MKメディア

京都のタクシー会社が運営するライフスタイルメディア

タクシードライバーがよく通う京都のラーメン店ランキングベスト10

f:id:mk_taxi:20190806134225j:plain

今や京都の名物とも言えるグルメ、「ラーメン」。

ラーメンと言えば日本人の国民食のひとつです。
古くから学生の街の京都では、お手軽にお腹いっぱいになれるラーメンが、多くの京都に住む食べ盛りの学生さんたちに支持されてきました。京都のラーメン文化が独特の発展を遂げてきました。
京都の一乗寺エリアは「ラーメンストリート」とも呼ばれ、全国のラーメンファンの聖地になるほど評判のお店が軒を連ねています。今や「京都ラーメン」は全国区の知名度を誇ります。

そんな京都を仕事の場としているタクシードライバーはもちろんラーメンが大好き。

グルメなタクシードライバーのなかにはお仕事帰りや休日のラーメン店巡りが趣味という人もたくさんいます。

今回は京都のMKタクシーのドライバーをはじめとする従業員が普段からよく通っている京都のラーメン店についてアンケート調査を行い、実際に食べたことのあるラーメン店ベスト10をご紹介します。
ラーメン好きだけではなく幅広い京都人の層からの回答があり、いわゆる京都ラーメンに限らず、いろんなラーメン店がランクインしています。

 

 

1位 天下一品 訪問率93%

天下一品 総本店

Sourse:天下一品 総本店 (てんかいっぴん) - 茶山/ラーメン [食べログ](Photo/代々木之助ククルさん)

京都人ならほぼ全員が食べた経験ありというのが「天一」こと天下一品。
外食でラーメンを食べたことがないという層が一定いることを考えれば、驚異的な訪問率を誇るのが天一のラーメン。
「京都のラーメン屋さんと言えば?」と聞かれれば、誰もが真っ先に名前を挙げるのが「天下一品」でしょう。「天一(てんいち)」として学生に限らず京都市民に愛されています。

今では京都から全国に238店舗も出店している超有名ラーメン店ですが、発祥の地は京都なんです。
「ひっくり返しても汁がこぼれない」と例えられるほどドロドロこってりとしたスープが特徴のラーメン店。
京都から全国に広まった天下一品のラーメンにより、京都ラーメン=こってりというイメージが確立されました。
京都という歴史文化都市の特徴をはるかに超えたぶっとんだ個性的なラーメンです。
京都で天一(てんいち)に行ったことのない人を探す方が困難です。

同じく京都発祥の餃子の王将もそうですが、直営店とフランチャイズ店で雰囲気がかなり違います。誰もが好む直営店と来る人を選ぶ濃いフランチャイズ店とがあります。中間的な数店舗経営の法人フランチャイズもあります。
こってりやあっさりは全店舗共通ながら店によって多彩な定食メニューがあります。店舗に大幅裁量が認められているのが京都流です。

ドライバーの声

  • 京都発祥の天下一品のこってりは不思議と病みつきになる味です。
  • 私は大体チャーシューメンを注文します。
  • 天下一品のこってり、やっぱり大好き!
  • 京都の北白川にある総本店は全国からラーメンファンの方が訪れる有名店です。
  • 店舗ごとに味が違うと言われる天下一品、北白川にある総本店は「これぞ天一」というおいしさです。他店とは一味違います。
  • 京都の新しいもの好きの代表。他都道府県の言う "京風ラーメン" とは真逆のぶっとんだラーメン。常に新しいものを積極的に取り込み続けたからこそ今の京都があります。
  • 中毒性がある食べ物と言えば、天一のこってりと王将の餃子定食。やばい。
  • 関東在住の京都大好きの親戚が目からうろこ。京都人の新しいもの好きを舌でわかってくれた。
  • フランチャイズと直営店が混在しており、同じラーメン店でも個性豊か。店舗ごとに現場の裁量を認めており、店ごとの違いが楽しめる。
  • ラーメンと天一は別の食べ物。天一はラーメンとは別のカテゴリー。餃子の王将と大阪王将より大きな違いがある(この例え、分かりますか?)。
  • 「京都府民の府民食は何?」というアンケートがあれば、京料理を差し置いて天一に投票します。京都ラーメンではなく天一に。大阪におけるたこ焼き、東京における蕎麦に相当する、いや、それ以上の存在。
  • みんな「こってり」がいいと言うけど、「あっさり」も一度食べてみてほしい。裏メニューとして中間の「こっさり」もあるが、こちらは好みが別れるようです。

www.tenkaippin.co.jp

2位 ラーメン横綱 訪問率87%

ラーメン横綱 吉祥院本店

Sourse:ラーメン横綱 吉祥院本店 - 西大路/ラーメン [食べログ](Photo/ninjya0101さん)

はじまりは京都の屋台のラーメン屋さん。
現在は発祥の地・京都と大阪を中心に、東海や関東などに36店舗展開しています。
元祖の屋台の味を大切にされたラーメンは、どこか懐かしくみんな大好きな味です。
全国区の天下一品とそん色ない訪問率という結果は素直に驚きです。

ドライバーの声

  • 朝5時まで営業しているので、とても助かっています。
  • 激戦地・京都の屋台経験で磨かれたラーメンの味、めちゃくちゃおいしいです!
  • 九条ネギが入れ放題。いつも大量に入れてネギラーメンにして食べるのが定番。
  • やっぱり京都市南区の吉祥院本店はおいしい気がする。
  • 5歳で初めて食べたときのあまりの美味しさにはまった。これがなかったら生きていけない、これがあるから今の私があると言っても過言ではない。
  • 横綱好きが高じて高校生のときには横綱でアルバイトをしていた。
  • ところどころに油の浮いたスープと青々としたネギの組み合わせは「美しい」としか言いようがありません。

www.4527.com

3位 来来亭 訪問率 81%

来来亭 十条竹田店

Sourse:来来亭 十条竹田店 - 京都/ラーメン [食べログ](Photo/yama-logさん)

滋賀県野洲市に本店がある全国チェーンのラーメン店である「来来亭」は皆さんも行ったことがあると思います。
京都には来来亭は17店舗ありますが、多くは中心部ではなく京都郊外に出店されています。
駐車場がある店舗が多いので、京都の町中を毎日走るタクシードライバーはお昼どきに行列ができているのをよく見かけます。
天下一品ほどの店舗数はなくても高い訪問率があることからわかるとおり、比較的入りやすい店構えです。

ドライバーの声

  • 癖がなく、誰からも好まれる味です。女性にもおすすめ。
  • とにかく味が好き。
  • スープとネギはお好みで増量できます!
  • 数量限定の九条ネギが山盛りの葱ラーメンは、ネギの量が半端ない。
  • 滋賀発祥なのによく京都ラーメンと紹介されるのが滋賀県民としては悲しい。
  • MKの社長と出先でお昼前に用事を済ませたあと、社長自ら運転する車で昼食に行くことに。「何でも食べます!」と答えて緊張しながら乗っていると行先は来来亭。社長と一対一の食事で随分緊張しましたが、それがスパイスとなってかいつも以上においしいラーメンに。よく「味がしなかった」と言うようなシチュエーションでもいつも以上の美味しいラーメンを提供してくれた来来亭ってすごい。

rairaitei.co.jp

4位 本家 第一旭 訪問率75%

f:id:mk_taxi:20190801110654j:plain

京都ラーメンと言えば背脂たっぷりのこってりスープで有名ですが、こちらも正真正銘京都ラーメンの代表格として有名なお店です。
見た目はこってりですが、醤油ベースのあっさりとしたスープは朝を含めて時間を問わずにツルっと食べられちゃいます。
京都駅前で朝6時~深夜1時という攻めた営業時間もユニーク。

京都駅からすぐのたかばし本店が有名ですが、同じ屋号を名乗るラーメン店は京都に多数あり、いずれも高い訪問率を誇ります。そういう多様性が受け入れられるところも京都のラーメンの魅力のひとつです。

ドライバーの声

  • スープに癖がなく、味にまちがいのないラーメンです。
  • 朝からでもスルッとお腹に入ります。気づいたらスープまで完食しているほど。
  • 京都駅前では早朝の開店前から行列ができるほど。納得のおいしさです。
  • 夜明け前の真っ暗な時間帯から行列ができています。
  • あっさり系だけどこちらも京都を代表する超有名店。
  • 京都駅チカの好立地なので、誰もが訪れやすいお店です。
  • 資本関係がない数系統の第一旭があり、けっこう味に違いがある。元は1つだったが、9系統にも。
  • 京都駅前の本店が最高だが、京都府北部にある第一旭も侮りがたし。
  • ごく最近に営業時間が短縮に。朝5時過ぎにラーメンを食してから京都駅の始発で家に帰るのが恒例でした。朝6時開店も十分すごいですが。
  • 東京から夜行バスで京都駅へ着いた若者をお店までお乗せすることも。いわゆる「朝ラー」として関東でも知られているみたいです。
  • ちょっと前まで朝5時~深夜2時というさらに攻めた営業時間でした

www.honke-daiichiasahi.com

5位 新福菜館 訪問率71%

Sourse:新福菜館 本店 (しんぷくさいかん) - 京都/ラーメン [食べログ](Photo/kojiwakaさん)

新福菜館の本店は第一旭のお隣にあります。
こちらも京都のラーメンを代表する老舗で、根強いファンを持つお店です。
真っ黒といわれる濃い色のスープが特徴。
京都人のあいだでは「第一旭派か、新福菜館派か」でたびたび論争が巻き起こったりしていますが、結局いつも「どちらもおいしい」という決着になります。
日本全国に数あるラーメンライバル物語の代表ではないでしょうか。

全然違う2つの京都ラーメンを早朝から味わえる私たち京都人は本当に幸せです。
第一旭との訪問率4%の差は誤差であると言い切ります。
京都ラーメン論争はもっと続くでしょう。

ドライバーの声

  • 真っ黒なスープには最初驚きますが、見た目ほど濃い味ではありません。
    おいしいです。
  • スープとチャーハンのしっかりした色と味。ここが京都ラーメンの元祖です。
  • お隣の京都ラーメン有名店である第一旭さんとしのぎを削りあってお互いにパワーアップしている感じがします。
  • 店先が綺麗にリニューアルしたので誰でも入りやすい雰囲気のラーメン店です。
  • たかばしにある第一旭と新福菜館の空いている方に行こうとするが、同じ考えの人が多いようで、いつも同じくらいの行列ができている。結局どっちにいっても至福のときに。
  • 黒光りするチャーハンは外せない。新福菜館にいってラーメンを食べなくてもチャーハンを食べないことはありません。
  • ラーメンとチャーハンを頼むと1,000円を大きく超えちゃう。普段はラーメンだけで、自分へのご褒美の日にはチャーハンも頼む。そのラーメン+チャーハンのご褒美のためなら何でも頑張れる。

www.shinpuku.net

6位 魁力屋 訪問率67%

ラーメン魁力屋 本店

Sourse:ラーメン魁力屋 本店 (かいりきや) - 修学院/ラーメン [食べログ](Photo/マーコラーメンさん)

全国に90店舗の有名ラーメンチェーン「魁力屋」は京都が発祥。
本店はラーメンストリートと全国に名高い一乗寺エリアにあります。
スープに浮かぶたっぷりの背脂が食欲を刺激する、「これぞ京都ラーメン!」と唸る背脂ちゃっちゃ系を代表する京都ラーメンの一杯。

新興勢力ながら3人に2人が訪問しているという魁力屋。
数年後には京都のラーメン界を塗り替えているかもしれません。京都人にとってはおなじみのクリーニング店であるカーニバルを育て上げた藤田宗さんの経営です。

ドライバーの声

  • 自分好みの味付けにカスタマイズできます。
  • 味やトッピングに色々なバリエーションがあるので、どんな人でも選びやすいです。
  • 京都地盤のチェーン店だけどラーメンの要のスープがおいしい。
  • 十分な駐車場スペースがあり、京都市内でも車で来店しやすい立地にある店舗が多いです。待っているお客様に親切に対応してくれます。
  • しょうゆベースのスープが言葉では言い表せないおいしさ!
  • 呑みの〆に最高!
  • メニューが多彩。
  • 今いちばん勢いを感じる京都のラーメン店。ロードサイドを中心にどんどん増えています。
  • ここ数年で店舗が増え続けているラーメン店。京都市内であちこちに見かけるクリーニング店の「カーニバル」を育て上げた藤田宗社長がたった10年あまりでここまでに。アメリカンドリームならぬ京都ラーメンドリーム。
  • 魁力屋はどの店も味にぶれが少ない。天一や王将はよくもわるくも当たり外れがあるが、どのお店も安定しておいしい。直営主義が今後成功するか失敗するか、京都の飲食店みんなが大注目。

www.kairikiya.co.jp

7位 天天有 訪問率61%

天天有 本店

Sourse:天天有 本店 (てんてんゆう) - 一乗寺/ラーメン [食べログ](Photo/pigro100さん)

京都市左京区の激戦区・一乗寺で長く愛される「天天有」のラーメンはあっさりとした鶏白湯。
素材の甘みを存分に引き出したシンプルなスープにはやみつきになる人も。
今では全国あちこちで味わえる鶏白湯を生み出した京都ラーメンを代表するラーメン店のひとつです。

ドライバーの声

  • 一乗寺のラーメン激戦区に古くからあるお店です。天天有があったから一乗寺が激戦区になったといって過言ではありません。
  • ラーメンの味わいに「甘み」という要素があることを学んだ
  • 小細工のないスープで直球勝負のラーメン。一般的なこってりとした京都ラーメンが苦手な方にもおすすめです。
  • 学生の間では、ますたに<天天有。「てんてん」行こうぜ、と何度言った(言われた)ことか。
  • 本店以外はフランチャイズなので、本店とは味が違うとも言われています。支店ももちろんおいしいけど、天天有を語りたい、京都ラーメンを語りたいなら本店のラーメンを食べてから!

おうろtentenyu.jp

8位 ラーメン藤 訪問率52%

ラーメン藤 本店

Sourse:藤 本店 (ふじ) - 十条/ラーメン [食べログ](Photo/happinoさん)

関西を中心に24店舗を展開する「ラーメン藤」は元は京都の製麺屋さんでした。
現在でも京都にある本店近くの自社工場でこだわりの一杯のための麺が作られています。
京都市南区にある本店の最寄り駅は地下鉄十条駅。お店の近くには任天堂の本社があります。

ドライバーの声

  • 元は製麺所だったお店だけに、麺はもちろんおいしいのですが、実は注ぎ足されてきた秘伝のタレで作るスープが特においしいんです。
  • お客様をご案内して喜ばれる自信があります。京都に来たならぜひこのラーメンを食べてほしいです。
  • 大阪にもよくあるので大阪発のラーメンチェーンと思っていた。
  • 本店付近にはMKグループの拠点も多いため、休日にばったり上司に出会ってひや汗なんてことも。

www.ramen-fuji.jp

9位 ますたに 訪問率50%

ますたに 今出川店

Sourse:ますたに 今出川店 - 出町柳/ラーメン [食べログ](Photo/yama-logさん)

京都ラーメンと言えば醤油ベースの背脂たっぷりラーメンですが、ますたにはその元祖とも言われる老舗ラーメン店。店の周りは濃厚な背脂の匂いが漂っているのでしりごみしてしまうかもしれませんが、一度食べるとやみつきです。

京都のイメージと京都ラーメンは全然違います。
ここまでは程度の差はあれチェーン展開している京都のラーメン店が並びましたが、ここにきてようやく登場したのがますたにです。
多店舗展開していないのに2人に1人が訪問しているというのが、京都を代表する老舗ラーメン店の実力を示しています。

ドライバーの声

  • お客様からもおいしい京都ラーメンだとよい評判をたくさん聞きます。
  • 地元京都では有名店とあって店先にはよく行列も出来ているのを見かけます。
  • 京都駅のジェイアール京都伊勢丹10階の「京都拉麺小路」にも店舗は小さいですが出店しているので立ち寄りやすいです。
  • 特筆すべきはスープの旨みとチャーシューの柔らかさ。とにかくおいしい!
  • 京都ラーメンらしい、鶏ガラ豚骨のスープがおいしいです。
  • 京都で生まれ育ったMKタクシーの社長もイチオシしていました!
  • ますたにで修行した人たちが各地でますたに風のお店を開いたため、京都ラーメンという概念ができたとか。
  • 京都ラーメンの代名詞、背脂チャッチャ系を生み出したお店。
    京都にはいろんな有名店があるが、学生だけではなく京都人が愛するのはここ。
  • 日本中の人に「これが京都のラーメンだ」と言いたいのはますたにと天一。

tabelog.com

10位 珍遊 訪問率37%

Sourse:珍遊 一乗寺本店 (ちんゆう) - 一乗寺/ラーメン [食べログ](Photo/shogo1019さん)

こちらも京都のラーメン激戦区、一乗寺発祥のお店。天天有の行列に並ぶくらいならすぐそこの珍遊に行くといういらちの関西人多し。
京都に4店・滋賀に1店の地元で愛されるローカルラーメンチェーン店です。
1950年創業と京都のラーメン界では老舗。
一杯入魂のスタンダードでド直球な正統派京都ラーメンがいただけます。
シンプルかつ複雑な京都らしいおいしさが人気のひみつ。

ドライバーの声

  • 京都ラーメンの代表である天天有と双璧をなす一乗寺の老舗ラーメン店。
  • お店にも書いてあるとおり「見た目こってり 後味さっぱり」。普段づかいにぴったり。
  • 濃い目の味付けなのでライスと一緒に食べるのがおすすめです。
  • 値段と比べてボリュームがある良コスパで、食べ盛りの学生さんにも人気。

chinyu.jp

 

おわりに

京都では現在でも各地にどんどん新しいラーメン店が出店していて、その衰えない人気のほどが伺えます。
今回ご紹介したのは、タクシー会社の従業員が休日や仕事帰りによく通っているラーメン店です。
店舗数が多くリーズナブルなお店が多かったことでしょう。
京都人なら食べたことはないと言われる天一は、調査でも確かにほぼ全員が食べたことがあることが分かりました。
普段は湯葉なんて食べない京都人が大多数ですが、ラーメンはソウルフードとして欠かさず食べています。
せっかく京都に来たなら京料理を楽しんで欲しいという気持ちもありますが、京都の庶民が誇る本場の京都ラーメンを味わい尽くしてほしいという気持ちもあります。
お上品というイメージを覆す京都ラーメンを食べてはじめて本当の京都を理解する何らかの手がかりが得られることでしょう。

今回は訪問率という指標でしたので、有名店ばかりでしたが、他にもユニークなラーメン店がたくさんあります。
タクシードライバーおすすめのラーメン店もいずれご紹介します。
次回をお楽しみに!

京都観光ならMKの観光貸切タクシーにおまかせください

京都のラーメン激戦区、聖地・一乗寺は、市の中心部から少し離れた、周囲には風光明媚な観光スポットもたくさんある閑静なエリアです。
公共交通機関が発達していない京都では少しアクセスのしづらい場所でもあります。
他にも立命館、同志社、龍谷などなどアクセスの良しあしに関わらず、大学の周辺ではラーメン店が切磋琢磨しています。

京都観光を楽しむならMKタクシーの観光貸切タクシーにお任せください。
アクセスしづらい場所でもタクシーなら渋滞・混雑知らずですいすい!
観光・おもてなしのプロといっしょに一味ちがう京都旅行を体験してみませんか?

観光貸切タクシーの詳細はこちら 

f:id:mk_taxi:20190527180807j:plain