京都のあじさい寺「三室戸寺」のライトアップとハート型のあじさい

観光
京都のあじさい寺「三室戸寺」のライトアップとハート型のあじさい

京都の数あるあじさいスポットのなかでも「あじさい寺」といえば宇治の三室戸寺(みむろとじ)です。2万株のあじさいは見ごたえ抜群。
そして、三室戸寺ならではの楽しみが夜間ライトアップとハート型のあじさい探し!京都でも唯一の幻想的なあじさいライトアップは必見です。
幸せをよぶとして近年人気のハート型のあじさいも、発祥は三室戸寺です。2万株ある三室戸寺のあじさいのなかから、ハート型のあじさいを探してみましょう。
三室戸寺のあじさい園は2022年は6月1日(水)に開園しました。

 

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

三室戸寺について

三室戸寺とは

三室戸寺は、宇治市にある本山修験宗(ほんざんしゅげんしゅう)の別格本山です。
西国三十三所観音霊場の第十番札所として古くから知られ、今も四季を通じて多くの巡礼者が訪れます。
三室戸寺の境内には5千坪もの広大な庭園が広がります。
特に1988年に開園した日本庭園の「与楽園」は作庭家・中根金作の代表作のひとつとして有名です。

三室戸寺 あじさい園 見頃 2017年7月9日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・あじさい園 見頃 2017年7月9日 撮影:MKタクシー

三室戸寺では年間を通して季節の花が咲き乱れることから、「花の寺」とも呼ばれるようになりました。
特に4月下旬~5月上旬の「つつじ」、6月の「あじさい」、6月下旬~8月上旬の「蓮」は、それぞれが京都どころか関西でも随一の名所として知られます。

三室戸寺 あじさい園 五分咲き 2021年6月3日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・あじさい園 五分咲き 2021年6月3日 撮影:MKタクシー

11月には三室戸寺境内では紅葉が始まり、花だけではなく紅葉の穴場スポットの一つでもあります。
三室戸寺の広い境内は、今もどんどん整備が進められています。
2022年には新たに250株のしだれ梅苑が開園し、話題になりました。
まさに四季を通じて”死角”がないお寺になりつつあります。

三室戸寺は、あじさいだけでなくますます美しい「花の寺」へと進化し続けています。
とはいえ、三室戸寺を「あじさい寺」と言うことはあっても、「蓮寺」「紅葉寺」「しだれ梅寺」と言うことはありません。
「つつじ寺」と言うことはありますが、あまり一般的ではありません。
三室戸寺と言えば、やっぱりあじさいが一番です。

三室戸寺 あじさい園 見頃 2018年6月8日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・あじさい園 見頃 2018年6月8日 撮影:MKタクシー

拝観情報

拝観時間8:30~16:30(4月~10月)
8:30~16:00(11月~3月)
受付は30分前まで
拝観料大人 500円
小人 300円
TEL0774-21-2067
住所宇治市莵道滋賀谷21
あじさい園情報
開園期間2022年6月1日(水)~7月10日(日)
開園時間8:30~16:30(閉門時間)
拝観料大人 1,000円
小人 500円
あじさいライトアップ情報
開催日2022年
6月11日(土)、12日(日)
6月18日(土)、19日(日)
6月25日(土)、26日(日)
拝観時間19:00~21:00(受付は20:30まで)
拝観料大人 1,000円
小人 500円

2022年より800円→1,000円に変更となりました。

公式ホームページ:京都・宇治 西国第十番札所 三室戸寺

三室戸寺 あじさい園 見頃 2017年6月18日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・あじさい園 見頃 2017年6月18日 撮影:MKタクシー

アクセス情報

三室戸寺へ行くには、タクシーがおすすめです。

京阪宇治線

京阪「三室戸駅」から徒歩15分
京阪「宇治駅」から徒歩20分

JR奈良線

JR「宇治駅」から徒歩30分

京阪バス

「三室戸」から徒歩10分
2022年は、京阪宇治駅・JR宇治駅からの臨時直行🚌「あじさい号」は3年連続で運行中止です。

自家用車

駐車代 500円
ただし、土日は大混雑が予想されるため、三室戸寺からも推奨されていません。

三室戸寺 あじさい園 五分咲き 2021年6月3日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・あじさい園 五分咲き 2021年6月3日 撮影:MKタクシー

 

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

三室戸寺のあじさい

2万株の広大な三室戸寺のあじさい園

三室戸寺 あじさい園 見頃 2017年6月18日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・あじさい園 見頃 2017年6月18日 撮影:MKタクシー

園内を埋め尽くす圧巻のあじさい

「あじさい寺」とも言われる三室戸寺は、京都を代表するあじさいスポットです。
拝観受付をくぐってすぐ右手に7,000㎡の広大な「あじさい園」が広がります。
三室戸寺は京都でも最大級のあじさいスポットです。
あじさい園の園内は、赤、ピンク、紫、青、白・・・と一面色とりどりのあじさいで埋めつくされる圧巻の景色です。
長らく「1万株のあじさい園」として知られていましたが、2020年からはさらにあじさいが増えて「2万株のあじさい園」になりました。

三室戸寺 あじさい園 見頃 2018年6月13日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・あじさい園 見頃 2018年6月13日 撮影:MKタクシー

山裾から山腹まで広がる三室戸寺の境内をうまく使い、下から眺めたり上から見下ろしたりといろいろな楽しみ方ができるように工夫されています。
あじさい園では50品種という多彩な品種のあじさいが植えられています。

三室戸寺 ガクアジサイ 五分咲き 2021年6月3日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・ガクアジサイ 五分咲き 2021年6月3日 撮影:MKタクシー

中にはいくつかの色がグラデーション状に入り混じったあじさいもあります。
6月中旬から下旬にかけてが見頃ですが、7月に入っても遅咲きの背丈の低いあじさいの見ごろがしばらく続きます。

三室戸寺 あじさい園 見頃 2017年6月18日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・あじさい園 見頃 2017年6月18日 撮影:MKタクシー

三室戸寺といえば、「あじさい寺」です。
ツツジや蓮や紅葉も見事ですが、なんといってもあじさいです。
しかし、三室戸寺にあじさい園が整備されたのは1990年頃のことです。1990年といえば、大阪で国際花と緑の博覧会(花博)が開催された年です。

「観音霊験記 西国巡礼」 出典:国立国会図書館デジタルコレクション

「観音霊験記 西国巡礼」 出典:国立国会図書館デジタルコレクション

実際、江戸時代の絵図では三室戸寺境内は松林に覆われています。
あじさいはもちろん、花の姿は見られません。
三室戸寺の門前に実際は1km以上離れている宇治橋が描かれているように、観音霊験記の絵図が実際の三室戸寺の様子を忠実に表したものではないでしょうが、今の「花の寺」とは大きく異なっていたことはわかります。

三室戸寺境内の絵図で千手堂(せんじゅどう)と書かれているのが本堂です。今は本堂の右手にある三重塔が描かれていません。
実は、三重塔は1910年に移築されてきたものです。さらに現在地へと移築されたのは、1977年のことです。あじさい苑も含め、ここ半世紀で三室戸寺の景観はかなり変わっています。

三室戸寺 あじさい園 五分咲き 2021年6月1日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・あじさい園 五分咲き 2021年6月1日 撮影:MKタクシー

三室戸寺ではあじさい園が整備されて、まだたった30年あまりしかたっていないというのは驚きです。
今やすっかり京都を代表するあじさいスポットとして定着している三室戸寺です。

三室戸寺 あじさい園 五分咲き 2019年6月12日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・山門とあじさい園 五分咲き 2019年6月12日 撮影:MKタクシー

 

コロナ収束を祈る「あじさい昇鯉図」

三室戸寺 あじさい昇龍図 2021年6月2日 撮影:MKトラベル

三室戸寺 あじさい昇龍図 2021年6月2日 撮影:MKトラベル

2022年には、コロナの収束などを祈る「あじさい昇鯉図」が設けられています。
あじさい園からさらに奥へと進んだ本堂へと昇る階段にあります。
昇鯉(しょうり)と勝利をかけています。
2021年は鯉ではなく龍の「あじさい昇龍図」でした。
2022年も6月1日のあじさい苑開園を前に、2日かけてあじさい昇鯉図が完成しました。

あじさい昇鯉図は、三室戸寺の本堂へとのぼる石段に、赤・白株・青株の計700株のポットを階段に60段並べ、天に昇る鯉を表しています。
2021年は600株だったので、ややパワーアップしています。
石段をうまく使った展示です。コロナが収束しつつある現在、2022年が最後の展示になるかもしれません。
あじさい昇鯉図の力もあってコロナが収束することを祈りつつも、来年以降も何らかの祈りを込めて、三室戸寺で昇鯉図の展示が続いて欲しいと思います。

三室戸寺 あじさい昇龍図 2021年6月1日 撮影:MKタクシー

三室戸寺 あじさい昇龍図 2021年6月1日 撮影:MKタクシー

青い空に白い恋が勢いよく昇っていく様子を表しているのでしょう。
三室戸寺で昇龍図がされる展示のは6月10日ごろまでの予定です。

三室戸寺 あじさい園 五分咲き 2021年6月3日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・あじさい園 五分咲き 2021年6月3日 撮影:MKタクシー

 

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

京都で唯一のあじさいライトアップ

三室戸寺でぜひ一度見てほしいのが、あじさいのライトアップです。
桜や紅葉のライトアップは、京都でもあちこちでおこなわれていますが、事前申込制の特別な条件なくあじさいのライトアップが毎年行われるのは、京都のみならず関西でも「あじさい寺」こと三室戸寺だけです。

三室戸寺 あじさい園 見頃 2018年6月9日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・あじさい園ライトアップ 見頃 2018年6月9日 撮影:MKタクシー

闇に浮かび上がるあじさいは、昼間とはまた異なる味わい深さを際立たせてくれます。
まさに幽玄とした光景です。
三室戸寺でしか見られません。

三室戸寺 あじさい園 見頃 2018年6月9日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・あじさい園ライトアップ 見頃 2018年6月9日 撮影:MKタクシー

三室戸寺のあじさい園ライトアップも例年通り開催予定です。
2022年の開催は6月11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)の予定です。
一年で最も日が長い時期なので、19時の開門時間でもまだ空は明るいです。
三室戸寺の立地は西に向かって広がっているため、晴れた日には夕焼け空も見ることができます。

三室戸寺 あじさい園 五分咲き 2021年6月3日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・あじさい園 五分咲き 2021年6月3日 撮影:MKタクシー

黄昏の暮れゆくあじさいがほんのりと浮かび上がってくる時間帯もおすすめです。
闇が濃くなってからの時間帯もまた美しいので、21:00の閉門まで三室戸寺のあじさい園で夏の夜をじっくり味わってください。
ただし、虫よけ対策だけは万全にしましょう。
2022年もイチオシのあじさいスポットです。

三室戸寺 ハート型のあじさい 見頃 2018年6月13日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・ハート型のあじさい 見頃 2018年6月13日 撮影:MKタクシー

 

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

ハート型のあじさいを探せ!

あじさいの楽しみ方のひとつとして、今や京都だけでなく全国ですっかり定着したのは「ハート型のあじさい」探しです。
見つけると恋が叶うといわれており、ハート型を探してまわる人の姿は三室戸寺に限らずどこでも見かけます。
そんなハート型のあじさいですが、三室戸寺が発祥の地ということをご存知でしょうか?

三室戸寺 ハート型のあじさい 見頃 2018年6月10日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・ハート型のあじさい 見頃 2018年6月10日 撮影:MKタクシー

三室戸寺のあじさい園で「花の茶屋」を営む岩井製菓さんが、「幸せをよぶハート形のあじさい」として2010年に発信したのがはじまりです。
岩井製菓といえば、あじさいシーズンに販売されている紫陽花金平糖(あじさいこんぺいとう)がおすすめです。
三室戸寺のお土産にも大人気の商品です。

岩井製菓の紫陽花金平糖 2021年6月3日 撮影:MKタクシー

岩井製菓の紫陽花金平糖 2021年6月3日 撮影:MKタクシー

三室戸寺には、10,000株もあります。あじさいが見頃の時期には時間さえかけて探せば必ずどこかに見つかるはずです。ただし、ハート型のあじさいは、満開を迎えたあとの花が垂れ下がってできるので、見頃ピーク前は全く見つからない可能性もあります。
三室戸寺はハート型のあじさいの聖地(?)だけあって、熱心に探している人の姿も多いです。

三室戸寺 ハート型のあじさい 見頃 2021年6月8日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・ハート型のあじさい 見頃 2021年6月8日 撮影:MKタクシー

ハート型のあじさいの周りには人だかりができていることもありますが、せっかくなので、自分だけのハート型のあじさいを探してみましょう。
多彩な色があるあじさいですが、やはり人気は赤いハートのあじさいです。
しかし、三室戸寺では赤いあじさいは数が少なく、かなりハードルが高めです。
赤いハートのあじさいが見つかれば、かなりの幸運が期待できますよ!

三室戸寺 ミッキーのあじさい 五分咲き 2018年6月8日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・ミッキーのあじさい 五分咲き 2018年6月8日 撮影:MKタクシー

ハート型だけではなく、三室戸寺では白いあじさいによるミッキーもいます。
白いあじさいの花が3つあわさったかわいい形のあじさいです。
白は数がすくないこともあって、難易度はハート型よりも高いですが、ぜひミッキーあじさいを探してみましょう!

三室戸寺 ハート型のあじさい 見頃 2018年6月8日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・ハート型のあじさい 見頃 2018年6月8日 撮影:MKタクシー

 

伊藤久右衛門のあじさいパフェも

あじさいパフェ(伊藤久右衛門) 2019年6月13日 撮影:MKタクシー

あじさいパフェ(伊藤久右衛門 JR宇治駅前店) 2019年6月13日 撮影:MKタクシー

三室戸寺まであじさいを見に行ったときに是非食べてほしいのが、伊藤久右衛門の「あじさいパフェ」。

伊藤久右衛門といえば、1832年開業という宇治でも屈指の老舗のお茶屋さんです。
抹茶スイーツで全国的に有名な伊藤久右衛門の宇治本店は、京阪/JR宇治駅と三室戸寺との途中にあります。
伊藤久右衛門では、あじさいシーズンにあわせて店舗限定で「あじさいパフェ」が販売されます。
2022年は5月12日から販売がはじまり、6月末までの期間限定です。
販売店舗は、宇治本店、JR宇治駅前店、祇園四条店のみです。

あじさいパフェ(伊藤久右衛門 JR宇治駅前店) 2019年6月13日 撮影:MKタクシー

あじさいパフェ(伊藤久右衛門 JR宇治駅前店) 2019年6月13日 撮影:MKタクシー

抹茶クッキーや抹茶アイスの上に乗った美しいあじさいは、きんとんでできており、目でも舌でも味わえます。
抹茶パフェを注文すると、特製の「紫陽花コースター」がもらえます。
一見、和紙っぽいのですが丈夫で水に濡れない丈夫な素材です。

あじさいパフェとコースター(伊藤久右衛門 宇治本店) 2019年5月 撮影:MKタクシー

あじさいパフェとコースター(伊藤久右衛門 宇治本店) 2019年5月 撮影:MKタクシー

紫陽花パフェは単品で1,390円、お茶セットで1,790円、わらび餅もついた紫陽花茶会で1,990円です。
紫陽花パフェ以外にも、宇治本店限定で紫陽花きんとん、紫陽花ぱんなこったの限定メニューも販売されます。

ラストオーダーは16:30なので、くれぐれもご注意を。

宇治本店

営業時間10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日なし
TEL0774-23-3955
住所宇治市莵道荒槙19-3
アクセス京阪「宇治」より徒歩5分
JR「宇治」より徒歩15分

JR宇治駅前店

営業時間10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日元日
TEL0774-22-0475
住所宇治市宇治宇文字16-1
アクセスJR「宇治」より徒歩1分

公式ホームページ:伊藤久右衛門

 

おわりに

京都の梅雨の季節は、あじさいを見に来てください。
桜や紅葉とは違う、凛とした古都・京都の空気を感じていただけるでしょう。

MKの観光貸切タクシーなら、雨の日でも快適に京都を巡っていただけます。
宇治にある三室戸寺など、ちょっとアクセスしづらい場所でもタクシーにおまかせ!
夜遅いライトアップだって心配なし。
観光・おもてなしのプロといっしょに一味ちがう京都旅行を体験してみませんか?

三室戸寺 あじさい苑 見頃 2017年6月1日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・あじさい園 見頃 2017年6月1日 撮影:MKタクシー

MKの観光貸切タクシーの詳細・ご予約はこちら

 

三室戸寺の関連記事

三室戸寺 あじさい園 見頃 2017年6月18日 撮影:MKタクシー

三室戸寺・あじさい園 見頃 2017年6月18日 撮影:MKタクシー

 

あじさいの関連記事

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

まだ知らない京都に出会う、
特別な旅行体験をラインナップ

MKタクシーでは様々な京都旅コンテンツを
ご用意しています。