インスタ映え間違いなし!マキノのメタセコイア並木の黄金色に輝く紅葉

観光
インスタ映え間違いなし!マキノのメタセコイア並木の黄金色に輝く紅葉

毎年12月上旬に見頃を迎える、滋賀県高島市マキノ町にあるメタセコイアの並木道。
滋賀県を代表する紅葉スポットとして、マキノのメタセコイア並木は滋賀のみならず関西一円に名前が轟いています。
ここでしか見られない黄金色に輝く美しい並木道がインスタ映えするとして、日本人だけではなく訪日観光客も含めて人気です。
12月中旬の散紅葉の時期はキノのメタセコイア並木もそれほど混雑せずおすすめです。
ただし、あまりにも人気が出過ぎてややオーバーユース気味です。マナーを守り、安全には充分気を付けて楽しみましょう。

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

 

 

マキノのメタセコイア並木について

メタセコイア並木の紅葉 見頃 2016年12月3日 撮影:MKタクシー
メタセコイア並木の紅葉 見頃 2016年12月3日 撮影:MKタクシー

 

高島市マキノ町について

メタセコイア並木のあるマキノ町は、ちょうど琵琶湖の真北に位置し、西は今津町(現高島市)、東は西浅井町(現長浜市)、北は福井県、南は琵琶湖に囲まれています。
2005年に高島郡の5町1村が合併して高島市が誕生するまで、高島郡マキノ町でした。

旧マキノ町は、1955年に高島郡の海津村・剣熊村・西庄村・百瀬村が合併して誕生しました。
マキノ町という珍しい地名の由来は、西庄村の中心である牧野にあったマキノスキー場です。
まだ国内にスキー場が少なかった大正末期に営業開始したマキノスキー場は、戦前には関西屈指のスキー場として人気を集めました。
1974年に湖西線が開通するまでは、浜大津からの夜行スキー船に乗って多くのスキー客が押し寄せ、1950年代から60年代にかけて隆盛を極めました。

メタセコイア並木の新緑 2020年6月7日 撮影:MKタクシー

メタセコイア並木の新緑 2020年6月7日 撮影:MKタクシー

1955年の四村合併時には、当時知名度が高かったマキノスキー場からマキノ町と名付けられました。
日本で初めてのカタカナ書きの自治体として、大いに話題になりました。
全国各地に大規模なスキー場が開発されるようになってマキノスキー場は次第にさびれましたが、今も各種スポーツ施設や温泉がそろったリゾート地として関西では人気です。

メタセコイア並木の紅葉 見頃 2016年12月3日 撮影:MKタクシー
メタセコイア並木の紅葉 見頃 2016年12月3日 撮影:MKタクシー

 

メタセコイア並木について

マキノは1970年代後半に台風に襲われ、県道287号線に植えられていた並木道がなぎ倒されてしまいました。
新たに並木道を作るに当たり、防風林の役割も担わせようと風に強い木であるメタセコイアを植えることになりました。
1981年にまず、400本のメタセコイアがマキノに植えられました。今は35mの高さのメタセコイアも、当時はまだ2mの小さな苗木でした。
樹種の選定にあたっては、耐風性に加えて景観も重視されており、将来的にはマキノの観光資源となることが期待されていました。
のちにさらに100本のメタセコイアが植えられ、あわせて500本・2.4kmのマキノのメタセコイア並木道が完成しました。

メタセコイア並木の青もみじ 2020年9月27日 撮影:MKタクシー

メタセコイア並木の青もみじ 2020年9月27日 撮影:MKタクシー

マキノにメタセコイアが植樹されてから13年後の1994年には、讀賣新聞より「新・日本街路樹100景」に選定されるなど、メタセコイアの成長に伴って観光地としても脚光を浴び始めました。
たった13年でそこまで評価されるようになったのは素直にすごいですね!

2010年には、マキノのメタセコイア並木は主婦の友社より「日本紅葉名所100選」にも選定されました。
新・日本の街路樹100景には、マキノのメタセコイア並木の他に京都では烏丸通と加茂街道が、滋賀では八日市の官庁街のクスノキ並木が選定されています。
日本紅葉名所100選には、マキノのメタセコイア並木の他に京都では嵐山と保津峡が、滋賀では湖東三山が選定されています。

メタセコイア並木の紅葉 色づきはじめ 2019年11月10日 撮影:MKタクシー

メタセコイア並木の紅葉 色づきはじめ 2019年11月10日 撮影:MKタクシー

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

 

メタセコイアについて

三木茂教授ゆかりの大阪市立大学植物園のメタセコイア 2008年12月21日 撮影:MKタクシー

三木茂教授ゆかりの大阪市立大学理学部附属植物園のメタセコイア 2008年12月21日 撮影:MKタクシー

メタセコイアは、ヒノキ科メタセコイア属の高木です。
メタセコイアという名称は、同じヒノキ科のセコイアに「変わった」などを意味する接頭語のメタをつけたものです。
外見はよく似ていますが、セコイアは常緑樹であり、メタセコイアのように紅葉しないのが大きな違いです。
和名はアケボノスギといいます。

新生代には日本を含む北半球の広い範囲に分布しており、1941年に大阪市立大学の植物学者である三木茂教授が化石を調査した結果、100万年前に絶滅した新種として発表しました。
メタセコイアは既に絶滅したものと思われていましたが、1946年に中国で新たに「発見」された樹木がメタセコイアと同じ種類であることが判明しました。
今では「生きている化石」としても知られています。

1950年にメタセコイアの苗木が日本へと送られ、大阪市立大学理学部附属植物園などで増やされて全国に広げられていきました。
今では、街路樹や公園樹として広く利用されています。

メタセコイア並木の新緑 2017年5月21日 撮影:MKタクシー

メタセコイア並木の新緑 2017年5月21日 撮影:MKタクシー

マキノ以外のメタセコイアスポット

精華大通りのメタセコイア並木の紅葉 見頃 2021年11月28日 撮影:MKタクシー

精華大通りのメタセコイア並木の紅葉 見頃 2021年11月28日 撮影:MKタクシー

マキノだけでなく京都でもメタセコイア並木を見られるところがいくつかあります。
両側には、けいはんな記念公園、国立国会図書館、けいはんなプラザなどがずらりと並ぶ関西学研都市のメインストリートです。
およそ3kmの区間に、約500本のメタセコイアがずらりと並んでいます。
関西学研都市の整備にあわせて植えられたもので、樹齢は20年から25年ほどです。
マキノと比べるとやや若いですが、匹敵する規模であり、近年は人気を集めつつあります。
そのひとつが精華大通りのメタセコイア並木です。

皇子が丘公園のメタセコイアの紅葉 見頃 2019年12月15日 撮影:MKタクシー

皇子が丘公園のメタセコイアの紅葉 見頃 2019年12月15日 撮影:MKタクシー

滋賀県では、マキノ以外でもたとえば大津市の皇子が丘公園のメタセコイアなどが人気です。
マキノや精華大通りに比べると規模は決して大きくありませんが、琵琶湖を見渡せる高台に立派なメタセコイアが並びます。

メタセコイア並木の紅葉 見頃 2018年12月2日 撮影:MKタクシー
メタセコイア並木の紅葉 見頃 2018年12月2日 撮影:MKタクシー

 

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

 

 

メタセコイア並木の紅葉紹介

紅葉シーズンのピークにメタセコイア並木を訪問

メタセコイアがちょうど見頃を迎える2018年12月2日(日)、マキノのメタセコイア並木を訪問しました。

メタセコイア並木の紅葉 見頃 2018年12月2日 撮影:MKタクシー
メタセコイア並木の紅葉 見頃 2018年12月2日 撮影:MKタクシー

京都発のJR湖西線始発電車でマキノ駅で下車し、マキノのメタセコイア並木まで来ました
まだ7:30ですが、マキノのメタセコイア並木にはもう少なからぬ観光客が集まっておりびっくりです。
割合としてはさすがに日本人が多いですが、2018年当時はアジア系を中心とした訪日観光客もかなりの人数です。
マキノのメタセコイア並木はインスタ映えスポットとして海外でも知られていたようです。

メタセコイア並木の紅葉 見頃 2018年12月2日 撮影:MKタクシー
メタセコイア並木の紅葉 見頃 2018年12月2日 撮影:MKタクシー

マキノのメタセコイア並木の間の県道287号線は田舎道ではありますが、道路をひっきりなしに車が通ります。大半が県外ナンバーなので、メタセコイア並木を見に来た観光客なのでしょう。
時折車が途切れると、道端にいた人たちが一斉に道路の真ん中に出てきて撮影が始まります。
結構危険なので、車道に出るときは細心の注意を払うようにしましょう。
マキノのメタセコイア並木道は観光スポットですが、あくまで通行することが目的の公道であることを忘れないようにしましょう。

メタセコイア並木の紅葉 見頃 2018年12月2日 撮影:MKタクシー
メタセコイア並木の紅葉 見頃 2018年12月2日 撮影:MKタクシー

マキノのメタセコイア並木道は、大きく南北のエリアに分けられます。
おすすめなのは、北エリアです。
このようにいい感じに高低差がある緩い坂道なので、奥行きある景観を楽しめます。

ただし、北エリアは駐車スペースがほとんどありません。
路上駐車をしている車両も少なからず見かけましたが、マナー違反は厳禁です。
大きな駐車場のあるマキノピックランド付近からメタセコイア並木の北端までは2kmほどありますが、歩いて行きましょう。

メタセコイア並木の紅葉 見頃 2018年12月2日 撮影:MKタクシー
メタセコイア並木の紅葉 見頃 2018年12月2日 撮影:MKタクシー

メタセコイアの並木道の中から見ても美しいですが、外から見るのもまた絶景です。
このような黄金色に輝く並木道が2.4kmも続きます。

メタセコイア並木の紅葉 見頃 2018年12月2日 撮影:MKタクシー
メタセコイア並木の紅葉 見頃 2018年12月2日 撮影:MKタクシー

奥に見える崩壊地は「明王の禿(はげ)」といわれるところです。ハイキングコースとしても知られるところです。
麓にあるマキノ高原が登山口になっており、温泉もあって人気です。
稜線上は高島トレイルというロングトレイルになっています。
あの山の向こう側はもう福井県です。

メタセコイア並木の紅葉 見頃 2018年12月2日 撮影:MKタクシー
メタセコイア並木の紅葉 見頃 2018年12月2日 撮影:MKタクシー

マキノのメタセコイア並木の南エリアは、駐車スペースが大きくて車で訪れるには便利ですが、朝の8:30からこれだけの人がいます。
お昼ごろには、もっとすごいことになるでしょう。

メタセコイア並木の紅葉 見頃 2018年12月2日 撮影:MKタクシー
メタセコイア並木の紅葉 見頃 2018年12月2日 撮影:MKタクシー

自動車だけではなく、自転車でマキノのメタセコイア並木を訪れる人も。
バイクで訪れるライダーも多数います。

メタセコイア並木を道路から楽しむなら、自転車がベストです。
自動車やバイクとは違って好きな場所で路側に止めて紅葉を楽しむことができます・。
ただし、歩行者が交錯するため、自動車でよそ見しながら運転するのは非常に危険です。安全確認はしっかりしましょう。
たまに路上で停車して紅葉を眺める自動車もありますが、マナー違反であるだけでなく、危険です。
絶対禁止です。

マキノピックンランド 2018年12月2日 撮影:MKタクシー
マキノピックランド 2018年12月2日 撮影:MKタクシー

メタセコイア並木のすぐ横にある高島市農業公園マキノピックランドでは、マキノメタセコイアマーケットを開催中です。
毎月第一日曜日に開かれ、様々な露店が出店されます。

2021年は11月20日(土)、21日(日)、23日(火・祝)、27日(土)、28日(日)、12月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)の9:00~18:00にマキノピックランド付近では臨時の交通規制が行われます。
ご注意ください。

営業時間 センターハウス 9:00~17:00
レストラン  11:00~15:00(ラストオーダー14:45)
果樹園     9:00~16:00
入園料 無料
定休日 水曜日(ただし11月中旬~12月上旬は無休)
住所 高島市マキノ町寺久保835−1
TEL 0740-27-1811

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

 

散紅葉もおすすめのメタセコイア並木

メタセコイア並木の紅葉 散りはじめ 2020年12月13日 撮影:MKタクシー
メタセコイア並木の紅葉 散りはじめ 2020年12月13日 撮影:MKタクシー

おおむね12月上旬に見頃を迎えるマキノのメタセコイア並木は、12月中旬になると散紅葉が見頃を迎えます。
降り積もったメタセコイアの散紅葉はまるでじゅうたんのようです。
車道に積もったメタセコイアの散紅葉には、車によって轍(わだち)が刻みこまれます。

メタセコイア並木の紅葉 散りはじめ 2020年12月13日 撮影:MKタクシー
メタセコイア並木の紅葉 散りはじめ 2020年12月13日 撮影:MKタクシー

交通量は結構ありますが、マキノのメタセコイア並木道を歩く人は普段はあまりいません。
歩く人も少ない歩道は、ふわふわの散紅葉によっておおわれます。
メタセコイアの紅葉ピーク時とはまた異なる、魅力的な光景です。
この時期のマキノのメタセコイア並木もぜひ訪れてみてほしいです。

メタセコイア並木の紅葉 散りはじめ 2020年12月13日 撮影:MKタクシー
メタセコイア並木の紅葉 散りはじめ 2020年12月13日 撮影:MKタクシー

紅葉が見頃の時期は、週末ともなれば大混雑となるマキノのメタセコイア並木ですが、散紅葉のころは週末でもそれほどの混雑はしません。
朝早い時間であれば、30~40人程度しか集まらず、マキノのメタセコイア並木をゆっくりと楽しむことができます。

メタセコイア並木の紅葉がすっかり散ると、マキノはスキーシーズンへと入ります。
マキノのメタセコイア並木を北に抜けた先にある旅館街は、これからが賑わいの本番へと入ります。
かつてほどの人気はありませんが、それでも関西では今も日帰りできるスキー場としてよく知られています。

メタセコイア並木の紅葉 散りはじめ 2020年12月13日 撮影:MKタクシー
メタセコイア並木の紅葉 散りはじめ 2020年12月13日 撮影:MKタクシー

 

 

おわりに

美しいマキノのメタセコイア並木の中をドライブするのは爽快ですが、紅葉シーズンピーク時には多くの観光客が集まり、運転には細心の注意が必要です。

タクシーであれば、運転はドライバーにお任せで、車窓から安全に楽しむことができます。
マキノのメタセコイア並木を訪れる際は、ぜひタクシーをご利用ください。

メタセコイア並木の新緑 2021年6月26日 撮影:MKタクシー

メタセコイア並木の新緑 2021年6月26日 撮影:MKタクシー

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

MKタクシーが提供する京都の紅葉情報

紅葉関連記事

MKメディアの紅葉関連記事を紹介

紅葉ランキング記事

MKの観光ドライバーに聞いた、京都の紅葉ライトアップおすすめスポットランキング

MKの観光ドライバーに聞いた、京都のベスト紅葉スポットランキング

京都の知られざる混雑しない紅葉穴場スポットを40箇所を紹介

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください
時期別の紅葉おすすめスポット紹介記事

京都郊外や丹波・南山城などの11月上旬から見頃を迎える紅葉穴場スポットを18箇所紹介

京都市内にありがなら11月中旬から見頃を迎える紅葉穴場スポットを10箇所紹介

紅葉が終わりはじめる12月でもまだまだ見頃な京都の紅葉スポットを8箇所紹介

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください
エリア別紅葉おすすめスポット紹介記事

京都で人気の嵐山嵯峨野エリアにある知られざる紅葉穴場スポット6箇所を紹介

京都で人気の嵐山嵯峨野エリアにある拝観料不要のお得な紅葉穴場スポット6箇所を紹介

京都で人気の嵐山嵯峨野エリアで人が少ない早朝から紅葉を楽しめるスポットを紹介

いつも混雑する京都・東山エリアにある知られざる紅葉穴場スポット6箇所を紹介

美山かやぶきの里や園部など南丹市にある穴場紅葉スポットを10箇所紹介

落ち葉アートが人気の穴場スポット揃いの亀岡にある紅葉スポットを6箇所紹介

京都第二の都市であるお茶で有名な宇治の穴場紅葉スポットを12箇所紹介

石清水八幡宮などで知られる八幡の知られざる穴場紅葉スポットを8箇所紹介

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください
スポット別紅葉紹介記事

紅葉スポットとして大人気な東福寺の通天橋がどのように色づいて行くかを追跡

滋賀県高島市マキノの有名なメタセコイア並木の紅葉紹介記事​

モミジ以外の紅葉/黄葉紹介記事

実は紅葉も美しい真っ赤に染まる桜紅葉(さくらもみじ)の紹介記事

鮮やかな黄色が美しい京都のイチョウおすすめ黄葉スポットの紹介記事

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

紅葉関連動画

MKタクシーの公式YouTubeより、紅葉関連動画の紹介

https://www.youtube.com/c/MKofficial_ch

紅葉並木が美しい京都市西京区の桂坂を車で走った動画

車でしか見られない紅葉の大展望が美しい嵐山・高雄パークウェイを車で走った動画

かやぶき屋根が残る日本の原風景が広がる紅葉シーズンの「美山かやぶきの里」を車で走った動画

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

紅葉のライブ配信

MKタクシーの公式インスタグラムでは、「京都の今」を伝えるインスタライブの配信を行っています。
紅葉シーズンには、京都各地の紅葉をライブ中継します。
原則として毎週火曜日と木曜日のお昼12時15分頃から約30分配信します。
その他、夜間や土日祝の特別配信も予定しています。

MKタクシー公式インスタグラム:https://www.instagram.com/mktaxi.jp/

オンラインコミュニティ会員募集中

オンラインコミュニティ会員募集中

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

MKトラベルがおすすめする紅葉ツアー

MKトラベルでは、京都の紅葉を満喫できる様々なツアーをご用意しています。
京都府在住の方は、お得な京都府民割を利用できるツアーも多数あります。
観光貸切タクシーとは異なり、1人からお得にご利用いただけます(最少催行人数あり)。

紅葉タクシーツアー

「とっておきの京都プロジェクト」とタイアップした京都西山の選りすぐりの紅葉名所をタクシーで巡る欲張りなツアー

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください
紅葉拝観+送迎シャトルプラン

東福寺・通天橋の夜間特別拝観を京都駅からの貸切タクシーで訪れるツアー

アクセス困難なハート型の窓で有名な正寿院(宇治田原町)の紅葉ライトアップ「観紅会」拝観と乗合タクシー送迎付きのプラン

アクセス困難な花手水で有名な柳谷観音楊谷寺(長岡京市)の紅葉ライトアップ「浄土の光」拝観(お土産付き)と乗合タクシー送迎付きのプラン

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください
紅葉送迎シャトルプラン

アクセス困難な大原野神社(西京区)ライトアップの乗合タクシー送迎のみのプラン

くろ谷 金戒光明寺「秋の夜間拝観」の乗合タクシー送迎のみのプラン

アクセス困難な正寿院(宇治田原町)まで毎日運行する乗合タクシー送迎のみのプラン

アクセス困難な柳谷観音楊谷寺(長岡京市)まで毎日運行する乗合タクシー送迎のみのプラン

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください
紅葉ミステリープラン

行き先は秘密の厳選した穴場紅葉スポットを午前に訪れるミステリーツアー

行き先は秘密の厳選した穴場紅葉スポットを午後に訪れるミステリーツアー

行き先は秘密の厳選した紅葉ライトアップスポットを訪れるミステリーツアー

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください
その他

庭園デザイナー烏賀陽百合さんのガイドで貸切の「白龍園」を訪れるツアー

事前予約制の柳谷観音楊谷寺の上書院特別公開をWEB予約(ツアーではありません)


MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

まだ知らない京都に出会う、
特別な旅行体験をラインナップ

MKタクシーでは様々な京都旅コンテンツを
ご用意しています。