タコと小海老のtorotoro冷製パスタ|ホテルのシェフ直伝レシピ!今日のディナーはプロの味

グルメ
タコと小海老のtorotoro冷製パスタ|ホテルのシェフ直伝レシピ!今日のディナーはプロの味

ホテルのシェフが教える、おうちでもさっと簡単に作れる本格料理。
今回ご紹介するのは、タコと小海老のtorotoro冷製パスタ。

タルティーヌとは、スライスしたパンに好みの食材をのせたフランス生まれの料理です。

今晩はおうちでホテルディナー気分を味わってみませんか?
ぜひ実践してみてくださいね!

タコと小海老のtorotoro冷製パスタ

タコと小海老のtorotoro冷製パスタ

 

 

【材料(4人前)】

  • カッペリーニ【パスタの種類】 180g
  • タコ(ボイル済み)      80g
  • 小海老(ボイル済み)     80尾
  • オクラ            6本
  • 大葉(千切り)        6枚
  • エキストラバージンオイル   適量

《フレッシュトマトソース》

  • トマト【熟れたものが良い】  3個
  • カエキストラバージンオイル  30g
  • 赤ワインビネガー       35cc
  • 塩              4g
  • 白こしょう      お好みで適量

 

 

【作り方】

❶ フレッシュトマトソース作り

まず初めに、フレッシュトマトソースを作る。
沸騰したお湯にトマトを10秒程加熱し、湯むきして半割りにし、種を取り除いて適当なサイズにカットする。
トマトソースの分量を全てミキサーに入れ、しっかりと混ぜ合わす。
ミキサーから取り出し冷蔵庫で冷やしておく(にんにくをみじん切りにして一緒にミキサーで混ぜるのもおすすめ)。

❷ パスタをゆでる

お湯1Lに対して20gの塩を入れ、カッペリーニを記載の茹でる時間より1分長く茹で、氷水で素早く冷やす。
冷えたらすぐにザルにあげ、ペーパータオルで水分を拭き取る。

➌ 具材を盛り付ける

仕上げにタコを薄くスライスし、小海老は大きさによって一口サイズにカットする。
オクラは塩茹で後、氷水で冷却してキッチンペーパーで水分を拭き取り、粗みじん切りにする。
①のフレッシュトマトソースが入ったボウルにカットしたオクラを入れ、②のカッペリーニを絡め、塩とオリーブオイルで味を整える。
その上にタコと小海老、大葉の千切りを飾り、少しエキストラバージンオイルをかければ出来上がり。

 

リーガロイヤルホテル京都からのお知らせ

 

リーガロイヤルホテル京都 情報【「お茶の京都」和束町とのコラボレーション企画新茶の料理でエシカル消費を『京都宇治 和束茶フェア』】

新茶の時期にあわせて京都宇治茶の主産地である和束町とコラボレートした『京都宇治 和束茶フェア』。
16回目となる今年は直営レストラン全店にて「京都宇治 和束茶」を使用したランチコースや、ラウンジでデザートを販売いたします。
和束町のお茶をお料理やカクテル、デザートに使用し、それぞれに趣向を凝らした新茶ならではのおもてなしをお愉しみいただけます。

【販売期間】~2022年6月30日(木)
※記載内容の期間・休業日・営業時間などは状況により変更となる場合がございます。

【内容】

  • 懐石フランス料理 グルマン橘(地下1階)
    ランチ「都」(全10品)、ディナー「華」(全12品)の2コースにて全ての料理に和束茶を使用。
  • フレンチダイニング トップ オブ キョウト(14階)
    ランチ「アムール」にて和束茶を使用したメイン料理やデザートをご用意。
  • 鉄板焼 葵(地下1階)
    「葵ランチ」では和束の抹茶を加えた“抹茶塩”で牛フィレステーキが味わえます。
  • 中国料理 皇家龍鳳(地下1階)
    「口福ランチ」にて「鯛と大根餅の和束のほうじ茶蒸し」など和束茶を使用した料理を3品ご用意。
  • オールデイダイニング カザ(1階)
    大人気のビュッフェにも和束茶を使用したメニューが目白押し。
  • ラウンジ(1階 オールデイダイニング カザ内)
    「和束茶アフタヌーンティーセット」や「和束茶の苔玉パフェ」など、お茶好きの心を射止めるデザートをご用意。
  • バー グラナダ(地下1階)
    宇治抹茶のリキュールを使用したオリジナルカクテル「抹茶モーニ」を期間限定で販売。

【お問い合わせ】リーガロイヤルホテル京都 レストラン予約
075-361-9219(直通)〔受付時間 9:00~18:00〕
詳細は公式HPをご確認ください。

 

シェフ紹介

f:id:mk_taxi:20210730114916p:plain

リーガロイヤルホテル京都
懐石フランス料理 グルマン橘

寺田 和史 シェフ

 

MK新聞について

「MK新聞」は月1回発行で、京都をはじめMKタクシーが走る各地の情報を発信する情報紙です。
MK観光ドライバーによる京都の観光情報、旬の映画や隠れた名店のご紹介、 楽しい読み物から教養になる連載の数々、運輸行政に対するMKの主張などが凝縮されています。
ホテルのシェフが教える、家庭でも簡単にできるレシピは毎号ご紹介しています。
季節ごとに旬の食材を使用したレシピを掲載しているので、ぜひ今晩のディナーにご活用ください。

40年以上発行を続けるMK新聞を、皆さま、どうぞよろしくお願いします。
ホームページから最新号、バックナンバーを閲覧可能です。

 

 

関連記事

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

まだ知らない京都に出会う、
特別な旅行体験をラインナップ

MKタクシーでは様々な京都旅コンテンツを
ご用意しています。