12月でもまだ間に合う!京都の見頃が遅めなおすすめ紅葉スポット8選

観光
12月でもまだ間に合う!京都の見頃が遅めなおすすめ紅葉スポット8選

温暖化の影響もあり、京都の紅葉の見頃は昔よりも 遅くなりつつあります。
12月に入っても多くの紅葉スポットではまだ見頃が続きます。
中でも、特に紅葉の見頃が遅めのスポットを8ヶ所紹介します。
2021年の紅葉の進み具合は平均的です。12月でもまだ間に合うスポットが多数あります。
特に下鴨神社の糺の森がおすすめです!

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

 

① 糺の森(下鴨神社)〈左京区〉

糺の森・御蔭通口から見た紅葉 見頃近し 12月2日 撮影:MKタクシー

糺の森・御蔭通口から見た紅葉 見頃近し 12月2日 撮影:MKタクシー

紅葉の見頃は京都で最も遅い12月上旬から中旬

京都で見頃が遅い紅葉スポットといえば、下鴨神社の糺の森(ただすのもり)です。
平年の見頃は12月上旬から中旬という遅さです。
京都の一般的な紅葉シーズンである11月に訪れても、まだまだ青々としています。

糺の森・馬場の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

糺の森・馬場の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

下鴨神社の鎮守の森であり、神の宿る森として人の手も最低限しか入っていません。
京都の他の神社仏閣や公園の紅葉とはまた一味違った紅葉を楽しめます。
緑とオレンジ、赤が織り成すグラデーションが本当に美しい森です。

糺の森・紅葉橋の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

糺の森・紅葉橋の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

糺の森の中には小川が流れ、深山にいるかのような雰囲気が広がります。
紅葉が遅いだけではなく、京都でも屈指の美しい紅葉が魅力です。

糺の森・表参道の紅葉 見頃 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

糺の森・表参道の紅葉 見頃 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

拝観情報

糺の森は、世界遺産にも選ばれている下鴨神社(賀茂御祖神社)の鎮守の森です。
はるか神話の時代から続く下鴨神社の境内地として、大切に守られてきました。

糺の森・泉川と紅葉 見頃 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

糺の森・泉川と紅葉 見頃 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

繰り返される戦乱や賀茂川・高野川の氾濫、明治の上知令などいくたびも危機を迎えてきました。
近代以降でも1934年の室戸台風では、壊滅的ともいえるほどの被害を受けました。2018年の台風21号でも少なからぬ倒木が発生しました。
それらの危機を乗り越え、今も都会のオアシスとして大切に守られています。

糺の森・表参道の紅葉 見頃 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

糺の森・表参道の紅葉 見頃 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

糺の森・瀬見の小川と紅葉 散りはじめ 2008年12月20日 撮影:MKタクシー

糺の森・瀬見の小川と紅葉 散りはじめ 2008年12月20日 撮影:MKタクシー

拝観時間 6:30~17:00
糺の森は日中随時
拝観料 境内自由
TEL 075-781-0010
住所 京都市左京区下鴨泉川町59
アクセス 京阪「出町柳」より徒歩10分

公式ホームページ:下鴨神社|賀茂御祖神社

糺の森・下鴨神社の関連記事

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

② 城南宮〈伏見区〉

城南宮神苑・平安の庭の紅葉 見頃 12月8日 撮影:MKタクシー

城南宮神苑・平安の庭の紅葉 見頃 12月8日 撮影:MKタクシー

紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬

城南宮の神苑は、「春の山」「平安の庭」「室町の庭」「桃山の庭」の4つの庭から構成されています。
特に池泉回遊式庭園である平安の庭と室町の庭にはあわせて100本のモミジが植えられており、秋には遅い紅葉で美しく彩られます。

城南宮神苑・平安の庭の紅葉 見頃 2019年12月9日 撮影:MKタクシー

城南宮神苑・平安の庭の紅葉 見頃 2019年12月9日 撮影:MKタクシー

2016年~2020年の紅葉の色づき状況が城南宮のHPで公開されています。
この6年間を平均すると、紅葉の見頃期間は
平安の庭 11月25日~12月10日
室町の庭 11月29日~12月12日
とかなり遅めです。
11月よりも、むしろ12月に入ってからが紅葉シーズン本番ということがよくわかります。

城南宮・平安の庭の紅葉 見頃 2021年11月25日 撮影:MKタクシー

城南宮・平安の庭の紅葉 見頃 2021年11月25日 撮影:MKタクシー

城南宮はぜひ12月に遅い紅葉を楽しみにいってほしい紅葉スポットです。
とはいえ、11月でも終わりごろは紅葉も見頃になっています。

城南宮・平安の庭の紅葉 見頃 2021年12月1日 撮影:MKタクシー

城南宮・平安の庭の紅葉 見頃 2021年12月1日 撮影:MKタクシー

京都の有名紅葉スポットは人でいっぱいなので、あえて穴場の城南宮を訪れるのもおすすめです。
城南宮はかなりすいています。11月末でも12月でも紅葉を楽しめます。

城南宮神苑の散紅葉 2019年12月9日 撮影:MKタクシー

城南宮神苑の散紅葉 2019年12月9日 撮影:MKタクシー

拝観情報

平安京の南を守る神社として、古くから朝廷に重んじられてきた神社です。
鎌倉時代には、城南宮の神事である流鏑馬(やぶさめ)にことよせて兵を集めて挙兵したのが承久の乱です。

城南宮・平安の庭の紅葉 散りはじめ 見頃 2020年12月5日 撮影:MKタクシー

城南宮・平安の庭の紅葉 散りはじめ 見頃 2020年12月5日 撮影:MKタクシー

幕末には、戊辰戦争のはじまりである鳥羽・伏見の戦いの戦場にもなりました。
現在では方除(ほうよけ)に加えて交通安全の神として信仰を集めています。

城南宮神苑の散紅葉 2021年12月1日 撮影:MKタクシー

城南宮神苑の散紅葉 2021年12月1日 撮影:MKタクシー

拝観時間 9:00~16:30(受付は16:00まで)
拝観料 大人  800円
小学生 500円
TEL 075-623-0846
住所 京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
アクセス 近鉄・地下鉄「竹田」より徒歩15分
神苑拝観料は2021年10月1日に改定されました。
城南宮・桃山の庭の紅葉 見頃 2021年11月25日 撮影:MKタクシー

城南宮・桃山の庭の紅葉 見頃 2021年11月25日 撮影:MKタクシー

公式ホームページ:城南宮 | 京都の南、方除け ・厄除けの祈祷、車のお祓いの神社。巫女が神楽を舞い、庭園は花と紅葉の名所です

城南宮の関連記事

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

③ 八坂神社〈東山区〉

八坂神社・社務所前の紅葉 見頃 12月1日 撮影:MKタクシー

八坂神社・社務所前の紅葉 見頃 12月1日 撮影:MKタクシー

紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬

東山界隈には、錚々たる有名紅葉スポットが並びますが、祇園祭で有名な八坂神社の名前が挙がることはあまりありません。
確かに、有名スポットと比べるとやや紅葉は控えめな印象です。
しかし、12月に入ると他の紅葉スポットが色褪せはじめるのに対して、色づきが遅めの八坂神社では、他の紅葉スポットを上回る美しい紅葉を見ることができます。

八坂神社・北参道の紅葉 見頃 12月7日 撮影:MKタクシー

八坂神社・北参道の紅葉 見頃 12月7日 撮影:MKタクシー

境内でも特に日当りがあまりよくないところの紅葉の色づきが遅く、裏側にあたる北参道は、12月に入ってから紅葉のトンネルが出来上がります。
社務所の北側あたりも紅葉の色づきが遅く、12月でも鮮やかな紅葉で彩られます。

八坂神社・北参道の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

八坂神社・北参道の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

拝観情報

京都の東西のメインストリートである、四条通の突き当りに鎮座するのが八坂神社です。
日本三大祭のひとつである祇園祭は、この八坂神社の祭礼です。
かつては祇園精舎の守護神である牛頭天王を祭神としたことから、祇園社と言われていました。

八坂神社・社務所前の紅葉 見頃過ぎ 12月15日 撮影:MKタクシー

八坂神社・社務所前の紅葉 見頃過ぎ 12月15日 撮影:MKタクシー

拝観時間 日中随時
拝観料 境内自由
TEL 075-561-6155
住所 京都市東山区祇園北側625
アクセス 京阪「祇園四条」より徒歩5分

公式ホームページ:八坂神社

八坂神社・東鳥居と紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

八坂神社・東鳥居と紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

八坂神社の関連記事

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

④ 建仁寺〈東山区〉

建仁寺・潮音庭の紅葉 見頃過ぎ 12月5日 撮影:MKタクシー

建仁寺・潮音庭の紅葉 見頃過ぎ 12月5日 撮影:MKタクシー

紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬

色づきはじめは特に遅いわけではありませんが、建仁寺では12月に入って紅葉の見頃が続きます。
本坊中庭にある2005年作庭の潮音庭(ちょうおんてい)をはじめ、三門や茶碑など境内一円で鮮やかな紅葉を楽しむことができます。
境内いたるところで12月でも絵になる遅い紅葉で彩られています。

建仁寺の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

建仁寺の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

建仁寺と言えば、開山である栄西は、宋から茶の種を持ち帰り、お茶の普及に努めたことから「茶祖」と称され、建仁寺境内には茶碑も建てられています。茶碑前のモミジは特に色づきが遅めです。
法堂や三門の植え込みに使われているお茶の白い花も、紅葉が遅めの見頃を迎えるのと同時期にひっそりと花を咲かせています。

建仁寺・潮音庭の紅葉 見頃過ぎ 12月14日

建仁寺・潮音庭の紅葉 見頃過ぎ 12月14日

拝観情報

京都五山のひとつであり、京都で初めての禅寺である建仁寺。
京都を代表する花街である祇園のど真ん中にありながら、広大な敷地に14もの塔頭が建ち並んでいます。
普段非公開の塔頭が特別公開されることもあるので事前に要チェックです。

建仁寺・茶碑と紅葉 散り始め 12月15日 撮影:MKタクシー

建仁寺・茶碑と紅葉 散り始め 12月15日 撮影:MKタクシー

拝観時間 10:00~17:00
拝観料 一般  500円
中高生 300円
小学生 200円
TEL 075-561-6363
住所 京都市東山区大和大路通四条下る小松町
アクセス 京阪「祇園四条」より徒歩7分

2021年12月13日(月)、14日(火)は法要のため拝観休止

公式ホームページ:建仁寺 The Oldest Zen Temple Kenninji

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

⑤ 浄住寺〈西京区〉

浄住寺・参道の紅葉 見頃 12月1日 撮影:MKタクシー

浄住寺・参道の紅葉 見頃 12月1日 撮影:MKタクシー

紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬

西山の山麓に静かにたたずむ穴場紅葉スポットです。
山門から本堂まで伸びる参道の両側にはモミジが植えられており、空気まで赤く染めるかのように真っ赤に色づきます。
静かな紅葉のトンネルをゆっくりと楽しむことができます。

浄住寺・参道の紅葉 見頃 12月3日 撮影:MKタクシー

浄住寺・参道の紅葉 見頃 12月3日 撮影:MKタクシー

2017年の紅葉シーズンに本堂内や方丈庭園の特別公開が始まり、あっという間に知名度が向上しました。
2018年までは、概ね11月中旬~12月初めの開催でしたが、2020年から遅めになり、2021年は11月23日(火・祝)~12月5日(日)の開催です。
紅葉の色づきが遅い浄住寺の特徴にあわせた変更です。
ただ、ここ最近は昔と比べると紅葉の色づきが早くなってきているような気もします。気のせいでしょうか。

浄住寺・石段と紅葉 見頃 12月6日 撮影:MKタクシー

浄住寺・石段と紅葉 見頃 12月6日 撮影:MKタクシー

拝観情報

かつては「常」住寺と称し、北は鈴虫寺のあたりまでの広大な敷地を誇る有力寺院だったこともあります。
戦火によって荒廃し、1687年に黄檗宗の寺院として再興されました。
観光寺院ではありませんが、2017年から紅葉期間の特別公開が始まりました。

浄住寺の散紅葉 12月8日 撮影:MKタクシー

浄住寺の散紅葉 12月8日 撮影:MKタクシー

浄住寺と地蔵院竹の寺の間の東西の通りは、かつては京都と亀岡を結ぶ間道の「唐櫃越え(からとごえ)」の一部でした。
京都と亀岡は、谷間を行く老いの坂越えの山陰街道が本道でしたが、尾根道を進む唐櫃越えもよく使われていました。
本能寺の変でも、本隊は山陰街道を進み、別動隊は唐櫃越えを通って本能寺に向かったと言われています。
かつて浄住寺は交通の要衝を占める位置にあったのです。

拝観時間 9:00~17:00(12月~3月は16:30まで)
拝観料 境内自由
TEL 075-381-6029
住所 京都市西京区山田開町9
アクセス 阪急「上桂」より徒歩12分

秋の特別公開

期間 2021年11月23日(火・祝)~12月5日(日)
拝観時間 9:00~16:00
拝観料 大人  800円
小学生 400円

浄住寺の関連記事

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

⑥ 地蔵院(竹の寺)〈西京区〉

地蔵院竹の寺の紅葉 見頃 12月2日 撮影:MKタクシー

地蔵院竹の寺の紅葉 見頃 12月2日 撮影:MKタクシー

紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬

京都でも糺の森に次いで紅葉の色づきが遅い紅葉スポットです。
境内の紅葉はやや遅め程度ですが、入口の総門前の紅葉は12月に入ってから見頃を迎えます。
浄住寺からほんの100mほど離れただけなので、このあたりは何か紅葉の色づきが遅れる理由があるのでしょう。

地蔵院竹の寺の紅葉 見頃 12月4日 撮影:MKタクシー

地蔵院竹の寺の紅葉 見頃 12月4日 撮影:MKタクシー

モミジは上の方から染まり、だんだんと下へと広がっていきます。
全体が赤く色づくのは12月に入ってからとかなり遅いです。
紅葉の色づきが遅いことはよく知られているようで、12月に入ってから紅葉をねらったカメラマンたちが集まってきます。

地蔵院竹の寺の紅葉 見頃過ぎ 12月8日 撮影:MKタクシー

地蔵院竹の寺の紅葉 見頃過ぎ 12月8日 撮影:MKタクシー

拝観情報

美しい竹林で知られ、別名の「竹の寺」の方が知られているかもしれません。
「一休さん」が周建と名乗っていた少年時代を過ごしたお寺でもあります。2017年には境内に一休禅師母子像が建てられました。
方丈南庭は「十六羅漢の庭」という枯山水庭園であり、16個の石が羅漢に見立てられています。

地蔵院竹の寺の紅葉 散り始め 12月10日 撮影:MKタクシー

地蔵院竹の寺の紅葉 散り始め 12月10日 撮影:MKタクシー

拝観時間 9:00~16:30(受付は16:15)
拝観料 一般   500円
小中校生 300円
TEL 075‐381‐3417
住所 京都市西京区山田北ノ町23
アクセス 阪急「上桂」より徒歩12分

公式ホームページ:京都-竹の寺 地蔵院

地蔵院竹の寺の関連記事

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

⑦ 三栖神社(みすじんじゃ)〈伏見区〉

三栖神社のイチョウ 黄色づく 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

三栖神社のイチョウ 黄色づく 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

黄葉の見頃は12月上旬~中旬

秋の主役が紅葉のモミジなのに対し、準主役は黄葉のイチョウでしょう。
黄色く色づくイチョウは、モミジに次いで人気です。

イチョウの黄葉が色づく時期は、木によってかなり幅があります。
モミジよりも早く色づく木もあれば、モミジよりも大幅に遅れて色づく木もあります。
かなり遅れて色づくイチョウの代表が、三栖神社のイチョウです。

三栖神社のイチョウ 黄色づく 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

三栖神社のイチョウ 黄色づく 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

年によってややばらつきがあるのですが、2020年や2021年は11月末にようやく色づきはじめました。
12月に入ってもまだ青々とした部分が残り、12月中旬にようやく全体が美しく黄葉しました。
かなり遅く色づくイチョウです。

三栖神社・イチョウのライトアップ 見頃 2020年12月14日 撮影:MKタクシー

三栖神社・イチョウのライトアップ 見頃 2020年12月14日 撮影:MKタクシー

三栖神社では、イチョウの黄葉シーズンにはライトアップも行われます。
2つのライトを設置しているだけという簡易な設備によるライトアップであり、ほとんど知られていません。
それでも、黄葉シーズンにはイチョウの黄葉が鮮やかに照らし出されます。

三栖神社・イチョウのライトアップ 見頃 2020年12月11日 撮影:MKタクシー

三栖神社・イチョウのライトアップ 見頃 2020年12月11日 撮影:MKタクシー

三栖神社のイチョウが見頃を迎えている12月中旬は、京都では完全に紅葉シーズンは終了しています。
全く注目を浴びることはありませんが、三栖神社の黄葉ライトアップは超穴場です。
まだ地元の人くらいにしか知られていないのではないでしょうか。

三栖神社のイチョウライトアップ 見頃 2021年12月10日 撮影:MKタクシー

三栖神社のイチョウライトアップ 見頃 2021年12月10日 撮影:MKタクシー

境内北側のイチョウは高さ20メートルを超える大木です。
他にもイチョウの木が何本かあり、狭い境内は黄金色に覆われます。
足元は、イチョウの散紅葉によって黄色く染まっています。

三栖神社のイチョウ 見頃 2020年12月10日 撮影:MKタクシー

三栖神社のイチョウ 見頃 2020年12月10日 撮影:MKタクシー

拝観情報

三栖神社は、伏見の旧市街地の西隣にある旧下三栖村の産土神です。
かつては典型的な都市近郊の農村地帯でしたが、今は高速道路も開通してアクセスもよくなり、多数の工場や配送センターが立地するエリアになっています。

三栖神社のイチョウ 散りはじめ 2020年12月20日 撮影:MKタクシー

三栖神社のイチョウ 散りはじめ 2020年12月20日 撮影:MKタクシー

主祭神はあまり京都にゆかりのなさそうな天武天皇です。
実は壬申の乱の際、のちの天武天皇である大海人皇子(おおあまのみこ)が夜中に下三栖を通りかかった際に、村人が松明を掲げて道を照らし出したという故事があります。
その故事に基づき、毎年10月16日に近い日曜日には、三栖の炬火祭(みすのたいまつまつり)という祭が行われます。
戦後いったん廃絶しましたが、1989年に復活しました。ただし2020年・2021年は新型コロナの影響で中止となりました。

拝観時間 日中随時
拝観料 境内自由
TEL 075-603-0085
住所 京都市伏見区横大路下三栖城ノ前町83
アクセス 京阪「中書島」より徒歩25分

公式ホームページ:三栖の祭り情報ページ

三栖神社の関連記事

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

⑧ 伏見稲荷大社〈伏見区〉

伏見稲荷大社・楼門前の紅葉 見頃 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

伏見稲荷大社・楼門前の紅葉 見頃 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬

隠れた穴場紅葉スポットである伏見稲荷大社は、12月になっても紅葉を楽しめるスポットです。
うっそうとした緑に覆われた稲荷山の山麓に広がる伏見稲荷大社は、日当たりの悪い谷間などを中心に紅葉の色づきいが遅めです。
紅葉を目当てに伏見稲荷大社を訪れる人は多くはありませんが、意外な時期に美しい紅葉に出会って驚いている人もよく見かけます。
年間を通して多くの参拝客でにぎわう伏見稲荷大社ですが、実は12月上旬はかなりおすすめの時期です。

伏見稲荷大社・千本鳥居と紅葉 見頃 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

伏見稲荷大社・千本鳥居と紅葉 見頃 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

稲荷山の山頂から山麓にまで広がる広大な伏見稲荷大社の境内でも、いくつか紅葉がおすすめのスポットがあります。
まずは、伏見稲荷大社の顔として世界的にも有名な千本鳥居です。

伏見稲荷大社・千本鳥居と紅葉 見頃 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

伏見稲荷大社・千本鳥居と紅葉 見頃 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

意外なことに、千本鳥居では12月でも紅葉を楽しめるスポットなのです。
参道をルートどおりまわって千本鳥居を通過しても、もしかしたら紅葉には気づかないかもしれません。
千本鳥居の中はトンネル上になっており、外が紅葉していてもあまり気づきません。
しかし、外から千本鳥居を見ると、周囲が紅葉していることがわかります。
常緑樹と入り混じっており、全体が真っ赤に色づいているわけではありませんが、何箇所かでは見事に色づいています。
朱塗りの鳥居に赤やオレンジの紅葉うが映えます。

伏見稲荷大社・八島ヶ池付近の紅葉 見頃 2019年12月4日 撮影:MKタクシー

伏見稲荷大社・八島ヶ池付近の紅葉 見頃 2019年12月4日 撮影:MKタクシー

他には、八島ヶ池周辺の啼鳥庵(ていちょうあん)や十石橋周辺です。
池があるだけあって谷間になっており、12月になっても紅葉が楽しめます。

伏見稲荷大社・啼鳥庵と紅葉 見頃過ぎ 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

伏見稲荷大社・啼鳥庵と紅葉 見頃過ぎ 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

啼鳥庵は2017年12月に完成した無料休憩所です。
数寄屋風建築の明るい建物です。
啼鳥庵内には稲荷茶寮というカフェもあり、紅葉を眺めながらスイーツを味わうこともできます、

伏見稲荷大社・十石橋と紅葉 見頃 2020年12月9日 撮影:MKタクシー

伏見稲荷大社・十石橋と紅葉 見頃 2020年12月9日 撮影:MKタクシー

特に十石橋の周辺はモミジが集まっており、2013年に架けなおされたまだ新しい朱塗りの十石橋と美しい紅葉の景色を楽しむことができます。
伏見稲荷大社に朱塗りの鳥居はうなるほどありますが、朱塗りの橋は十石橋だけです。
日本の神社ではよく見かける朱塗りの橋ですが、外国人観光客には珍しいらしく、十石橋で記念撮影している姿をよく見かけました。
八島ヶ池付近の紅葉も美しく、伏見稲荷大社のなかでも紅葉の見どころが集まったエリアです。

伏見稲荷大社・一ノ峰の紅葉 見頃 2020年12月2日 撮影:MKタクシー

伏見稲荷大社・一ノ峰の紅葉 見頃 2020年12月2日 撮影:MKタクシー

山麓部だけでなく、稲荷山の山頂部でも12月に入っても楽しめる紅葉が各所にあります。
稲荷山の最高峰である一ノ峰でも色づきが遅いモミジがあります。
さすがに平均すると山麓部よりも散り始めている紅葉の割合は多いですが、まだじゅうぶん楽しめます。

伏見稲荷大社・御膳谷の紅葉 見頃 2020年12月2日 撮影:MKタクシー

伏見稲荷大社・御膳谷の紅葉 見頃 2020年12月2日 撮影:MKタクシー

稲荷山の山頂部をぐるりと回るお山巡りコース中にある御膳谷などは、谷間で日当りが悪いため紅葉も遅めです。
12月上旬にようやく紅葉のピークを迎えます。

お山巡りのハイキングをしながら紅葉を楽しめるのも、伏見稲荷大社ならではの紅葉の楽しみ方でしょう。

伏見稲荷大社・末廣大神の紅葉 見頃 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

伏見稲荷大社・末廣大神の紅葉 見頃 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

伏見稲荷大社から稲荷山へと上る表参道は千本鳥居などで有名です。
裏参道にあたる荒木神社や末廣大神を通るコースはディープな雰囲気がして穴場的な人気があります。
裏参道にも12月になっても紅葉を楽しめるスポットがあります。
その代表が末廣大神です。

伏見稲荷大社・末廣大神の紅葉 見頃 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

伏見稲荷大社・末廣大神の紅葉 見頃 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

境内には謎の竹製の鳥居や狛蛙(コマガエル)などがあります。
紅葉とあわせて眺めることで、ちょっと謎の景色になります。
裏参道は、神道と様々な民間信仰や外来の道教・仏教などが入り混じった独特の空間です。
人気の千本鳥居だけでなく、ぜひ裏参道もじっくりまわってみて下さい。

伏見稲荷大社・末廣大神の紅葉 見頃 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

伏見稲荷大社・末廣大神の紅葉 見頃 2021年12月2日 撮影:MKタクシー

拝観情報

伏見稲荷大社は、言わずと知れた京都どころか日本を代表する超有名観光スポットです。
トリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本の観光スポット」ランキングで2014年から5年連続で1位を獲得しました。

伏見稲荷大社・奥宮の紅葉 散りはじめ 2018年12月9日 撮影:MKタクシー

伏見稲荷大社・奥宮の紅葉 散りはじめ 2018年12月9日 撮影:MKタクシー

全国に3万社あると言われる稲荷神社の総本社として、日本中で古くから信仰を集めてきました。
今もお正月には200万人を超える初もうで客が押し寄せ、西日本で一番の人気を誇ります。
金閣寺に生まれて一度も行ったことがないという京都人が案外いますが、伏見稲荷に行ったことがないという京都人はほとんど聞いたことがありません。

伏見稲荷大社・十石橋の紅葉 散りはじめ 2018年12月12日 撮影:MKタクシー

伏見稲荷大社・十石橋の紅葉 散りはじめ 2018年12月12日 撮影:MKタクシー

拝観時間 日中随時
拝観料 境内自由
TEL 075-641-7331
住所 向日市向日町北山
アクセス JR「稲荷」よりすぐ

公式ホームページ:伏見稲荷大社

伏見稲荷大社の関連記事

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

⑨ あじろぎの道〈宇治市〉

あじろぎの道の紅葉 見頃 12月1日 撮影:MKタクシー

あじろぎの道の紅葉 見頃 12月1日 撮影:MKタクシー

紅葉の見頃は11月末~12月上旬

宇治市内は京都市内よりも全体に紅葉の見頃がやや遅めです。
12月でも紅葉を楽しめるスポットがいくつかあります。
今回は宇治の代表として、宇治川左岸(西岸)の散策路であるあじろぎの道の遅い紅葉を取り上げます。
平等院の表参道からわかれ、宇治川と平等院境内の間の堤防上に続きます。
途中で平等院鳳凰堂の一部がちらちらと見えます。

あじろぎの道の紅葉 見頃 12月2日 撮影:MKタクシー

あじろぎの道の紅葉 見頃 12月2日 撮影:MKタクシー

あじろぎの道以外にも、宇治市内中心部では興聖寺(こうしょうじ)の琴坂やさわらびの道なども12月上旬まで遅めの紅葉の見頃が続きます。
半日あれば全部歩いて見て回ることができます。
12月の遅い紅葉巡りなら、宇治エリアがおすすめです。

あじろぎの道・宇治あかりのみち 2021年11月28日 撮影:MKタクシー

あじろぎの道・宇治あかりのみち 2021年11月28日 撮影:MKタクシー

2021年は12月5日(日)まで「京都・宇治灯りのみち」が開催されています。
あじろぎの道をはじめ、宇治中心部の宇治公園や朝霧通りなどが行灯やカラフルなライトで照らし出されます。
11月末ではまだ青葉が目立つあじろぎの道では、12月に入っても美しい紅葉ライトアップが期待できます。

あじろぎの道・宇治あかりのみち 2021年11月28日 撮影:MKタクシー

あじろぎの道・宇治あかりのみち 2021年11月28日 撮影:MKタクシー

紅葉シーズン最後のライトアップは宇治でしめてはいかがでしょうか?
紅葉ライトアップとはいえ、11月でも人の姿は少なく、12月ともなれば全く混雑とも無縁にゆっくり楽しめます。

あじろぎの道の紅葉 見頃 2021年12月4日 撮影:MKタクシー

あじろぎの道の紅葉 見頃 2021年12月4日 撮影:MKタクシー

見学情報

「あじろぎ」とは、宇治川の伝統漁法である「網代木」のことです。百人一首で藤原定頼の「朝ぼらけ 宇治の川霧たえだえに あらはれわたる瀬々の網代木」でも知られます。
アニメ「響け!ユーフォニアム」でも度々登場し、聖地巡礼に訪れる人も多く、途中にある宇治市観光センター内には、ファンが自由に記帳できるノートが置かれています。

あじろぎの道の紅葉 見頃 12月13日 撮影:MKタクシー

あじろぎの道の紅葉 見頃 12月13日 撮影:MKタクシー

アクセス 京阪「宇治」より徒歩6分
JR「宇治」より徒歩9分

京都・宇治灯りのみち

開催期間 20212年11月20日(土)~12月5日(日)
開催時間 17:00~21:00
見学料 無料

あじろぎの道の関連記事

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

⑩ 京都府立植物園〈左京区〉

京都府立植物園・イロハモミジの紅葉 見頃 12月2日 撮影:MKタクシー

京都府立植物園・イロハモミジの紅葉 見頃 12月2日 撮影:MKタクシー

紅葉・黄葉・褐葉の見頃は11月上旬~12月上旬

紅葉といえばイロハモミジなどのカエデの仲間が有名ですがが、他にもいろんな木々が様々な色に色づきます。
京都府立植物園では、半木の森のイロハモミジは12月初めまで見頃が続き、他にも楓(フウ)、灯台躑躅(ドウダンツツジ)、沼杉(ヌマスギ)メタセコイアなどの遅い紅葉が12月上旬でも美しく色づきます。

京都府立植物園・フウの紅葉 見頃 12月2日 撮影:MKタクシー

京都府立植物園・フウの紅葉 見頃 12月2日 撮影:MKタクシー

フウは秋の京都府立植物園の顔ともいうべき存在で、モミジより遅れて12月にピークを迎えます。
中国原産の木で、中国では楓という漢字はこのフウを指します。
古くから秋の紅葉の美しさが讃えられてきました。
イロハモミジなどのカエデ類とは全く異なる種類ですが、日本ではカエデをあらわすのにフウに由来する楓の文字を使うようになりました。
日本にはないフウをカエデと勘違いしたためとも言われています。

ドウダンツツジは、モミジをしのぐほどの真紅に染まり、足元を彩ります。
ヌマスギやメタセコイアは、紅葉ではなく褐葉ともいわれるように、葉が独特の褐色に色づきます。
これらの植物により、京都府立植物園では、12月に入っても遅い紅葉・黄葉・褐葉が楽しめます。

京都府立植物園・ドウダンツツジの紅葉 散り始め 12月4日 撮影:MKタクシー

京都府立植物園・ドウダンツツジの紅葉 散り始め 12月4日 撮影:MKタクシー

入園情報

2024年には開園100周年を迎える京都府立植物園は、年間入園者数が80万人を超える日本を代表する植物園です。
12,000種もの植物が広大な敷地に植えられており、桜や梅、つばき、花しょうぶ、あじさいなど四季折々の花々を楽しめます。
熱帯の植物が見られる温室もあります(別途入館料が必要です)。

京都府立植物園・ヌマスギ(ラクウショウ)の褐葉 見頃 12月13日 撮影:MKタクシー

京都府立植物園・ヌマスギ(ラクウショウ)の褐葉 見頃 12月13日 撮影:MKタクシー

休園日 12月28日~1月4日
入園時間 9:00~17:00(受付終了は16:00)
拝観料 一般   :200円
高校生  :150円
中学生以下:無料
TEL 075-701-0141
住所 京都市左京区下鴨半木町
アクセス 地下鉄「北山」よりすぐ

公式ホームページ:https://www.pref.kyoto.jp/plant/

京都府立植物園の関連記事

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

おわりに

京都の紅葉の見頃の時期は毎年変動します。紅葉の早い年と遅い年では、10日以上ずれることもあります。
紅葉の見頃の時期にあわせて京都旅行の予定を組んでいたはずなのに、年によっては、もう色あせはじめてしまっている、なんてこともあります。

そんなときでも、MKタクシーの観光ドライバーであれば、今回紹介した12月上旬に見頃を迎える紅葉スポットのように、有名紅葉スポットよりも遅く色づくスポットがたくさん引き出しに入っています。
紅葉の色づき具合にあわせて、ちょうど良い紅葉スポットを効率よくご案内することができます。

MKの観光貸切タクシーなら、京都の紅葉を心行くまで楽しむことができます。
観光・おもてなしのプロといっしょに一味ちがう京都旅行を体験してみませんか?

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

MKタクシーが提供する京都の紅葉情報

紅葉関連記事

MKメディアの紅葉関連記事を紹介

紅葉ランキング記事

MKの観光ドライバーに聞いた、京都の紅葉ライトアップおすすめスポットランキング

MKの観光ドライバーに聞いた、京都のベスト紅葉スポットランキング

京都の知られざる混雑しない紅葉穴場スポットを40箇所を紹介

時期別の紅葉おすすめスポット紹介記事

京都郊外や丹波・南山城などの11月上旬から見頃を迎える紅葉穴場スポットを18箇所紹介

京都市内にありがなら11月中旬から見頃を迎える紅葉穴場スポットを10箇所紹介

紅葉が終わりはじめる12月でもまだまだ見頃な京都の紅葉スポットを8箇所紹介

エリア別紅葉おすすめスポット紹介記事

京都で人気の嵐山嵯峨野エリアにある知られざる紅葉穴場スポット6箇所を紹介

京都で人気の嵐山嵯峨野エリアにある拝観料不要のお得な紅葉穴場スポット6箇所を紹介

京都で人気の嵐山嵯峨野エリアで人が少ない早朝から紅葉を楽しめるスポットを紹介

いつも混雑する京都・東山エリアにある知られざる紅葉穴場スポット6箇所を紹介

美山かやぶきの里や園部など南丹市にある穴場紅葉スポットを10箇所紹介

落ち葉アートが人気の穴場スポット揃いの亀岡にある紅葉スポットを6箇所紹介

京都第二の都市であるお茶で有名な宇治の穴場紅葉スポットを12箇所紹介

石清水八幡宮などで知られる八幡の知られざる穴場紅葉スポットを8箇所紹介

スポット別紅葉紹介記事

紅葉スポットとして大人気な東福寺の通天橋がどのように色づいて行くかを追跡

滋賀県高島市マキノの有名なメタセコイア並木の紅葉紹介記事​

 

モミジ以外の紅葉/黄葉紹介記事

実は紅葉も美しい真っ赤に染まる桜紅葉(さくらもみじ)の紹介記事

鮮やかな黄色が美しい京都のイチョウおすすめ黄葉スポットの紹介記事

紅葉関連動画

MKタクシーの公式YouTubeより、紅葉関連動画の紹介

https://www.youtube.com/c/MKofficial_ch

紅葉並木が美しい京都市西京区の桂坂を車で走った動画

車でしか見られない紅葉の大展望が美しい嵐山・高雄パークウェイを車で走った動画

かやぶき屋根が残る日本の原風景が広がる紅葉シーズンの「美山かやぶきの里」を車で走った動画

紅葉のライブ配信

MKタクシーの公式インスタグラムでは、「京都の今」を伝えるインスタライブの配信を行っています。
紅葉シーズンには、京都各地の紅葉をライブ中継します。
原則として毎週火曜日と木曜日のお昼12時15分頃から約30分配信します。
その他、夜間や土日祝の特別配信も予定しています。

MKタクシー公式インスタグラム:https://www.instagram.com/mktaxi.jp/

オンラインコミュニティ会員募集中

オンラインコミュニティ会員募集中

MKトラベルがおすすめする紅葉ツアー

MKトラベルでは、京都の紅葉を満喫できる様々なツアーをご用意しています。
京都府在住の方は、お得な京都府民割を利用できるツアーも多数あります。
観光貸切タクシーとは異なり、1人からお得にご利用いただけます(最少催行人数あり)。

紅葉タクシーツアー

「とっておきの京都プロジェクト」とタイアップした京都西山の選りすぐりの紅葉名所をタクシーで巡る欲張りなツアー

紅葉拝観+送迎シャトルプラン

東福寺・通天橋の夜間特別拝観を京都駅からの貸切タクシーで訪れるツアー

アクセス困難なハート型の窓で有名な正寿院(宇治田原町)の紅葉ライトアップ「観紅会」拝観と乗合タクシー送迎付きのプラン

アクセス困難な花手水で有名な柳谷観音楊谷寺(長岡京市)の紅葉ライトアップ「浄土の光」拝観(お土産付き)と乗合タクシー送迎付きのプラン

紅葉送迎シャトルプラン

アクセス困難な大原野神社(西京区)ライトアップの乗合タクシー送迎のみのプラン

くろ谷 金戒光明寺「秋の夜間拝観」の乗合タクシー送迎のみのプラン

アクセス困難な正寿院(宇治田原町)まで毎日運行する乗合タクシー送迎のみのプラン

アクセス困難な柳谷観音楊谷寺(長岡京市)まで毎日運行する乗合タクシー送迎のみのプラン

紅葉ミステリープラン

行き先は秘密の厳選した穴場紅葉スポットを午前に訪れるミステリーツアー

行き先は秘密の厳選した穴場紅葉スポットを午後に訪れるミステリーツアー

行き先は秘密の厳選した紅葉ライトアップスポットを訪れるミステリーツアー

その他

庭園デザイナー烏賀陽百合さんのガイドで貸切の「白龍園」を訪れるツアー

事前予約制の柳谷観音楊谷寺の上書院特別公開をWEB予約(ツアーではありません)

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

まだ知らない京都に出会う、
特別な旅行体験をラインナップ

MKタクシーでは様々な京都旅コンテンツを
ご用意しています。