海老toとうもろこしのベニエ|ホテルのシェフ直伝レシピ!今日のディナーはプロの味

グルメ
海老toとうもろこしのベニエ|ホテルのシェフ直伝レシピ!今日のディナーはプロの味

ホテルのシェフが教える、おうちでもさっと簡単に作れる本格料理。
今回ご紹介するのは、海老toとうもろこしのベニエ スパイス香る塩とともに。

ベニエとは、ドーナツに似た生地を油で揚げた料理です。

今晩はおうちでホテルディナー気分を味わってみませんか?
ぜひ実践してみてくださいね!

海老toとうもろこしのベニエ スパイス香る塩とともに

海老toとうもろこしのベニエ スパイス香る塩とともに

【材料(4人前)】

《主原料》

  • 海老(ブラックタイガー) 12本
  • 片栗粉          少々
  • 塩            少々
  • こしょう         少々
  • とうもろこしボイルパック 1本分

《ベニエ生地》

  • 卵黄   1個
  • 卵白   1個
  • 小麦粉  80g
  • ビール  80ml
  • 塩   1つまみ
  • 合わせ塩(お好みで) 適量
    例)カレー粉、香辛料、七味、一味など

 

 

【作り方】

❶ 海老の下処理

海老の背わたを取り、殻を剥く。片栗粉を少しまぶし、海老を揉みながら馴染ませる。
流水できれいに洗い流し、キッチンペーパーで水分を拭き取り、塩こしょうで下味をつける。
ボイルされたとうもろこしは実の部分をそぎ落としておく。

❷ 生地を作る

卵を卵白と卵黄に分ける(卵白に使用するボウルは汚れていると泡立たないのできれいにふき取って使用するのがよい)。
ボウルに小麦粉をふるいにかけて入れ、中央に少しくぼみをつけて、卵黄、ビール、塩を入れ、しっかりと混ぜ合わせた後、少し冷蔵庫にて生地を落ちつかせる。

➌ 卵と生地を混ぜる

卵白はしっかりと泡立て、ゴムべらなどで②の卵黄の生地とさっくりと混ぜ合わす。

❹ 油で揚げる

約175℃の油を用意し、①の海老を③のベニエ生地にたっぷりくぐらせて少し色が付くくらいまで揚げ、とうもろこしはかき揚げのようにまとめてベニエ生地にくぐらせて揚げる。
別添えでお好みの量のカレー粉や香辛料紛と塩を混ぜ合わせた合わせ塩を添えれば出来上がり。

 

リーガロイヤルホテル京都からのお知らせ

 

【ディナービュッフェ&フリーフロー「50 KAZA Selection】

ディナービュッフェと全50種類のドリンク飲み放題をセットにした特別プランが、通常お一人様 平日7,000円、土日祝7,500円のところ、前売りチケットのご購入で全日6,000円の特別価格にてお求めいただけます。
また、ホテルでアウトドアビュッフェ「OUTDOOR(アウトドア) BUFFET(ビュッフェ) IN(イン) KAZA(カザ) GARDEN(ガーデン)」を10月31日(月)まで開催。
ガーデンテラスをイメージしたグリーン装飾を施した店内で、ビュッフェ料理とともに手軽にアウトドア気分をホテルで愉しむことができます。暑い夏に食べたくなる温冷合わせて全6種類の麺料理がそろいました。

【実施店舗】オールデイダイニング カザ(1階)

【営業時間】
ディナービュッフェ[2部制]
1部 17:30~19:00
2部 19:30~21:00(90分制)

【販売期間】
2022年7月1日(金)~2023年3月31日(金)
※除外日:2022年8月13日(土)~16日(火)、12月23日(金)~2023年1月6日(金)、2月6日(月)
※記載内容の期間・休業日・営業時間などは状況により変更となる場合がございます。

【販売料金】
〔通常〕 平日 大人 7,000円、土・日・祝 大人 7,500円
≪前売りチケット≫全日 大人 6,000円(税金・サービス料含む)
※3,000枚限定販売
※前売りチケットは前日までに店頭またはフロントにてお買い求めください。

 

【内容】

  • フリーフローメニュー全50種
    シャンパン、生ビール、ウイスキー、日本酒、焼酎、ワイン、カクテル、ノンアルコールカクテル、ソフトドリンク など全50種
  • ディナービュッフェおすすめメニュー
    牛肉のパプリカ煮込み グーラッシュ / ココナッツ風味のケーク・サレ / お野菜とフレッシュパインアップルのグリル シナモンの香り などデザート含む約70種

【お問い合わせ】

リーガロイヤルホテル京都 「オールデイダイニング カザ」075-361-9226(直通)
詳細は公式HPをご確認ください。

オールデイダイニング カザ|レストラン&バー

シェフ紹介

f:id:mk_taxi:20210730114916p:plain

リーガロイヤルホテル京都
懐石フランス料理 グルマン橘

寺田 和史 シェフ

 

MK新聞について

「MK新聞」は月1回発行で、京都をはじめMKタクシーが走る各地の情報を発信する情報紙です。
MK観光ドライバーによる京都の観光情報、旬の映画や隠れた名店のご紹介、 楽しい読み物から教養になる連載の数々、運輸行政に対するMKの主張などが凝縮されています。
ホテルのシェフが教える、家庭でも簡単にできるレシピは毎号ご紹介しています。
季節ごとに旬の食材を使用したレシピを掲載しているので、ぜひ今晩のディナーにご活用ください。

40年以上発行を続けるMK新聞を、皆さま、どうぞよろしくお願いします。
ホームページから最新号、バックナンバーを閲覧可能です。

 

関連記事

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

まだ知らない京都に出会う、
特別な旅行体験をラインナップ

MKタクシーでは様々な京都旅コンテンツを
ご用意しています。