フットハットがゆく【287】「イタチゴッコ」|MK新聞連載記事

よみもの
フットハットがゆく【287】「イタチゴッコ」|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、塩見多一郎さんのエッセイ「フットハットがゆく」を2001年11月16日から連載しています。
MK新聞2017年10月1日号の掲載記事です。

 

 

イタチゴッコ

最近、新婚の女の子から家にネズミが出て困るという話を聞いたので、僕もかつてのネズミとの格闘を思い出しました。(お食事中の方やネズミが嫌いな方は閲覧注意。)
もうだいぶ前に引っ越した家の話ですが、布団で寝ていると足元が妙にもぞもぞしたので飛び起きて電灯をつけますと、ウジ虫がたくさんいました。
身の毛がよだちました。
自分の足が腐ったのかと思いましたが、それはなく、さては布団に何かこぼしてそれにわいたかと思いましたが、それもなく、ふと天井を見るとセントラルヒーティングの壊れた通気口からポトリポトリとウジ虫が落ちてきていたのでした。

記憶を蘇らせるに、天井裏で小動物とそれを追いかける動物の運動会が行われていて、人間の存在などお構い無しにバタバタ走り回っていました。
ネズミとイタチですね。ネズミがいるところにはイタチがやってきます。
イタチは見た目の可愛さとは裏腹に、大変凶暴な動物で小動物を片っ端から殺すという殺戮本能の持ち主です。
だから屋根裏のネズミなど一網打尽に殺してしまいます。
一部は食べるか巣に持ち帰りますが、大部分の死骸は放っていくので、それが腐りウジがわくのです。
ネズミは様々な病原菌を持っていますので、それに触れたウジやハエも危険ですね。またそれらの動物の糞や血液目当てに他の虫、ノミ、ダニなども発生し天井裏の隙間から人間の生活テリトリーにも落ちてくるので、一旦ネズミが発生したら、もう天井裏はバイキン天国ですね。
いったんネズミが死に絶えると、イタチもこなくなります。死骸は、もともと雑菌だらけの体ですからバクテリアの分解も早く、やがて消えてなくなります。
静穏を取り戻した屋根裏に、再びネズミが侵入してきて繁殖し、それを嗅ぎつけたイタチがまたやってくるという、まさにイタチゴッコを数年サイクルで繰り返します。

ネズミはとにかく繁殖能力が強い生き物です。哺乳類の中ではダントツの№1ですね。
生まれてから成獣になる期間が短く、妊娠期間も短く、一年に何回も子供を産みますので、一つがいのオスメスが、計算上は一年で3000匹に増えるとも、9000匹に増えるとも言われています。
もちろん、餌の都合や生活環境、イタチのように見たら殺す天敵もいますので、実際にそんなには増えませんが、それでも条件が整えばまさに鼠算式で増えていきます。
駆除には毒餌を仕掛けることが多いですが、最近はその毒餌に対して抗体のできた「スーパーラット」なる新型ネズミもいるようで、これまで効いた毒でも死なないそうです。
スーパーラットを殺すために新しい薬が開発され、投入、大部分は駆除されても一部は抗体を作って生き残り、「ウルトララット」みたいなのが生まれるのでしょうか?
まさにここもイタチゴッコ。そのうち電子の力でしか殺せない、「スマートラット」なるものも出現するかもですね。
実際には駆除業者は薬よりも、仕掛け(粘着シート)や、進入路の密閉工事などで駆除するようです。それでもネズミはかじりのプロ、道なき壁に穴を開ける執念で、あなたの家を狙っているかも…

田舎暮らし公開中! YouTube『塩見多一郎』で検索!

www.youtube.com

MK新聞について

「MK新聞」は月1回発行で、京都をはじめMKタクシーが走る各地の情報を発信する情報紙です。
MK観光ドライバーによる京都の観光情報、旬の映画や隠れた名店のご紹介、 楽しい読み物から教養になる連載の数々、運輸行政に対するMKの主張などが凝縮されています。
40年以上も発行を続けるMK新聞を、皆さま、どうぞよろしくお願いします。

ホームページからも最新号、バックナンバーを閲覧可能です。

www.mk-group.co.jp

フットハット バックナンバー

フットハットがゆく【331】「ハチハラ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【330】「侍スピリッツ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【329】「零式戦闘機」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【328】「記憶力」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【327】「暗闇オバケ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【326】「馬、鹿、ヤギ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【325】「暗闇のオカリナ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【324】「ミニヤギ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【323】「岡崎オウハン」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【322】「なんたん何でも学ビーズ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【321】「トマチン!リコペン!」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【320】「トトロとドキンちゃん」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【319】「夜のサファリパーク」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【318】「猿の惑星」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【317】「ハンターへの道…?」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【316】「山の護美」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【315】「ユーチューバー」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【314】「笹の葉サラサラ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【313】「田舎の田舎者」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【312】「楽苦美」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【311】「デイジー」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【310】「番組」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【309】「ニューヨーク」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【308】「最近の若者は…」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【307】「ベテラン」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【306】「管の話」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【305】「老化」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【304】「進化」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【303】「前世」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【302】「新年」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【301】「万歩計」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【300】「祝300回」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【299】「汗顔の至り」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【298】「とある1日の戦い」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【297】「城の青い紙」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【296】「Panasonic 2」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【295】「のまれるな」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【294】「Panasonic」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【293】「独身貴族(春編)」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【292】「夏目漱石の小説」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【291】「スマホマスター」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【290】「トラトラ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【289】「拳四朗」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【288】「MLBの時間」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【287】「イタチゴッコ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【286】「BOX連鎖」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【285】「思い出」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【284】「むし」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【283】「スケボー」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【282】「青春高校ラグビー」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【281】「お酢と高血圧…」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【280】「つぶやき…」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【279】「デジタル配信中!!アーティスト名 MOMO」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【278】「iPhone7」|MK新聞連載記事

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

まだ知らない京都に出会う、
特別な旅行体験をラインナップ

MKタクシーでは様々な京都旅コンテンツを
ご用意しています。