MKメディア

京都のタクシー会社が運営するライフスタイルメディア

インスタ映えで女性に人気急上昇中な京都の紅葉スポット「柳谷観音楊谷寺」

f:id:mk_taxi:20191101155337j:plain

京都西山の山中にある柳谷観音楊谷寺。古くから篤い信仰を集めてきたお寺です。
これまであまり知られていませんでしたが、今、紅葉の美しさで人気急上昇中の大注目寺院です。
特に上書院から見た眺めは絶景でインスタ映えすると大評判です。
その柳谷観音楊谷寺をもっと楽しむ方法があるんです。

 

柳谷観音楊谷寺とは

806年開創と伝わる古刹です。
空海が猿の眼病を直す不思議な湧き水を発見し、「独鈷水(おこうずい)」として広めたため、眼病平癒の寺院として広く信仰を集めるようになりました。

天皇家とも縁が深く、江戸時代の霊元天皇の眼病が独鈷水で治癒しました。
5千株のアジサイや秋の紅葉など四季折々の景観が人気を集めています。
2004年からは善峯寺、光明寺と並んで「西山三山」が立ち上げられ、三ヶ寺を結ぶ西山古道が復活するなど今注目の寺院です。


柳谷観音楊谷寺の美しい紅葉

まずは、紅葉シーズンの柳谷観音楊谷寺の普通の楽しみ方を紹介します。
普通でも十分素晴らしいです。

上書院の紅葉

f:id:mk_taxi:20191030094900j:plain

上書院 11月17日 撮影:MKタクシー

柳谷観音楊谷寺で最も人気なのが、上書院から見る紅葉です。
上書院は、かつて皇族など特別な人しか入室できなかったお茶室です。
一般公開は毎月17日の縁日のみですが、紅葉ウィーク期間中は毎日特別公開されます。

目の前には江戸時代中期に作庭された京都府指定名勝の「浄土苑」が広がります。
山の斜面という立地を巧みに利用し、石組や灯籠、植栽などを利用した枯山水庭園です。

f:id:mk_taxi:20191030094920j:plain

上書院 11月17日 撮影:MKタクシー

背の高いモミジの木が美しく紅葉した部分が手に取るような位置で見ることができます。
普通は下から見上げるモミジをこのような角度で見ることはありません。
しかもモミジの奥にはいずれも京都府登録文化財である、17世紀末に建てられた本堂と庫裏(くり)の堂々たる屋根が見えます。
他では見られない、柳谷観音楊谷寺の上書院でしか見られない絶景です。

映画「日本のいちばん長い日(2015)」のロケ地としても使用されました。映画のクライマックスである主人公の最期のシーンに登場しています。
ロケ地となったのを機に、縁日以外にも特別公開が行われるようになりました。
まだ知名度はあまり高くありませんが、口コミで人気急上昇中です。

紅葉の花手水 

f:id:mk_taxi:20191030095134j:plain

花手水 11月17日 撮影:MKタクシー

柳谷観音楊谷寺が最近人気な理由のもう一つは、花手水です。
浄土苑にある手水鉢には、四季おりおりの美しい花が行けられ、上書院の下にある書院からすぐ近くで見ることができます。

f:id:mk_taxi:20191030095220j:plain

花手水 11月25日 撮影:MKタクシー

工夫を凝らした美しい花手水は、今や柳谷観音楊谷寺の名物として大人気です。
紅葉シーズンは、 緑から赤までのグラデーション上にモミジが並べられています。

お寺さん曰く
「お庭は京都府から名勝に指定されている文化財のため、新しい花を入れられません。彩りが欲しいと思っていたときにいただいたフラワーボックスがきっかけで思いつきました。山深い当院へお参りの皆さまが心穏やかになっていただければ」

f:id:mk_taxi:20191030095244j:plain

花手水 12月5日 撮影:MKタクシー

前日の風雨により、乱れてしまった花手水。 

f:id:mk_taxi:20191030095306j:plain

花手水 12月5日 撮影:MKタクシー

ちょうどお寺の方が乱れた手水鉢の復旧作業を始められたので見守ってきました。
徐々に色が整っていき、鮮やかになる様子は見ていて楽しかったです。

境内

f:id:mk_taxi:20191030095440j:plain

奥之院 11月17日 撮影:MKタクシー

上書院と花手水が有名ですが、境内一円が美しい紅葉で彩られます。
寒暖の差が大きい山間部にあるため、平地よりも鮮やかに色づいています。

f:id:mk_taxi:20191030095904j:plain

眼力稲荷 11月21日 撮影:MKタクシー

境内だけではなく、山全体が色づいているといった感じです。

f:id:mk_taxi:20191030095536j:plain

奥之院 11月27日 撮影:MKタクシー

紅葉ライトアップ

明るい時間帯の紅葉も美しい柳谷観音楊谷寺の紅葉ですが、2018年から夜間ライトアップを始めています。
ただし、この紅葉ライトアップは、「事前申込制」「定員20名」「開催は4日間」のみ、というとても狭き門です。

MKトラベルでも、別に夜間特別観光ツアーを催行していますが、人気ですぐに定員が埋まってしまいました。

www.mk-group.co.jp

f:id:mk_taxi:20191030094959j:plain

上書院 11月25日 撮影:MKタクシー

ライトアップで幻想的に浮かび上がる紅葉は格別です。
昼間以上に鮮やかに輝きます。
この美しい紅葉を、喧騒を忘れてゆっくりと楽しめます。
いろんな寺社で紅葉ライトアップが行われていますが、こんなに贅沢な時間を過ごせるところはそうないでしょう。

f:id:mk_taxi:20191030095158j:plain

花手水 11月23日 撮影:MKタクシー

モミジが生けられた花手水も、より鮮やかに光輝きます。
他にも紅葉ライトアップの写真はありますが、あとは自分の目で見に行きましょう!

柳谷観音楊谷寺をもっと楽しむ方法

楊谷寺は、紅葉だけでなく、「押し花朱印つくり」も人気を集めています。
一般向けに毎月17日の縁日のみ行われていますが、毎回即満席となってしまいます。

MKトラベルでは、縁日以外に毎月一日だけ、上書院を特別に貸切して押し花のご朱印を作るツアーを催行しています。 

www.mk-group.co.jpMKトラベルのツアーでは、ハイヤーでの送迎や茶寮玉家の昼食付きで御朱印づくり体験ができます。
世界にひとつだけの押し花朱印を作ってみませんか?

f:id:mk_taxi:20191031112628p:plain

押し花朱印

拝観情報

アクセス

長岡京から西山へと分け入った、標高240m付近の山中にあります。
毎月17日のみ阪急西山天王山駅とJR長岡京駅とを結ぶシャトルバスが運行されますが、17日以外はバスでのアクセスはできません。
タクシーだと、西山天王山駅から約10分、JR長岡京駅から約15分です。
車だと、京都縦貫道長岡京ICから約4km、新名神高槻ICから約10kmの道のりです。

天王山とポンポン山とを結ぶ人気ハイキングコースの途中にあるため、休憩がてら立ち寄るハイカーでも賑わいます。

拝観時間 9:00~16:00(上書院と寺宝庫は15:00まで)
拝観料 300円(柳谷観音紅葉ウィーク期間外は境内自由)
■共通券(拝観料+上書院+寺宝庫拝観)
1,000円
TEL 075-956-0017
住所 長岡京市浄土谷堂ノ谷2
紅葉ウィーク期間 11月2日(土)~12月1日(日)

ライトアップ(申込制)

2018年から紅葉ライトアップが始まりました。
しかし、開催日はわずか4日間で、事前申込制の定員20名という狭き門です。

開催日 11月8日(金)、11月15日(金)、11月22日(金)、11月23日(土)
開催時間 17:30~18:30
拝観料 2,500円(限定御朱印付き)
定員 20名

おわりに

京都を中心とするMKトラベルでは大手旅行社のパックツアーの販売だけでなく、様々な季節の自社ツアーをご提案しています。

柳谷観音楊谷寺を巡る「押し花御朱印ツアー」「紅葉ライトアップツアー」などのオリジナルツアーも催行しています。
押し花御朱印ツアー」はかつて皇族のみが入室できた上書院を貸切できる特別プランで、押し花をあしらった自分だけのご朱印をお作りいただけます。
その他にも、MKトラベルでは、大手旅行社にはない、地域密着のユニークなオリジナルツアーを多数催行しています。
旅行ご検討、お手続きなどに関してはMKトラベルにご相談ください!

現在販売中のMKトラベルツアー一覧はこちら

MKタクシーが提供する花と紅葉情報

リアルタイムな開花・見頃情報が知りたい方

リアルタイム開花速報花なび観光ドライバーを中心に年間約5,000件のリアルタイムな情報を提供中。
春夏秋冬を通じて全ての花に対応しています。

花・紅葉やスポットの情報が知りたい方

四季の花紅葉花・観光に関する情報をスポット・エリア別に提供中。
春夏秋冬を通じて50種以上の花に対応しています。