MKメディア

京都のタクシー会社が運営するライフスタイルメディア

知られざる絶景スポットの穴場だらけ!八幡市の紅葉おすすめスポット7選

f:id:mk_taxi:20191127182225j:plain

石清水八幡宮のおひざ元である京都府八幡市には、知られざる絶景の紅葉穴場スポットがたくさんあります。
最も有名な石清水八幡宮でも、京都市内の紅葉スポットと比べると混雑具合はそれほどでもありません。
その他の穴場スポットだと、訪れる人も少なく、ゆっくりと紅葉を楽しむことができます。

2019年10月に、京阪の八幡市駅が「石清水八幡宮駅」に、6月にリニューアルされたばかりの男山ケーブルが「石清水八幡宮参道ケーブル」へと改称され、八幡市は今注目の街です。
そんな八幡市の紅葉スポットを6ヶ所紹介します。
紅葉の見頃も京都市内よりもやや遅めで、12月に入ってもしばらくは楽しめます。

 

八幡市の紅葉スポット7選

① 石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)

石清水八幡宮の紅葉

表参道 11月19日 撮影:MKタクシー
紅葉おすすめポイント

まずは、八幡市の地名の由来ともなった石清水八幡宮から。
石清水八幡宮は、標高143mの男山山上から山下にかけて広大な境内が広がります。
古くから神域として保護されてきた男山には自然の植生が残ります。緑の常緑樹が主体で、参道脇や本殿前などに植えられた赤い紅葉が映えます。
紅葉の見頃は11月中旬から12月初めです。

石清水八幡宮の紅葉

山上駐車場 11月20日 撮影:MKタクシー

ケーブル八幡宮山上駅の近くにある展望台は、麓との比高が100mあり、紅葉とあわせて京都盆地の雄大な展望もあわせて楽しめるのがお勧めポイントです。
足下には宇治川、木津川、桂川の三川合流点があり、遠くには東山から比叡山、北山、西山の山並みを望むことができます。 

石清水八幡宮の紅葉

展望台 11月26日 撮影:MKタクシー
拝観情報

859年に大分県の宇佐八幡宮から国家鎮護の神社として男山へと勧請(かんじょう)されました。
伊勢神宮と並ぶ皇室の宗廟として栄え、天皇や上皇の行幸は240回を越えます。また源氏の氏神として、多くの武家からも篤く崇敬されました
全国に44,000ある八幡神社の多くは石清水八幡宮から勧請されたものです。お稲荷さんよりも多いというから驚きです。

石清水八幡宮の紅葉2017

男山展望台 12月1日 撮影:MKタクシー
拝観時間 11月~3月 6:30~18:00
4月~9月  5:30~18:30
10月    6:00~18:00
拝観料 境内自由
TEL 075-981-3001
住所 八幡市八幡高坊30
アクセス 石清水八幡宮参道ケーブル「八幡宮山上」より徒歩5分

石清水八幡宮の公式HP


② 高良神社(こうらじんじゃ)

石清水八幡宮の紅葉

高良神社 11月20日 撮影:MKタクシー
黄葉おすすめポイント

男山山上の石清水八幡宮へとのぼる裏参道の登り口にある摂社が高良神社です。
鳥居の両脇には大きなイチョウの木が2本あり、秋には真っ黄色に染まります。
足下の参道はイチョウの落葉で黄色のじゅうたんになります。

黄葉の見頃は11月中旬から下旬ごろです。

高良神社のイチョウ2018

高良神社 11月24日 撮影:MKタクシー
拝観情報

徒然草(つれづれぐさ)で、仁和寺の法師が石清水八幡宮と間違えたことで有名な神社です。
八幡の産土神(うぶすながみ)であり、7月には太鼓祭りが行われます。

高良神社のイチョウ2018

高良神社 12月1日 撮影:MKタクシー
拝観時間 日中随時
拝観料 境内自由
TEL 075-981-1111
住所 八幡市八幡高坊30
アクセス 京阪「石清水八幡宮」より徒歩3分

③ 神応寺(じんのうじ)

神応寺の紅葉

石段 11月19日 撮影:MKタクシー
紅葉おすすめポイント

勤労感謝の日前後には、「やわたの紅葉満喫 秋の文化財一斉公開」の一環として、通常非公開の本堂や書院、寺宝などが無料で特別公開されます。地元のボランティアの方による案内付きで見ることができます。
有料のお茶席からは三川合流地点が見下ろせるすばらしい眺望を楽しめます。
紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬ごろです。

神応寺の紅葉

鐘楼 12月1日 撮影:MKタクシー

境内への参道の石段付近は、モミジの美しいグラデーションが広がり、参道上を覆っています。
鐘楼から杉山谷不動尊にかけては、男山に刻まれた渓谷の斜面に作られた遊歩道が紅葉で彩られます。
書院以外でも、裏手の墓地付近から京都市内の素晴らしい眺望を楽しめます。

神応寺の紅葉

墓地前 12月3日 撮影:MKタクシー
拝観情報

石清水八幡宮のある男山の中腹にある寺院です。神仏分離までは石清水八幡宮の神宮寺として栄えました。
神と仏を一体として祀ってきた石清水八幡宮では、男山のいたるところにたくさんの寺院がありましたが、今も残る唯一の寺院です。
書院は伏見城の遺構とも伝えられ、狩野山雪の襖絵などがあります。

神応寺の紅葉

石段 12月3日 撮影:MKタクシー
拝観時間 日中随時
堂内は10:00~15:00
拝観料 境内自由
堂内は500円(要予約)
TEL 075-981-2109
住所 八幡市八幡高坊24
アクセス 京阪「石清水八幡宮」より徒歩5分

④ 石清水八幡宮参道ケーブル(男山ケーブル)

男山ケーブルの紅葉

ケーブル車内より 11月20日 撮影:MKタクシー
紅葉おすすめポイント

男山へと登るケーブルカーの車内からは、京都盆地を一望できる素晴らしい景色を楽しむことができます。
色とりどりに紅葉した男山の山腹は見事です。

車内からだけではなく、外から見た紅葉とケーブルカーの景色もまた見事です。
神応寺裏手から男山散策路「こもれびルート」を登り始めたところからだと、紅葉で覆われた渓谷を通過するケーブルカーを見ることができます。

男山ケーブルの紅葉

神応寺の奥 11月24日 撮影:MKタクシー

ちょうどトンネルを抜けたケーブルカーが、ケーブルとしては日本一の高さ44mの橋を渡る様子を見ることができます。
橋のところがすれ違い地点なので、上り車両が通過後、すぐに下り車両がやってきます。
紅葉好きだけではなく「撮り鉄」にもお勧めですが、あまり人の姿は見かけません。
紅葉シーズンは毎時0分、15分、30分、45分に発車します。

紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬ごろです。

男山ケーブルの紅葉

トレッスル橋 12月3日 撮影:MKタクシー
見学情報

京阪電車と山上の石清水八幡宮を結ぶケーブルとして、1926年に開業しました。
総延長は400mで82mの高低差を3分で登り、途中に2つのトンネルと1つの橋を通ります。

2019年6月には18年ぶりのリニューアルが行われ、機器の更新とともに、車両の塗装や駅設備などが一新されました。
10月には男山ケーブルから石清水八幡宮参道ケーブルへと改称され、駅名も八幡市駅→ケーブル八幡宮口駅、男山山上駅→ケーブル八幡宮山上駅へと変更されました。

男山ケーブルの紅葉

神応寺の奥 12月3日 撮影:MKタクシー
営業時間 7:40~18:45
運賃 片道大人 200円
片道小人 100円

石清水八幡宮佐嚢ケーブルの公式HP

⑤ 善法律寺(ぜんぽうりつじ)

善法律寺の紅葉

善法律寺 11月19日 撮影:MKタクシー
紅葉おすすめポイント

「紅葉寺」とも称される善法律寺は、八幡を代表する紅葉スポットです。
勤労感謝の日前後に行われる「やわたの紅葉満喫 秋の文化財一斉公開」にあわせて、2日間だけ本堂や寺宝の特別公開と、夜間ライトアップも行われます。
普段は静かな善法律寺の境内も、このときばかりは賑わいます。

善法律寺の紅葉

善法律寺 11月20日 撮影:MKタクシー

足利義満の生母である紀良子(きの りょうし/よしこ)は、善法律寺の出身です。
紀良子が寄進した100本のモミジにより、古くから紅葉の名所として知られています。
それほど広くない境内ですが、今も秋には美しい紅葉に埋め尽くされます。
紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬ごろです。

善法律寺の紅葉

善法律寺 11月24日 撮影:MKタクシー
拝観情報

善法寺宮清(ぜんぽうじきゅうせい)が石清水八幡宮の僧坊として創建したのがはじまりです。
廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)により石清水八幡宮から離れ、律宗寺院となりました。
「善い法律の寺」ではなく、「善法の律寺」です。

善法律寺の紅葉

善法律寺 12月1日 撮影:MKタクシー
拝観時間 8:00~17:00
拝観料 境内自由
TEL 075-981-0157
住所 八幡市八幡馬場88-1
アクセス 京阪「石清水八幡宮」より徒歩15分

善法律寺の公式HP

⑥ 松花堂庭園(しょうかどうていえん)

松花堂庭園の紅葉

茶室・松隠前 11月19日 撮影:MKタクシー
紅葉おすすめポイント

松花堂庭園には、美しいお茶室や竹林が整備されており、秋には紅葉が彩りを加えます。
特に竹は40品種も植えられており、金色に輝く金明竹と紅葉などの美しい組み合わせを見ることができます。
モミジも多彩で、イロハモミジだけではなく、様々な形をしたモミジの園芸品種が植えられているのを楽しむことができます。
紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬ごろです。

松花堂庭園の紅葉

茶室・梅隠 11月20日 撮影:MKタクシー

2018年の大阪北部地震と台風21号の被害により、2019年の紅葉シーズンは松花堂昭乗(しょうじょう)の草庵を中心とした国指定名勝の内園は修復工事のために閉園中です。
外園だけでもじゅうぶん楽しめますが、内園の再開が待ち遠しいです。

松花堂庭園の紅葉

外園 11月24日 撮影:MKタクシー
拝観情報

寛永の三筆のひとりであり、茶道、絵画など多方面で才能を発揮したマルチな文化人である松花堂昭乗の草庵「松花堂」を中心とした庭園です
本来は石清水八幡宮の宿坊内にありましたが、神仏分離により荒廃しつつあったのを移築し、松花堂庭園として再整備されました。

松花堂庭園の紅葉

外園 12月1日 撮影:MKタクシー
入園時間 9:00~17:00(入園は16:30)
入園料 400円(当面の間は内園立入禁止のため100円)
TEL 075-981-0010
住所 八幡市八幡女郎花43
アクセス 京阪「石清水八幡宮」より徒歩30分

松花堂庭園の公式HP


⑦ 宝青庵(ほうしょうあん)

宝青庵の紅葉

宝青庵 11月19日 撮影:MKタクシー
紅葉おすすめポイント

松花堂庭園の近くにある穴場紅葉スポットです。といっても、主役は紅葉ではなく、「苔」です。
これほど美しく手入れされた苔はそうは見られません。苔の上に落ちた散紅葉を見る、という他とは違う楽しみ方ができます。
通称は紅葉寺ですが、苔寺の方が似合っているかもしれません。

宝青庵の紅葉

散紅葉 11月19日 撮影:MKタクシー

一見すると普通の民家のようにも見えるとおり、観光寺院ではありません。
訪れる際は、マナーを守って静かに拝観するようにしましょう。
特に美しい苔を踏み荒らさないように、細心の注意を払う必要があります。

紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬ごろです。

宝青庵の紅葉

散紅葉 12月1日 撮影:MKタクシー
拝観情報

祇園のかにかくに碑でも知られる歌人の吉井勇が一時期暮らしていたところです。
この地で谷崎潤一郎、志賀直哉、新村出らと親交を深めていました。

宝青庵の紅葉

宝青庵 12月3日 撮影:MKタクシー

おわりに

京都市内より情報が少ない八幡の紅葉スポットですが、八幡市にも営業所を構えるMKタクシーの観光ドライバーは、八幡も守備範囲です。
知名度は高くなくても、実はすばらしい八幡の穴場紅葉スポットを効率よくご案内することができます。 

MKの観光貸切タクシーなら、京都だけでなく八幡の紅葉を心ゆくまで楽しむことができます。
観光・おもてなしのプロといっしょに一味ちがう京都・八幡旅行を体験してみませんか?

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

media.mk-group.co.jp

 

MKタクシーが提供する花と紅葉情報

リアルタイムな開花・見頃情報が知りたい方

リアルタイム開花速報花なび観光ドライバーを中心に年間約5,000件のリアルタイムな情報を提供中。
春夏秋冬を通じて全ての花に対応しています。

花・紅葉やスポットの情報が知りたい方

四季の花紅葉花・観光に関する情報をスポット・エリア別に提供中。
春夏秋冬を通じて50種以上の花に対応しています。