下鴨神社「糺の森」は紅葉が12月に見頃!京都一色づきが遅いおすすめスポット

観光
下鴨神社「糺の森」は紅葉が12月に見頃!京都一色づきが遅いおすすめスポット

京都の紅葉シーズンといえば11月下旬ですが、なんと12月上旬から中旬にかけてようやく見頃を迎えるのが下鴨神社の糺の森(ただすのもり)。
理由はよくわかりませんが、糺の森は京都で最も色づきが遅いスポットとして有名な紅葉スポットです。
下鴨神社の鎮守の森として守られてきた糺の森は、京都でも有数の美しい紅葉を楽しめます。
12月に紅葉を楽しむなら、下鴨神社の糺のお森がイチオシです。

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

糺の森・表参道の紅葉 見頃 2021年12月14日 撮影:MKタクシー

糺の森・表参道の紅葉 見頃 2021年12月14日 撮影:MKタクシー

下鴨神社の「糺の森」とは

下鴨神社の鎮守の森である糺の森

糺の森は、下鴨神社の鎮守の森・社叢林(しゃそうりん)です。
下鴨神社は、正式には賀茂御祖神社(かものみおやじんじゃ)といいます。
京都最古の神社のひとつで、山城国一宮として古くから信仰を集めてきました。
糺の森も含めて下鴨神社は世界文化遺産に登録されています。

糺の森を進む葵祭の路頭の儀の行列 20103年5月15日 撮影:MKタクシー

糺の森を進む葵祭の路頭の儀の行列 20103年5月15日 撮影:MKタクシー

単に「祭」とも言われた葵祭は、下鴨神社と上賀茂神社の例祭です。
葵祭では、路頭の儀といわれる行列が糺の森の中を下鴨神社へと進みます。

「糺の森(ただすのもり)」という名称の由来には諸説ありますが、「偽りを糺す」から来ているという説が有力です。
他に「只洲」が由来という説などもあります。
かつては「糾の森」と表記されることもありました。「糾」の字だと、ちょっと怖さを感じますね。

糺の森・馬場を走る遊覧馬車 2017年12月9日 撮影:MKタクシー

糺の森・馬場を走る遊覧馬車 2017年12月9日 撮影:MKタクシー

糺の森は、古代から続く下鴨神社の境内地として保存されてきました。
京都の街中にありながら、糺の森は今も3万6千坪(12.4万㎡)もの広大な面積があります。
かつては今の4倍程度もある広大な森林で、かつては北山通付近にまで糺の森が広がっていたといわれています。
京都の度重なる戦乱に加えて、明治時代の上知令によって糺の森を含めた下鴨神社の境内地は縮小しました。

糺の森・表参道の紅葉 見頃 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

糺の森・表参道の紅葉 見頃 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

原生的な植生を残す貴重な森

糺の森は、かつての山城盆地の植生をよく残す原生林に近い森林で、ケヤキ、エノキ、カエデ、ムクノキなどの落葉広葉樹を中心とした森です。
森自体が神の鎮まる地とされ、神域として伐採を禁じられ、糺の森には京都盆地の原生的な植生が今も色濃く残っています。
ただし、あくまで原生的なだけであって糺の森は原生林ではありません。
古くから人の手によってある程度の管理が行われてきた森です。
糺の森は、森林としてはむしろ里山に近いのかもしれません。

糺の森・表参道の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

糺の森・表参道の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

糺の森は賀茂川や高野川の洪水を受ける地に発達した河畔林であり、一般の鎮守の森と比べて常緑樹が少ないのも特徴です。
広葉樹が多いからこそ、糺の森では秋には美しい紅葉を楽しめるのです。

ぽっきり折れた南口鳥居脇の大木 2018年9月17日 撮影:MKタクシー

台風21号の影響でぽっきり折れた南口鳥居脇の大木 2018年9月17日 撮影:MKタクシー

糺の森は賀茂川や高野川の洪水以外にも様々な被害を受けてきました。
中でも1934年の室戸台風では、強風により糺の森では大木97本を残してなぎ倒されてしまいました。
近年でも2018年の台風21号では89本もの樹木が根こそぎ倒されるなど、糺の森は戦後最悪といわれる大きな被害を受けました。
しかし、こうして老木が枯死することで、若い木がその間を埋めるべく大きく育って新陳代謝されていきます。
戦乱や開発などの人災はともかく、自然災害もまた自然の営みの一部です。

糺の森・瀬見の小川と紅葉 散りはじめ 2008年12月20日 撮影:MKタクシー

糺の森・瀬見の小川と紅葉 散りはじめ 2008年12月20日 撮影:MKタクシー

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

史跡や神社が点在する糺の森

糺の森を南北に貫く道として、メインの表参道のほか、流鏑馬神事(やぶさめしんじ)の行われる馬場と古馬場の3つの道があり、いずれも美しい紅葉のトンネルとなります。
森の中は木々が放つ清々しい空気に満ちており、糺の森はパワースポットとしても知られます。

ラグビー「第一蹴の地」の碑がある雑太社 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

ラグビー「第一蹴の地」の碑がある雑太社 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

糺の森には、祭祀遺構や神宮寺跡などの史跡が点在しています。
1983年には糺の森を含めた下鴨神社境内地が全体が国の史跡に指定されました。
1994年には下鴨神社の一部として世界文化遺産に登録されました。

糺の森にある雑太社(さわたしゃ)は、関西で初めてラグビーが行われた地でもあり、「第一蹴の地」という碑が建てられています。
ラグビー神社ともいわれ、2019年のラグビーワールドカップでは、雑太社の前でパブリックビューイングも行われました。

糺の森・古馬場の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

糺の森・古馬場の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

糺の森のもっとも西側を南北に貫く古馬場は、平安時代まで使用されていました。
今も毎年5月3日に行われる流鏑馬神事(やぶさめしんじ)の会場となります。

河合神社の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

河合神社の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

糺の森に点在する神社のなかでも、最も規模が大きいのが南西端にある河合神社です。
古くから女性守護の進行を集めてきた神社です。
方丈記を記した鴨長明は河合神社の社家の出身です。

河合神社には、大きなイチョウがあり糺の森に先駆けて色づきます。
高さ30メートルにもなる巨木で、河合神社の神木です。
糺の森の紅葉が見頃を迎えるころには、散り始めています。

糺の森・瀬見の小川と紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

糺の森・瀬見の小川と紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

いくつもの小川が流れる糺の森

糺の森は、京都北山より流れ出る賀茂川と高野川が合流して鴨川へとなる地点に位置しています。
ちょうど逆三角形のデルタ状になっています。
なお、京都では賀茂川と高野川が合流する地点の河川敷を通常「デルタ」と呼んでいます。
近隣の京都大学や同志社大学、京都府立大学、京都工業繊維大学といった大学の学生や、家族連れでいつも賑わっています。

糺の森・瀬見の小川と紅葉 見頃 2021年12月14日 撮影:MKタクシー

糺の森・瀬見の小川と紅葉 見頃 2021年12月14日 撮影:MKタクシー

糺の森の中には、御手洗川(みたらしがわ)、泉川、奈良の小川、瀬見の小川といった小川が流れています。
これらの糺の森を流れる川は、御手洗池の湧水や高野川、賀茂川、琵琶湖疎水、地下水を水源としています。
小川のなかでも、表参道と馬場の間を流れる瀬見の小川は美しい紅葉で彩られます。

糺の森・瀬見の小川と紅葉 見頃 2021年12月14日 撮影:MKタクシー

糺の森・瀬見の小川と紅葉 見頃 2021年12月14日 撮影:MKタクシー

まるで森の中を流れるような清流を、散紅葉が流れていきます。
鴨川の河川改修による河床低下などによって、一時は涸れ川となっていましたが、1994年からの整備事業によって、再び美しい流れを取り戻しました。

糺の森・表参道の紅葉 散りはじめ 12月20日 撮影:MKタクシー

糺の森・表参道の紅葉 散りはじめ 12月20日 撮影:MKタクシー

 

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

下鴨神社・糺の森の拝観情報

拝観時間6:30~17:00
糺の森は日中随時
拝観料境内自由
TEL075-781-0010
住所京都市左京区下鴨泉川町59
アクセス京阪「出町柳」より徒歩10分

公式ホームページ:下鴨神社|賀茂御祖神社

糺の森の紅葉 見頃 2021年12月14日 撮影:MKタクシー

糺の森の紅葉 見頃 2021年12月14日 撮影:MKタクシー

糺の森・下鴨神社の関連記事

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

 

 

12月に見頃を迎える下鴨神社の糺の森の紅葉

紅葉が本格的に色づきはじめるのは12月に入ってから

京都でも極端に紅葉が遅いところと言えば、下鴨神社の糺の森(ただすのもり)です。
11月末でもまだ見頃前ということも多く、何と12月どころかお正月でも部分的には紅葉が残っていることもあるくらいの遅さ。
糺の森といえば、12月になっても遅くまで紅葉が見られる貴重なスポットとして、京都でも有名です。

糺の森・馬場の紅葉 青葉 2017年11月11日 撮影:MKタクシー

糺の森・馬場の紅葉 青葉 2017年11月11日 撮影:MKタクシー

京都の町が次第に紅葉シーズン本番へ入ろうという11月中旬には、まだ糺の森は青葉です。
まだまだ夏かと見まごうような青々とした葉です。糺の森の紅葉は驚きの色づきの遅さです。
よくよく見れば、少しずつ黄色くなってきてはいますが、赤色はほとんど見当たりません。
糺の森の紅葉は、12月に入ってからが本番です。

糺の森・馬場の紅葉 色づきはじめ 2007年11月29日 撮影:MKタクシー

糺の森・馬場の紅葉 色づきはじめ 2007年11月29日 撮影:MKタクシー

京都各所で紅葉がピークを迎える11月末になっても、紅葉が遅い糺の森ではまだかなり青葉が残る色づきはじめです。
京都市内でも山に近いエリアでは、もう紅葉もピークを越えているころです。
糺の森だけが、以前として別世界です。

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

 

12月上旬から中旬が紅葉のピーク

糺の森・馬場の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

糺の森・馬場の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

12月に入ると、いよいよ糺の森の紅葉も本番を迎えます。
といっても、まだ12月上旬は緑とオレンジ、赤のグラデーションが見られます。
糺の森が真っ赤に染まるのは12月に入ってある程度たってからと、本当に遅いです。

糺の森・紅葉橋の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

糺の森・紅葉橋の紅葉 見頃 2021年12月9日 撮影:MKタクシー

12月10日ごろになると、ようやく糺の森の遅い紅葉が見頃を迎えます。
頭上が真っ赤に色づいた紅葉で覆われます。
瀬見の小川にかかる紅葉橋(もみじばし)の付近も美しく彩られます。糺の森・馬場の紅葉 見頃 12月13日 撮影:MKタクシー

糺の森・馬場の紅葉 見頃 12月13日 撮影:MKタクシー他の京都の紅葉スポットは、12月ともなれば既に散紅葉の時期です。
散紅葉すらなくなり、冬枯れの景色が広がっているところも少なくありません。
糺の森は京都でも特別な空間になります。

糺の森・表参道の紅葉 見頃 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

糺の森・表参道の紅葉 見頃 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

12月も後半に入っても、糺の森ではまだまだ遅い紅葉の見頃が続きます。
世間では、紅葉のことはすっかり忘れられています。
クリスマスソングが流れる時期ですが、糺の森では12月でもこんなに美しい紅葉がまだ遅くまで続いています。

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

 

年末年始でも部分的には紅葉が残る

糺の森・表参道の紅葉 終わり 2016年1月3日 撮影:MKタクシー

糺の森・表参道の紅葉 終わり 2016年1月3日 撮影:MKタクシー

そしてとうとう12月どころか年をまたいで新年お正月。
さすがの遅い紅葉で知られる糺の森も終わっていますが、よく見るとあちこちでまだ赤い葉が残っています。
あっちでもこっちでもまあまだ局所的には紅葉しています。
糺の森おそるべし!ですね。

糺の森・表参道の新緑 2007年4月12日 撮影:MKタクシー

糺の森・表参道の新緑 2007年4月12日 撮影:MKタクシー

そして冬枯れの季節を越え、4月には新緑の季節を迎えます。
糺の森の新緑のタイミングは、特に遅いということはありません。
葉をつけている期間が長いのはうれしいところです。
紅葉ほど人気はありませんが、新緑シーズンの糺の森もかなりおすすめですよ!

糺の森・表参道の青もみじ 2019年6月13日 撮影:MKタクシー

糺の森・表参道の青もみじ 2019年6月13日 撮影:MKタクシー

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

 

糺の森の紅葉が遅い理由は諸説あるも「謎」

このように、京都でも極端に紅葉が遅い糺の森ですが、その理由ははっきりとしません。
一般に、紅葉は温度が高く、日当たりが悪いと遅くなります。
たしかに糺の森は川沿いにあるため、標高は60メートル前後と低めですが、京都盆地南部にはもっと標高が低くい紅葉スポットは多数あります。
決して特別に温度が高いわけではありません。

糺の森・泉川と紅葉 見頃 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

糺の森・泉川と紅葉 見頃 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

また日当たりについては、糺の森は京都盆地の真ん中にあるためにむしろ良好です。
常緑樹であるクスノキが大きく育っているために日当たりが悪い部分もありますが、糺の森の一部に過ぎません。
森全体の色づきが遅いのが糺の森の紅葉です。

糺の森の紅葉 見頃 2021年12月14日 撮影:MKタクシー

糺の森の紅葉 見頃 2021年12月14日 撮影:MKタクシー

その他にも、川に挟まれていることにより湿度が・・・、とか砂質の土壌が・・・とか言われることもありますが、何も糺の森だけが特別なわけではありません。
糺の森の謎は深まるばかりです。
紅葉が極端に遅い理由が謎に包まれていることも含めて、糺の森の紅葉は魅力的です。

糺の森・馬場の紅葉 見頃 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

糺の森・馬場の紅葉 見頃 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

糺の森に隣接しており、同じようにい12月でも紅葉を楽しめるスポットである旧三井家下鴨別邸では、12月限定の紅葉ライトアップが行われます。
2021年12月3日(金)~5日(日)の3日間限定で、和ろうそくの淡い光を使っての紅葉ライトアップでした。
料金は1,200円とやや高めですが、事前予約等は不要です。

糺の森・河合神社前の紅葉 見頃 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

糺の森・河合神社前の紅葉 見頃 2019年12月16日 撮影:MKタクシー

 

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

おわりに

12月に入るとすっかり観光客の姿も減ります。そんなときこそ、ゆっくりと紅葉を楽しむチャンスです。
12月上旬から中旬に見頃を迎える下鴨神社の糺の森であれば、美しい紅葉を静かに楽しむことができます。

紅葉が見頃を迎える時期は毎年異なりますが、MKタクシーの観光ドライバーであれば、そのタイミングで美しい紅葉スポットがいくつも引き出しに入っています。
今回紹介した下鴨神社の糺の森のように、12月中旬でも見頃というスポットだってあります。
紅葉の色づき具合にあわせて、ちょうど良い紅葉スポットを効率よくご案内することができます。

MKの観光貸切タクシーなら、京都の紅葉を心行くまで楽しむことができます。
観光・おもてなしのプロといっしょに一味ちがう京都旅行を体験してみませんか?

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

 

MKタクシーが提供する京都の紅葉情報

紅葉関連記事

MKメディアの紅葉関連記事を紹介

紅葉ランキング記事

MKの観光ドライバーに聞いた、京都の紅葉ライトアップおすすめスポットランキング

MKの観光ドライバーに聞いた、京都のベスト紅葉スポットランキング

京都の知られざる混雑しない紅葉穴場スポットを40箇所を紹介

時期別の紅葉おすすめスポット紹介記事

京都郊外や丹波・南山城などの11月上旬から見頃を迎える紅葉穴場スポットを18箇所紹介

京都市内にありがなら11月中旬から見頃を迎える紅葉穴場スポットを10箇所紹介

紅葉が終わりはじめる12月でもまだまだ見頃な京都の紅葉スポットを8箇所紹介

エリア別紅葉おすすめスポット紹介記事

京都で人気の嵐山嵯峨野エリアにある知られざる紅葉穴場スポット6箇所を紹介

京都で人気の嵐山嵯峨野エリアにある拝観料不要のお得な紅葉穴場スポット6箇所を紹介

京都で人気の嵐山嵯峨野エリアで人が少ない早朝から紅葉を楽しめるスポットを紹介

いつも混雑する京都・東山エリアにある知られざる紅葉穴場スポット6箇所を紹介

美山かやぶきの里や園部など南丹市にある穴場紅葉スポットを10箇所紹介

落ち葉アートが人気の穴場スポット揃いの亀岡にある紅葉スポットを6箇所紹介

京都第二の都市であるお茶で有名な宇治の穴場紅葉スポットを12箇所紹介

石清水八幡宮などで知られる八幡の知られざる穴場紅葉スポットを8箇所紹介

スポット別紅葉紹介記事

紅葉スポットとして大人気な東福寺の通天橋がどのように色づいて行くかを追跡

滋賀県高島市マキノの有名なメタセコイア並木の紅葉紹介記事​

 

モミジ以外の紅葉/黄葉紹介記事

実は紅葉も美しい真っ赤に染まる桜紅葉(さくらもみじ)の紹介記事

鮮やかな黄色が美しい京都のイチョウおすすめ黄葉スポットの紹介記事

紅葉関連動画

MKタクシーの公式YouTubeより、紅葉関連動画の紹介

https://www.youtube.com/c/MKofficial_ch

紅葉並木が美しい京都市西京区の桂坂を車で走った動画

車でしか見られない紅葉の大展望が美しい嵐山・高雄パークウェイを車で走った動画

かやぶき屋根が残る日本の原風景が広がる紅葉シーズンの「美山かやぶきの里」を車で走った動画

紅葉のライブ配信

MKタクシーの公式インスタグラムでは、「京都の今」を伝えるインスタライブの配信を行っています。
紅葉シーズンには、京都各地の紅葉をライブ中継します。
原則として毎週火曜日と木曜日のお昼12時15分頃から約30分配信します。
その他、夜間や土日祝の特別配信も予定しています。

MKタクシー公式インスタグラム:https://www.instagram.com/mktaxi.jp/

オンラインコミュニティ会員募集中

オンラインコミュニティ会員募集中

MKトラベルがおすすめする紅葉ツアー

MKトラベルでは、京都の紅葉を満喫できる様々なツアーをご用意しています。
京都府在住の方は、お得な京都府民割を利用できるツアーも多数あります。
観光貸切タクシーとは異なり、1人からお得にご利用いただけます(最少催行人数あり)。

紅葉タクシーツアー

「とっておきの京都プロジェクト」とタイアップした京都西山の選りすぐりの紅葉名所をタクシーで巡る欲張りなツアー

紅葉拝観+送迎シャトルプラン

東福寺・通天橋の夜間特別拝観を京都駅からの貸切タクシーで訪れるツアー

アクセス困難なハート型の窓で有名な正寿院(宇治田原町)の紅葉ライトアップ「観紅会」拝観と乗合タクシー送迎付きのプラン

アクセス困難な花手水で有名な柳谷観音楊谷寺(長岡京市)の紅葉ライトアップ「浄土の光」拝観(お土産付き)と乗合タクシー送迎付きのプラン

紅葉送迎シャトルプラン

アクセス困難な大原野神社(西京区)ライトアップの乗合タクシー送迎のみのプラン

くろ谷 金戒光明寺「秋の夜間拝観」の乗合タクシー送迎のみのプラン

アクセス困難な正寿院(宇治田原町)まで毎日運行する乗合タクシー送迎のみのプラン

アクセス困難な柳谷観音楊谷寺(長岡京市)まで毎日運行する乗合タクシー送迎のみのプラン

紅葉ミステリープラン

行き先は秘密の厳選した穴場紅葉スポットを午前に訪れるミステリーツアー

行き先は秘密の厳選した穴場紅葉スポットを午後に訪れるミステリーツアー

行き先は秘密の厳選した紅葉ライトアップスポットを訪れるミステリーツアー

その他

庭園デザイナー烏賀陽百合さんのガイドで貸切の「白龍園」を訪れるツアー

事前予約制の柳谷観音楊谷寺の上書院特別公開をWEB予約(ツアーではありません)

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

まだ知らない京都に出会う、
特別な旅行体験をラインナップ

MKタクシーでは様々な京都旅コンテンツを
ご用意しています。