新卒トラベルコーディネーターに聞く!宮島稜社員「感謝される感動を味わって欲しい」

観光 特集
新卒トラベルコーディネーターに聞く!宮島稜社員「感謝される感動を味わって欲しい」

2016年度MKでは、62名の新卒トラベルコーディネーター候補生を採用しました。
トラベルコーディネーター候補生のうち、現在国道十条営業所ハイヤー課でジャンボ乗務を任されている宮島稜(みやじま )社員に話を聞くと、この1年間着実に技術と心得を学んできた姿が見えました。

記事は、MK新聞2017年4月1日号の再録です。
原則として、掲載時点の情報です。

宮島稜社員インタビュー

宮島稜社員のプロフィール

宮島稜社員 MK新聞2017年4月1日号より
宮島稜社員 MK新聞2017年4月1日号より

みやじま りょう

  • 1993年7月 埼玉県生まれ(23歳)
  • 2016年3月 MKタクシー入社(大学新卒採用)
  • 2級考古調査士を取得
  • 「最近の休みの日は食べ物巡りをします。修学旅行で使える食事処や、京都らしいお土産などを探します。」

私も経験した 楽しい修学旅行を

歴史が好きな私は、大学時代は考古学にも触れ、また観光案内所のボランティアも行いました。
大学から京都に住んでいますが、修学旅行で京都に来たことがあります。
今は知識をもって京都を見るのでいろいろ考えさせられるものがありますが、修学旅行の思い出はとにかく楽しかったということしかありません。
今、ドライバーとして修学旅行生を案内するときには決まった時間に間に合わせるよう常に考えていますが、当時タクシーで巡ったときは時間をを気にしたこともなかったですね。
私が経験したように、修学旅行が一生に一度の、楽しい思い出になるように、まずは安全快適で時間に正確な運転を努めたいと思います。

今の業務は、ジャンボでの関西空港送迎が主です。
去る2017年3月の社内試験で観光コードBを取得し、この春からは修学旅行だけでなく一般のお客様の観光も行う予定です。

一つ一つ必要ことを 身につけてきた

入社からちょうど1年になりますので、1年間を振り返ってみたいと思います。
入社してすぐの新人教習中はとにかく大きな声を出していました。
正直、なぜここまで大きい声を出さないといけないのかと当時は思いましたが、タクシー乗務を始めると理由がわかりました。

ある時、自分では十分な声を出しているつもりが、後ろのお客様の反応がありませんでした。
お客様に自分の声が聞こえていなかったのです。それ以降、かなり大きい声でお声がけするようにしてます。
あの教習中の大きな声を出す練習を思い出しています。

新人の添乗教習では、左折時にもっと左に寄せるようにとよく注意を受けました。
自転車やバイクが入ってきて巻き込むのを防ぐためですが、根気よく注意くださったおかげで身につき、これまでそのような事故や危険にあったことはありません。

1年目の5月から9月までのタクシー乗務では、地理・道の知識がつきました。
初めのうちは、休みの日に市バスに乗って、特に苦手なところを覚えるようにしました。
昼勤1ヵ月間の後、夜勤に移りましたが、私は夜勤の方が楽しかったですね。
お客様をお乗せして、滋賀、奈良、大阪などいろんなところに「連れて行って」いただきましたから。
夜勤では狭い道路の脇に石が置いてあるなど、「見えない」分、慎重に降りて見る癖がつきました。

タクシーでは、多くのお客様に出会いますので、お客様によって接客の仕方を工夫するということも身につきました。
きっちり対応する方が好まれたり、すこしフランクに接する方が好まれたり。
お客様の服装などでその好みを判断するなど、お客様をよく観察する癖がつきました。

新卒研修 MK新聞2017年4月1日号より
新卒研修 MK新聞2017年4月1日号より

先輩から受け継ぐ ハイヤーの自覚

2016年10月からはジャンボ乗務になりました。「エルダー」と呼ばれる先輩がマンツーマンで指導してくださいました。
特に意識づけられたのは「これからはハイヤーマンになる、そのつもりで運転するように」ということです。

例えば、段差を避けるため、マンホールをよける。スピードの上げ下げをしない、お客様に車線変更しているとわかる運転はダメ。
そのためには、駐車車両などに早く気づいて、遠くからゆるやかによける。といったものです。

そして、身近にファーストハイヤードライバーを見られることも勉強になります。
その方々はどこか見た目が違います。パリッとしているというか、具体的には伝えられませんが、雰囲気・オーラが違うのです。
私もファーストハイヤーを目指して頑張っていきます。
幸い、この国道十条営業所は皆さん仲良く、先輩からよくアドバイスをいただき、励みになっていますので、目標に向かっていくことができます。

新入社員に宛てる 私からのメッセージ

私から新入社員たちに言えることとすれば、目標を持ち続けてほしいということです。
私は入社したときから一つの目標を持ち続けています。
それは、お客様から「またMKの宮島に頼む」とご指名いただくことです。今もその目標に向かって日々乗務にあたっています。

命を預かる仕事ですので、大変なことも多いですが、うれしいことの方が大きいです。
「ありがとうございました」とお客様から感謝されたり、修学旅行生から手紙をもらったり。
実際にこんなにうれしいとは思っていませんでした。この感動を、ぜひ皆さんにも味わってほしい
です。

宮島稜社員の関連記事

トラベルコーディネーターについて

トラベルコーディネーターとは、観光ガイド兼運転業務をする新卒採用ドライバーのMKタクシー内での呼称です。
単なる運転職でも観光ガイドでもなく、観光をトータルコーディネートする仕事です。
ホスピタリティに特化し、日本が誇る「おもてなし」を日本だけでなく世界中のお客様に提供します。
運転技術はもとより、世界レベルの接客サービスと語学を身に着け、将来的には国賓クラスのVIPや国内外の著名人などの送迎を担当するファーストハイヤードライバーを目指します。

www.mk-group.co.jp

トラベルコーディネーターに聞く!シリーズ

トラベルコーディネーターの関連記事

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事