秋鮭のじゃがいも焼き ベーコンと玉ねぎのクリームソース|ホテルのシェフ直伝レシピ!今日のディナーはプロの味

グルメ
秋鮭のじゃがいも焼き ベーコンと玉ねぎのクリームソース|ホテルのシェフ直伝レシピ!今日のディナーはプロの味

ホテルのシェフが教える、おうちでもさっと簡単に作れる本格料理。
今回ご紹介するのは、ご家庭でもチャレンジしやすい「鮭」をメインにした焼き料理です。
ちょっとアレンジを加えて、食卓におしゃれな彩りを添えてみましょう。

今晩はおうちでホテルディナー気分を味わってみませんか?
ぜひ実践してみてくださいね!

f:id:mk_taxi:20210830151447p:plain

 

【材料(4人前)】

  • 鮭切り身           4切れ
  • じゃがいも(メークイン)   1個
  • 強力粉            適量

《クリームソース》

  • にんにく           1/2片
  • ベーコン           50g
  • 玉ねぎ            1個
  • バター            40g
  • 塩              適量
  • 白こしょう          適量
  • 白ワイン           100cc
  • 生クリーム          200cc
  • カレーパウダー        少量

【作り方】

❶《クリームソースを作る》

にんにく、ベーコンをみじん切りにし、玉ねぎは少し厚めの薄切りにしておく。
フライパンにバター(30g)を溶かし、玉ねぎを入れて中火で炒める。
玉ねぎがしんなりしてきたら、にんにくとベーコン、塩・白こしょうを入れ、炒め合わせる。

玉ねぎが薄く色づきはじめたら白ワインを加え、半量になるまで煮詰める。
生クリームとカレーパウダーを加えて味を調えたらクリームソースの完成。

❷《鮭のじゃがいも焼き》

じゃがいもはしっかりと洗い、皮をむく。
直径1.5cm、厚さ3mmくらいの大きさに抜型などを使ってカット。

鮭の皮を取り除いて両面に塩・白こしょうをふる。
皮のついていた方に強力粉をまぶして、うろこに見立てたじゃがいもを張り付けていく。

バター(10g)を電子レンジで液状に溶かし、じゃがいもの上からまんべんなくかける。
170℃のオーブンもしくはオーブントースターでじゃがいもが色づき、鮭に火が入るまで焼く。

❸《仕上げ》

お皿に温めた➊のソースを引き、その上に鮭のじゃがいも焼きを乗せたらできあがり!

今月のトピック「秋鮭」

秋鮭とは、産卵のために秋から冬にかけて日本の川を遡上する白鮭のことを指します。
スーパーなどに出回っている他の鮭と比べると、脂が少なくさっぱりとしているのが特徴。
油やバターをつかったムニエルなどのお料理に使うのがおすすめです!

一方、秋以外の季節に日本の川に戻る白鮭を時知らずと呼びます。
こちらは産卵前のため脂がたっぷりと乗った濃厚な味わい。
しかし漁獲量が秋鮭と比べると少ないため、あまり見かけることがない、貴重な鮭なんです。

リーガロイヤルホテル京都からのお知らせ

【セガトイズ×リーガロイヤルホテル京都 「ホテルで星空グランピング」宿泊プラン販売】

株式会社セガトイズとコラボレーション!
リーガロイヤルホテル京都の客室の一室を南国ジャングルのように装飾し、新発売の家庭用プラネタリウム「Homestar」を使用して視覚・聴覚からも「自然の中で星空を眺める」体験ができる宿泊プランです。
本プラン限定でギャラクシーデザインの「セガトイズコラボ ギャラクシートゥンカロン」もお部屋でお楽しみいただけます。

【販売期間】

~2022年3月31日(木)<1日1組限定>

【プラン内容】

*星空グランピング 装飾ルーム+就寝用ルーム(スーペリアツイン)
*朝食 オールデイダイニング ガザ 和洋ビュッフェ
*セガトイズ 「Homestar」1台貸出(数量限定特典『紅環日食原板』付き)

【特典】

*リーガロイヤルホテル京都 シェフパティシエ考案
セガトイズコラボ「ギャラクシートゥンカロン」(1箱8個セット)
*セガトイズ 動く絵本プロジェクター「ドリームスイッチ」1台貸出
*夕食割引チケット20%OFF(1泊あたり1枚)

【お問合わせ】

リーガロイヤルホテル京都 宿泊予約 075-361-3333
(お問合せ時間 9:00~17:30)
※詳しくはリーガロイヤルホテル京都の公式ホームページをご覧ください。

シェフ紹介

f:id:mk_taxi:20210730114916p:plain

リーガロイヤルホテル京都
懐石フランス料理 グルマン橘

寺田 和史 シェフ

MK新聞について

「MK新聞」は月1回発行で、京都をはじめMKタクシーが走る各地の情報を発信する情報紙です。
MK観光ドライバーによる京都の観光情報、旬の映画や隠れた名店のご紹介、 楽しい読み物から教養になる連載の数々、運輸行政に対するMKの主張などが凝縮されています。
ホテルのシェフが教える、家庭でも簡単にできるレシピは毎号ご紹介しています。
季節ごとに旬の食材を使用したレシピを掲載しているので、ぜひ今晩のディナーにご活用ください。

40年以上発行を続けるMK新聞を、皆さま、どうぞよろしくお願いします。
ホームページから最新号、バックナンバーを閲覧可能です。

関連記事

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事