観光ドライバーに直撃!清水伸人社員「必殺技はHave you ever been to Kyoto ?」

ひと よみもの
観光ドライバーに直撃!清水伸人社員「必殺技はHave you ever been to Kyoto ?」

MKタクシーの観光ドライバーは、観光地への送迎だけではありません。お客様に同行しての説明案内や観光プランの提案など、豊富な知識と洗練された接客で多くのお客様よりご好評をいただいております。
1992年より英国留学制度を設けるなど、MKタクシーでは早くから英会話ドライバーを育成しておりました。
最近の訪日外国人観光客の増加を背景に、2013年度より「ESD(English Speaking Driver)制度」として、勉強会を実施するとともに、ランク付けレベルチェックを年2回行っております。

記事は、MK新聞2012年4月1日号の再録です。
原則として、掲載時点の情報です。

清水伸人社員インタビュー

今回は、西五条営業所でESD課長を務める清水伸人社員に話をうかがいました。

 清水伸人社員のプロフィール

清水伸人社員 MK新聞2012年4月1日号より
清水伸人社員 MK新聞2012年4月1日号より

しみず のぶひと

  • 1957年生まれ(56歳)
  • 2004年 MKタクシー入社
  • 2011年 1ヵ月間の英国留学(MKタクシー社内制度)
  • 2015年 京都観光おもてなしコンシェルジュ任命
  • 実用英語技能検定(英検) 1級
  • MK社内ESDランク4級(2014年3月試験)

英語がドライバーの可能性を広げる

現在、営業所で勉強会「英会話サロン」を開いています。
ただし、日本語でしゃべれないことは、英語でもしゃべれません。
英語で話すには、語学力だけでは足りません。観光知識も必要ですが、観光だけでもないのがこの仕事です。

3、4年前、アメリカのご夫婦を京都駅八条口までお送りする仕事がありました。
車中の会話から、スーツケースをロッカーに入れて、東寺まで行かれる予定と分かりました。ところが、明らかにロッカー入らない大きさでしたので、このまま降りられるとお困りになるだろうと考えました。八条口東口にある手荷物預かり所まで案内し、預かり賃や引き渡し方法などを説明したところ、とても喜ばれました。

このように、英語が少しでも話せようになると、海外からのお客様により詳しく説明できます。
よりMKタクシーのよさが発揮できると思います。いろいろな国の考え方も知り、視野を広げることもできるのではないでしょうか。
視野を広げることができれば、いろんなことに前向きになり、何より仕事にもっと誇りを持てると思います。

Have you ever been to Kyoto ?

外国人のお客様のお供をするときに気をつけるところは、日本人の一方的な決めつけは駄目だということです。
例えば、「おすし」は人気がありますが、必ずしも日本のおすしが外国の方の口に合うとは限りません。
日本人のお客様への対応と一緒ですが、いろんな話をしながら、興味を持たれているものを引き出すのです。
私がよく使う手法として” Have you ever been to Kyoto ?” (京都に何度も来られているのですね)との質問から話を盛り上げ、情報を収集します。

今後はさらに、お客様の国の歴史・常識・ことわざを事前に把握して、その情報とリンクさせて日本の歴史や文化をわかりやすく説明できるように心がけていきたいと思います。

May I help you ?

私は、英国留学で現地の方に大変お世話になり、親切にしていただきました。
むこうの文化には、「自分にいいことをしてもらったら、その分他の人に返すべき」という考え方が日本以上にあります。
ですから、日本で外国の方が困っている様子を見たら、自分のお客様でなくても”May I help you ?”(何かお手伝いしましょうか)とお声がけします。
曲がりなりにも英語が話せる者の義務、当たり前のことだと思います。

 

海外の方に おすすめスポット

西陣の「懐かしい」風景
西陣の「懐かしい」風景

観光タクシーは、道中も観光と考え、ルートを工夫します。
例えば、金閣寺から清水寺へ向かうときには、西陣の昔からの狭い道を通るようにします。
西陣は、私が子どもの頃の懐かしい風景、身近な生活あふれるところが見られます。
少しでも「京都」を充実してもらい、味わっていただきたいのです。

食事処では、地元の人々が行く店が喜ばれることも多いです。
西洋の若いご夫婦をご案内したのは、学生街の安くてボリュームのあるお店でした。
何気ない京都が意外な人気です。

観光ドライバーについて

観光ドライバーは、観光ガイド兼運転業務をする観光タクシーのドライバーです。
高い運転技術はもちろん、豊富な観光知識やホスピタリティが必要とされる職種です。

MKタクシーでは、社内で観光勉強会の座学や現地勉強会などが行われており、体系的に観光知識を学ぶことができます。
英語をはじめとする外国語勉強会も開かれており、社内の選抜を通過すると海外留学にも派遣されます。
高い接客技術と語学を身に着けることで、国賓クラスのVIPや国内外の著名人などの送迎を担当するファーストハイヤードライバーを目指すことも可能です。

kyotomk-recruit.jp

観光ドライバーに直撃!シリーズ

 

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

まだ知らない京都に出会う、
特別な旅行体験をラインナップ

MKタクシーでは様々な京都旅コンテンツを
ご用意しています。