MKメディア

京都のタクシー会社が運営するライフスタイルメディア

【2020年最新版】京都の桜が美しい大人気スポットおすすめ30選

f:id:mk_taxi:20200325133614j:plain

京都には、たくさんの有名な桜スポットがあります。その中でも、特に人気の高い、おすすめ桜スポットを30ヶ所一挙紹介します。
いずれも京都を代表する桜スポットとして知られているところです。
今回紹介する30ヶ所は、全てが是非とも訪れて欲しい京都のおすすめスポットばかりです。
2020年の桜は開花が早いため、京都では例年より一週間程度見頃が早まる見込みです。

対象エリアは、MKタクシーの営業区域である京都市以南です。

 

 

京都での桜の開花時期

桜といっても種類や品種によって開花時期は異なります。
以下は、平年の京都市内での開花時期です。
2020年の京都ではおおむね一週間ほど早まる見込みなので、ご注意を。

  • ソメイヨシノの見頃

真如堂の桜

ソメイヨシノ(真如堂) 見頃 2019年4月9日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー

京都での平年開花日は3月28日、平年満開日は4月5日です。
京都では概ね4月上旬に見頃を迎えます。

  • 枝垂桜の見頃

善峯寺の桜

桂昌院御手植えの枝垂桜(善峯寺) 見頃 2019年4月9日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー

ソメイヨシノよりやや早く開花します。
京都では概ね3月末~4月上旬に見頃を迎えます。
ただし、個体差があります。

  • ヤマザクラの見頃

天龍寺の桜

ヤマザクラ(天龍寺) 見頃 2018年4月1日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー

個体によって変異が大きく、かなり幅があります。
京都では概ね3月下旬~4月中旬に見頃を迎えます。

東寺の桜

河津桜(東寺) 見頃 2012年3月24日(平年3月17日相当) 撮影:MKタクシー

ソメイヨシノが開花するころに散りはじめます。
京都では概ね3月中旬~下旬に見頃を迎えます。

  • 御室桜の見頃

仁和寺の御室桜

御室桜(仁和寺) 見頃 2018年4月3日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー

ソメイヨシノが満開の頃に開花します。
京都では概ね4月中旬に見頃を迎えます。

  • 八重紅枝垂桜の見頃

原谷苑の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃 2019年4月13日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー

御室桜と同じころです。
京都では概ね4月中旬に見頃を迎えます。

  • サトザクラ(一重)の見頃

京都府立植物園の桜

太白(京都府立植物園) 見頃 2019年4月13日(平年4月12日相当) 撮影

桜の園芸品種であるサトザクラのうち、一重の品種です。
京都では概ね4月上旬~中旬に見頃を迎えます。
ただし、品種により差があります。

  • サトザクラ(八重)の見頃

京都府立植物園の桜

梅護寺数珠掛桜(京都府立植物園) 見頃過ぎ 2019年5月2日(平年5月1日相当) 撮影:MKタクシー

桜の園芸品種であるサトザクラのうち、一重の品種です。
京都では概ね4月中旬~下旬に見頃を迎えます。
ただし、品種により差があります。

洛中の桜おすすめスポット5選

① 京都御苑(きょうとぎょえん)〈上京区〉

近衛邸跡(このえていあと)
見頃は3月下旬~4月中旬
  • 3月下旬~4月上旬に見頃の糸桜(枝垂桜)
  • 4月上旬~中旬に見頃の八重紅枝垂桜

近衛邸跡の糸桜

糸桜(枝垂桜) 三分咲き 2019年3月22日(平年3月26日相当) 撮影:MKタクシー
3月下旬の糸桜がおすすめ

近衛邸は、古くから糸桜の名所として京都でも人気です。
明治維新後に邸宅はなくなりましたが、今も跡地では美しい糸桜が咲き誇り、おすすめです。
一般に、糸桜と言われますが、種類としては枝垂性の江戸彼岸(エドヒガン)です。いわゆる枝垂桜と同じものです。
京都では、単に「糸桜」というと、近衛邸跡の枝垂桜を指す場合が多いです。

近衛邸跡の糸桜

糸桜(枝垂桜) 五分咲き 2020年3月17日 撮影:MKタクシー 

糸桜は遺伝的に遺伝的に多様性があるため、開花期にも花色にも木によって違いがあります。
ほとんど白に近い淡紅色の花から、紅枝垂桜と称した方がよいくらい紅色が濃い花もあります。
三分咲きくらいの木と見頃の木が混じって咲きます。

近衛邸跡の糸桜

糸桜(枝垂桜) 見頃 2019年3月27日(平年3月28日相当) 撮影:MKタクシー

早咲きの糸桜は、京都に数ある枝垂桜の中でも、かなり早い開花です。平野神社の魁桜と同じかやや早い開花です。
近衛邸跡ではありませんが、京都御苑の南西部にある「出水の枝垂桜」は、京都で最も開花が早い枝垂桜のひとつとして知られます。

近衛邸跡の糸桜

糸桜(枝垂桜) 見頃 2017年4月1日(平年3月29日相当) 撮影:MKタクシー
室町時代から知られる糸桜の名所

近衛邸の糸桜は、古くから記録が残る人気の桜です。
1378年に近衛道嗣(みちつぐ)が足利義満に所望され、「花の御所」に糸桜を移植したと日記に記しています。
かなり古くから近衛家と糸桜に縁があったことがわかります。

近衛邸跡の糸桜

糸桜(枝垂桜) 見頃 2019年3月31日(平年4月1日相当) 撮影:MKタクシー

16世紀前半に京都の街を描いた洛中洛外図屏風(歴博甲本)にも、庭に桜が咲き誇る近衛邸が描かれています。
ただし、これらの近衛邸は京都御苑内ではなく、今の同志社大学新町キャンパスの位置にあった近衛邸です。

近衛邸跡の糸桜

糸桜(枝垂桜) 見頃 2017年4月4日(平年4月2日相当) 撮影:MKタクシー
戦後、復活を遂げた桜の名所

明治維新後、公家町が取り壊されて京都御苑として整備されてからも、糸桜の名所として近衛邸跡は人気を集めていました。
しかし、古くから知られた糸桜も、昭和の初めにはすべて枯れてしまいました。

近衛邸跡の糸桜

糸桜(枝垂桜) 見頃 2017年4月4日(平年4月2日相当) 撮影:MKタクシー

さらに、戦中戦後に食糧増産のために畑にしたり、薪炭とするために伐採したため、1955年の時点では、すでに樹齢20年ほどの若い枝垂桜が6株あるのみという惨状でした。
それ以来、佐野藤右衛門らの手により、60年をかけて京都を代表する立派な枝垂桜の名所へと復活を遂げ、かつて以上に人気を集める桜のおすすめスポットとなりました。

近衛邸跡の糸桜

糸桜(枝垂桜) 見頃過ぎ 2019年4月5日(平年4月6日相当) 撮影:MKタクシー
京都人にとっての大定番お花見スポット

糸桜は、ソメイヨシノに先駆けて3月下旬に開花し、3月末から4月初めに満開となります。
この時期になると、平日でも朝から多くの花見客で賑わうおすすめスポットです。
近衛邸跡の糸桜は、案外京都の桜を紹介するガイドブックには載っていません。
ある意味では、京都人にとっての秘密の人気お花見スポットです。

近衛邸跡の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 五分咲き 2009年4月09日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー

近衛邸の桜は、地盤の関係か、横へ横へと広がる樹形であるのも特徴です。
桜の下に入ると、上から糸のように下りてくるように見え、おすすめです。

近衛邸跡の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃 2019年4月12日(平年4月11日相当) 撮影:MKタクシー
4月中旬には八重紅枝垂桜が見頃に

枝垂桜が散りはじめると、続いて八重紅枝垂桜が開花します。
枝垂桜とは異なり、八重紅枝垂桜は同じ遺伝子を持つ園芸品種なので、数本がほぼ同時に開花します。

近衛邸跡の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃 2019年4月13日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー

八重紅枝垂桜は、もともと京都の近衛邸にあった桜を、伊達政宗が仙台に持ち帰ったといわれます。
それが、明治以降に改めて京都へと持ち込まれると人気を博し、京都でも平安神宮や原谷苑をはじめ、各所で植えられています。
京都へと里帰りし、あらためて人気を集めるようになった桜です。

近衛邸跡の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃 2017年4月15日(平年4月14日相当) 撮影:MKタクシー
ゆっくり楽しむなら糸桜より八重紅枝垂桜の時期

近衛邸跡の八重紅枝垂桜は、糸桜と同じく横へと大きく広がった見事な桜です。
しかし、糸桜の見頃の時期と比べると訪れる花見客は格段に少なく、ゆっくりと楽しむことができるので、おすすめです。
2018年に京都各所へ甚大な被害を与えた台風21号の被害も少なくありませんでしたが、八重紅枝垂桜は2019年も見事に咲き誇りました。

近衛邸跡の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃 2008年4月12日(平年4月16日相当) 撮影:MKタクシー

八重紅枝垂桜と同時期に、京都御苑内では御車還(みくるまがえし)など、やや遅咲きのサトザクラが見頃を迎えています。
近衛邸跡に限らず、京都御苑中が桜であふれます。ソメイヨシノは散りつつある4月中旬の京都御苑は、かなりおすすめです。
4月下旬になると、八重紅枝垂桜も散りはじめ、一ヶ月近く続いた近衛邸跡の桜の季節は終わりを迎えます。
京都御苑内では、4月末まで南西部にある出水の小川のサトザクラなどが引き続き見頃で、おすすめです。

近衛邸跡の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃過ぎ 2017年4月19日(平年4月18日相当) 撮影:MKタクシー
入苑情報

京都御苑の北西部に、五摂家筆頭とされる近衛家の邸宅跡があります。
かつての庭園にあった池は今も「近衛池」として残っています。
今出川駅からのアクセスが良好です。児童遊園も隣接している市民の憩いの場として人気です。

近衛邸跡の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 散りはじめ 2010年4月19日(平年4月23日相当) 撮影:MKタクシー
入苑時間 日中随時
入苑料 苑内自由
住所 京都市上京区京都御苑
アクセス 地下鉄「今出川」より3分

京都御苑の公式HP

出水の小川
見頃は4月中旬~下旬
  • 4月中旬~下旬に見頃のサトザクラ

出水の小川のサトザクラ

サトザクラ 五分咲き 2017年4月15日(平年4月14日相当) 撮影:MKタクシー
京都を代表するサトザクラの名所

京都御苑の南西部の出水口と下立売御門の間にある「出水の小川」は、サトザクラ(里桜)の名所です。
ソメイヨシノが散りはじめた4月中旬から咲きはじめ、4月下旬まで見頃が続きます。
サトザクラとは、桜の園芸品種の総称ですが、特に遅咲きの八重や半八重の桜を指す場合が多いです。

出水の小川のサトザクラ

御衣黄 見頃 2019年4月20日(平年4月20日相当) 撮影:MKタクシー

出水にお小川では、関山(カンザン)、普賢象(フゲンゾウ)、松月(ショウゲツ)、御衣黄(ギョイコウ)などのサトザクラが咲きます。
いずれも、サトザクラとしては良くみかける花です。
一番人気は、緑色の花を咲かせる御衣黄です。

サトザクラは散り際には花ごとぼとりと落ちます。
小川では、たくさんの桜が流れてくる景色を楽しむことができます

出水の小川のサトザクラ

関山 見頃 2019年4月23日(平年4月23日相当) 撮影:MKタクシー
小川のほとりでは様々な花が咲き誇り華麗に彩られる

出水の小川の魅力は、桜だけではありません。
川沿いでは、サトザクラと同時期に、山吹(ヤマブキ)や霧島躑躅(キリシマツツジ)、満点星(ドウダンツツジ)なども開花し、華やかに彩られます。

出水の小川のサトザクラ

ヤマブキ 2008年4月27日(平年5月1日相当) 撮影:MKタクシー
入苑情報

京都御苑の南西部には、「出水の小川」という約100mの人工の小川が流れています。
夏場には、川遊びをする子供連れで賑わいます。
1981年に親水公園として整備されました。
小川を流れる水は、当初は琵琶湖疏水を水源とする御所水道の水でしたが、今は地下80mからくみ上げた井戸水です。

出水の小川のサトザクラ

松月 見頃 2009年4月23日(平年4月23日相当) 撮影:MKタクシー
入苑時間 日中随時
入苑料 苑内自由
住所 京都市上京区京都御苑
アクセス 地下鉄「丸太町」より8分

京都御苑内各所
見頃は3月下旬~4月中旬
  • 3月下旬~4月上旬に見頃の出水の枝垂桜
  • 3月下旬~4月中旬に見頃のヤマザクラ
  • 4月中旬に見頃の御車還

出水の枝垂桜

出水の枝垂桜(賀陽宮邸跡) 見頃 2020年3月17日 撮影:MKタクシー
京都で最初に見頃を迎える出水の枝垂桜

近衛邸跡の糸桜に先駆けて、出水の枝垂桜が京都御苑内で最初に見頃を迎えます。
京都御苑内南西部の、出水の小川の東向かい側にあります。
今は何も残っていませんが、かつての賀陽宮家(かやのみやけ)の邸宅跡です。
幕末に数々の政変の立役者として活躍した、中川宮の家系です。

出水の枝垂桜

出水の枝垂桜(賀陽宮邸跡) 見頃 2019年3月27日(平年3月28日相当) 撮影:MKタクシー

近衛邸跡とは異なり、周りに他の桜がない一本桜です。
名のある桜としては、京都御苑内でも一番人気の桜でしょう。

京都御苑の桜

ヤマザクラ(清所門前) 見頃 2019年3月31日(平年4月1日相当) 撮影:MKタクシー
貴族が楽しんだヤマザクラ

京都御苑内には、枝垂桜やサトザクラ、カスミザクラ(霞桜)など様々な桜がありますが、最も多いのはヤマザクラ(山桜)です。
ヤマザクラの特徴は、葉と桜が同時に出るところです。
平安貴族らお花見が楽しんだり、歌にうたった桜は、ヤマザクラでした。

開花期には個体差が大きく、3月下旬から4月中旬頃まで、京都御苑内各所で見頃を迎えています。

京都御苑の桜

御車還(中立売御門内) 見頃 2013年4月4日撮影(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー
天皇も驚きの美しさの「御車還」

4月上旬から咲きはじめ、4月中旬に見頃を迎えるサトザクラが、中立売御門内にある「御車還(みくるまがえし)」です。
この桜の前を牛車(ぎっしゃ)で通りかかった後水尾天皇が、桜のあまりの美しさを名残惜しく思い、いったん通り過ぎてから引き返させたという伝説が名前の由来です。

別に「御車返(みくるまがえし)」という品種の桜もあるため、区別して「御所御車返」という場合もあります。

御車返が散ったあと、4月下旬に見頃を迎えるカスミザクラ(霞桜)で京都御苑の桜シーズンは終わりを迎えます。

京都御苑の桜

カスミザクラ(霞桜) 見頃 2018年4月14日(平年4月22日相当) 撮影:MKタクシー
入苑情報

京都市街の真ん中に広大な緑が広がる京都御苑は、京都市民にとってオアシスのような存在です。
江戸時代までは皇族や公家の屋敷が建ち並んでいたところで、幕末維新期には、数々の歴史的事件の現場となりました。

京都御苑の桜

桜松(学習院跡) 見頃 2017年4月9日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー

出水の枝垂桜

入苑時間 日中随時
入苑料 苑内自由
住所 京都市上京区京都御苑
アクセス 地下鉄「丸太町」より8分

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

② 二条城(にじょうじょう)〈中京区〉

見頃は4月上旬~中旬
  • 4月上旬に見頃のソメイヨシノ
  • 4月上旬~中旬に見頃のサトザクラ

二条城の桜

啓翁桜(鳴子門) 見頃 2019年3月24日(平年3月27日相当) 撮影:MKタクシー
美しい石垣をバックに咲く桜

二条城の桜は、例年3月中旬の寒緋桜(カンヒザクラ)からはじまります。
北大手門や東南隅櫓の前などで、濃紅色の花が開花します。
苑内に数本あり、京都を代表する寒緋桜の名所です。

続いて例年3月下旬には、鳴子門付近にある啓翁桜(ケイオウザクラ)が見頃を迎えます。
美しい石垣をバックに華やかな花を咲かせ、おすすめです。
京都でも有数の大きな啓翁桜です。

二条城の桜

枝垂桜 見頃 2017年4月4日(平年4月2日相当) 撮影:MKタクシー
プロジェクションマッピングの二条城桜まつり

3月下旬からは、枝垂桜、ソメイヨシノなどが次々と開花して城内を彩り始めます。
二条城では、桜の開花期に「二条城桜まつり」を開催し、夜間にはライトアップを行い人気を集めています。
ライトアップでは、プロジェクションマッピングによる「FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-世界遺産・二条城」が行われ、桜と歴史的建築、先進アートが融合した幻想的な空間が広がり、おすすめです。

二条城の桜

二条城×ネイキッド 二条城桜まつり 2017年4月5日(平年4月6日相当) 撮影:MKタクシー

とはいえ、やはり人気を集める主役は夜桜です。
美しく咲き誇った桜が、幻想的に照らし出される姿は、見事でおすすめです。
2020年は3月20日(金)~4月12日(日)の開催予定です。
ただし、コロナウイルスのため茶会など一部イベントは中止されます。

二条城の桜

夜桜 見頃 2018年3月29日(平年4月6日相当) 撮影:MKタクシー
見どころは桜の園と清流園

二条城内には、実に50種300本もの桜が植えられています。
中でもおすすめなのは、城内南部の「桜の園」と北部の「清流園」です。

桜の園には、太白(タイハク)、佐野桜、雨宿(アマヤドリ)、手弱女(タオヤメ)、一葉(イチヨウ)など様々な品種のサトザクラが植えられています。
ソメイヨシノが散りはじめた頃から見頃となり、ピークを迎える4月中旬がおすすめです。

二条城の桜

御所御車返(桜の園) 見頃 2019年4月12日(平年4月11日相当) 撮影:MKタクシー

清流園では、八重紅枝垂桜や仙台屋などが見頃を迎え、桜のカーテンのようになり、人気です。
こちらも4月中旬がピークとなります。

3月中旬の寒緋桜からはじまる二条城の桜も、4月下旬にはサトザクラが散りはじめ、終わりを迎えます。

二条城の桜

八重紅枝垂桜(清流園) 見頃 2019年4月13日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー
入城情報

歴史的に二条城と呼ばれる城郭は京都市内にいくつかありました。
今の二条城は徳川家康が将軍家の京都での宿泊所として、また天皇や公家を守護するために建てた城です。
実際は京都にある朝廷を見張ることが目的だったともいわれます。
日本のターニングポイントである、あの「大政奉還」が発表されたのもここ二条城で、歴史好きにも人気です。
江戸幕府の15代将軍である徳川慶喜が、京都にいる大名を集めた二の丸御殿は、今も当時と同じままに残っています。
武士の社会が京都の地で終わりを告げたのは、慶応3(1867)年10月14日のことでした。

二条城の桜

サトザクラ(桜の園) 見頃 2017年4月16日(平年4月16日相当) 撮影:MKタクシー
開城時間 8:45~17:00(受付は16:00)
入城料 一般  620円(二の丸御殿別途)
中学生 350円
小学生 200円
住所 京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
アクセス 地下鉄「二条城前」よりすぐ

二条城の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

③ 高瀬川(たかせがわ)〈中京区〉

見頃は4月上旬
  • 4月上旬に見頃のソメイヨシノ

木屋町の桜

ソメイヨシノ(四条木屋町) 咲きはじめ 2018年3月23日(平年3月29日相当) 撮影:MKタクシー
かつて高瀬舟が通った物流の大動脈

京都を代表する歓楽街と言えば、木屋町通。
その木屋町通に沿って流れるのが高瀬川です。
かつての物流の大動脈は、今は桜並木で目を楽しませてくれ、おすすめです。
高瀬川沿いの桜並木はソメイヨシノなので、例年3月末から開花し、4月上旬に見頃を迎えます。

高瀬川の桜

ソメイヨシノ(四条木屋町) 五分咲き 2018年3月26日(平年4月3日相当) 撮影:MKタクシー
街灯で照らされ幻想的な夜の高瀬川

昼の桜並木も良いですが、木屋町はやはり夜がおすすめです。
灯籠や街灯で照らし出された桜は、幻想的な美しさで人気です。
条件がよければ、川に映る見事なリフレクションを見ることもできます。
ほろ酔い気分で桜見物も乙なものですが、毎年高瀬川にはまっている人がいるので、ご注意を。

高瀬川の桜

ソメイヨシノ(三条木屋町) 2019年4月6日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー
高瀬舟と桜の絵になる景色

三条から四条の歓楽街から少し北に離れた、二条付近にある「一之船入」では、桜と高瀬舟の絵になる景色を楽しむことができ、おすすめです。
高瀬舟は、浅い川でも航行できるように底が平たく浅い舟です。
高瀬川の名前も高瀬舟にちなみます。
かつては高瀬舟で運ばれてきた物資の上げ下ろしをするため、高瀬川には二条から四条にかけて9つの船入がありました。

高瀬川の桜

ソメイヨシノ(一之船入) 見頃 2012年4月12日(平年4月8日相当) 撮影:MKタクシー


今も残るのは、北端の一之船入だけです。
かつて、京都を支えた大動脈としての高瀬川を偲べ、おすすめです。

高瀬川の桜並木はソメイヨシノのため、4月も中旬に入ると終わりを迎えます。
それでも、一部には遅咲きのサトザクラもあり、4月下旬まで見頃の桜を楽しめるところもあります。

高瀬川の桜

ソメイヨシノ(一之船入) 見頃 2017年4月9日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー
見学情報

高瀬川は、伏見と京都を結ぶ物流用の運河として1611年に開削されました。
これによって、大坂と京都が淀川を介して連結され、物流の大動脈として、1920年まで活躍してきました。
当初は川幅は5.1mほどありましたが、今は市電敷設や道路拡幅のために埋め立てられ、半分ほどの幅になっています。
源流は鴨川の二条大橋付近にあり、三条から四条にかけては、京都を代表する歓楽街の木屋町として発展しています。

高瀬川の桜

ソメイヨシノ(三条木屋町) 見頃 2017年4月10日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー

幕末には、多くの藩の京都藩邸が建ち並び、様々な事件が起きました。
明治維新に大きな影響を与えた佐久間象山が1864年に河上彦斎らによって暗殺されましたのも高瀬川のほとりです。
幕末維新で大活躍した天才兵学者である大村益次郎が1869年に刺客に襲われ、約2ヶ月後に亡くなったのも高瀬川のほとりです。
新選組で有名な池田屋もすぐそこにあります。

高瀬川の桜

関山(一之船入) 2019年4月23日(平年4月23日相当) 撮影:MKタクシー

 MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

④ 平野神社(ひらのじんじゃ)〈北区〉

見頃は3月下旬~4月下旬
  • 3月下旬に見頃の魁桜(枝垂桜)
  • 4月上旬に見頃のソメイヨシノ
  • 4月上旬~下旬に見頃のサトザクラ。

平野神社の桜

魁桜(神門前) 三分咲き 2020年3月17日 撮影:MKタクシー
京都に桜シーズン到来を告げる「魁桜」

京都に桜の名所はたくさんありますが、中でも桜だけに特化したかのような名所が平野神社です。
紅葉シーズンは訪れる人もほとんどいない平野神社ですが、桜のシーズンは人気が高く大賑わいを見せます。

平野神社の桜

魁桜(神門前) 見頃 2019年3月24日(平年3月27日相当) 撮影:MKタクシー

京都の桜シーズン開幕を告げる桜として毎年新聞紙面を飾る枝垂桜が、「魁桜(さきがけざくら)」。
文字通り他の桜に先駆けて開花します。
桜の宝庫である平野神社は、魁桜よりも先に、秋冬咲きの十月桜(ジュウガツザクラ)、早咲きの河津桜(カワヅザクラ)や桃桜(モモザクラ)などが、3月上旬から見頃を迎え、境内を彩ります。

平野神社の桜

ソメイヨシノ(桜茶屋) 見頃 2008年4月1日(平年4月5日相当) 撮影:MKタクシー
桜茶屋でのお花見が定番

平野神社のお花見といえば、桜茶屋が人気です。
毎年3月25日~4月20日には、大規模な露店である桜茶屋が出店され、賑わいます。
「ひさご」「まねき」「鳥おさ」「遊楽」の4つのお店があり、床几にしかれた緋毛氈(ひもうせん)に座りながら、、お花見を楽しむことができるのが人気の秘密です。

平野神社の桜

ソメイヨシノ(桜茶屋) 見頃 2018年3月30日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー

お店によっては、席料を払えば持込自由なところもあります。
せっかくのお花見なので、ハメを外さない程度にしましょう。

桜茶屋に咲く桜はソメイヨシノなので、4月上旬が見頃です。
見頃の時期は、お店に電話をして予約をしておいた方が無難です。

平野神社では、毎年4月10日に桜花祭(おうかさい)が催されます。
騎馬武者ら総勢200名による時代行列が氏子地域を練り歩く「神幸祭(じんこうさい)」が行われます。
ただし、2020年はコロナウイルスのために神幸祭は中止となり、、神事のみが執り行われます。

平野神社の桜

衣笠(本殿前) 見頃 2019年4月12日(平年4月11日相当) 撮影:MKタクシー
平野神社発祥の珍種が続々と開花

4月も中旬になると、ソメイヨシノは散ってしまいますが、平野神社の桜シーズンはここからが本番です。
サトザクラといわれる、桜の園芸品種が次々と見頃を迎えます。
中には、平野神社が発祥の珍種も多数含まれます。

平野神社の桜

大内山(本殿前) 見頃 2019年4月12日(平年4月11日相当) 撮影:MKタクシー
  • 寝覚(ねざめ)      4月上旬~中旬
  • 胡蝶(こちょう)     4月上旬~中旬
  • 嵐山           4月上旬~中旬
  • 八重紅枝垂桜       4月上旬~中旬
  • 平野妹背(ひらのいもせ) 4月中旬~下旬
  • 御衣黄(ぎょいこう)   4月中旬~下旬
  • 鬱金(うこん)      4月中旬~下旬
  • 松月(しょうげつ)    4月中旬~下旬
  • 手弱女(たおやめ)    4月中旬~下旬
  • 平野撫子(ひらのなでしこ)4月中旬~下旬
  • 一葉(いちよう)     4月中旬~下旬
  • 白雲           4月中旬~下旬
  • 大内山          4月中旬~下旬
  • 衣笠           4月中旬~下旬
  • おけさ          4月中旬~下旬
  • 突羽根(つくばね)    4月下旬
京都の桜シーズンの最期を飾る突羽根

平野神社が発祥の品種で、まず最初に見頃を迎えるのは衣笠(キヌガサ)です。
本殿前で、大内山と八重紅枝垂桜と並んで、見事に咲き誇ります。

平野神社の桜

御衣黄(拝殿周辺) 咲きはじめ 2019年4月16日(平年4月15日相当) 撮影:MKタクシー

そして、秋から続く長い平野神社の桜シーズンの最期を飾るのが、突羽根です。
4月下旬にようやく見頃を迎え、5月初めまで見頃が続きます。
ゴールデンウィーク明けごろに、突羽根も終わりを迎え、10月に秋咲きの十月桜(ジュウガツザクラ)が開花するまでしばらくお休みに入ります。

平野神社の桜

突羽根(本殿前) 見頃過ぎ 2012年5月1日(平年5月1日相当) 撮影:MKタクシー
拝観情報

平野神社は、朝廷から特別な奉幣を受ける京都近郊の二十二社のひとつに選ばれるほど、古くから重んじられてきた神社です
境内には「平野妹背」「手弱女」「突羽根」など有名な桜の原木をはじめ、約50種400本の桜が植えられています。
3月中旬から5月初めまで、長期間にわたって順次桜が見頃を迎えます。
神紋はもちろん桜です。

平野神社の桜

魁桜(神門前) 見頃 2017年4月7日(平年4月6日相当) 撮影:MKタクシー
拝観時間 日中随時
拝観料 境内自由
TEL 075-461-4450
住所 京都市北区平野宮本町1
アクセス 嵐電「北野白梅町」より7分

平野神社の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑤ 鴨川

見頃は4月上旬
  • 3月下旬~4月上旬に見頃の枝垂桜
  • 4月上旬に見頃のソメイヨシノ

鴨川の桜

枝垂桜(松原橋) 見頃 2014年3月29日(平年3月31日相当) 撮影:MKタクシー
鴨川の両岸に広がるお花見スポット

京都を南北に貫く鴨川の両岸は、京都市民憩いのお花見スポットとして人気です。
3月に入ると、まず三条大橋西詰と二条大橋西詰の河津桜(カワヅザクラ)、賀茂大橋西詰のオカメ桜が開花します。

本格的な桜のシーズンを向けるのは、3月末に枝垂桜が見頃を迎えるころからです。
四条通~五条通間の東岸や、今出川通~丸太町通間の西岸などが、美しい枝垂桜で彩られ、おすすめです。

鴨川の桜

ソメイヨシノ(塩小路橋) 見頃 2017年4月10日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー
各所にソメイヨシノの美しい桜並木

そして、4月を迎えると桜の代表であるソメイヨシノが各所で見頃を迎えます。
鴨川では、南から勧進橋付近、九条通付近、塩小路通付近、荒神橋付近などで、見事なソメイヨシノの桜並木が見られます。
地元のちょっとした桜まつりがおこなわれるところもあるなど、地元の京都市民にも愛された桜並木です。

鴨川の桜

ソメイヨシノ(塩小路橋) 見頃 2019年4月11日(平年4月11日相当) 撮影:MKタクシー
桜で彩られる「花の回廊」

続いて、「花の回廊」として整備されている、四条付近の鴨川東岸の紅枝垂桜が見頃を迎え、おすすめです。
このあたりは、1987年に京阪本線が地下化されるまでは、京阪電車の線路敷でした。
かつては車窓から鴨川の桜を眺めることができるのが京都名物だったそうです。
もう30年以上前なので、知る人も少なくなくなってきましたが、贅沢な眺めだったと聞きます。
線路の敷地跡は、川端通や花の回廊へと生まれ変わりました。

鴨川の桜

紅枝垂桜(松原橋付近) 見頃 2013年4月4日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー

4月下旬になっても、遅咲きのサトザクラの見頃が続きますが、鴨川では点々と植えられているだけで、大規模なものはありません。

鴨川の桜

サトザクラ(二条大橋付近) 見頃 2016年4月16日(平年4月19日相当) 撮影:MKタクシー

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

 

洛東の桜おすすめスポット11選

① 真如堂(しんにょどう)〈左京区〉

見頃は4月上旬
  • 4月上旬に見頃の枝垂桜、ソメイヨシノ、たてかわ桜(エドヒガン)

真如堂の桜

枝垂桜(三重塔) 見頃 2010年3月27日(平年4月2日相当) 撮影:MKタクシー
三重塔をバックに開花する枝垂桜

真如堂でイチオシの桜といえば、三重塔前の枝垂桜です。
特に名前はついていませんが、高さ30mの三重塔をバックに、毎年見事に咲き誇ります。
とても絵になる桜として、京都でも知る人ぞ知る桜です。

真如堂の桜

たてかわ桜(本堂南) 見頃 2016年4月5日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー
春日局ゆかりの「たてかわ桜」

真如堂で有名な桜といえば、本堂の南側にある「たてかわ桜」です。
春日局が、父である斎藤利三の菩提を弔うために自ら植えたと伝えられる桜です。
幹回り1mという大きな桜の木でしたが、残念ながら1958年の伊勢湾台風によって倒れてしまいました。
内陸にある京都は、それほど台風の被害はありませんが、それだけに何十年に一度クラスの台風が襲来したときは、大きな被害を受けます。最近では2018年の台風21号がそうでした。
今のたてかわ桜は、接ぎ木による二代目です。

真如堂の桜

たてかわ桜(本堂南) 散りはじめ 2018年4月1日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー

「たてかわ」は縦皮と書きます。
幹の皮目が縦に入っていることからそう呼ばれます。
種類としては、エドヒガン(江戸彼岸)です。

しかし、2代目のたてかわ桜はやや影が薄い存在です。
2代目とはいえ、樹齢60年くらいにはなっているはずですが、あまり大きく育っていません。
樹勢も盛んとは言えず、花付きもあまりよくありません。
先代に負けないように頑張って欲しいところです。

真如堂の桜

ソメイヨシノ(本堂前) 見頃 2019年4月9日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー

その他、境内一円に様々な桜が開花します。
やはり目立つのはソメイヨシノです。
本堂である真如堂の正面をはじめ、あちこちで咲き誇り、おすすめです。

ソメイヨシノがピークを越えるころから、美しい新緑が萌え出します。
桜と新緑の競演が、京都でもとりわけ美しいといわれるお寺です。

真如堂の桜

ソメイヨシノ(本堂前) 見頃 2019年4月7日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー
拝観情報

正式名称は真正極楽寺(しんしょうごくらくじ)といいます。念仏道場として京都の女性を中心に庶民から多くの信仰を集めました
庭園は「涅槃(ねはん)の庭」といわれ、京都の東山を借景とした雄大な枯山水庭園です。
2010年に作庭された「随縁(ずいえん)の庭」はモダンな庭園です。

真如堂の桜

たてかわ桜(本堂南) 見頃 2017年4月13日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー

 

拝観時間 9:00~16:00(受付は15:45)
本堂周辺は日中随時エリア
拝観料

大人  500円
中学生 400円
注:特別拝観期間は別料金
本堂周辺は境内自由エリア
TEL 075-771-0915
住所 京都市左京区浄土寺真如町82
アクセス 市バス「錦林車庫前」より徒歩8分

真如堂の公式HP 

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

② 南禅寺(なんぜんじ)〈左京区〉

見頃は4月上旬
  • 4月上旬に見頃のソメイヨシノとヤマザクラ

南禅寺の桜

ソメイヨシノ(三門) 見頃 2016年3月30日(平年4月3日相当) 撮影:MKタクシー
「絶景かな」と言いたくなる三門から見る桜

京都三大門のひとつ数えられる南禅寺の三門は、春には周囲を桜で彩られます。
三門は、藤堂高虎の寄進により、1628年に大阪の陣の戦没者を弔うため再建されました。
石川五右衛門が刑死してから30年ほど経っているので、五右衛門が「絶景かな~」といったのがこの門という話しは、残念ながら伝説です。

南禅寺の桜

ソメイヨシノ(三門より) 見頃 2011年4月10日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー

京都三大門は、南禅寺と知恩院、仁和寺(あるいは東本願寺)です。
中でも常時公開されているのは南禅寺だけです。
知恩院の三門は不定期に公開されますが、桜の季節ではない場合が多いです。仁和寺の二王門が公開されたという話しは聞いたことがありません(東本願寺の御影堂門も同じく)。
南禅寺の三門からは、いつでも眼下に咲く桜を見下ろす絶景を楽しむことができます。
「絶景かな、絶景かな」と言わずにはおれないおすすめスポットです。

南禅寺の桜

ソメイヨシノ 見頃 2019年4月6日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー

南禅寺の桜は、ソメイヨシノが主ですが、三門周辺にはヤマザクラ(山桜)も数本植えられています。
花と同時に、緑や赤、オレンジなど様々な色の新芽を出すのが美しい桜です。

桜が散り始めた頃には美しいモミジの新緑を楽しむことができ、おすすめです。

南禅寺の桜

ソメイヨシノ(三門) 見頃 2008年4月5日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー
拝観情報

京都五山の中でも「五山の上」という、京都で最も格式の高い禅寺です。
南禅寺はもともと天皇の別荘が寺に改められたものです。
京都市街が一望できるおおきな三門が非常に有名です。
枯山水庭園やふすま絵なども見逃せません。

南禅寺の桜

ヤマザクラ(三門) 2018年4月1日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー


境内の奥には、「水路閣」とよばれるレンガ造りの風情のある水道橋があります。
流れているのは琵琶湖から京都に向けて引かれた水です。
今はすっかり景観に溶け込んでいますが、できた当時は景観破壊として京都でも大論争を呼んだそうです。

南禅寺の桜

ソメイヨシノ(法堂) 見頃 2013年4月5日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー

 

拝観時間 8:40~17:00(3月~11月)
8:40~17:00(12月~2月)
三門周辺や水路閣周辺は日中随時エリア
拝観料

大人  500円
高校生 400円
中学生 300円
方丈庭園、三門のみ
TEL 075-771-0365
住所 京都市左京区南禅寺福地町
アクセス 地下鉄「蹴上」より10分

南禅寺の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

③ 哲学の道〈左京区〉

見頃は4月上旬
  • 4月上旬に見頃のソメイヨシノ

哲学の道の桜

ソメイヨシノ 五分咲き 2019年4月2日(平年4月3日換算) 撮影:MKタクシー
思索しながら歩くのにぴったり

京都で最も有名な散策路といえば、哲学の道といっても過言ではないでしょう。
近隣に住んでいた京都学派の哲学者である西田幾多郎(きたろう)や田邊元(はじめ)が思索をしながら歩いたというのが名称の由来です。

四季を通じて気持ち良く歩ける散策路ですが、中でも桜の季節が最も美しく、多くの人々で賑わうおすすめスポットです。
ソメイヨシノを主として約500本の桜が頭上を覆い、例年4月上旬には見事な桜並木を楽しむことができ、人気です。

哲学の道の桜

ソメイヨシノ 見頃 2019年4月4日(平年4月5日相当) 撮影:MKタクシー

疎水分線が開通した1890年当時は、管理用の通路でした。風光明媚な疎水分線沿いは歩くのにぴったりで、次第に散策に訪れる人が増えてきました。
1921年に近隣に住む日本画家である橋本関雪が300本のソメイヨシノを寄贈したことが、京都でも有数の桜の名所としての始まりです。

哲学の道の桜

ソメイヨシノ 見頃 2019年4月7日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー



近年は観光客による地盤の踏み固めなどによって衰えを見せており、桜並木保全の取組が行われています。
散策路の敷石は、廃止された京都市電の軌道敷を再利用したものです。

哲学の道の桜

ソメイヨシノ 見頃 2017年4月8日(平年4月8日相当) 撮影:MKタクシー
南禅寺や銀閣寺などと一緒に巡る

哲学の道が人気なのは、周囲に散在する有名観光スポットを結ぶルートにぴったりというのも理由のひとつです。
北端には、京都屈指の観光スポットである銀閣寺があり、南端には京都五山筆頭の南禅寺や永観堂があります。
途中には、法然院、安楽寺、霊鑑寺など、知る人ぞ知る穴場スポットが並び、あわせて回るのがおすすめです。 

media.mk-group.co.jp 

哲学の道の桜

ソメイヨシノ 見頃 2014年4月6日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー
水面に浮かぶ花筏にも注目

京都に数ある桜の名所のなかでも、哲学の道の際だった特徴といえば、疎水分線という運河に沿った道という点でしょう。
川沿いの道を気持ち良く歩くことができます。
満開を過ぎ、散りはじめたころにも美しい光景と出会えることができることもあります。

哲学の道の桜

桜吹雪 2019年4月8日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー

疎水分線の上を覆う桜が花吹雪のように散ると、水面を覆った花びらがところどころで花筏を作ります。
場所によっては、水面がびっしりと美しい花びらで覆われます。

哲学の道の桜

花筏(はないかだ) 2017年4月3日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー

ソメイヨシノと同時期には、ところどころにある純白の花のオオシマザクラ(大島桜)も咲き誇ります。
ソメイヨシノが散ったあとも、4月中旬から下旬にかけて、本数は多くはないものの、関山(カンザン)などのサトザクラが見頃を迎え、まだまだおすすめです。

哲学の道の桜

ソメイヨシノ 見頃 2017年4月13日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー
見学情報

1986~87年に建設省が選定した「日本の道100選」に、京都市内から唯一選ばれたのが、哲学の道です。
銀閣寺から永観堂付近まで、山裾を流れる琵琶湖疏水分線沿いに整備された、1.5kmの気持ちの良い散策路です。
ソメイヨシノの名所として知られており、銀閣寺や南禅寺など京都の東山界隈を巡るのにもってこいの位置にあります。
大豊神社や若王子神社、法然院など多くの寺社が建ち並びます。

哲学の道の桜

ソメイヨシノ 散りはじめ 2019年4月13日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー
アクセス (北側)市バス「銀閣寺道」より4分
(南側)市バス「東天王町」より6分

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

④ 平安神宮〈左京区〉

見頃は4月中旬
  • 4月中旬に見頃の八重紅枝垂桜

平安神宮の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜(東神苑) 五分咲き 2019年4月9日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー
文豪が絶賛した平安神宮の桜

谷崎潤一郎の「細雪(ささめゆき)」と川端康成の京都を舞台にした「古都」で、ともに

ここの花をおいて、京洛の春を代表するものはないと言ってよい

と描かれたほど有名なのが、平安神宮神苑の八重紅枝垂桜です。
ソメイヨシノが散った頃に見頃を迎える京都の桜としては、西の仁和寺の御室桜と並び、東西の横綱といったところの、おすすめスポットです。
桜はソメイヨシノだけではありません。まだまだ続く京都の桜を堪能しましょう。

平安神宮の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜(南神苑) 2019年4月13日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー

平安神宮の桜といえば、有名なのは東神苑ですが、まず庭園へ入ると最初に迎えてくれるのが南神苑です。
「平安の苑」とも言われ、多くの八重紅枝垂桜が林立している景色は見事です。
これだけ素晴らしい桜がまだ前座に過ぎないというのが、平安神宮の桜の驚くべきところです。

平安神宮の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜(東神苑) 見頃 2019年4月13日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー
東神苑に咲く優美な八重紅枝垂桜

南神苑→西神苑→中神苑と進み、最後の東神苑が平安神宮の桜の本番です。
池を取り囲むように八重紅枝垂桜が咲き乱れ、散策路を歩くと、桜のシャワーを浴びているような感覚になります。

平安神宮の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜(東神苑) 見頃 2013年4月5日(平年4月13日相当) 撮影:MKタクシー


池のほとりには貴賓館である尚美館(しょうびかん)と、池の真ん中には橋殿である太平閣が建っています。
いずれも檜皮葺(ひわだぶき)の立派な建物で、1912年に京都御所から移築したものです。
優美な建物に咲き乱れる八重紅枝垂桜が美しく映え、おすすめです。

毎年、八重紅枝垂桜の開花期には、夜間ライトアップと音楽演奏の「紅しだれコンサート」が催されます。
幻想的な桜を見られるイベント(2,000円)として人気を集めています。
2020年は4月9日(木)~12日(日)の開催予定でしたが、コロナウイルスのため中止となりました。

平安神宮の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜(東神苑) 見頃 2013年4月5日(平年4月13日相当) 撮影:MKタクシー

平安神宮の神苑は、京都の作庭家である7代目小川治兵衛により、1895年から20年の歳月をかけて作られた33,000㎡の広大な池泉回遊式庭園です。
京都を代表する近代の池泉庭園として、国の名勝に指定されています。
四季を通じて美しい庭園ですが、やはりイチオシは八重紅枝垂桜が見頃を迎える4月中旬です。
本当におすすめです。

平安神宮の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜(南神苑) 見頃 2013年4月5日(平年4月13日相当) 撮影:MKタクシー
拝観情報

京都には、歴史ある古社寺がいくつもありますが、平安神宮の歴史は比較的新しいものです。
平安神宮が創建されたのは1895年のことです。
政治の中心として、熱気がうずまいていた幕末の京都ですが、明治維新後には都が東京に移り、さびれてしまいました。
京都のにぎわいを取り戻そうと平安遷都1100年を記念して建てられたのが、平安神宮です。

平安神宮の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜(東神苑) 見頃 2014年4月11日(平年4月14日相当) 撮影:MKタクシー


社殿は、平安京の中心だった大内裏(おおだいり)の朝堂院(ちょうどういん)を8分の5サイズで復元したものです。
京都三大祭の一つ、時代祭も始められました。
祭神は、桓武天皇と孝明天皇です。

平安神宮の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜(南神苑) 散りはじめ 2008年4月15日(平年4月18日相当) 撮影:MKタクシー

 

拝観時間 8:30~17:30(3/15~9/30)
8:30~17:00(3/1~14、10/1~31)
8:30~16:30(11/1~2/28)
拝観料 大人:600円
小人:300円
TEL 075-761-0221
住所 京都市左京区岡崎西天王町97
アクセス 地下鉄「東山」より徒歩10分
JR「向日町」・阪急「東向日」「長岡天神」よりタクシーで20分

平安神宮の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑤ インクライン〈左京区〉

見頃は4月上旬
  • 4月上旬に見頃のソメイヨシノ

インクラインの桜

ソメイヨシノ 咲きはじめ 2019年3月31日(平年4月1日相当) 撮影:MKタクシー
レトロな近代遺産を彩る桜

京都には、古い神社仏閣があり、古き良き日本の桜を楽しめます。
インクラインの桜は、神社仏閣などとは一味違ったレトロさが人気の秘密です。
まるで廃線跡のようにレールだけが残り、もの悲しい雰囲気を、華やかなソメイヨシノが鮮やかに彩ります。
京都でもここでしか見られない景色です。

インクラインの桜

ソメイヨシノ 五分咲き 2019年4月4日(平年4月5日相当) 撮影:MKタクシー

琵琶湖疏水は、東端にある蹴上船溜まりで、北へ疎水分線が分流します。
元は疎水分線の管理道路だった道を、散策路として整備したのが、インクラインと同じく桜で人気の哲学の道です。

インクラインの桜

ソメイヨシノ(南禅寺橋) 見頃 2019年4月6日(平年4月6日相当) 撮影:MKタクシー
上からも下からも楽しめるインクラインの桜 

幅が広いレールの上は、かつて京都と琵琶湖を結ぶ船を乗せた台車が行き交いました。
今は、4月上旬の桜の季節には、お花見客で大混雑します。

インクライン上を歩くほかにも、南禅寺橋の上から見下ろしたり、三条通側から見上げたり、いろんなアングルから桜を楽しむことができておすすめです。

インクラインの桜

ソメイヨシノ 見頃 2019年4月6日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー

長らく人や物資の運搬には使われなくなった琵琶湖疏水ですが、2018年に京都の蹴上(けあげ)~大津を結ぶ「びわ湖疎水通船」が復活しました。
桜や紅葉シーズンには、すぐに予約が上回る大人気を博しています。
蹴上から岡崎まで、蹴上インクラインを通る船が復活する日も来るかもしれません。

インクライン

ソメイヨシノ 見頃 2019年4月6日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー
見学情報

インクラインとは、傾斜鉄道(軌道)のことです。
しかし、一般に「インクライン」と言えば、京都の蹴上にある琵琶湖疏水のインクラインを言います。

インクラインの桜

ソメイヨシノ 見頃 2019年4月7日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー

大きな川のない京都は、長年水に苦労してきました。
明治維新後、さびれてしまった京都復活をかけて行われたのが、琵琶湖から水をひく「琵琶湖疏水」建設でした。
琵琶湖から京都盆地へと開削された琵琶湖疏水ですが、蹴上から岡崎の間には大きな落差があり、船はそのまま通過できません。
そのために船を乗せて線路で傾斜を下るために傾斜鉄道(インクライン)が作られました。

インクラインの桜

ソメイヨシノ 見頃 2019年4月8日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー

蹴上船溜まりから南禅寺船溜まりまでを結び、全長582m、高低差36mあります。
また落差を利用し、日本初の水力発電も行われ、京都の近代化に大きく貢献しました。

長らく物流の大動脈として活躍したインクラインですが、鉄道などの発達により利用が減少しました。
1948年に休止され、1960年には完全に廃止となりました。
今は観光スポットとして生まれ変わり、人気を集めています。

インクラインの桜

ソメイヨシノ 見頃 2017年4月13日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー
アクセス 地下鉄「蹴上」よりすぐ

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑥ 岡崎疎水(おかざきそすい)〈左京区〉 

見頃は4月上旬
  • 4月上旬に見頃のソメイヨシノ

岡崎疎水の桜

ソメイヨシノ(十石船) 咲き始め 2018年3月24日撮影(平年3月31日相当) 撮影:MKタクシー
船上から楽しむ岡崎疎水の桜

インクラインから西に続く岡崎疎水もまた、桜の名所として人気です。
岡崎疎水ならではの桜の楽しみ方といえば、「十石舟(じっこくふね)めぐり」です。
南禅寺船溜まりから十石舟に乗船し、夷川ダムまで往復3kmを約25分かけて巡ります。
岡崎疎水の両岸には、ソメイヨシノを中心に多くの桜が植えられており、船上から桜を楽しむことができ、京都に数ある桜スポットの中でも人気です。

岡崎疎水の桜

ソメイヨシノ(十石舟) 五分咲き 2019年3月26日(平年4月3日相当) 撮影:MKタクシー

船では、ガイドさんがいろいろと見どころを解説してくれたり、橋をくぐるときには屋根が下がってきたりと、お花見だけではなく、エンターテイメントとしても楽しめます。

岡崎疎水の桜

ソメイヨシノ 見頃 2018年3月28日(平年4月5日相当) 撮影:MKタクシー

十石舟とは、十石(2780リットル)の積み荷を運ぶ高瀬舟です。
水深の浅い川や運河で物資の運搬に活躍してきました。
京都では、伏見と京都の間を結ぶ高瀬川を中心に、物流を支えてきました。
琵琶湖疎水でも、琵琶湖と京都の間の物資の運搬に長く活躍してきました。

岡崎疎水の桜

ソメイヨシノ 見頃 2019年4月9日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー
十石舟めぐりは事前予約がおすすめ

乗船には、当日券のほか、WEBでの事前購入ができます。
桜のシーズンには乗船場には長蛇の列ができるほど人気なので、可能であれば事前購入がおすすめです。
十石舟には屋根もあるので、多少の雨は問題ありません。

十石舟の運航は、2020年は3月24日(火)~5月6日(水・祝)の予定でしたが、コロナウイルスのために4月8日(水)で運行終了となります。

桜の開花期には20:30まで運航し、十石舟から夜桜を楽しむことができます。
2020年は3月26日(木)~4月8日(水)の運航です。

岡崎疎水の桜

ソメイヨシノ(徳成橋) 見頃 2009年4月10日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー

岡崎疎水が流れる岡崎地区には、京都京セラ美術館、国立近代美術館、ロームシアター京都、みやこめっせ、府立図書館、京都市動物園が建ち並び、京都最大の文化地区です。
2020年4月4日(土)には、京都京セラ美術館がリニューアルオープンし、注目されています。

岡崎疎水の桜

ソメイヨシノ 見頃 2019年4月11日(平年4月11日相当) 撮影:MKタクシー


1895年に平安遷都1100年を記念して開催された第4回内国勧業博覧会の会場となった地域を再整備しました。

十石舟からだけではなく、岡崎疎水に沿いの仁王門通や冷泉通(れいせんどおり)の歩道からも、美しい桜並木を楽しむことができます。

岡崎疎水の桜

ソメイヨシノ 見頃 2013年4月5日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー
見学情報

琵琶湖と京都を結ぶ、琵琶湖疏水のうち、岡崎地区を流れる部分を一般に岡崎疎水と言います。
同じく桜で有名なインクラインの西端である南禅寺船溜まりから、夷川船溜まりあたりまでを指します。

岡崎疎水の桜

ソメイヨシノ 散りはじめ 2012年4月16日(平年4月13日相当) 撮影:MKタクシー
運航期間 2020年3月24日(土)~4月8日(水)
運航時間 9:30~16:30(3月26日(木)~4月8日(水)は8:00~20:30)
乗船料 大人(中学生以上)1,200円
小学生       600円
幼児(3歳以上)   300円
アクセス 地下鉄「蹴上」より7分

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑦ 円山公園(まるやまこうえん)〈東山区〉

見頃は4月上旬
  • 4月上旬に見頃の祇園枝垂桜とソメイヨシノ

円山公園の桜

祇園枝垂桜 三分咲き 2018年3月23日(平年3月29日相当) 撮影:MKタクシー
京都の春の顔である祇園枝垂桜

京都で最も有名な桜を一本だけ上げるとすると、間違いなく円山公園の祇園枝垂桜でしょう。
京都市民でこの桜を見たことがないという人を探す方が難しいくらいの、まさに京都の春の顔です。
祇園枝垂桜は、ソメイヨシノより3日程度早く開花し、3日程早く見頃を迎えます。
足下の白い枝垂桜が祇園枝垂桜よりもさらに先に開花し、祇園枝垂桜が開花し始めたころに見頃を迎えます。

円山公園の桜

祇園枝垂桜 見頃 2014年4月1日(平年4月3日相当) 撮影:MKタクシー
古くから人気の「円山の夜桜」

祇園枝垂桜は、正式には「一重白彼岸枝垂桜」といいます。
つまり、一重の白い花を咲かせるエドヒガン(江戸彼岸)の枝垂桜ということです。
エドヒガンは、日本に自生する桜で、長寿なことで知られます。
「白」と付きますが、実際には結構赤みも強い花を咲かせます。

円山公園の桜

祇園枝垂桜 見頃 2018年3月27日(平年4月4日相当) 撮影:MKタクシー

江戸時代から「円山の夜桜」として知られたとおり、夜間にライトアップされる姿は、幽玄で優美で人気を集めています。
2020年はコロナウイルス対策のため、ライトアップの中止も一時発表されましたが、3月17日にあらためて3月20日(金)から行われることが発表されました。

円山公園の桜

ソメイヨシノ 見頃 2018年3月27日(平年4月4日相当) 撮影:MKタクシー
京都市民が一度は経験する円山公園での場所取り

円山公園は、京都市民にとって定番の大人気花見スポットです。
祇園枝垂桜だけでなく、園内にはたくさんのソメイヨシノが植えられており、4月上旬には見頃を迎えます。
京都人なら若い頃に、場所取りで寝袋に入って夜を過ごした経験があるという方も多いでしょう。

円山公園の桜

ソメイヨシノ 見頃 2012年4月10日(平年4月6日相当) 撮影:MKタクシー

桜の時期には、祇園枝垂桜の東側にたくさんのブルーシートが並び、夜な夜な宴会が繰り広げられます。
ただし、2020年は祇園枝垂桜のライトアップは行われるものの、コロナウイルス対策のため、お花見は自粛が求められています。
露店などの出店もありません。
円山公園でのゴザを広げてのお花見は、来年の楽しみにとっておきましょう。

円山公園の桜

祇園枝垂桜 見頃 2019年4月5日(平年4月6日相当) 撮影:MKタクシー

今も盛大に花を咲かせる祇園枝垂桜ですが、数年前には鳥のフン害などによって衰えが目立っていました。
しかし、関係者らの努力により、再び元気な姿を取り戻しつつあります。ありがたいことです。
寿命の長いエドヒガン(江戸彼岸)なので、きちんと世話をすれば、これから何百年も元気な姿を見せてくれるはずです。

円山公園の桜

国立国会図書館デジタルコレクション「京都市参事会『京都名所帖』明治40.6刊行」
京都中に広がる祇園枝垂桜ファミリー

今の祇園枝垂桜は、二代目です。
初代の祇園枝垂桜は、1947年に樹齢220年で枯死しました。
今の枝垂桜は初代の種子から育てられた苗木を1949年に植樹したものです。
桜守として知られる佐野藤右衛門氏の手によります。

円山公園の桜

祇園枝垂桜 見頃 2017年4月10日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー


ては祇園感神院と言われた八坂神社の社務を執行していた宝寿院の境内にありました。
神仏分離によって宝寿院が廃され、伐採されそうになったところを京都の実業家である明石博高(ひろあきら)によって救われました。
高さは12mに及び、今の二代目よりも大きな桜で、大いに人気を博しましたが、次第に衰えが目立ち、戦後すぐに枯死してしまいました。
今も京都の各地に二代目の祇園枝垂桜の姉妹樹が、元気な姿を見せています。

円山公園の桜

祇園枝垂桜 見頃過ぎ 2017年4月13日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー
入園情報 

八坂神社の東から東山にかけて広がる、j京都で最も古い公園です。
池のまわりに木々が茂り、茶店や料亭が点在しています。
「祇園の夜桜」として知られる枝垂桜を有名な、京都市民に最も愛されるお花見スポットのひとつでもあります。
中ほどにある、坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像も記念撮影スポットとして人気です。
2020年度まで、100年前の姿をよみがえらせる再整備が行われています。完成が楽しみですね。

円山公園の桜

関山(坂本龍馬・中岡慎太郎像) 見頃 2019年4月18日(平年4月16日相当)
入園時間 日中随時
入園料 園内自由
住所 京都市東山区円山町
アクセス 京阪「祇園四条」より10分

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑧ 祇園白川(ぎおんしらかわ)〈東山区〉

見頃は4月上旬
  • 4月上旬に見頃の枝垂桜とソメイヨシノ

祇園白川の桜

ソメイヨシノ 三分咲き 2019年3月27日(平年3月28日相当) 撮影:MKタクシー
かにかくに碑の枝垂桜

日本最大の花街として知られる祇園一帯は、桜の名所でもあります。
特に白川沿いは、3月末から4月上旬にかけて、枝垂桜やソメイヨシノのトンネルとなります。
中でも有名なのが、「かにかくに碑」の枝垂桜です。

祇園白川の桜

枝垂桜(かにかくに碑) 見頃 2019年3月29日(平年3月30日相当) 撮影:MKタクシー


1955年に建てられた「祇園歌人」こと吉井勇の歌碑で、「かにかくに 祇園はこひし 寝るときも 枕の下を 水の流るる」と彫られていまあす。
「かにかくに」は何かにつけてという意味の万葉集にも用例がある単語です。

祇園白川の桜

枝垂桜(かにかくに碑) 見頃 2017年4月3日(平年4月1日相当) 撮影:MKタクシー

祇園白川を流れる白川は、京都と滋賀を隔てる比叡山と大文字山の間に発します。
白川の川底から採れる白川砂は、かつて庭園用の白砂として珍重されてきました。
現在は採取が禁止されているため、白川砂として流通している砂は、この白川で採取されたものではありません。

祇園白川の桜

ソメイヨシノ 五分咲き 2019年4月2日(平年4月3日相当) 撮影:MKタクシー
祇園白川宵桜ライトアップが復活

古い町並と美しい桜で知られる祇園白川は、桜のシーズンになると多くの人で賑わいます。
夜になると、町並みと桜が幽玄に照らし出される「祇園白川宵桜ライトアップ」が行われます。

祇園白川の桜

枝垂桜(かにかくに碑) 見頃 2019年4月4日(平年4月5日相当) 撮影:MKタクシー


あまりの混雑に安全が確保できないため、一時中止を余儀なくされていました。
関係者の努力により、2019年にライトアップが復活しました。ありがたいことです。
2020年の祇園白川宵桜ライトアップは、3月27日(金)~4月5日(日)の開催予定です。
コロナウイルスのため、いったん中止が発表されましたが、予定どおり開催されることになりました(3月24日現在)。

祇園白川には、ソメイヨシノ32本、枝垂桜7本、ヤマザクラ3本、サトザクラ1本があるそうです。

祇園白川の桜

ソメイヨシノ 見頃 2019年4月7日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー
見学情報

祇園は、かつて祇園感神社といわれた八坂神社の門前町として生まれました。
江戸時代から、大衆文化の街として発展してきました。
祇園甲部、祇園東、宮川町などが並ぶ、日本最大の花街(かがい)として全国的にも知られます。
運が良ければ本物の舞妓さんを見ることもできます。

祇園白川の桜

ソメイヨシノ 見頃 2014年4月5日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー


祇園でも特に新橋通には江戸末期から明治初期の町家が残り、「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。
1976年に制度ができた当初から登録されている、全国7ヶ所のうちのひとつです。
かつては白川の北岸にもお茶屋等が建ち並んでいましたが、太平洋戦争時の強制疎開の一環として撤去されました。現在は白川南通が整備されています。

祇園白川の桜

関山 見頃 2019年4月23日(平年4月23日相当) 撮影:MKタクシー
アクセス 京阪「祇園四条」より3分

祇園白川宵桜ライトアップ 

開催期間 2020年3月27日(金)~4月5日(日)
j開催時間 18:00~22:00

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑨ 清水寺(きよみずでら)〈東山区〉

見頃は4月上旬
  • 4月上旬に見頃のソメイヨシノ

清水寺の桜

ソメイヨシノ(ライトアップ) 五分咲き 2012年4月8日(平年4月3日相当) 撮影:MKタクシー
桜の海が広がる舞台からの絶景

京都で最も有名な観光スポットのひとつである清水寺。
特に、春の桜と秋の紅葉シーズンは大賑わいします。
清水寺の人気の秘密は、やはり舞台から見る雄大な景色でしょう。
境内には1,500本の桜があり、舞台からだと桜と新緑が海のように広がる絶景を楽しむことができます。

清水寺の桜

枝垂桜(産寧坂) 見頃 2017年4月4日(平年4月2日相当) 撮影:MKタクシー

清水寺の境内だけでなく、門前の参道を少し下ったところから見る産寧坂(さんねいざか)の枝垂桜も見事です。
京都市でも4つしかない重要伝統的建造物群保存地区に指定されている産寧坂には、歴史ある建物が多く残っています。
その町並をバックに、美しい枝垂桜が咲き誇ります。

清水寺の桜

ソメイヨシノ 見頃 2003年4月11日(平年4月8日相当) 撮影:MKタクシー
ゆっくり楽しむなら早朝がおすすめ

清水寺では、本堂の檜皮葺屋根を葺き替えるため、2017年から本堂は素屋根で覆われていました。
丸3年かけてようやく工事が完了し、2020年2月に素屋根が撤去されました。
2020年の春から、50年ぶりに葺き替えられた美しい本堂を見られるようになりました。

清水寺の桜

ソメイヨシノ 見頃 2018年4月2日(平年4月11日相当) 撮影:MKタクシー

いつも混雑する清水寺ですが、おすすめの時間帯は早朝です。京都の多くの寺社は、開門は9時頃ですが、清水寺は早朝6時から開門されています。
混雑する桜が満開の時期でも、早朝ならゆっくり楽しむことができます。
運が良ければ、舞台の上を独り占めできることも。

清水寺の桜

ソメイヨシノ 見頃 2018年3月31日(平年4月8日相当) 撮影:MKタクシー

清水寺といえば、ライトアップもみどころです。

2020年は、3月27日(金)~4月5日(日)の開催です。
なお、京都東山花灯路に連動して開催予定だった、3月6日(金)~15日(日)の夜間拝観は、コロナウイルス対策のため中止となりました。

清水寺の桜

ライトアップ 2006年4月12日(平年4月11日相当) 撮影:MKタクシー
拝観情報

断崖の上にせり出した本堂は、「清水の舞台から飛び降りる」ということわざで有名です。
舞台は、クギを一本も使わず木材を組みあわせて造られています。
舞台から見る京都市街の見晴らしは最高です。

清水寺の桜

鬱金 見頃 2005年4月20日(平年4月17日相当) 撮影:MKタクシー

長寿、ロマンス、学問のいずれかを選んで祈願する「音羽の滝」など広い寺域には見どころがいっぱいです。
1994年には世界文化遺産「古都京都の文化財」のひとつに指定されました。

清水寺の桜

サトザクラ 見頃 2015年4月22日(平年4月23日相当) 撮影:MKタクシー
 
拝観時間 6:00~18:00(1/1~3/5)
6:00~21:30(3/6~15)
6:00~18:00(3/16~26)
拝観料 大人   400円
小中学生 200円
TEL 075-551-1287
住所 京都市東山区清水1丁目294
アクセス 京阪「清水五条」より25分
市バス「五条坂」より10分

清水寺の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑩ 高台寺(こうだいじ)〈東山区〉

見頃は4月上旬
  • 4月上旬に見頃の枝垂桜とソメイヨシノ

高台寺の桜

枝垂桜(方丈前庭) 見頃 2017年4月4日(平年4月2日相当) 撮影:MKタクシー
方丈前庭の枝垂桜

見どころがたくさんある高台寺ですが、桜のシーズンは方丈前庭の枝垂桜が主役です。
枯山水式の前庭は「波心庭」と称されます。
唐門を前に、白砂で作られた砂紋と立砂で構成された美しいお庭です。
春には、前庭の西側にピンク色をした美しい枝垂桜が咲き誇ります。

高台寺の桜

枝垂桜(方丈前庭) 見頃 2017年4月4日撮影(平年4月2日相当) 撮影:MKタクシー

今は京都を代表する観光スポットのひとつとなった高台寺ですが、実は長らく通常非公開寺院でした。
修復費用を捻出するため、1989年に初めて一般公開されました。

高台寺の桜

枝垂桜(方丈前庭) 見頃 2019年4月2日(平年4月3日相当) 撮影:MKタクシー
新しいことをどんどん取り入れる高台寺

一般公開から5年後の1994年から、京都の寺社ではじめてというライトアップがはじまりました。
今では京都のいろんな寺社で行われていますが、高台寺が最初です。
新しいことに積極的に取り組むお寺で、桜のシーズンにはプロジェクションマッピングも行われます。
夜空に浮かぶ桜との組み合わせは見事です。
2020年は、3月6日(金)~5月6日(祝)に開催されます。

高台寺の桜

ソメイヨシノ 見頃 2017年4月9日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー
拝観情報

豊臣秀吉の死後、秀吉の菩提をとむらうために正室の「ねね(おね)」がひらいたお寺です。
ねねと秀吉はその時代にはめずらしく恋愛結婚だったといわれています。
ねねの内助の功もあり、秀吉は農民から出世し、ついには天下人にまでなりました。
秀吉の死後、豊臣家の滅亡など世の中がさらに動く中、ねねが静かに余生を送ったのが、京都の高台寺です。  

高台寺の桜

枝垂桜(方丈前庭) 見頃 2017年4月9日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー
拝観時間 9:00~17:30(受付は17:00)
拝観料 大人   600円
中高生  250円
TEL 075-561-9966
住所 京都市東山区高台寺下河原町526
アクセス 市バス「東山安井」より7分

夜間拝観

開催期間 2020年3月6日(金)~5月6日(祝)
拝観時間 22:00まで(受付は21:30)

高台寺の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑪ ねねの道〈東山区〉

見頃は4月上旬
  • 4月上旬に見頃のソメイヨシノ

ねねの道の桜

ソメイヨシノ 五分咲き 2019年4月2日(平年4月3日相当) 撮影:MKタクシー
東山観光の定番コース

京都でも、有名観光スポットが密集している東山エリア。
東山巡りの第定番コースが、円山公園→ねねの道→二年坂→産寧坂→清水寺というルートです
その中でも、産寧坂と並んで美しい散策路が、高台寺前の「ねねの道」です。
きれいに整備された石畳の道を、お土産屋さんをのぞきつつ歩くことができます。
人力車を使ってみるのもよいでしょう。

ねねの道の桜

ソメイヨシノ 見頃 2019年4月5日(平年4月6日相当) 撮影:MKタクシー

ねねの道を南向きに歩くと、向こう側には、八坂の塔のてっぺんが見えます。
八坂の塔は高さ49mもあり、東寺五重塔より200年ほど古いにもかかわらず、高さは6mしか変わりません。

ねねの道の桜

ソメイヨシノ 見頃 2017年4月13日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー
美しいソメイヨシノの桜並木

ねねの道の東側(山側)には、美しいソメイヨシノの桜並木があり、4月上旬には盛大に花を咲かせます。
西側(鴨川側)には、高台寺の塔頭である圓徳院(えんとくいん)、春光院の重厚な建物や、お土産やさんが並びます。
路地の石塀小路もおすすめです。

ねねの道の桜

枝垂桜 見頃過ぎ 2018年4月2日(平年4月11日相当) 撮影:MKタクシー

春光院は非公開ですが、門前からは、枝垂桜越しに八坂の塔のてっぺんが見えます。
意外と知られざる絶景です。
春光院は、ねねの甥であり歌人・長嘯子(ちょうしょうし)として知られる木下勝俊による創建です

見学情報

高台寺の西側の道が石畳の道へと再整備された1998年に、「ねねの道」と名付けられました。
高台寺で余生を過ごした豊臣秀吉の正室北政所(きたのまんどころ)ねねにちなみます。
今では京都を代表する散策路として、人気を集めています。

ねねの道の桜

ソメイヨシノ 見頃 2019年4月12日(平年4月11日相当) 撮影:MKタクシー

洛北の桜おすすめスポット3選

① 上賀茂神社(かみがもじんじゃ)〈北区〉

見頃は4月上旬~中旬 
  • 4月上旬が見頃の御所桜(枝垂桜)
  • 4月中旬が見頃の斎王桜(八重紅枝垂桜)

上賀茂神社の桜

御所桜 五分咲き 2017年3月31日(平年3月28日相当) 撮影:MKタクシー
孝明天皇奉納の「御所桜」

世界遺産であり山城国一宮である上賀茂神社は、桜の名所でもあります。
中でも、一の鳥居と二の鳥居の間にある芝生の東側には、「御所桜」と「斎王桜」という見事な桜の大木が鎮座しています。
まず、3月下旬に早咲きの蜂須賀桜や陽光などの脇役が開花し、続いて3月末からエドヒガンの枝垂桜である御所桜が開花します。

上賀茂神社の桜

桜(楼門) 見頃 2018年3月24日(平年3月31日相当) 撮影:MKタクシー

御所桜は、幕末に孝明天皇が奉納した桜です
上賀茂神社と孝明天皇といえば、1863年に攘夷祈願のため、上洛中だった将軍徳川家茂を引き連れて行幸しました。

上賀茂神社の桜

御所桜 見頃 2006年4月7日(平年4月6日相当) 撮影:MKタクシー

天皇が将軍よりも格上であることを天下に知らしめた事件として有名です。
行幸の途中で沿道から高杉晋作が「いよっ征夷大将軍」と茶化したというエピソードも残ります。

上賀茂神社の桜

斎王桜(右) 三分咲き 2011年4月10日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー
「斎王桜」をはじめ境内各所で咲く八重紅枝垂桜

御所桜が満開の頃、南隣にある八重紅枝垂桜の斎王桜が開花します。
そして4月中旬に御所桜が散りはじめると、斎王桜が見頃を迎え、主役が交代します。

上賀茂神社の桜

陽光 散りはじめ 2017年4月8日(平年4月8日相当) 撮影:MKタクシー

斎王桜の「斎王」とは、平安時代に上賀茂神社と下鴨神社に奉仕した皇族女性のことです。
斎王が置かれた神社は、他に伊勢神宮しかありません。
京都ではもちろん唯一です。

上賀茂神社の桜

斎王桜 見頃 2018年4月1日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー

上賀茂神社には、御所桜と斎王桜以外にも名のある桜があります。
葵祭にちなんだ、二の鳥居前の「風流桜」、授与所前の「みあれ桜」は、いずれも品種としては八重紅枝垂桜で、斎王桜と同じく4月中旬に見頃を迎えます。
他にも、賀茂競馬(かもくらべうま)にちなんで、「むち打ちの桜」や「馬出しの桜」などが最近命名されました。

上賀茂神社の桜

風流桜(二の鳥居前) 見頃 2018年4月2日(平年4月11日相当) 撮影:MKタクシー
拝観情報

京都で最も古い神社の一つです。
古代から京都盆地北部に住んでいた賀茂一族の氏神をおまつりしたのがはじまりです。平安京に遷都後は、都の守り神として信仰されてきました。

上賀茂神社の桜

みあれ桜 見頃 2019年4月13日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー

単に「祭り」と呼ばれた葵祭は上賀茂神社と下鴨神社の例祭です。
森につつまれるように社があり、百人一首にも詠われた「ならの小川」が流れています。
1994年には世界文化遺産「古都京都の文化財」のひとつに指定されました。

上賀茂神社の桜

斎王桜 見頃過ぎ 2019年4月18日(平年4月17日相当) 撮影:MKタクシー
拝観時間 5:00~17:00
拝観料 境内自由
TEL 075-702-6618
住所 京都市左京区上賀茂本山339
アクセス 地下鉄「北山」よりすぐ

上賀茂神社の公式HP

  

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

② 京都府立植物園〈左京区〉

見頃は3月中旬~4月下旬
  • 3月中旬~下旬が見頃の河津桜など    
  • 3月下旬~4月上旬が見頃の大枝垂桜と
  • 4月上旬が見頃のソメイヨシノ
  • 4月上旬~下旬が見頃のサトザクラ

京都府立植物園の桜

不断桜(桜林) 2018年12月8日 撮影:MKタクシー
秋咲きや早咲きの品種が続々開花

130品種もの桜が順次開花する京都府立植物園では、秋から十月桜(ジュウガツザクラ)、冬桜(フユザクラ)、四季桜(シキザクラ)、アーコレード、子福桜(コブクザクラ)、不断桜(フダンザクラ)、エレガンスみゆき、ヒマラヤ桜などの秋冬咲きの桜が咲いています。
これらは、桜林の中にる秋咲きの桜コーナーにまとまって植えられています。

京都府立植物園の桜

河津桜(桜林) 見頃 2019年3月16日(平年3月21日相当) 撮影:MKタクシー

春になると、3月上旬ごろから早咲きの寒桜(カンザクラ)、椿寒桜(ツバキカンザクラ)、寒緋桜(カンヒザクラ)、河津桜(カワヅザクラ)、唐実桜(カラミザクラ)、啓翁桜(ケイオウザクラ)などが開花します。

京都府立植物園の桜

オカメ桜(桜林) 見頃 2019年3月16日(平年3月21日相当) 撮影:MKタクシー

3月中旬ごろには続いてオカメ桜、大寒桜(オオカンザクラ)、修善寺寒桜(シュゼンジカンザクラ)、細井桜(ホソイザクラ)が開花します。
これらは、主に園内北西部の桜林付近で見られます。


京都府立植物園の桜

大枝垂桜(花菖蒲園) 見頃 2011年4月3日(平年4月1日相当) 撮影:MKタクシー
植物園の春の顔は「大枝垂桜」

続いて、3月末頃から見頃を迎えるのが、春の京都府立植物園の主役「大枝垂桜」です。
高さ14m、幅20mにも及ぶ大きな枝垂桜です。
有名な祇園枝垂桜の姪っ子にあたる樹齢約50年の桜です。
咲いているのは、園内中央の花菖蒲園です。

京都府立植物園の桜

ソメイヨシノ 見頃 2009年4月5日(平年4月4日相当) 撮影:MKタクシー
4月上旬にはお花見客で大賑わい

4月上旬になると、京都府立植物園でも最も本数の多いソメイヨシノが見頃を迎えます。
植物園内は、たくさんのお花見客が訪れ、各所でゴザやビニールシートを敷いてお花見が行われています。
京都市民にとって定番お花見スポットのひとつです。
アルコールは禁止されていますのでご注意を。

京都府立植物園の桜

ソメイヨシノ(温室前) 見頃 2014年4月5日(平年4月8日相当) 撮影:MKタクシー

南側にある正門から入ると、真っ正面に見えるチューリップと桜が定番の景色です。
ソメイヨシノは、温室前から桜林にかけてまとまって植えられています。

京都府立植物園の桜

ソメイヨシノ(ライトアップ) 見頃 2012年4月15日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー

そして、ソメイヨシノの見頃にあわせて夜間ライトアップが行われます。
夜空に桜が美しく照らし出されます。
2020年は3月28日(土)~4月12日(日)に開催予定でしたが、コロナウイルスのため中止となりました。

京都府立植物園の桜

八重紅枝垂桜(桜林) 見頃 2017年4月15日(平年4月14日相当) 撮影:MKタクシー
桜好きなら必見の「サトザクラ展」

4月中旬になると、ソメイヨシノや枝垂桜は散りはじめますが、かわってサトザクラや八重紅枝垂桜が見頃を迎えます。
八重紅枝垂桜は、桜林の東部で咲き乱れます。

京都府立植物園の桜

サトザクラ展(植物園会館) 2017年4月15日 撮影:MKタクシー

そして、この時期に行われる京都府立植物園のおすすめイベントが「サトザクラ展」です。
正門付近にある植物園会館内で、園内にあるサトザクラを中心とした桜の切り枝が展示されます。
130種あるという桜の多くが展示されます。
これだけの桜が一同に会するというのは、全国でもここだけではないでしょうか。

京都府立植物園の桜

桜散歩 2017年4月15日 撮影:MKタクシー

サトザクラ展にあわせて行われる「桜散歩」もおすすめです。
京都府立植物園の職員が、1時間にわたって園内を回りながら、桜についていろんなお話しをしてくれます。
参加費はもちろん無料です。

京都府立植物園の桜

桜散歩 2017年4月15日 撮影:MKタクシー

桜に関するいろんな楽しい話しや、植物園ならではの裏話まで、実物の桜を見ながら説明してくれます。
言葉の端々に、京都府立植物園の矜持を感じとれます。
桜についての素人から、それなりに詳しい方まで、みんな楽しめます。
桜について学ぶには、最適の機会です。
毎年京都府立植物園のサトザクラ展の開催を、楽しみにしています。

京都府立植物園の桜

大原渚桜(桜品種見本園) 見頃 2019年4月13日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー
謎の桜の正体が判明

京都府立植物園では、様々な品種を未来に伝えていくために、様々な研究活動も行われています。
京都府立植物園に古くから伝わる「大原渚桜」という品種があります。
どこから来たのか、名前の由来は何なのかなど、謎につつまれていました。
それが最新の遺伝子調査により、大原の寂光院(じゃっこういん)に伝わる桜と同じものであることが判明しました。

京都府立植物園の桜

園里黄桜(桜品種見本園) 見頃 2019年4月20日(平年4月20日相当) 撮影:MKタクシー
いち早く珍しい新品種を導入

北山門付近には、桜品種見本園があり、その名のとおり多くの品種が植えられています。
品種の数も年々増えており、2019年には新たに「園里黄桜(ソノサトキザクラ)」が植えられました。
桜好きなら、緑や黄色の桜として、御衣黄(ギョイコウ)や鬱金(ウコン)は知っているでしょう。

京都府立植物園の桜

須磨浦普賢象(桜林) 見頃 2018年4月14日(平年4月22日相当) 撮影:MKタクシー

最近は須磨浦普賢象(スマウラフゲンゾウ)も増えてきました。
この園里黄桜は、第4の緑の桜として、2006年に品種登録されたばかりという新しい品種です。
京都でも京都府立植物園でしか見られないはずの珍種です。

京都府立植物園の桜

奈良の八重桜(桜林) 見頃 2018年4月18日(平年4月27日相当) 撮影:MKタクシー
5月はじめで長かった桜シーズンが終了

4月も下旬になると、世間ではもう桜の季節はすっかり終わった扱いになります。
しかし、京都府立植物園ではまだ桜が咲いています。
最後を飾るのは、梅護寺数珠掛桜(バイゴジジュズカケザクラ)や六高菊桜(ロッコウキクザクラ)といった花弁が数百枚ある菊咲きの桜と、カスミザクラ(霞桜)系のサトザクラである奈良の八重桜(ナラノヤエザクラ)です。

京都府立植物園の桜

六高菊桜(桜品種見本園) 見頃 2019年4月28日(平年4月27日相当) 撮影:MKタクシー

桜品種見本園では、5月に入ってもまだまだ咲いている姿を楽しむことができます。
ゴールデンウィークが終わるころには、京都府立植物園の桜シーズンもいよいよ終わりを迎えます。
10月に秋咲きの桜が開花するまではしばらくお休みです。

京都府立植物園の桜

梅護寺数珠掛桜(桜品種見本園) 見頃過ぎ 2019年5月2日(平年5月1日相当) 撮影:MKタクシー
入園情報

2024年には開園100周年を迎える京都府立植物園は、年間入園者数が80万人を超える日本を代表する植物園です。
12,000種もの植物が広大な敷地に植えられており、桜や梅、つばき、花しょうぶ、あじさいなど四季折々の花々を楽しめます。
熱帯の植物が見られる温室もあります(別途入館料が必要です)。

京都府立植物園の桜

雨情枝垂(桜林) 五分咲き 2019年4月7日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー
休園日 12月28日~1月4日
入園時間 9:00~17:00(受付終了は16:00)
入園料 一般   :200円
高校生  :150円
中学生以下:無料
TEL 075-701-0141
住所 京都市左京区下鴨半木町
アクセス 地下鉄「北山」よりすぐ

桜ライトアップ

開催期間 2020年3月28日(土)~4月12日(日)
入園時間 ~21:00(受付終了は20:00)

京都府立植物園の公式HP

 

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

③ 半木の道(なからぎのみち)〈左京区〉

見頃は4月中旬
  • 4月中旬に見頃の八重紅枝垂桜

半木の道の八重紅枝垂桜

紅枝垂桜 五分咲き 2019年3月31日(平年4月1日相当) 撮影:MKタクシー
八重紅枝垂桜の桜並木

ソメイヨシノが散りはじめる4月中旬に見頃を迎える八重紅枝垂桜の名所が半木の道です。
実は、一部に八重ではない一重の紅枝垂桜が混じっています。
八重か一重かは近くで良く見なければわかりませんが、開花期が一重の方が早いので一目瞭然です。
全て八重紅枝垂桜を植えたはずでしたが、一部に一重の紅枝垂桜がうっかり混じってしまっていたというのが真相です。

半木の道の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 五分咲き 2011年4月10日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー
さまざまなイベントが行われる「鴨川茶店」

毎年4月10日前後には、ちょうど半木の道の下の河川敷で、鴨川を美しくする会と京都鴨川ライオンズクラブの主催による「鴨川茶店」が開催されます。
河川敷に設けられた茶店では、煎茶と花見団子をいただくことができます。
また、ステージでは地元の吹奏楽部による演奏や、チアリーディングが披露されます。
例年だと、八重紅枝垂桜は五分咲き~七分咲きくらいの開花状況です。 

半木の道の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 五分咲き 2014年4月5日(平年4月8日相当) 撮影:MKタクシー

4月中旬に入ると、八重紅枝垂桜が満開となります。
八重紅枝垂桜が植栽されたのは1973年で、樹齢はまだ50年程度です。
まだ若々しく元気な桜が見られます。

半木の道の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃 2019年4月13日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー

元々は駐車場でしたが、修景のために散策路として整備されました。
京都の桜守として知られる16代佐野藤右衛門によって八重紅枝垂桜が植えられました。

4月下旬が近づいてくると、八重紅枝垂桜は次第に色褪あはじめ、新芽が伸びてきます。

半木の道の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃 2019年4月18日(平年4月17日相当) 撮影:MKタクシー
見学情報

賀茂川の北山通~北大路通の東岸の散策路が半木の道です。
1973年に八重紅枝垂桜が植樹されて整備されました。
隣接する京都府立植物園内にある「半木(なからぎ)の森」という自然林にちなんで名付けられました。
「半木」は「流れ木」が転訛したもので、かつては賀茂川がこのあたりを乱流していました。
4月には「鴨川茶店」というイベントが催されます。

半木の道の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 散りはじめ 2019年4月20日(平年4月20日相当) 撮影:MKタクシー
アクセス (北山門(北山通側))地下鉄「北山」より10分
(正門(北大路通側))地下鉄「北大路」より10分

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

洛西の桜おすすめスポット6選

① 仁和寺(にんなじ)〈右京区〉

見頃は4月中旬
  • 4月中旬に見頃の御室桜

仁和寺の御室桜

御室桜 五分咲き 2019年4月8日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー
遅咲きの桜の代表格である「御室桜」

京都の遅咲きの桜として、その名を全国に轟かせているのが、仁和寺の御室桜(おむろざくら)。
4月中旬に見頃を迎え、全国から多くのお花見客が集まってきます。
例年、ソメイヨシノが満開を迎えたころからちらほら開花します。

仁和寺の御室桜

御室桜 見頃 2019年4月12日(平年4月11日相当) 撮影:MKタクシー

ソメイヨシノがほぼ散りかける4月半ばに御室桜が見頃を迎えます。
御室桜は、オオシマザクラ(大島桜)系のサトザクラの一種です。
品種名としては、「御室有明」と言います。

仁和寺の御室桜

御室桜 見頃 2018年4月3日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー

「わたしゃ おたふく 御室の桜 はなが ひくても 人が好く」と歌われたように丈が低く、眼前で花を楽しめるのが特徴です。
半八重の花が大半ですが、中には一重の花も交じります。

仁和寺の御室桜

御室桜 見頃 2018年4月3日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー
御室桜の向こうにそびえる五重塔が定番

五重塔をバックにした御室桜が、京都の桜のなかでも定番構図として有名です。
仁和寺の五重塔は、1644年建立です。
意外にも国宝ではなく重要文化財どまりです。
高さは36.18mと、東寺の3分の2くらいですが、京都にいくつかある五重塔のなかでも、仁和寺五重塔のファンは少なくありません。

仁和寺の御室桜

御室桜 見頃 2016年4月12日(平年4月15日相当) 撮影:MKタクシー

仁和寺には、御室桜だけではなく、ソメイヨシノやヤマザクラ(山桜)も各所で開花します。
緑の桜として有名な御衣黄(ギョイコウ)は、仁和寺が発祥と伝えられています。
桜と同時期に開花するミツバツツジもなかなか見もので、京都を代表するミツバツツジスポットでもあります。

仁和寺の御室桜

御衣黄 散りはじめ 2011年4月23日(平年4月21日相当) 撮影:MKタクシー
拝観情報 

京都にもいくつかある門跡寺院の中でも、特に格式の高いのが仁和寺です。
退位後の天皇や皇族が、代々仁和寺に入り、御室御所(おむろごしょ)と称されてきました。

仁和寺の御室桜

御室桜 終わり近し 2014年4月19日(平年4月23日相当) 撮影:MKタクシー

優美な雰囲気の金堂は、お寺っぽくありません。
実は京都御所の紫宸殿(ししんでん)を移築したもので、貴族の住まいの特徴を伝えています。
4月中旬に見頃を迎える遅咲きの桜「御室桜」でもよく知られています。

仁和寺の御室桜

関山 散りはじめ 2019年4月28日(平年4月27日相当) 撮影:MKタクシー
拝観時間 8:00~17:30(受付は17:00)
拝観料
(御室桜)
大人   500円
高校生以下 無料
TEL 075-461-1155
住所 京都市右京区御室大内33
アクセス 嵐電「御室仁和寺」より3分

仁和寺の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

② 龍安寺(りょうあんじ)〈右京区〉

見頃は4月上旬~中旬
  • 4月上旬に見頃のソメイヨシノと紅枝垂桜
  • 4月中旬に見頃の八重紅枝垂桜

龍安寺の桜

八重紅枝垂桜(石庭) 五分咲き 2015年4月4日(平年4月8日相当) 撮影:MKタクシー
有名な石庭を彩る八重紅枝垂桜

龍安寺といえば、石庭として有名な方丈南庭です。
京都どころか日本一有名な庭園といっても過言ではないでしょう。
白砂と15個の石から成るシンプルなお庭ですが、実際よりも無限に広く感じられます。

龍安寺の桜

八重紅枝垂桜(石庭) 五分咲き 2012年4月13日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー

どこから眺めても15個の石を一度にすべて見ることができないように作られています。
限りなく単純であるがゆえに様々な連想を人に呼び起こし、時には1時間以上も眺めている人もいます。

龍安寺の桜

八重紅枝垂桜(石庭) 見頃 2012年4月15日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー

その石庭のちょうど真正面には、八重紅枝垂桜が咲いています。
4月中旬には、白砂の石庭に、艶やかな八重紅枝垂桜が彩りを加えます。

龍安寺の桜

ソメイヨシノ(鏡容池庭園) 見頃 2018年3月30日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー
桜シーズンは石庭よりおすすめの鏡容池庭園

石庭ばかりが有名な龍安寺ですが、実は石庭に負けないかそれ以上におすすめなのが、境内の南半分を占める鏡容池(きょうようち)庭園です。
四季を通じて様々な花が咲き誇りますが、春は桜が見事です。
池のほとりを美しいソメイヨシノやヤマザクラ(山桜)が彩ります。

龍安寺の桜

八重紅枝垂桜(桜苑) 五分咲き 2017年4月13日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー
八重紅枝垂桜が美しい桜苑

そして、龍安寺の桜シーズンに最もおすすめするスポットは、鏡容池庭園の西側に広がる桜苑です。
ここを通らなくても境内を一周できるため、うっかりしているとここを通らずに出てしまうので注意が必要です。

龍安寺の桜

散り桜(桜苑) 2015年4月7日(平年4月11日相当) 撮影:MKタクシー

頭上を見事な八重紅枝垂桜と一重の紅枝垂桜が覆い、シャワーのようです。
足下にはピンク色のじゅうたんができています。
桜苑が見頃を迎えるのは、4月中旬頃です。

龍安寺の桜

サトザクラ 見頃 2019年4月18日(平年4月17日相当) 撮影:MKタクシー
拝観情報

龍安寺は、妙心寺の境外塔頭(けいがいたっちゅう)のひとつです。
のちに応仁の乱で東軍の中心となる細川勝元が1450年に創建したのがはじまりです。
応仁の乱による焼失後の1499年に再建され、石庭もこのときに作庭されたと言われています。

龍安寺の桜

サトザクラ 見頃 2019年4月19日(平年4月19日相当) 撮影:MKタクシー

1975年にイギリスのエリザベス女王が京都に来られたさいに龍安寺を訪問し、石庭を絶賛したため、一躍有名になりました。
1994年には世界文化遺産「古都京都の文化財」のひとつに指定されました。

龍安寺の桜

サトザクラ(鏡容池庭園) 見頃 2015年4月17日(平年4月21日相当) 撮影:MKタクシー

 

拝観時間 3月1日~11月30日/8:00~17:00
12月1日~2月末日/8:30~16:30
拝観料 一般・高校生:500円
小・中学生:300円
TEL 075-463-2216
住所 京都市右京区龍安寺御陵下町13
アクセス 市バス「龍安寺前」より徒歩すぐ
市バス「立命館大学前」より徒歩7分
京福電鉄「龍安寺」より徒歩7分

龍安寺の公式HP 

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

③ 原谷苑(はらだにえん)〈右京区〉

見頃は4月中旬~下旬
  • 4月中旬~下旬に見頃の八重紅枝垂桜とサトザクラ

原谷苑の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 咲きはじめ 2019年4月5日(平年4月6日相当) 撮影:MKタクシー
知る人ぞ知る桜の別天地

原谷苑は、京都屈指の美しい桜を心ゆくまで味わえる、桜の別天地ともいうべきスポットです。
しかし、その美しさと比べると知名度はそれほど高くはありません。

原谷苑の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 五分咲き 2017年4月13日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー

まず、原谷苑のある原谷という地のロケーションがすごいです。
原谷は、仁和寺の裏あるいは金閣寺の裏から急傾斜の車道を標高差にして100m上った先にあります。

原谷苑の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃 2018年4月2日(平年4月11日相当) 撮影:MKタクシー

アクセスとして、市バスは通っていますが地元住民優先のために推奨されていません。
西大路通のわら天神前発着の無料送迎バスが主たるアクセスですが、桜のピーク期間のみの運行です。
無料送迎バス以外だと、タクシーでのアクセスが推奨されています。
駐車場はないため、マイカーは禁止です。 

原谷苑の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃 2019年4月13日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー
正直、御室桜の仁和寺よりおすすめ

原谷苑の桜のメインは八重紅枝垂桜です。
原谷苑自体は3月末頃から開苑されますが、見頃のピーク期間は例年4月中旬です。
ちょうど麓にある仁和寺の御室桜と同じ頃です。

原谷苑の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃 2018年4月2日(平年4月11日相当) 撮影:MKタクシー

原谷苑と仁和寺を一日で巡る人も多いでしょうが、仁和寺→原谷苑の順番がお勧めします。
先に原谷苑に行ってしまうと、仁和寺では物足りない思いをしてしまいかねません。
原谷苑の桜は、それほどの美しさです。

原谷苑の八重紅枝垂桜

御室桜 見頃 2019年4月18日(平年4月17日相当) 撮影:MKタクシー
変動制の入苑料でコスパよし

原谷苑のおもしろいところは、開花状況にとって入苑料が変動するところです。
本質的には宗教施設へのお布施である拝観料は、変動することは普通ありません。
原谷苑は、農園なので状況によって自由に入苑料を変えることができるのです。

原谷苑の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃 2019年4月18日(平年4月17日相当) 撮影:MKタクシー

この変動制の入苑料のため、原谷苑いつ行ってもコスパが優れています。
八重紅枝垂桜の開花前の3月下旬や、八重紅枝垂桜がほぼ散りつつある4月下旬は300円~400円くらいですが、八重紅枝垂桜の見頃には1,500円します。
1,500円というと、普通の寺社の拝観料の2~3倍程度ですが、行けば誰もが納得の価値があることがわかります。
300円のときでも、八重紅枝垂桜以外にいろんな花は咲いており、値段以上の満足感を得られます。

原谷苑の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃 2013年4月11日(平年4月17日相当) 撮影:MKタクシー

なお、開花がほぼ平年並みだった2019年の入苑料は

  • 3月25日 400円
  • 3月28日 600円
  • 4月1日   800円
  • 4月3日   1,000円
  • 4月7日   1,500円
  • 4月22日 1,200円
  • 4月24日    800円
  • 4月25日 500円
  • 4月26日 400円
  • 4月28日 300円 

と変動しました。

原谷苑の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃 2019年4月18日(平年4月17日相当) 撮影:MKタクシー
桜だけではない原谷苑の花々

原谷苑の主役は、シャワーのような八重紅枝垂桜ですが、脇役も多士済々です。
白の雪柳、黄色のヤマブキ、ピンクの吉野つつじが準主役として脇を固めます。
その他にも、サトザクラ、桃、木瓜(ボケ)、シャクナゲ、利休梅・・・と挙げていけばキリがないくらいのたくさんの花々で彩られます。

原谷苑の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃 2018年4月8日(平年4月17日相当) 撮影:MKタクシー

原谷苑へお花見に来る客層は、他の京都のお花見スポットとはやや異なります。
京都市民の比率がかなり高いです。
京都へ観光に来た人の割合は低めです。

原谷苑の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃 2013年4月13日(平年4月19日相当) 撮影:MKタクシー

京都にたくさんあるお花見スポットを数々見て目の肥えた京都市民も納得の美しい桜を楽しむことができます。
たとえば、こんな声が聞こえてきます。
「噂には聞いとったけど、ちょっと馬鹿にしてて初めて来た。こんなにすごいとことは思わんかった」
「(電話口で)天気が良かったのでふと思い立ってきたけど、ほんまにすごい。今すぐ来るべきや」

原谷苑の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃過ぎ 2018年4月20日(平年4月22日相当) 撮影:MKタクシー
いつかは食べたい原谷苑のすき焼き

原谷苑のプラスα楽しみ方として、お食事があります。
苑内の青山荘では、御座敷で食事をいただくことができます。
予約しておけば、2,000円~5,000円程度のお弁当を桜を眺めながらゆっくりと楽しむことができます。
中でも特に人気なのが、すき焼き(6,000円)です。
いつかは食べてみたいものです。

原谷苑の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 見頃 2018年4月8日(平年4月17日相当) 撮影:MKタクシー

そして、お座敷のある小屋を外からみると、ガラスに映る景色でトリッキーな写真を撮ることができます。
知る人ぞ知る構図です。
パッと見ただけではとても不思議な写真が完成します。

原谷苑の八重紅枝垂桜

原谷弁才天より 2008年4月20日(平年4月22日相当) 撮影:MKタクシー
入苑情報

金閣寺、仁和寺の背後の山上に広がる原谷にある桜の名所です。
原谷は、戦後満州から引き揚げてきた開拓団が入植し、開拓したところです。
1965年頃に農園内に整備した庭園が評判を呼び、桜の時期には一般公開されるようになりました。
「原谷苑」と名付けられ、今では桜の名所として有名です。
苑内には桜だけでも約20種400本以上が咲き誇ります。

原谷苑の八重紅枝垂桜

八重紅枝垂桜 散りはじめ 2019年4月28日(平年4月27日相当) 撮影:MKタクシー
開苑期間 3月下旬~4月下旬
入苑時間 9:00~16:00
入苑料 400円~1500円。開花状況に応じた変動制
TEL 075-461-2924
住所 京都市北区大北山原谷乾町36
アクセス 市バス「原谷苑」より2分

 原谷苑の公式HP

 

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

④ 天龍寺(てんりゅうじ)〈右京区〉

見頃は4月上旬
  • 4月上旬が見頃の枝垂桜

天龍寺の桜

紅枝垂桜(多宝殿前) 見頃 2009年4月1日(平年4月1日相当) 撮影:MKタクシー
京都を代表する名庭を彩る枝垂桜

天龍寺の曹源池(そうげんち)庭園は、国の史跡・特別名勝の第一号に指定された名庭です。
天龍寺の裏手から亀山の中腹にかけて広がる、4,000㎡もある広大な庭園です。
平安時代にあった亀山山荘を改修して作庭されたといわれます。

天龍寺の桜

枝垂桜(望京の丘) 三分咲き 2008年3月29日(平年4月1日相当) 撮影:MKタクシー

最も奥で標高の高い位置にある望京の丘からは、枝垂桜越しに京都市内を一望できます。
満開の時期には、枝垂桜の海のようです。
はるかかなたには、比叡山が見えます。
ブラタモリで有名になったとおり、断層崖の標高差をうまく使って作られた庭園です。

天龍寺の桜

枝垂桜(多宝殿前) 五分咲き 2014年3月31日(平年4月2日相当) 撮影:MKタクシー
桜だけでなく様々な花が咲く百花苑

周囲の景色を映し出す水面、巧みな石組み、嵐山や亀山などの大自然を見事に借景として取り込んでいます。
どこを見てもため息が出る美しさです。

桜のシーズンの曹源池庭園内では、多宝殿付近の枝垂桜群が有名です。
たくさんの枝垂桜が建物を覆い尽くすかのように咲き乱れます。

天龍寺の桜

枝垂桜(百花苑) 見頃 2014年4月1日(平年4月3日相当) 撮影:MKタクシー

曹源池庭園の北部には、1983年に新たに作庭された百花苑が広がります。
名前のとおり四季を通じて花で彩られ、桜のシーズンには、枝垂桜に加えてミツバツツジ、レンギョウ、コブシ、木瓜(ボケ)などが全て見頃を迎えています。

天龍寺の桜

ソメイヨシノ(前庭) 見頃 2019年4月6日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー
拝観情報

天龍寺は、室町幕府の初代将軍である足利尊氏が、後醍醐天皇の冥福を祈るために建立した寺院です。
政治路線の違いにより、後醍醐天皇と袂をわかち、南北朝の動乱を繰り広げた足利尊氏でしたが、終生後醍醐天皇への尊敬の念は変わることはなかったといいます。
天龍寺創建にかかった莫大な費用は元(中国)との貿易によってまかなわれました
のちに禅寺の寺格を定めた京都五山の第一位とされました。

天龍寺の桜

ヤマザクラ(庫裏前) 見頃 2018年4月1日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー

度重なる戦乱に巻き込まれ、古い建物はあまり残っていませんが、嵐山や亀山を借景にした池泉回遊式の庭園の「曹源池庭園」や、法堂の天井に描かれた直径9メートルの「雲龍図」など見どころの多いお寺です。
1994年には世界文化遺産「古都京都の文化財」のひとつに指定されました。

天龍寺の桜

サトザクラ(放生池) 見頃 2018年4月13日(平年4月21日相当) 撮影:MKタクシー
拝観時間 8:30~17:30
前庭は境内自由エリア
拝観料 高校生以上:500円
小・中学生:300円
未就学児 :無料
前庭は境内自由エリア
TEL 075-881-1235
住所 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
アクセス 嵐電「嵐山」よりすぐ

天龍寺の公式HP 

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑤ 大沢池(おおさわのいけ)〈右京区〉

見頃は4月上旬
  • 4月上旬が見頃のソメイヨシノ

大沢池の桜

ソメイヨシノ 見頃 2019年4月5日(平年4月6日相当) 撮影:MKタクシー
池を回りながら楽しむ桜

典型的な池泉舟遊式庭園である大沢池は、池が主役の庭園です。
今は特別な場合をのぞき、舟で巡ることはできませんが、大沢池の周りを一周しながら移ろう景色を楽しむことができます。

大沢池の桜

ソメイヨシノ 見頃 2019年4月6日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー

大沢池の周辺は、2018年の台風により、長らく部分的に立入禁止になるなど、大きな被害を受けました。
これまでは桜と紅葉シーズンを除き、大沢池は拝観料は必要ありませんでいたが、復旧工事の費用を賄うため、2020年3月16日から通年有料化されました。

大沢池の桜

ソメイヨシノ 見頃 2018年3月30日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー

池の北側にある多宝塔を、対岸である池の南東側から眺める景色が定番のひとつです。
何年か前に、JR東海のポスターにも使われたことがあります。

月見の名所として知られる大沢池は、お花見の名所でもあります。

大沢池の桜

ソメイヨシノ 見頃 2017年4月13日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー
水面に映る景色と花筏

そして、風のない穏やかな天気の日には、水面に映る桜を楽しむことができます。
池の周囲は、モミジとサクラが交互に植えられているところも多く、桜と新緑を同時に楽しむことができます。

大沢池の桜

花筏(はないかだ) 2017年4月13日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー

桜シーズンも後半にさしかかると、散った花びらが集まる花筏を見ることができます。
場所によっては、水面が花びらで埋め尽くされることも。

大沢池の桜

ソメイヨシノ 見頃 2018年4月1日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー
拝観情報

平安時代はじめの天皇である嵯峨天皇が別荘として造営した嵯峨院の庭池がはじまりです。
現存する人工的な庭池としては、日本最古といわれます。
大沢池は、中国の景勝地として有名な「洞庭湖(どうていこ)」を模して造られたところから庭湖とも呼ばれます。

大沢池の桜

ヤマザクラ 見頃 2008年4月6日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー

池の形や石の配置は、華道・嵯峨御流(さがごりゅう)の基本形に通じています
池の北東部には、百人一首で藤原公任(きんとう)の「滝の音は絶えて久しくなりぬれど 名こそ流れてなほ聞こえけれ」の名古曾(なこそ)の滝跡があります。
秋の月見の名所として知られます。

大沢池の桜

ソメイヨシノ 見頃過ぎ 2012年4月15日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー
拝観時間 9:00~17:00(受付は16:30)
拝観料
(諸堂エリア)
大人  500円
小中高 300円
拝観料※
(大沢池エリア)
大人  300円
小中高 100円
TEL 075-871-0071
住所 京都市右京区嵯峨大沢町4
アクセス JR「嵯峨嵐山」より徒歩20分

※2020年3月16日から大沢池エリアも通年有料化されました。

大覚寺の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

⑥ 善峯寺(よしみねでら)〈西京区〉

見頃は4月上旬~下旬
  • 4月上旬~中旬に見頃の桂昌院御手植えの枝垂桜
  • 4月中旬~下旬に見頃の八重紅枝垂桜

善峯寺の桜

桂昌院御手植えの枝垂桜 見頃 2014年4月4日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー
樹齢300年の桂昌院御手植えの枝垂桜

善峯寺の桜と言えば、4月上旬に見頃を迎える「桂昌院(けいしょういん)御手植えの枝垂桜」が有名です。
徳川綱吉の生母である桂昌院が自ら植えたと伝えられる、樹齢約300年の枝垂桜です。
国指定天然記念物である遊龍(ゆうりょう)の松のすぐ脇で、壮麗な花を咲かせます。

善峯寺の桜

枝垂桜 見頃 2019年4月9日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー
ダイナミックな眺望が魅力

標高300m付近に広がる善峯寺の魅力のひとつは、ダイナミックな眺望です。
桜の時期には、枝垂桜のカーテンの向こう側に京都盆地が広がる絶景を楽しむことができます。
今回選定した桜の30選の中でも、雄大さで善峯寺に勝るところはありません。

善峯寺の桜

桂昌院御手植えの枝垂桜 見頃 2019年4月9日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー

善峯寺は、標高が高いため京都市内よりも桜の見頃はやや遅めです。
京都市内ではソメイヨシノよりやや早く枝垂桜ですが、善峯寺では京都市内のソメイヨシノよりやや遅く開花します。
山寺の雰囲気も漂い、おすすめです。

善峯寺の桜

桂昌院御手植えの枝垂桜 見頃 2014年4月8日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー

初夏にはあじさいが咲き乱れる「白山 桜あじさい苑」は、その名の通り桜も見事です。
八重紅枝垂桜が、4月中旬から下旬にかけて見頃を迎えます。

善峯寺の桜

八重紅枝垂桜(白山桜あじさい苑) 見頃 2016年4月8日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー
拝観情報

西山門跡とも称される、天台宗の門跡寺院です。
応仁の乱で全焼しましたが、徳川綱吉の生母で八百屋の娘として京都で生まれた桂昌院の寄進で再建されました。
西国三十三箇所霊場の第20番札所として、今も多くの巡礼者が訪れます。

善峯寺の桜

八重紅枝垂桜 五分咲き 2007年4月15日(平年4月17日相当) 撮影:MKタクシー

春は桜、初夏はアジサイ、初秋は秋明菊(シュウメイギク)、晩秋は紅葉と四季折々の景色を楽しめます。
樹齢600年といわれる遊龍の松は国の天然記念物に指定されています。

善峯寺の桜

八重紅枝垂桜 見頃 2019年4月20日(平年4月20日相当) 撮影:MKタクシー
拝観時間 8:00~17:00(受付は16:45まで)
拝観料 500円
TEL 075-331-0020
住所 京都市西京区大原野小塩町1372
アクセス 阪急「東向日駅」から阪急バスで30分

善峯寺の公式HP

 MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

洛南の桜おすすめスポット4選

① 東寺(とうじ)〈南区〉

見頃は3月下旬~4月上旬
  • 3月下旬に見頃の河津桜
  • 4月上旬に見頃の不二桜(枝垂桜)

東寺の桜

河津桜 見頃 2012年3月24日(平年3月17日相当) 撮影:MKタクシー
五重塔と背くらべする不二桜

東寺の桜シーズンは、3月中旬の河津桜から始まります。
五重塔の周囲に2本と、無料エリアの大日堂付近に3本の河津桜が植えられており、いち早く見頃を迎えます。

東寺の桜

不二桜 三分咲き 2019年3月29日(平年3月30日相当) 撮影:MKタクシー

東寺の桜シーズンの主役は、五重塔とまるで背比べするかのような枝垂桜の「不二桜(ふじざくら)」です。
枝垂桜にしては開花はやや遅く、ソメイヨシノとほぼ同時です。実は、2006年に移植された桜で、東寺に来てまだ十数年しか経っていません。
不二桜のおかげで、東寺は一躍京都の桜スポットの仲間入りをしたといっても過言ではありません。

東寺の桜

不二桜 見頃 2014年3月31日(平年4月2日相当) 撮影:MKタクシー

移植の時点でも既に13mもある大木で、なかなか苦労したそうですが、しっかり東寺に根付いてくれました。
順調に成長していた不二桜ですが、2017年の台風21号と2018年の台風21号により、大きな枝が折れるなどのダメージを負いました。
それでも、2019年には見事な花を咲かせてくれました。頑張れ不二桜!

東寺の桜

不二桜 見頃 2018年3月28日(平年4月5日相当) 撮影:MKタクシー
幽玄に照らし出されるライトアップ

東寺は、ライトアップも人気です。
期間中は、東寺の外を順番待ちの観光客が取り囲むほど多くの人で賑わいます。
五重塔と不二桜が幽玄に照らし出される姿は本当にきれいです。

東寺の桜

不二桜 見頃 2019年4月5日(平年4月5日相当) 撮影:MKタクシー

東寺の五重塔は883年の建立以来、たびたび焼失し、1086年、1293年、1594年、1644年と四度にわたって再建されました。
明治維新の鳥羽伏見の戦いでは、新政府軍を率いる西郷隆盛が五重塔の最上層から指揮をとったといわれます。

東寺の桜

不二桜 見頃 2019年4月5日(平年4月5日相当) 撮影:MKタクシー
拝観情報

新幹線からも見える東寺の五重塔は、京都タワーと並んで京都のシンボルです。
塔の高さは55mあり、木造塔としては日本一を誇ります。
平安京造営と同時に建立され、のちに弘法大師空海に与えられ、今も真言宗の総本山です。

東寺の桜

ソメイヨシノ 見頃 2018年3月31日(平年4月8日相当) 撮影:MKタクシー

講堂内の仏像群は立体曼荼羅(まんだら)として知られます。
なかでも帝釈天はイケ仏(イケメンの仏像)として、非常に人気です。
毎月21日には縁日の「弘法市」が催され、多くの人で賑わいます。 
1994年には世界文化遺産「古都京都の文化財」のひとつに指定されました。

media.mk-group.co.jp 

東寺の桜

不二桜 散りはじめ 2015年4月8日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー
拝観時間 開門/5:00~17:00
金堂・講堂/8:00~17:00(受付は16:30)
拝観料
(金堂・講堂)
大人   500円
高校生  400円
中学生以下300円
TEL 075-691-3325
住所 京都市南区九条町1番地
アクセス 近鉄京都線「東寺」より徒歩5分
市バス「東寺南門前」・「東寺東門前」より徒歩すぐ

夜桜ライトアップ

開催期間 3月14日(土)~4月12日(日)
拝観時間 18:30~21:30(受付は21:00)
拝観料
(金堂・講堂)
大人  1,000円
中学生以下500円

東寺の公式HP 

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

② 宇治川派流(うじがわはりゅう)〈伏見区〉

見頃は4月上旬
  • 4月上旬に見頃のソメイヨシノ

宇治川派流の桜

ソメイヨシノ(十石舟のりば) 五分咲き 2019年4月1日(平年4月2日相当) 撮影:MKタクシー
十石舟で楽しむ桜並木

港町であった伏見を代表する景観である宇治川派流は、桜の時期にはソメイヨシノで覆われます。
川沿いの遊歩道からだけではなく、橋の上から見下ろすのもお勧めです。行きかう十石舟(じっこくぶね)が情緒を感じさせます。

宇治川派流の桜

ソメイヨシノ(京橋) 五分咲き 2019年4月1日(平年4月2日相当) 撮影:MKタクシー

3月から10月にかけて、宇治川派流では十石舟の遊覧船が運航されます。
弁天橋付近にあるのりばから、三栖閘門までをゆったりと往復50分で運行します。
十石舟はかつては伏見と京都を結び、人と物資を運ぶ物流の大動脈を支えました。
鉄道の発達により、長らく途絶えていましたが、1998年にかつての十石舟のサイズの屋形船仕様の遊覧船が復元されました。

2020年は3月20日(金)から十石舟の運航開始予定でしたが、コロナウイルスのために延期となりました。
3月18日現在、運航開始日は未定です。

宇治川派流の桜

ソメイヨシノ(月桂冠大倉記念館) 見頃 2013年3月30日(平年4月5日相当) 撮影:MKタクシー
大いに賑わう「桜まつり」

伏見では、毎年桜の開花時期に、「桜まつり」が開催されます。
宇治川派流の京橋からであい橋までの間で開催されます。
「水辺の楽市楽座」として飲食店や物品販売など多彩な出店があり、大いに賑わいます。

宇治川派流の桜

ソメイヨシノ(桜まつり) 見頃 2010年4月4日(平年4月8日相当) 撮影:MKタクシー

先着200名に伏見の清酒がふるまわれます。
2020年も4月5日(日)に開催が予定されていましたが、コロナウイルスのために中止となりました。
残念です。

宇治川派流の桜

ソメイヨシノ(弁天橋) 見頃 2017年4月8日(平年4月8日相当) 撮影:MKタクシー
映画の聖地としてファンが集まる「伏見であい橋」

宇治川派流は、桜の季節にはあまり水は流れません。
そのため、派流に覆いかぶさるように咲くソメイヨシノから散った花は、そのまま水面を埋め尽くします。

宇治川派流の桜

ソメイヨシノ(十石舟のりば) 見頃 2019年4月9日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー

風がないと、鏡のようになった水面に、桜と柳の新緑のコントラストと真っ青な青空が映り込む絶景を見ることができます。
運が良くないと見られませんが、本当に鮮やかです。

宇治川派流の桜

ソメイヨシノ(伏見であい橋) 見頃 2019年4月8日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー

宇治川派流にかかる伏見であい橋は、映画「君の膵臓をたべたい」の聖地です。
ロケ地であるだけではなく、ポスターの写真にも採用されました。
今も桜のシーズンには多くのファンが訪れます。

宇治川派流の桜

ソメイヨシノ(伏見であい橋) 見頃 2019年4月8日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー
見学情報

宇治川派流は、かつて京都と大坂を結ぶ物資の集積地として活躍した運河です。
淀川と高瀬川の結節点に作られた河港の運河です。

宇治川派流の桜

ソメイヨシノ(十石舟のりば) 散りはじめ 2019年4月13日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー

大坂から淀川を人や物資を運んできた大型の三十石船が、伏見で小型の十石舟に乗せ換えて高瀬川を京都の中心部まで運びました。
かつては多くの船が行き交いました。

宇治川派流の桜

ソメイヨシノ(十石舟のりば) 散りはじめ 2019年4月13日(平年4月12日相当) 撮影:MKタクシー

十石舟

運航期間 3月20日(金)~12月6日(日)。ただし、3月20日の運航開始は延期
運休日 月曜日。ただし、祝日と4・5・10・11月を除く
料金 大人   1,200円
小学生以下 600円
所要時間 50分
アクセス 京阪「中書島」から4分

伏見観光協会の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

③ 醍醐寺(だいごじ)〈伏見区〉

見頃は3月下旬~4月上旬
  • 3月下旬~4月上旬に見頃の枝垂桜と
  • 4月上旬に見頃のソメイヨシノ
下醍醐

醍醐寺の桜

枝垂桜 見頃 2019年3月30日(平年3月31日相当) 撮影:MKタクシー
数々の国宝建築を彩る枝垂桜

秀吉の「醍醐の花見」で知られる醍醐寺は、古くから京都を代表する桜の名所でした。
醍醐寺は、醍醐山の山上から麓まで広大な寺域がありますが、本堂にあたる金堂などがあり、伽藍の中心をなすのが下醍醐です。

醍醐寺の桜

枝垂桜(金堂) 見頃 2018年3月28日(平年4月5日相当) 撮影:MKタクシー

下醍醐は、各所で枝垂桜やソメイヨシノ、ヤマザクラ(山桜)が咲き誇ります。
平安時代に建てられた和歌山県湯浅の満願寺本堂を移築した金堂は、国宝に指定されています。
4月初めには、すぐ脇にある枝垂桜が咲き誇ります。

醍醐寺の桜

枝垂桜(清滝宮) 見頃過ぎ 2017年4月7日(平年4月6日相当) 撮影:MKタクシー

京都最古の建造物である五重塔は、高さ38mのうち相輪が1/3の13mを占めた独特のプロポーションです。たびたび兵火や災害で損傷を受けてきましたが、そのたびに修復されて1,000年以上健在です。
すぐ前で美しい枝垂桜が咲き誇ります。

醍醐寺の桜

枝垂桜(五重塔) 散りはじめ 2019年4月7日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー

醍醐寺は、2018年の台風21号で甚大な被害を受けました。
拝観受付でもある仁王門付近は、以前と様子が一変しています。
しかし、桜の被害は最小限で済み、2020年も美しく咲き誇ってくれるでしょう。

醍醐寺の桜

ソメイヨシノ 見頃 2010年4月4日(平年4月8日相当) 撮影:MKタクシー
歴史に残る花見を再現した「豊太閤花見行列」

拝観料が不要な桜の馬場や雨月茶屋付近の桜も見事です。
桜馬場は、両側にソメイヨシノが咲き誇り、頭上を覆います。

醍醐寺の桜

太閤行列 2017年4月9日 撮影:MKタクシー

4月の第2日曜には、豊臣秀吉の花見を再現した「豊太閤花見行列」が盛大に開催されます。
行列は桜の馬場から金堂まで練り歩きます。
2020年は4月12日(日)に予定されていましたが、コロナウイルスのために中止となりました。

醍醐寺の桜

ソメイヨシノ(仁王門) 終わり近し 2017年4月15日(平年4月14日相当) 撮影:MKタクシー

「醍醐の花見」では、700本の桜が各所から集められ、1,300人の盛大な宴が開かれました。
秀吉が亡くなったのは、一世一代の華麗な花見を終えてわずか5ヶ月のことです。
日本史上最も出世した稀代の英雄の最期の大舞台でした。

霊宝館

醍醐寺の桜

醍醐大しだれ桜(霊宝館) 五分咲き 2014年3月27日(平年3月28日相当) 撮影:MKタクシー
醍醐寺の名宝を所蔵・展示する霊宝館

醍醐寺霊宝館は、醍醐寺が所蔵する国宝69,419点、重要文化財6,522点を数える文化財の多くを展示・保管しています。
国宝の薬師三尊像がメインの展示で、その他は展示替えによって順次公開されます。
桜の時期は、ついつい桜に目を奪われてしまいますが、霊宝館の所蔵品も超ハイレベルで、じっくり見たいところです。
特に快慶作の不動明王坐像(重文)は必見です。 

醍醐寺の桜

醍醐大しだれ桜(霊宝館) 見頃 2019年3月28日(平年3月29日相当) 撮影:MKタクシー
21世紀になって人気急上昇の「醍醐大しだれ桜」

霊宝館は1935年に開館し、2001年には平成館が増築されました
増築と同時に周辺の木々を伐採し、それまで隠れていた立派な枝垂桜が見えるようになりました。

醍醐寺の桜

醍醐大しだれ桜(霊宝館) 見頃 2019年3月30日(平年3月31日相当) 撮影:MKタクシー

桜の名所として古くから知られる醍醐寺ですが、霊宝館の枝垂桜が有名になったのは増築以降のことです。
それ以前の桜の写真集などでも、霊宝館の枝垂桜が取り上げられているのは見たことありません。

醍醐寺の桜

醍醐大しだれ桜(霊宝館) 見頃 2017年4月4日(平年4月2日相当) 撮影:MKタクシー

大きな枝垂桜は数本ありますが、中でも大きな樹齢180年の桜は「醍醐大しだれ桜」と称されます。
東西24m、南北20mもありましたが、2018年の台風21号によりやや小さくなりました。
それでも、圧倒的な存在感の美しい桜です。
外からだけでなく、霊宝館の中からも眺められるようになっています。

醍醐寺の桜

ソメイヨシノ 2019年3月28日(左) 撮影:MKタクシー
甚大な被害を受けた2018年の台風21号

霊宝館の桜として、もうひとつ取り上げたかったのが、ソメイヨシノです。
京都でも最大・最古といわれる樹齢100年のソメイヨシノが、2017年まで毎年華麗に咲き誇っていました。
間違いなく京都一のソメイヨシノでした。
しかし、2018年の台風21号により、根元から折れてしまいました。
諸行無常とはいえ、残念なことです。

醍醐寺の桜

醍醐大しだれ桜(霊宝館) 見頃 2018年3月28日(平年4月5日相当) 撮影:MKタクシー
三宝院

醍醐寺の桜

枝垂桜(三宝院) 五分咲き 2013年3月23日(平年3月29日相当) 撮影:MKタクシー
樹齢150年の「太閤しだれ桜」

三宝院(さんぽういん)は醍醐寺の塔頭のひとつですが、三宝院門跡は、醍醐寺座主(ざす)と真言宗醍醐派管長を兼ねる、格式の高い寺院です。
応仁の乱で焼失したのを、「醍醐の花見」のときに秀吉が再興しました。
特別名勝・特別史跡に指定されている三宝院庭園は、秀吉自身が基本設計したものといわれています。

醍醐寺の桜

太閤しだれ桜(三宝院) 見頃 2019年3月30日(平年3月31日相当) 撮影:MKタクシー

三宝院の桜といえば、大玄関の前にある樹齢150年といわれる枝垂桜の「太閤しだれ桜」です。
画家の奥村土牛がこの桜を主題とした絵を描いたことから、「土牛(どぎゅう)の桜」とも言われます。
2018年の台風21号により少なからぬ被害を受けましたが、2019年も見事に咲き誇りました。

醍醐寺の桜

クローン桜 見頃 2019年3月30日(平年3月31日相当) 撮影:MKタクシー
技術の粋を集めた「クローン桜」

太閤しだれ桜の向かい側には、太閤しだれ桜のクローン桜である「太閤千代しだれ」があります。
ソメイヨシノをはじめとした桜の園芸品種は、接ぎ木で増やすために全ての個体が同じ遺伝子を持ち、ある意味クローンであることはよく知られています。

醍醐寺の桜

枝垂桜(憲深林苑) 見頃 2019年3月30日(平年3月31日相当) 撮影:MKタクシー

一方枝垂桜は、若い個体であれば接ぎ木も可能ですが、高齢の個体では接ぎ木は困難で種から育てるのが普通です。
種から育てた個体は異なる遺伝子を持つため、多少見た目が変わってしまいます。
このクローン桜は、住友林業のバイオ技術によって実現した桜です。
2004年に植えられ、年々成長しています。

醍醐寺の桜

太閤しだれ桜(三宝院) 見頃 2015年3月30日(平年4月2日相当) 撮影:MKタクシー
拝観情報

真言宗醍醐はの総本山である醍醐寺は、874年に創建されました。
当初の伽藍は醍醐山上の上醍醐だけでしたが、次第に広がり、山下の下醍醐が中心になりました。
京都に数ある五重塔の中でも、最も優美な塔といわれる五重塔は、951年に建てられたもので、京都で最も古い建物でもあります。
建物だけでも金堂、五重塔、清滝宮拝殿、薬師堂、三宝院唐門、三宝院表書院が国宝に指定されています。

醍醐寺の桜

醍醐大しだれ桜(霊宝館) 見頃 2010年4月4日(平年4月8日相当) 撮影:MKタクシー

その他にも絵画、彫刻、書跡、文書など膨大な量の国宝を所蔵しています。
上醍醐にある准胝堂(じゅんていどう)は、西国三十三ヶ所霊場の第十一番札所で、多くの巡礼者が訪れます。
1994年には世界文化遺産「古都京都の文化財」のひとつに指定されました。

醍醐寺の桜

今は亡きソメイヨシノ(霊宝館) 見頃 2008年4月5日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー
拝観時間
(下醍醐)
9:00~17:00(発券は16:00、入門は16:30)
拝観料
(下醍醐)
(春期)3月20日~5月15日
(秋期)10月15日~12月10日
大人   1,500円
中高生  1,000円
小学生以下 無料
(通常期)
大人   800円
中高生  600円
小学生以下 無料
TEL 075-571-0002
住所 京都市伏見区醍醐東大路町22
アクセス 地下鉄「醍醐」より10分

醍醐寺の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

④ 山科疎水(やましなそすい)〈山科区〉

見頃は4月上旬
  • 4月上旬に見頃のソメイヨシノ

山科疎水のソメイヨシノ

ソメイヨシノ(安朱橋) 見頃 2016年4月2日(平年4月5日相当) 撮影:MKタクシー
菜の花とソメイヨシノの競演

山科を滔々と流れる山科疎水沿いの散策路には、約660本のソメイヨシノの桜並木が整備されています。
桜だけでも十分に美しいですが、それだけではない山科疎水の魅力といえば、菜の花とソメイヨシノの競演です。

山科疎水のソメイヨシノ

ソメイヨシノ(安朱橋) 見頃 2014年4月2日(平年4月5日相当) 撮影:MKタクシー 

山科駅と毘沙門堂を結ぶ参道にかかる安朱橋(あんしゅばし)付近には、菜の花が植えられています。 
湖西線建設に伴い、琵琶湖疏水は一部区間でトンネルを経由することになりましたが、トンネルを西に出てまもなくのところに安朱橋があります。

山科疎水のソメイヨシノ

ソメイヨシノ(安朱橋) 見頃 2019年4月7日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー

安朱橋の北にある毘沙門堂では、毎年第一日曜日には「観桜会(かんおうえ)」が開催されます。
毘沙門堂も、樹齢100年以上の枝垂桜である「毘沙門しだれ」で知られる桜の名所です。
特に観桜会のときには多くの人で賑わい、大混雑します。
2020年も4月5日(日)に予定されていましたが、コロナウイルスのために中止となりました。

山科疎水のソメイヨシノ

ソメイヨシノ(本圀寺正嫡橋) 見頃 2019年4月7日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー
復活した「びわ湖疎水船」

ソメイヨシノと菜の花が楽しめるのは、安朱橋のあたりですが、それ以外の疎水沿いにもソメイヨシノの桜並木が続きます。
山科疎水沿いの散策路を歩いていると、時折「びわ湖疎水船」が通りかかります。
2018年に復活したばかりのびわ湖疎水通船に乗ると、船上から桜を楽しむことができます。

山科疎水のソメイヨシノ

ソメイヨシノ(本圀寺正嫡橋) 見頃 2010年4月4日(平年4月8日相当) 撮影:MKタクシー

事前予約制ですぐに予約が埋まってしまいますが、是非一度乗ってみたいものです。
蹴上から大津行きの船は、流れに逆らって進むため、エンジンフル回転で水面を大きく波立たせながら進みます。

山科疎水のソメイヨシノ

菜の花(安朱橋) 見頃 2008年4月5日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー

2019年も美しく咲いた菜の花ですが、一時は鹿に食い荒らされて激減していました。
地元の方々と洛東高校の生徒たちによって、復活したとのことです。
感謝。

山

ソメイヨシノ(安朱橋) 見頃 2018年4月1日(平年4月10日相当) 撮影:MKタクシー
見学情報

琵琶湖と京都を結ぶ琵琶湖疏水のうち、四ノ宮から日ノ岡までの山科区内を流れる地上区間を、一般に山科疎水といいます。
西の第3トンネルを抜けると、やはり桜の名所であるインクライン・岡崎疎水へと続きます。
山科疎水は、1890年に完成した第一疎水のみです。
1912年に完成した第二疏水は、大津から蹴上までをほぼトンネルでぶち抜いています。

山科疎水のソメイヨシノ

ソメイヨシノ(安朱橋) 散りはじめ 2017年4月15日(平年4月14日相当) 撮影:MKタクシー


山科疎水は、山科盆地北縁の山裾を蛇行しながら等高線に沿って流れます。
川沿いには、天智天皇陵、本圀寺(ほんこくじ)、安祥寺(あんしょうじ)などがあります。

山科疎水のソメイヨシノ

ソメイヨシノ(安朱橋) 散りはじめ 2017年4月16日(平年4月16日相当) 撮影:MKタクシー
アクセス JR・地下鉄・京阪「山科」より8分

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

南山城の桜おすすめスポット2選

① 背割堤(せわりてい)〈八幡市〉

見頃は4月上旬
  • 4月上旬に見頃のソメイヨシノ

背割堤のソメイヨシノ

ソメイヨシノ 七分咲き 2019年4月3日(平年4月4日相当) 撮影:MKタクシー
京都最大級の1.4kmの桜並木

京都でも最大級の桜並木といえば、八幡市の三川合流部にある背割堤です。
実に1.4kmにわたって約220本のソメイヨシノの桜並木が連なります。
樹齢50年余りを迎え、ソメイヨシノが最も盛大に花を咲かせる時期に差し掛かっています。

背割堤のソメイヨシノ

ソメイヨシノ 七分咲き 2019年4月4日(平年4月5日相当) 撮影:MKタクシー

桜の開花期には、毎年「背割堤さくらまつり」が開催されます。
飲食の露店が出たり、川から桜を楽しむ花見船などが運航され、2019年には約35万人の人々で賑わいました。

背割堤のソメイヨシノ

ソメイヨシノ 見頃 2019年4月6日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー

2020年も3月28日(土)~4月7日(火)に開催予定でしたが、コロナウイルスのために中止となりました。
2020年は桜の開花が一週間程度早いため、この日程だと後半はかなり散っていた可能性も高いです。

背割堤のソメイヨシノ

ソメイヨシノ 五分咲き 2019年4月8日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー
台風被害を乗り越えて開花

2018年の台風21号により、約20本の桜が倒れるなど大きな被害を受けましたが、残る220本が見事に開花します。

ちょうど桂川サイクリングロードの途中にあるので、多くのサイクリストで賑わうのも背割堤の特徴です。

背割堤のソメイヨシノ

ソメイヨシノ 見頃 2016年4月6日(平年4月6日相当) 撮影:MKタクシー

2017年には新たに展望塔である「さくらであい館」がオープンしました。
25mの高さからは、桜並木を一望できるます。

背割堤のソメイヨシノ

ソメイヨシノ 見頃 2019年4月8日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー
見学情報

京都府と大阪府の境で京都盆地を流れてきた宇治川、桂川、木津川の三川が合流し、淀川と名を変えます。
その三川合流部で宇治川と木津川を分ける導流堤が背割堤です。
洪水時に逆流を防ぐ目的で、1917年に設けられました。
もともと背割堤には、松が植えられていましたがマツクイムシにより大きな被害を受けました。

背割堤のソメイヨシノ

ソメイヨシノ 五分咲き 2019年4月8日(平年4月9日相当) 撮影:MKタクシー

1970年代ごろからソメイヨシノへと植え替えられ、1.4kmにわたる220本の見事な桜並木が誕生しました。

背割堤のソメイヨシノ

ソメイヨシノ 見頃 2019年4月12日(平年4月11日相当) 撮影:MKタクシー

淀川河川公園の公式HP

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

② 宇治市植物公園〈宇治市〉

見頃3月下旬~4月下旬
  • 3月下旬に見頃の河津桜など
  • 3月下旬~4月上旬が見頃の枝垂桜
  • 4月上旬~下旬が見頃のサトザクラ

宇治市植物公園の桜

十月桜 見頃 2019年3月9日(平年3月14日相当) 撮影:MKタクシー
桜越しの夜景を楽しめる「しだれ桜夜間公開」

宇治市植物公園では、秋から冬にかけて十月桜(ジュウガツザクラ)、冬桜(フユザクラ)、アーコレードなど秋冬咲きの桜がまず開花します。
例年3月中旬からは、河津桜や寒桜、修善寺寒桜、大漁桜など早咲きの桜が開花します。

media.mk-group.co.jp

宇治市植物公園の河津桜

河津桜 見頃 2019年3月21日(平年3月25日相当) 撮影:MKタクシー

枝垂桜の開花期間には、「しだれ桜夜間公開」が行われます。
夜間公開されるのは、桜の咲く春のゾーンだけですが、入園料も駐車料金も無料になります。

丘陵地にある宇治市植物公園からは、桜越しの夜景を楽しむことができます。
2020年は3月20日(金)~31日(水)の開催予定です。

宇治市植物公園の桜

枝垂桜 見頃 2019年3月30日(平年3月31日相当) 撮影:MKタクシー
20品種が咲き誇る八重桜ウィーク

例年、3月末から4月はじめに、主役の枝垂桜が見頃を迎えます。
その他にも、神代曙(ジンダイアケボノ)や小松乙女(コマツオトメ)、越の彼岸桜(コシノヒガンザクラ)といった、一重の園芸品種が次々と開花します。

宇治市植物公園の桜

神代曙 見頃 2019年3月30日(平年3月31日相当) 撮影:MKタクシー

4月中旬から下旬にかけて、八重桜ウィークが行われます。
入園料は必要ですが、様々なイベントが行われます。
2020年は4月11日(土)~4月26日(日)の開催です。

宇治市植物公園の桜

サトザクラ 見頃 2019年4月21日(平年4月21日相当) 撮影:MKタクシー

宇治市植物公園には、20品種150本の八重桜が咲きます。
関山(カンザン)、普賢象(フゲンゾウ)、一葉(イチヨウ)、松月(ショウゲツ)などの多彩な八重のサトザクラが、4月終わりごろまで美しく咲き誇ります。

宇治市植物公園の桜

関山 見頃 2019年4月21日(平年4月21日相当) 撮影:MKタクシー
入園情報

1996年に開園したまだ歴史の浅い植物園です。
10haの園内には1,450種類もの植物が植えられています。
園内は春・夏・秋のゾーンに分かれ、四季を通じて多彩なイベント・展覧会が催されます。

宇治市植物公園の桜

枝垂桜 見頃 2019年4月6日(平年4月7日相当) 撮影:MKタクシー
休園日 月曜日(祝日の場合は翌日)
入園時間 9:00~17:00(受付終了は16:00)
入園料 大人:600円
小人:300円
幼児:無料
TEL 0774-39-9387
住所 京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1
アクセス JR「宇治」よりバス
近鉄「大久保」よりバス

しだれ桜夜間無料公開

開催日時 2020年3月20日(金)~31日(水)
休園日 なし(月曜日も夜間のみ開園)
入園時間 (月~木)17:30~20:00
(金~日)17:30~21:00
入園料 無料

八重桜week

開催日時 2020年4月11日(土)~26日(日)
休園日 2020年4月13日(月)(4月20日は開園)
入園時間 9:00~17:00(受付終了は16:00)
入園料 大人:600円
小人:300円
幼児:無料

宇治市植物公園の公式HP

 

おわりに

京都の桜シーズンは、10月に秋咲きの桜の開花から始まります。
3月になると早咲きの桜が続々と見頃を迎え、3月下旬から4月初めにかけて枝垂桜が見頃を迎えます。
桜の大半を占めるソメイヨシノは3月末に開花し、4月上旬に見頃を迎えます。
ソメイヨシノが散りはじめる4月上旬には、八重紅枝垂桜が見頃を迎え、さらに八重のサトザクラが4月下旬にかけて次々と見頃を迎えます。
5月に入り、菊咲きの桜が散ると終わりです。

様々な品種が次々と見頃を迎える京都では、時期によっておすすめスポットも変わります。
MKタクシーの観光ドライバーであれば、「今」美しい桜がどこかを把握しています。

MKの観光貸切タクシーなら、京都の春を心行くまで楽しむことができます。
観光・おもてなしのプロといっしょに一味ちがう京都旅行を体験してみませんか?

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

media.mk-group.co.jp

MKタクシーが提供する花情報

リアルタイムな開花・見頃情報が知りたい方

リアルタイム開花情報花なび

観光ドライバーを中心に年間約5,000件のリアルタイムな情報を提供中。
春夏秋冬を通じて全ての花に対応しています。

花・紅葉やスポットの情報が知りたい方

f:id:mk_taxi:20191219103407j:plain

花・観光に関する情報をスポット・エリア別に提供中。
春夏秋冬を通じて50種以上の花に対応しています。0