京都・八瀬の超人気スポット「瑠璃光院」の鏡映しの紅葉は並んででも見る価値あり!

観光
京都・八瀬の超人気スポット「瑠璃光院」の鏡映しの紅葉は並んででも見る価値あり!

京都にはたくさんの紅葉スポットがあります。なかでも初公開からたった十数年で長蛇の列ができる大人気紅葉スポットになったのが、八瀬にある瑠璃光院です。
書院の机に映った紅葉のリフレクションは、京都でも屈指のインスタ映えスポットとして大人気です。
2時間待ちは当たり前、タイミングによっては4時間待ちという驚くべき紅葉スポットですが瑠璃光院です。でも、瑠璃光院の紅葉を見る為にはそれだけ待つ価値があると断言します。
瑠璃光院のびっくりするくらい美しい紅葉を紹介します。

瑠璃光院・書院二階の鏡映しの紅葉 2017年11月20日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院・書院二階の鏡映しの紅葉 2017年11月20日 撮影:MKタクシー

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

瑠璃光院・書院一階の紅葉 2018年12月1日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院・書院一階の紅葉 2018年12月1日 撮影:MKタクシー

 

瑠璃光院の紅葉を見に行ってみた!

取材日は2017年11月23日。
例年、京都が最も観光客でにぎわう日です。

 

叡山電車に乗って八瀬へ

叡電「八瀬比叡山口駅」

八瀬比叡山口駅 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

八瀬比叡山口駅 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院がある八瀬は、叡山電鉄叡山本線の終点です。
叡山電鉄の沿線には、瑠璃光院のある八瀬の他にも鞍馬寺や貴船神社、岩倉実相院門跡、蓮華寺、曼殊院門跡、詩仙堂など有名な紅葉スポットがずらりと並びます。
紅葉シーズンの週末ともなれば、叡山電鉄は紅葉見物の観光客でいつも大賑わいです。
叡山電車に乗車するまでに思わぬ時間がかかるかもしれないのでご注意を。
取材日(2017年11月23日)は、瑠璃光院の開門が10:00なのでやや早めの9:30に出町柳駅に行きましたが、すでに駅の改札内に入るのに入場制限がかけられていました。
いいお天気な京都の紅葉シーズンで最も込み合う11月23日。混雑は想定していましたが、いきなり予想以上です。

八瀬比叡山口駅の木造駅舎 2019年10月6日 撮影:MKタクシー

八瀬比叡山口駅の木造駅舎 2019年10月6日 撮影:MKタクシー

叡山電鉄に乗り込み、出町柳駅から八瀬へと電車に揺られること約15分。
瑠璃光院の最寄り駅、八瀬比叡山口駅に到着です。2002年までは八瀬遊園駅という名称でした。
自然豊かな八瀬の風景にレトロなデザインの駅舎がマッチしています。
この八瀬比叡山口駅の木造駅舎は、1925年に開通した当時の姿を今にとどめています。

叡山ケーブルのケーブル八瀬駅 2019年11月20日 撮影:MKタクシー

叡山ケーブルのケーブル八瀬駅 2019年11月20日 撮影:MKタクシー

 

いざ瑠璃光院へ

瑠璃光院前でまさかの・・・

木橋より高野川と紅葉 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

木橋より高野川と紅葉 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院は京都市街地からはかなり離れたエリアにある寺院ですが、叡山電鉄の八瀬比叡山駅から徒歩5分です。
駅から歩いてすぐの場所にあるのでアクセスは抜群です。

瑠璃光院へ行くには、駅を降りてすぐの高野川に架かる木製の橋を渡ります。
ふと高野川の上流へ目を向けると、とても期待が高まる風景がそこに!
色とりどりに染まった紅葉と常緑樹が入りまじり、カラフルな秋の山の風景が広がります。
川の流れと紅葉の景色はどうしてこんなに美しいのでしょう。

瑠璃光院前の大行列にびっくり 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院前の大行列にびっくり 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

木橋を渡り、南の瑠璃光院の方を向くと、駐車場に人だかりが。
なんと瑠璃光院の拝観券を買い求める人の列です。

到着時間はまだ朝の9:45。拝観開始は10:00からなので少し余裕を持って来たはずです。
なのに、瑠璃光院の前には既に先頭の見えない長蛇の列ができています。
瑠璃光院への列の最後尾に並ぶとスタッフの方から「最短で12:00以降のご案内になります」のアナウンス。
余裕を持って瑠璃光院の開門よりも早く訪れたつもりが、どうやら出遅れてしまったようです。
瑠璃光院、おそるべし。

大行列に並んで2時間待ち

瑠璃光院前の紅葉 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院前の紅葉 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

一緒に訪れた友人と他愛もない話をしながら、近くに見える紅葉を愛でて瑠璃光院への列が進むのを待ちます。
八瀬は自然豊かな地域なので、瑠璃光院へとじりじりと進む待ち時間ものんびりと紅葉を眺めて過ごせます。

瑠璃光院の山門上の紅葉 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院の山門上の紅葉 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

すでに八瀬は紅葉シーズンの終わりが近づいていたので、瑠璃光院の山門の屋根の上に落ち葉が降り積もっています。
太陽の光を浴びて紅葉が色鮮やかに見えた瞬間を捉えた写真です。

瑠璃光院の山門が見えるところまでたどり着いたときには11:30。
ここから瑠璃光院の山門をくぐるのにさらに1時間。
周囲にはアミューズメントパークのアトラクション並みのつづら折れの待機列が形成されていました。

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

満を持して瑠璃光院に入場

「瑠璃の庭」の紅葉

瑠璃光院・書院二階の紅葉 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院・書院二階の紅葉 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

12:30、ようやく瑠璃光院へと入ることができました。
拝観順路に沿って進んで行くと、早速紅葉が一番綺麗に見えるお部屋が現れます。

瑠璃光院の人気スポットは、外の風景が鏡映しになる大きな机の置かれたお部屋です。
右側のイチョウ、左側の紅葉が絶妙にコラボレーションしています。
残念ながら紅葉は少し見頃を過ぎてしまっていたようです。
銀杏に比べて紅葉は少し色褪せてしまっています。

実はこの写真を撮っている時、私の後ろにはたくさんの方がいました。
写真を撮るときは周りの方と譲り合うようにしてくださいね。

瑠璃光院・書院一階 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院・書院一階 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院の紅葉で有名なのは、書院二階から見た鏡映しの紅葉ですが、書院一階から見る紅葉も負けてはいませんn。
老後はこういう家で、庭を眺めながら読書なんかして過ごしたいです。
あったかいお茶やみかんがあればなおよし。

八瀬のかまぶろ 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

八瀬のかまぶろ 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

かつてはたくさんの貴族がかまぶろでの療養に訪れていたという八瀬。
かつて天武天皇も戦で負った傷を癒すために八瀬のかまぶろに入ったと言います。
八瀬のかまぶろは現在でいうサウナとか岩盤浴のようなものでしょうか?

瑠璃光院に展示されている瑠璃石 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院に展示されている瑠璃石 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院の名前の由縁たる立派な真っ青の瑠璃石。
洋名はラピスラズリ。
何となくこちらの名前の方がなじみがあるように感じます。

瑠璃光院・臥龍の庭 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院・臥龍の庭 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院の紅葉は葉が落ち始めていて、枝のシルエットが目立っています。
池にはたくさんの落ち葉。もうすぐ冬ですね。

瑠璃光院 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

ご紹介したのは瑠璃光院の見どころのほんの一部です。

祝日で紅葉も見納めの時期になったこともあって、瑠璃光院は大混雑。
でもしっかりと入場を管理してくださるおかげで、瑠璃院の中はゆっくりと拝観できます。
少し紅葉のピークは過ぎてしまっていたとは言え、まだまだ瑠璃光院の紅葉が綺麗なことには変わりありませんでした。

私はずっと瑠璃光院前で並んでいましたが、朝早くに行って13:00や14:00の拝観券を買って、集合時間まで近くの八瀬もみじの小径などを散策するということもできます。
八瀬の瑠璃光院、並んででも見る価値のあるおすすめ紅葉スポットです!

 

おまけ

八瀬比叡山口駅ホーム 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

八瀬比叡山口駅ホーム 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院をあとにし、叡山電車で京都市内へと戻るべく八瀬比叡山口駅へ。
八瀬比叡山口駅のホームから見える紅葉も、駅の雰囲気に馴染んでいてとても綺麗で
した。
今は紅葉シーズン以外は閑散としていますが、かつては比叡山延暦寺の玄関口であり、今もホーム3面2線があります。

せや 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

せや 2017年11月23日 撮影:MKタクシー

友人に「あの駅看板、レトロでかっこいいな!」と言ったら

「せやな。」

と返されました。

 

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

瑠璃光院について

京都の八瀬について

瑠璃光院のある八瀬は、比叡山の京都側の山麓に位置する地域です。
叡山電鉄叡山本線の終点である八瀬比叡山口駅と、叡山ケーブルのケーブル八瀬駅があり、今も比叡山延暦寺へと向かう京都側の玄関口です。
中心部を鴨川の支流である高野川と国道367号線が貫きます。国道367号線は鯖街道とも言われ、京都から大原、朽木、若狭を結びます。

高野川の紅葉 2019年11月20日 撮影:MKタクシー

高野川の紅葉 2019年11月20日 撮影:MKタクシー

鬼の子孫といわれる八瀬童子(やせどうじ)の里としても知られています。
かつては天皇や上皇の輿を担ぐという特別な役割を与えられ、大正天皇の葬送でも棺を担ぐという重要な役割を担いました。
もちろん、鬼の子孫であることが史実とはいいがたいですが、数百年に渡って天皇家と緊密な関係にあった特別な地域です。 

八瀬の紅葉 2007年11月18日 撮影:MKタクシー

八瀬の紅葉 2007年11月18日 撮影:MKタクシー

1964年には「八瀬遊園」という遊園地が開園し、年間20万人ちかくの入場者で賑わいました。
1983年にはスポーツ遊園地の「スポーツバレー京都」に、1999年には「森のゆうえんち」にリニューアルしましたが、入園者の低迷により、2001年に閉園しました。
跡地にはエクシブ京都八瀬離宮が2006年に開業しました。

八瀬もみじの小径から紅葉とエクシブ八瀬離宮 2019年11月20日 撮影:MKタクシー

八瀬もみじの小径から紅葉とエクシブ八瀬離宮 2019年11月20日 撮影:MKタクシー

 

瑠璃光院とは

瑠璃光院は、もともと実業家の田中源太郎の別荘として建てられました。
田中源太郎と言えば、今の叡山電車の前身である京都電燈や亀岡銀行(現:京都銀行)、京都鉄道(現;JR嵯峨野線)や京都株式取引所(のちの京都証券取引所)などを設立した京都財界の大物です。
大正から昭和の初めにかけて大改築され、庭園は佐野藤右衛門によって作庭されました。

瑠璃光院・書院一階の紅葉 2018年12月1日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院・書院一階の紅葉 2018年12月1日 撮影:MKタクシー

もともとは別荘・保養所、小応急料理旅館として使われていましたが、近年、岐阜県の浄土真宗無量寿山光明寺によって買い取られました。
なお、宇治にある霊園の京都天が瀬メモリアル公園もこの無量寿山光明寺の運営です。

瑠璃光院・書院二階の鏡映しの紅葉 2018年12月1日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院・書院二階の鏡映しの紅葉 2018年12月1日 撮影:MKタクシー

無量寿山光明寺の京都本坊として瑠璃光院という寺院として生まれまわりました。
建物や庭園を整備し、春と秋に広く一般に公開されるようになりました。
2005年に瑠璃光院が初公開されるや、わずか10年で大行列ができる大人気の紅葉スポットになりました。
浄土真宗の観光寺院は、京都でも数えるほどしかありません。
瑠璃光院の看板である「瑠璃の庭」は書院の1階と2階から見ることができますが、かなり違った趣きを見せるのが不思議です。

瑠璃光院・書院二階の鏡映しの紅葉 2018年12月1日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院・書院二階の鏡映しの紅葉 2018年12月1日 撮影:MKタクシー

 

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

八瀬もみじの小径

八瀬に紅葉見物に行ったときは、瑠璃光院だけでなく「八瀬もみじの小径」も必見です。

叡山ケーブルのケーブル八瀬駅から比叡山の山裾に広がる散策路です。
3,700㎡の敷地に、たくさんのモミジが植えられています。
背が高い大きなモミジが多く、上から覆いかぶさってくるような紅葉を楽しむことができます。

八瀬もみじの小径・平安遷都紀念橖 2019年11月20日 撮影:MKタクシー

八瀬もみじの小径・平安遷都紀念橖と紅葉 2019年11月20日 撮影:MKタクシー

途中には、平安遷都1,100年を記念する「平安遷都紀念橖(きねんとう)」などが設置されており、京都の近代化について学ぶこともできます。
平安遷都紀念橖は、もともとは1902年に平安神宮の北側に建てられた塔ですが、丸太町通り拡幅に伴い、1929年に現在地へと移設されました。
長らく訪れる人も少ないところにあった塔ですが、八瀬もみじの小径の整備によって、また日の目を浴びるようになりました。

八瀬もみじの小径の紅葉 2019年11月20日 撮影:MKタクシー

八瀬もみじの小径の紅葉 2019年11月20日 撮影:MKタクシー

八瀬もみじの小径はまだ2014年に整備されたばかりで、瑠璃光院と比べると大幅に知名度は劣ります。
しかし、紅葉の美しさでは負けていないので、八瀬もみじの小径が有名になるのは時間の問題でしょう。
まだゆっくり楽しめるうちがチャンスです。
2015年から毎年紅葉シーズンにはもみじの小径紅葉ライトアップが行われています。

八瀬もみじの小径から紅葉とエクシブ八瀬離宮 2019年11月20日 撮影:MKタクシー

八瀬もみじの小径から紅葉とエクシブ八瀬離宮 2019年11月20日 撮影:MKタクシー

 

瑠璃光院で午後の時間指定を受けて、時間になるまで八瀬もみじの小径での紅葉狩りをゆっくりと楽しむのもおすすめです。

 

2021年の拝観情報

通常拝観

公開期間10月1日(金)~12月12日(日)
※10月30日~12月5日の拝観は事前予約が必要です
拝観時間10:00~17:00(受付終了/16:30)
※10月30日~12月5日は9:00~18:00
拝観料2,000円
TEL075-781-4001
住所京都市左京区上高野東山55
アクセス叡山電鉄「八瀬比叡山」から徒歩5分

※2021年秋の拝観には一部日程で事前予約が必要です。予約方法の詳細は瑠璃光院の公式ホームページをご覧ください。

公式ホームページ:八瀬 瑠璃光院公式サイト

瑠璃光院の紅葉ライトアップ 2020年11月15日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院の紅葉ライトアップ 2020年11月15日 撮影:MKタクシー

夜間特別拝観

公開期間11月5日(金)~7日(日)
11月12日(金)~28日(日)
12月3日(金)~5日(日)
拝観時間第1部/18:30~19:30(最終受付19:15)
第2部/19:30~20:30(最終受付20:15)
※2部入替制
拝観料7,000円
お申込み【公式】そうだ 京都、行こう。 – JR東海/瑠璃光院 夜の特別拝観
※申込締切は3日前14:00まで
瑠璃光院・書院一階の紅葉 2018年12月1日 撮影:MKタクシー

瑠璃光院・書院一階の紅葉 2018年12月1日 撮影:MKタクシー

 

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

おわりに

京都では、今でも次々と新しい紅葉スポットが誕生しています。
今回紹介した瑠璃光院は、一般公開されるようになってわずか10年で2時間待ちになるほどの人気寺院です。

MKの観光ドライバーは、瑠璃光院のような新しい紅葉スポットにも精通しています。

MKタクシーの観光貸切タクシーは、おもてなしと京都観光のプロのドライバーがお客様だけの観光ガイドとして、みなさまをご案内いたします。
今度の京都観光では一味ちがう体験をしてみませんか?

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

MKタクシーが提供する京都の紅葉情報

紅葉関連記事

MKメディアの紅葉関連記事を紹介

紅葉ランキング記事

MKの観光ドライバーに聞いた、京都の紅葉ライトアップおすすめスポットランキング

MKの観光ドライバーに聞いた、京都のベスト紅葉スポットランキング

京都の知られざる混雑しない紅葉穴場スポットを40箇所を紹介

時期別の紅葉おすすめスポット紹介記事

京都郊外や丹波・南山城などの11月上旬から見頃を迎える紅葉穴場スポットを18箇所紹介

京都市内にありがなら11月中旬から見頃を迎える紅葉穴場スポットを10箇所紹介

紅葉が終わりはじめる12月でもまだまだ見頃な京都の紅葉スポットを8箇所紹介

エリア別紅葉おすすめスポット紹介記事

京都で人気の嵐山嵯峨野エリアにある知られざる紅葉穴場スポット6箇所を紹介

京都で人気の嵐山嵯峨野エリアにある拝観料不要のお得な紅葉穴場スポット6箇所を紹介

京都で人気の嵐山嵯峨野エリアで人が少ない早朝から紅葉を楽しめるスポットを紹介

いつも混雑する京都・東山エリアにある知られざる紅葉穴場スポット6箇所を紹介

美山かやぶきの里や園部など南丹市にある穴場紅葉スポットを10箇所紹介

落ち葉アートが人気の穴場スポット揃いの亀岡にある紅葉スポットを6箇所紹介

京都第二の都市であるお茶で有名な宇治の穴場紅葉スポットを12箇所紹介

石清水八幡宮などで知られる八幡の知られざる穴場紅葉スポットを8箇所紹介

スポット別紅葉紹介記事

紅葉スポットとして大人気な東福寺の通天橋がどのように色づいて行くかを追跡

滋賀県高島市マキノの有名なメタセコイア並木の紅葉紹介記事​

 

モミジ以外の紅葉/黄葉紹介記事

実は紅葉も美しい真っ赤に染まる桜紅葉(さくらもみじ)の紹介記事

鮮やかな黄色が美しい京都のイチョウおすすめ黄葉スポットの紹介記事

紅葉関連動画

MKタクシーの公式YouTubeより、紅葉関連動画の紹介

https://www.youtube.com/c/MKofficial_ch

紅葉並木が美しい京都市西京区の桂坂を車で走った動画

車でしか見られない紅葉の大展望が美しい嵐山・高雄パークウェイを車で走った動画

かやぶき屋根が残る日本の原風景が広がる紅葉シーズンの「美山かやぶきの里」を車で走った動画

紅葉のライブ配信

MKタクシーの公式インスタグラムでは、「京都の今」を伝えるインスタライブの配信を行っています。
紅葉シーズンには、京都各地の紅葉をライブ中継します。
原則として毎週火曜日と木曜日のお昼12時15分頃から約30分配信します。
その他、夜間や土日祝の特別配信も予定しています。

MKタクシー公式インスタグラム:https://www.instagram.com/mktaxi.jp/

オンラインコミュニティ会員募集中

オンラインコミュニティ会員募集中

MKトラベルがおすすめする紅葉ツアー

MKトラベルでは、京都の紅葉を満喫できる様々なツアーをご用意しています。
京都府在住の方は、お得な京都府民割を利用できるツアーも多数あります。
観光貸切タクシーとは異なり、1人からお得にご利用いただけます(最少催行人数あり)。

紅葉タクシーツアー

「とっておきの京都プロジェクト」とタイアップした京都西山の選りすぐりの紅葉名所をタクシーで巡る欲張りなツアー

紅葉拝観+送迎シャトルプラン

東福寺・通天橋の夜間特別拝観を京都駅からの貸切タクシーで訪れるツアー

アクセス困難なハート型の窓で有名な正寿院(宇治田原町)の紅葉ライトアップ「観紅会」拝観と乗合タクシー送迎付きのプラン

アクセス困難な花手水で有名な柳谷観音楊谷寺(長岡京市)の紅葉ライトアップ「浄土の光」拝観(お土産付き)と乗合タクシー送迎付きのプラン

紅葉送迎シャトルプラン

アクセス困難な大原野神社(西京区)ライトアップの乗合タクシー送迎のみのプラン

くろ谷 金戒光明寺「秋の夜間拝観」の乗合タクシー送迎のみのプラン

アクセス困難な正寿院(宇治田原町)まで毎日運行する乗合タクシー送迎のみのプラン

アクセス困難な柳谷観音楊谷寺(長岡京市)まで毎日運行する乗合タクシー送迎のみのプラン

紅葉ミステリープラン

行き先は秘密の厳選した穴場紅葉スポットを午前に訪れるミステリーツアー

行き先は秘密の厳選した穴場紅葉スポットを午後に訪れるミステリーツアー

行き先は秘密の厳選した紅葉ライトアップスポットを訪れるミステリーツアー

その他

庭園デザイナー烏賀陽百合さんのガイドで貸切の「白龍園」を訪れるツアー

事前予約制の柳谷観音楊谷寺の上書院特別公開をWEB予約(ツアーではありません)

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

まだ知らない京都に出会う、
特別な旅行体験をラインナップ

MKタクシーでは様々な京都旅コンテンツを
ご用意しています。