梅

紅梅(中) 見頃 2017年3月11日 撮影:MKタクシー
開催期間 2月下旬~3月中旬
開催時間 10:00~15:00
入園料 無料
住所 城陽市中中山
アクセス JR「山城青谷」より徒歩20分

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑤ 宇治市植物公園〈宇治市〉見頃:2月下旬~3月中旬

宇治市植物公園の梅

白加賀(春のゾーン) 咲きはじめ 2019年2月9日 撮影:MKタクシー
春のゾーンを彩る多彩な梅

例年2月に入ると、寒紅梅など早咲きの梅が見頃を迎え始めます。
梅は園内南部の「春のゾーン」のあたりに植えられています。
ただし、まとまってたくさん植えられているわけではなく、あちこちで点々と咲いています。

宇治市植物公園の梅

白梅(春のゾーン) 見頃 2019年2月23日 撮影:MKタクシー

例年2月も下旬になると、続々と梅が見頃を迎え始めます。
白加賀や寒紅梅など一部を除いて品種名の表示がされていないのがちょっと惜しく感じられます。
桜はほとんどの木に品種が書かれているので、梅もそうなるともっとよいのでは、と思います。

宇治市植物公園の梅

白加賀(春のゾーン) 見頃 2019年3月10日 撮影:MKタクシー
入園情報

1996年に開園したまだ歴史の浅い植物園です。
20万人に満たない人口の宇治市がこの規模の植物園が維持できているのは驚くべきことです。
10haの園内には1,450種類もの植物が植えられています。
園内は春・夏・秋のゾーンに分かれ、四季を通じて多彩なイベント・展覧会が催されます。

宇治市植物公園の梅

梅(春のゾーン) 見頃 2018年3月10日 撮影:MKタクシー

 

休園日 月曜日(祝日の場合は翌日)
入園時間 9:00~17:00(受付終了は16:00)
拝観料 大人:600円
小人:300円
幼児:無料
TEL 0774-39-9387
住所 京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1
アクセス JR「宇治」よりバス
近鉄「大久保」よりバス

宇治市植物公園の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑥ 松花堂庭園〈八幡市〉見頃:2月下旬~3月上旬

松花堂庭園の梅

白梅(外園) 見頃 2019年2月23日 撮影:MKタクシー
椿だけでなく、梅もみごとな松花堂庭園

いつも見事に手入れが行き届いた庭園が美しい松花堂(しょうかどう)庭園では、例年1月末頃から梅が咲き始めます。
園内は外園と内園に分かれますが、内園は2018年の大阪北部地震の被害に遭い、当面の間、公開中止中です。
外園には、松隠、竹隠、梅隠の3つのお茶室が点在しています。お茶室の周囲を梅が彩る景色はおすすめです。

松花堂庭園の梅

白梅(外園) 見頃 2019年2月23日 撮影:MKタクシー

園内には121品種もの椿が植えられており、その多くが梅の開花期間中にも咲きます。
中には松花堂を冠した「松花堂早咲薮椿」「松花堂白椿」「松花堂五色八重椿」などの珍しい品種もあります。
是非梅とあわせて見に行きましょう。
なお、2020年4月3日(金)~5日(日)に予定されていた「第32回 松花堂つばき展」は、コロナウイルスのため中止となりました。

併設の松花堂美術館では、2020年の新春展として「梅を愛で、芝居を楽しむ」が開催されます。
松花堂昭乗の「梅画賛」などの梅をテーマとした書画が展示されます。
開催は、2020年1月11日(火)~2月16日(日)です。

入園情報

寛永の三筆のひとりであり、茶道、絵画など多方面で才能を発揮したマルチな文化人である松花堂昭乗(しょうじょう)の草庵「松花堂」を中心とした庭園です
本来は男山の石清水八幡宮内にありましたが、神仏分離により荒廃しつつあったのを移築し、松花堂庭園として八幡市により再整備されました。
400種にも及ぶ竹や、121品種の椿でも知られます。

松花堂庭園の梅

白梅(外園) 見頃 2014年3月1日 撮影:MKタクシー
入園時間 9:00~17:00(入園は16:30)
入園料 400円(当面の間は内園立入禁止のため100円)
TEL 075-981-0010
住所 八幡市八幡女郎花43
アクセス 京阪「石清水八幡宮」より徒歩30分

松花堂庭園の公式HP


MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

 

⑦ 高尾(こうの)梅林〈宇治田原町〉見頃:3月中旬~下旬

高尾梅林の梅

高尾梅林 見頃 2018年3月25日 撮影:MKタクシー

雄大な景色が広がる高所にある遅咲きの梅林

宇治田原の標高300m付近の高所にある梅林です。
標高が高いため、例年3月も中旬以降にようやく見頃を迎えます。
満開の頃にはもう桜も咲いているためか、観梅客にはほとんど出会うことはない隠れたおすすめスポットです。 

高尾梅林の梅

高尾梅林 見頃 2018年3月25日 撮影:MKタクシー
梅林越しに広がる絶景に驚き

高尾梅林のおすすめポイントは、梅林越しに広がる絶景です。
山腹というロケーションのため、梅林の向こう側には、遠くの山並みが広がります。
京都にたくさんある梅の名所でも、このような景色を楽しめるのは高尾梅林くらいです。

高尾梅林の梅

高尾梅林 見頃 2018年3月25日 撮影:MKタクシー

集落の下から集落の上まで梅林が広がっているため、下の方と上の方では結構な標高差があります。
開花時期がずれるため、結構長く楽しむことができます。
上の方は例年4月に入ってもまだまだ見頃が続くほどです。京都でも最も遅咲きの梅林です。
梅の開花が早い2020年は例年よりも見頃が早めと見込まれます。

ほとんど人の姿を見かけることもなく、知られざる梅の名所というのにぴったりです。
今回紹介する30選のなかでも、穴場として最もおすすめするのが高尾梅林です。

見学情報

宇治田原町北部にそびえる大峰山(506m)の西側山腹にある高尾(こうの)の集落に広がる梅林です。
宇治田原の郷之口から大峰山系へと伸びる林道を上っていった先にあり、ちょっとしたかくれ里の雰囲気があります。

高尾梅林の梅

高尾梅林 見頃 2018年3月25日 撮影:MKタクシー

 

見学時間 日中随時
入園料 無料
住所 宇治田原町高尾向ヒ坂他
アクセス JR宇治駅から京阪バス維中前行きで25分、「下町」より徒歩30分

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

洛西の梅おすすめスポット9選

京都の西部である洛西には、梅宮大社長岡天満宮などそれほど混雑しない穴場な梅のおすすめスポットが点在しています。

① 車折神社〈右京区〉見頃:3月上旬~中旬

車折神社の枝垂梅

枝垂梅(中門前) 咲きはじめ 2019年2月23日 撮影:MKタクシー
メジロが群れる美しい枝垂梅

桜で有名な車折(くるまざき)神社ですが、中門の奥には見ごたえのある枝垂梅があります。
境内では、例年2月半ばにまず枝垂梅が開花し、続いて河津桜、寒緋桜、渓仙桜(枝垂桜)と次々に開花し、境内を彩っていきます。

車折神社の枝垂梅

枝垂梅(中門前) 見頃 2019年3月1日 撮影:MKタクシー

例年3月に入ると、おすすめの枝垂梅が見頃を迎えます。
他に白梅もありますが、この枝垂梅1本がよく目立ちます。
同じころ、早咲きの桜として知られる河津桜(カワヅザクラ)が咲き始めます。

暖冬のためか、2020年は既に建国記念の日の2月11日には河津桜がちらほらと咲き始めており、全体に2週間ほど早く見頃を迎えると見込まれます。

車折神社の枝垂梅

メジロと枝垂梅(中門前) 見頃 2017年3月5日 撮影:MKタクシー

この中門前の枝垂梅は、鳥が蜜を吸いに来ているのを見かける確率が高いです。
特にここの蜜はおいしいのでしょうか。
メジロやヒヨドリなどが一生懸命に蜜を吸っている姿はかわいらしいものです。

災害を乗り越えて咲き誇る枝垂梅

車折神社の枝垂梅

枝垂梅(中門前) 2018年3月17日 撮影:MKタクシー

有名な渓仙桜(けいせんざくら)が咲き始めると、枝垂梅は入れ替わるように散りはじめます。

この枝垂梅は、2018年に京都に大きな被害を与えた台風21号により、塀ごと半ば横倒しになってしまったことがあります。
おそらく根の多くも切れてしまい、復活は難しそうな状況でしたが、翌2019年には見事に花を咲かせて復活しました。2020年もいつもどおりに見頃を迎えようとしています。
凄いです!

拝観情報

平安時代後期の学者である清原頼業(きよはらのよりなり)を祭神とします。
社名は、後嵯峨天皇が神社の前を通ったときに牛車が一部折れてしまったことに由来します。
本社よりも有名なのが、末社である「芸能神社」です。
近隣にある太秦界隈の映画関係者から信仰を集めるようになり、今でも有名な芸能人の名前が記された赤い玉垣が奉納されています。
京都を訪れた修学旅行生が、ファンの芸能人の名前を探しているのをよく見かけます。

車折神社の枝垂梅

台風21号により半ば横倒しになった枝垂梅 2018年9月5日 撮影:MKタクシー
拝観時間 日中随時
拝観料 境内自由
TEL 075-861-0039
住所 京都市右京区嵯峨朝日町23
アクセス 嵐電「車折神社前」よりすぐ

車折神社の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

② 天龍寺〈右京区〉見頃:3月上旬~中旬

天龍寺の梅

白梅(前庭) 咲きはじめ 2019年2月18日 撮影:MKタクシー
参道脇を彩る美しい白梅

天龍寺の駐車場付近に広がる前庭では、参道脇に植えられた白梅が2月半ばから咲き始めます。
白梅は、塔頭の弘源寺前から慈済院(じさいいん)前付近に数本植えられています。見た目は似たような白梅ですが、開花期は少しずつ異なります。
前庭は境内自由部分なので、拝観料は必要ありません。

天龍寺の梅

白梅(前庭) 五分咲き 2019年3月1日 撮影:MKタクシー

例年3月に入ると白梅が見頃を迎えます。
ただし、梅の開花が早い2020年は2月上旬から咲き始めており、2月下旬ごろに見頃を迎えると見込まれます。

春の特別公開が始まる前の弘源寺をはじめ、慈済院や松厳寺(しょうげんじ)などはいずれも非公開ですが、美しく手入れされた土塀や塔頭の門をバックに白梅が咲く姿がおすすめです。

天龍寺の梅

枝垂梅(曹源池庭園) 咲きはじめ 2018年3月3日 撮影:MKタクシー

有料部分の曹源池(そうげんち)庭園でも、枝垂梅などの梅が見られます。
同時にツバキやアセビなどいろんな早春の花々を楽めておすすめです。

天龍寺の梅

白梅(前庭) 見頃 2018年3月11日 撮影:MKタクシー

例年3月中旬に入ると、前庭の白梅は次第に散りはじめます。
天龍寺の顔ともいうべき大きな庫裏(くり)の屋根をバックに咲く白梅も絵になります。

参拝情報

南北朝時代、南朝・北朝として対立していた足利尊氏と後醍醐天皇。
吉野で失意の死を迎えた後醍醐天皇の霊をなぐさめるために、尊氏が建立したのが天龍寺です。
いろんな事情から袂をわかった二人ですが、尊氏の後醍醐天皇への尊敬の念は、終生変わらなかったと言われています。
のちに禅寺の寺格を定めた京都五山の第一位とされました。

天龍寺の梅

白梅(前庭) 散りはじめ 2018年3月17日 撮影:MKタクシー
参拝時間 8:30~17:00(3/21~10/20は17:30)
前庭は日中随時
参拝料 高校生以上 500円
小・中学生 300円
未就学児  無料
前庭は境内自由
TEL 075-881-1235
住所 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
アクセス 嵐電「嵐山」よりすぐ
JR「嵯峨嵐山」より徒歩で13分
阪急「嵐山」より徒歩で15分

前庭は境内自由エリア

天龍寺の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

③ 梅宮大社〈右京区〉見頃:2月下旬~3月中旬

梅宮大社の梅

白梅(楼門前) ちらほら 2019年1月27日 撮影:MKタクシー
450本の梅が咲き乱れる神苑・境内

創建の由緒に梅は出てこないため、花としての梅との関係は不詳ですが、梅宮(うめのみや)大社というだけあって神花は梅です。
神苑や楼門前など境内一円に梅が植えられており、京都の寺社でも北野天満宮に次ぐ計450本もの梅を楽しむことができておすすめです。

梅宮大社の梅

白梅(神苑) 見頃 2018年2月28日 撮影:MKタクシー

例年1月中旬ごろから、神苑や南参道脇で早咲きの梅が咲き始めます。
2月中旬には、早咲きの梅は見頃を迎え、境内各所で梅が咲き始めます。

ただし、梅の開花が早い2020年は、2月上旬には早咲きの梅が見頃を迎えており、全体に10日程度早く見頃を迎えると見込まれます。

たくさんのメジロが群れ集う

梅宮大社の梅

メジロと白梅(楼門前) 見頃 2018年3月7日 撮影:MKタクシー

梅宮大社の梅では、メジロを見られる確率が高いのが特徴です。
天気にもよりますが、どこかで必ずメジロが蜜を吸いに来ています。
ときには1本の梅に10羽以上のメジロが群がっていることもあり、おすすめです。

例年2月下旬には境内は概ね見頃を迎え、3月中旬まで紅梅や白梅が咲き乱れます。
3月中旬からは遅咲きの枝垂梅が咲きはじめ、紅梅や白梅が散ったあとも3月下旬まで見頃が続きます。

梅宮大社の梅

紅梅(神苑) 見頃 2008年3月8日 撮影:MKタクシー

梅が見頃を迎える3月第1日曜には「梅・産祭(うめうめまつり)」が行われます。
安産・子授けの祈願や、神苑の梅で作った梅ジュースの無料接待が行われます。
2020年は3月1日(日)の開催予定でしたが、コロナウイルスのため神事を除き、中止となりました。
梅の開花が早い2020年は、梅の見頃のピークはやや越えているかもしれません。

梅宮大社といえば、知る人ぞ知る猫スポットでもあります。
春のうららにうとうとするかわいらしい猫達も必見です。

拝観情報 

源平藤橘の四姓の一つである橘氏の氏神として創建され、平安時代に現在地に遷座したといわれます。
橘嘉智子(檀林皇后)が梅宮神に祈願してのちの仁明天皇を授かったことから、子授けの神として篤い信仰を集めています。
皇室の外戚神として、朝廷からも篤く信仰されました。
神苑は東、北、西の3つのエリアにわかれ、梅やカキツバタ、ツツジ、アジサイ、ツバキなど季節の花が咲き乱れます。

梅宮大社の梅

枝垂梅(楼門前) 見頃 2018年3月17日 撮影:MKタクシー
拝観時間 9:00~17:00
拝観料 大人 550円
小人 250円
TEL 075-861-2730
住所 京都市右京区梅津フケノ川町30
アクセス 阪急「松尾大社」より徒歩15分

梅宮大社の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

④ 大覚寺・大沢の池〈右京区〉見頃:3月中旬~下旬

大沢池の梅

白梅(大沢池梅林) ちらほら 2019年2月16日 撮影:MKタクシー
ほとんど知られていない170本もの梅林

あまり知られていませんが、大覚寺の大沢池の北側には、170本の梅林があります。
大沢池といえば、春の桜は有名ですが、その前の梅を見に来る人は稀です。
梅の穴場スポットである大覚寺を紹介します。

大沢池の梅

白梅(大沢池梅林) 咲きはじめ 2019年3月2日 撮影:MKタクシー

大沢池の北側に広がる梅林は遅咲きで、例年2月からちらほら咲き始めますが、見頃を迎えるのは3月中旬以降です。
おそらくは観賞用の花梅ではなく、実を採取する用の実梅と思われる白梅がずらりと約170本並びます。
大覚寺の公式HPでもほとんど言及されていないことからも、観賞用の梅林ではなく果樹園としての梅林なのだろうと推察されます。

大沢池の梅

白梅(大沢池梅林) 見頃 2018年3月11日 撮影:MKタクシー

例年、梅林は3月中旬ごろから見頃を迎えます。
多宝塔をバックにした絵になる景色も見ることができます。
京都市内でも170本もの梅が一ヶ所にまとまって咲くところはあまりありませんが、梅を見に来ている人はあまり見かけないおすすめの穴場スポットです。

宸殿前の「左近の梅・右近の橘」

大沢池の梅

左近の梅(宸殿前) 見頃 2017年3月12日 撮影:MKタクシー

梅林だけではなく、大覚寺の境内にも梅が点々と植えられています。
中でも有名なのは、左近の梅です。
東福門院の女御御所を移築した重要文化財の宸殿(しんでん)の前には、「左近の梅・右近の橘」が植えられています。
京都御所の紫宸殿(ししんでん)前をはじめ、「左近の桜・右近の橘」という組み合わせが一般的ですが、実は平安京造営時の紫宸殿前の左近に植えられていたのは、梅でした。
桜の人気の高まりとともに、9世紀半ばに梅から桜へと植え替えられたとされます。
大覚寺は今でも古式ゆかしく「左近の梅」なのです。

拝観情報

大覚寺は、嵯峨天皇の離宮跡地を寺院としたお寺です。
代々皇族が住職を務める門跡寺院で、嵯峨御所と称されました。
鎌倉時代には、後嵯峨上皇、亀山法皇、後宇多上皇が相次いで入山し、大覚寺統(南朝)を形成しました。

大覚寺の東隣にある大沢池は、日本最古の人工的な庭池です。
百人一首「滝の音は絶えて久しくなりぬれど 名こそ流れてなほ聞こえけれ(藤原公任)」の名古曾(なこそ)の滝跡があります。
春の桜、夏の蓮、秋の紅葉で知られます。

大沢池の梅

白梅(大沢池梅林) 終わり近し 2019年3月31日 撮影:MKタクシー
拝観時間 9:00~17:00(受付は16:30)
拝観料
(諸堂エリア)
大人  500円
小中高 300円
拝観料※
(大沢池エリア)
大人  300円
小中高 100円
TEL 075-871-0071
住所 京都市右京区嵯峨大沢町4
アクセス JR「嵯峨嵐山」より徒歩20分

※2020年3月16日から大沢池エリアも通年有料化されます。

大覚寺の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑤ 嵐山羅漢〈右京区〉見頃:3月上旬~中旬

嵐山羅漢の紅梅

紅梅 咲きはじめ 2019年2月16日 撮影:MKタクシー
知る人ぞ知る嵐山の珍スポットを彩る紅梅

天龍寺と嵯峨嵐山文華館(旧時雨殿)の中間あたり、宝厳院(ほうごんいん)と湯豆腐嵯峨野さんの間にあるちょっとした珍スポットである「嵐山羅漢」をご存知でしょうか?
約70体のいろんな表情をした羅漢像が並んでいる、新しい京都の名所です。
実は、早春には紅梅が美しいおすすめスポットになります。

嵐山羅漢の紅梅

紅梅 三分咲き 2019年2月23日 撮影:MKタクシー

紅梅がたった1本あるだけなのですが、ちょうど羅漢像が並ぶ真ん中にあるため、羅漢像と紅梅のちょっと面白い景色を楽しむことができておすすめです。

2020年は2月上旬から咲き始めており、2月下旬ごろに見頃を迎えました。

嵐山羅漢の紅梅

紅梅 五分咲き 2018年3月7日 撮影:MKタクシー

羅漢像は、奉納者によって顔立ちも姿勢も様々です。
愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)の千二百羅漢ほどのバリエーションではありませんが、修行僧風のよくある羅漢さんだけではなく、いろんな羅漢さんがいらっしゃいます。

見学情報

宝厳院と湯豆腐嵯峨野さんの間のスペースに、約70体の羅漢像が並ぶ嵐山羅漢。
「羅漢」とは、阿羅漢(あらかん)の略で、お釈迦様の高弟をはじめ悟りを開いた高僧のことです。
天龍寺の塔頭のひとつである宝厳院の呼びかけにより、嵐山関係者をはじめ全国の法人個人から奉納された羅漢像が約70体並びます。
「人類の安心立命と嵐山の守護・景観保全を祈念するとともに、有縁無縁の菩提を弔う」ために奉納されたものです。
今も1体100万円での奉納を募っており、年々数が増えています。

嵐山羅漢の紅梅

紅梅 見頃 2018年3月11日 撮影:MKタクシー

いろんな表情や仕草の羅漢像が並び、ちょっとした珍スポットとして知る人ぞ知る名所になっています。
さらに東側には、湯豆腐嵯峨野さんが建てた約10体の文官石(朝鮮半島の墓に置かれる守り神の石像)も並びます。

嵐山羅漢の紅梅

紅梅 散りはじめ 2018年3月17日 撮影:MKタクシー
見学時間 日中随時
見学料 無料
アクセス 嵐電「嵐山」より徒歩8分


MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑥ 亀山公園〈右京区〉見頃:2月下旬~3月上旬

亀山公園の梅

紅梅 咲きはじめ 2019年1月19日 撮影:MKタクシー
中国人観光客に人気の梅

亀山の中腹から大堰川(おおいがわ)沿いにまで広がる亀山公園では、例年1月半ばになると園内の各地で紅白の梅が咲き始めます。
園内に点々と植えられていますが、角倉了以像付近には10本以上まとまって植えられています。

亀山公園の梅

白梅と紅梅 五分咲き 2019年2月16日 撮影:MKタクシー

梅といえば、中国でも牡丹と並んで人気の高い花で、台湾では国花に選ばれています。
訪日観光客にもお馴染みの花なので、梅の前で記念撮影をしている中国人・台湾人観光客の姿をよく見かけます。

亀山公園の梅

紅梅(周恩来詩碑) 見頃 2019年2月23日 撮影:MKタクシー

亀山公園で忘れてはならないのが「周恩来総理記念詩碑」です。
京都大学に留学に来ていた若き日の周恩来が、帰国を前に作った「雨中嵐山」という詩が刻まれています。
1978年の日中平和友好条約締結を機に、日中友好に尽力した故周恩来を記念して建てられた碑です。
今も京都に来た多くの中国人観光客が訪れます。

亀山公園の梅

紅梅とアセビ 見頃 2019年3月2日 撮影:MKタクシー

亀山公園で梅と同時に見頃を向かるのが馬酔木(アセビ)です。
真紅の紅梅と白いアセビが競演する姿を園内各所で見ることができます。
梅の見頃は木によってかなり差がありますが、概ね例年3月中旬になると散りはじめます。

見学情報

天龍寺曹源池庭園の西側に広がる亀山の中腹に作られた公園です。
亀山公園のあたりは、天龍寺の境内でしたが、明治維新後に取り上げられ、公園として整備されました。
正式には嵐山公園亀山地区といいますが、一般に亀山公園という場合が多いです。

大堰川沿いに2ヶ所、大河内山荘前に1ヶ所、小倉山へと続く登山道に1ヶ所の計4ヶ所の出入り口があります。 

嵐山羅漢の紅梅

紅梅 散りはじめ 2019年3月18日 撮影:MKタクシー
入園時間 日中随時
入園料 境内自由
アクセス 嵐電「嵐山」より徒歩で15分
JR「嵯峨嵐山」より徒歩で20分
阪急「嵐山」より徒歩で20分

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑦ 清凉寺〈右京区〉見頃:2月下旬~3月中旬

清凉寺の梅

白梅(竹仙前) 咲きはじめ 2018年1月20日 撮影:MKタクシー
境内を長期間彩る紅梅と白梅

清凉寺境内で、まず最初に開花するのは「京料理ゆどうふ竹仙(ちくせん)」さんの前の白梅です。
年によっては、年末から咲き始めることもあるくらいの京都でも有数の早咲きの梅です。

清凉寺の梅

紅梅(多宝塔前) 見頃 2019年2月23日 撮影:MKタクシー

例年2月に入ると、境内各所で梅が咲き始めます。
多宝塔前、阿弥陀堂前にそれぞれ並ぶ紅白の梅が見ごたえ十分でおすすめです。

かつてその名を轟かせた「軒端の梅」

清凉寺の梅

軒端の梅 2015年3月5日

そして、清凉寺の梅といえば「軒端(のきば)の梅」でした。
誠心院、東北院と並んで京都に3つある和泉式部ゆかりの「軒端の梅」の中でも、清凉寺は代表格として知らました。
しかし、樹齢350年を経て近年はもうほとんど花を付けることもなくなっていました。
花は咲かせずともしばらくは生きながらえていましたが、ついに2019年には枯死してしまいました。
人も木も寿命はあるものなので、やむをえないことですが、悲しいことです。

清凉寺の梅

白梅(阿弥陀堂前) 散りはじめ 2018年3月15日 撮影:MKタクシー

境内の最後を飾るのは、例年3月中旬に見頃を迎える多宝塔前の白梅です。
ちょうど同じ時期に多宝塔の横にある河津桜(カワヅザクラ)も見頃を迎え、境内は華やかに彩られます。
3月15日に行われる炎の祭りである「お松明式」もおすすめです。
2020年はちょうど日曜日なので、例年以上に賑わうことでしょう。

拝観情報

嵯峨釈迦堂として親しまれる清凉寺。
インド、中国、日本を経て伝わった「三国伝来」という本尊の釈迦如来像(国宝)は香木で彫られた少しエキゾチックな顔立ちの仏様です。
非常に人気が高く、清凉寺式釈迦如来像として京都に限らず全国各地に模刻像が遺されています。
1953年の調査により絹製の五臓六腑(ごぞうろっぷ。いわゆる内臓)が発見され、大きな話題になりました。普段は複製を見ることができます。

清凉寺の梅

白梅(多宝塔前) 散りはじめ 2019年3月19日 撮影:MKタクシー
拝観時間 9:00~16:00
開門は早朝より
拝観料 境内自由
本堂と庭園は
一般  400円
中高生 300円
小学生 200円
TEL 075-861-0343
住所 京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
アクセス 嵐電「嵐山」より12分
JR「嵯峨嵐山」より12分
阪急「嵐山」より22分

清凉寺の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑧ 正法寺〈西京区〉見頃:3月上旬~中旬

正法寺の梅林

紅梅(梅林) 咲きはじめ 2017年1月29日 撮影:MKタクシー
京都盆地を見下ろす位置に広がる梅林

大原野の山麓にひっそりとたたずむ梅林をご存知でしょうか?
正法寺(しょうぼうじ)には、広大な京都盆地を背後に見下ろす、100本の梅林があります。
京都盆地より標高が高い位置にある正法寺からは、遠くに京都盆地と東山の山並みを眺めることができておすすめです。

正法寺の梅林

紅梅(梅林) 咲きはじめ 2018年2月9日 撮影:MKタクシー

早い木は例年1月から咲き始めますが、全体が見頃を迎えるのは例年3月に入ってからです。
紅白の梅が見事に咲き誇ります。
梅林以外にも、遍照塔の前には枝垂梅も咲きます。

正法寺の梅林

紅梅(梅林) 見頃 2018年3月4日 撮影:MKタクシー
拝観情報

最澄が建立したと伝わる寺院で、善峯寺と同じく江戸時代に桂昌院の帰依を得て復興しました。
石を動物の形に見立てた「鳥獣の石庭」で知られ、境内全体では200トンもの巨石が集められ「石の寺」ともいわれます。
石庭の向こう側には、京都盆地や東山が借景として取り入れられています。

正法寺の梅林

紅梅(梅林) 見頃 2018年3月11日 撮影:MKタクシー
拝観時間 9:00~17:00
拝観料 300円
TEL 075-331-0105
住所 京都市西京区大原野南春日町1102
アクセス 阪急バス「南春日町」より徒歩10分

梅林は境内自由エリア。

正法寺の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑨ 長岡天満宮〈長岡京市〉見頃:3月上旬~中旬

長岡天満宮の梅

白加賀(梅園) 咲きはじめ 2017年1月29日 撮影:MKタクシー
20品種140本の長岡公園の梅園

京都で北野天満宮に次ぐネームバリューを誇る天満宮である長岡天満宮では、隣接する長岡公園に20品種140本の梅園が広がります。
梅園は、長岡天満宮本殿の南側の2ヶ所に広がります。

長岡天満宮の梅

梅園 咲きはじめ 2018年2月12日 撮影:MKタクシー

早咲きの八重寒紅や白加賀は例年1月から咲きはじめて2月に見頃を迎えますが、全体が見頃を迎えるのは例年3月に入ってからです。
遅咲きの枝垂梅の見頃は例年3月中旬以降になります。

長岡天満宮の梅

梅園 見頃 2018年3月11日 撮影:MKタクシー

長岡公園の梅園だけでなく、長岡天満宮の境内にも各所に梅が植えられています。
特に本殿前の梅は、「左近の紅梅・右近の白梅」と呼ばれています。

梅の見頃にあわせて「梅花祭」が催され、お茶席などが設けられておすすめです。
2020年は3月15日(日)の開催でしたが、コロナウイルスのため中止となりました。
梅の開花が例年よりも早い2020年は、見頃のピークをやや越えてしまっているかもしれません。

拝観情報

菅原道真が大宰府に左遷されるおり、この地で名残を惜しんだのが神社のはじまりと伝えられています。
4月下旬には、樹齢100年を超える霧島躑躅(キリシマツツジ)が鮮やかに咲き誇ります。
1638年に新たに八条ヶ池が築造されました。

長岡天満宮の梅

左近の紅梅・右近の白梅(本殿前) 見頃 2018年3月11日 撮影:MKタクシー
拝観時間 日中随時
拝観料 境内自由
TEL 075-951-1025
住所 長岡京市天神2丁目15-13
アクセス 阪急「長岡天神」より徒歩10分

長岡天満宮の公式HP


MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

洛北の梅おすすめスポット

京都の北部である洛北には、なぜか梅のおすすめスポットはあまりありません。
そんな中、京都府立植物園は京都随一の品種数を誇ります。

① 京都府立植物園〈左京区〉見頃:2月中旬~3月中旬

京都府立植物園の梅

八重寒紅(梅林) 咲きはじめ 2019年2月2日 撮影:MKタクシー
60品種150本の梅林

日本でも最大級の植物園である京都府立植物園は、本数は150本ながら北野天満宮をしのぐ60品種もの梅が植えられています。
中心となる梅林は、半木の森の東側に広がります。
1月のうちから、八重寒紅(やえかんこう)や大盃(おおさかずき)、道知辺(みちしるべ)、冬至、玉牡丹などの早咲きの梅が次々と咲き始めます。

京都府立植物園の梅

道知辺(梅林) 五分咲き 2019年2月18日 撮影:MKタクシー

植物園らしく、全ての木に品種名を書いてくれているのがありがたいところです。
品種名だけではなく、特徴などの説明も記載しているものもあり、花の色や付き方、枝振りなどに注目して比べてみるのも楽しいです。

例年2月も半ばになると、梅林では早咲きの梅は見頃を迎え、鹿児島紅、甲州小梅、未開梅(みかいこう)、藤牡丹、楊貴妃なども次々と開花します。
2月半ばに行われる京都マラソンでは、京都府立植物園内もコースになります。
ちょうど梅林の横がコースになるため、ほんのり広がる梅の香りを楽しみつつランナーたちが駆け抜けて行きます。
2020年は2月16日(日)に開催されます。2020年は例年よりも梅の開花が早いので、見頃に近い状態になっていると見込まれます。

京都府立植物園の梅

梅(北山門前) 見頃 2009年2月28日 撮影:MKタクシー

京都府立植物園内では、梅林だけではなく北山門前のワイルドガーデン付近にも梅がまとまって植えられています。こちらも梅林に負けず劣らずおすすめです。
地下鉄北山駅と直結している北山門から園内へ入ると、梅の甘い香りが漂っています。

京都府立植物園の梅

月宮殿(梅林) 見頃 2019年3月16日 撮影:MKタクシー

京都府立植物園の梅林内では、おおむね南東側に早咲きの品種、北西側に遅咲きの品種が集まっています。
例年3月に入ると、南東側に続いて北西側も続々と見頃を迎えます。
早咲きの梅もまだ残っており、遅咲きの内裏や月宮殿(げっきゅうでん)なども次々と咲きはじめ、3月上旬が最も華やかになります。

例年3月中旬には、南高梅や見驚(けんきょう)などの良く見かける品種が見頃を迎えます。
遅咲きの内裏や月宮殿は3月下旬にようやく見頃を迎えます。 

入園情報

2024年には開園100周年を迎える京都府立植物園は、年間入園者数が80万人を超える日本を代表する植物園です。
12,000種もの植物が広大な敷地に植えられており、桜や梅、つばき、花しょうぶ、あじさいなど四季折々の花々を楽しめます。
熱帯の植物が見られる温室もあります(別途入館料が必要です)。

京都府立植物園の梅

シジュウカラ(梅林) 散りはじめ 2019年3月24日 撮影:MKタクシー
休園日 12月28日~1月4日
入園時間 9:00~17:00(受付終了は16:00)
拝観料 一般   :200円
高校生  :150円
中学生以下:無料
TEL 075-701-0141
住所 京都市左京区下鴨半木町
アクセス 地下鉄「北山」よりすぐ

京都府立植物園の公式HP

 

おわりに

一年を通じて、桜と紅葉に次いで人気なのが梅ですが、桜や紅葉と比べると梅に関する情報はあまりありません。
京都の梅の名所といっても、せいぜい10ヶ所程度紹介されるだけです。

しかし、MKタクシーの観光ドライバーであれば、梅についてもいろんな情報が引き出しに入っています。
今回紹介したのは30ヶ所ですが、これ以外にもドライバーごとに自分だけのおすすめ情報を持っています。

MKの観光貸切タクシーなら、京都の梅を心行くまで楽しむことができます。
観光・おもてなしのプロといっしょに一味ちがう京都旅行を体験してみませんか?

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

media.mk-group.co.jp

MKタクシーが提供する花と紅葉情報

リアルタイムな開花・見頃情報が知りたい方

リアルタイム開花速報花なび

観光ドライバーを中心に年間約5,000件のリアルタイムな情報を提供中。
春夏秋冬を通じて全ての花に対応しています。

花・紅葉やスポットの情報が知りたい方

四季の花紅葉

花・観光に関する情報をスポット・エリア別に提供中。
春夏秋冬を通じて50種以上の花に対応しています。 

*1:平成30年産果樹生産出荷統計

*2:うめ用途別仕向実績調査