MKタクシーが京都の中高生1,000人の京都検定チャレンジを支援

観光 よみもの
MKタクシーが京都の中高生1,000人の京都検定チャレンジを支援

MKタクシーは、2015年度から京都市と協力して中学生・高校生1,000人が京都検定を受験するための支援を行っています。
2020年も、受験支援のために京都市に200万円の寄付を行いました。
2020年の京都市自治記念式典では、京都検定受験支援への篤志者表彰に加え、医療従事者の無償送迎活動に対して、特別表彰をいただきました。

 

 

京都検定受験支援のため200万円を寄付、継続支援も6年目に

京都ならではの人材育成をめざす門川大作・京都市長(右から2人目)と青木信明・MKタクシー社長(右から3人目)
京都ならではの人材育成をめざす門川大作・京都市長(右から2人目)と青木信明・MKタクシー社長(右から3人目)

 

京都市による中高生対象の京都検定チャレンジ事業

京都市では、「歴史都市・京都」の魅力を世界に発信するとともに、国内外から訪れる方々に京都ならではの「おもてなし」を実践できるこどもたちの育成を目指し、中学生・高校生が「京都・観光文化検定試験(京都検定)3級」に無償でチャレンジできる機会を提供されています。

コロナ禍での観光のあり方・人材育成が話題にあがる(寄付受納式)
コロナ禍での観光のあり方・人材育成が話題にあがる(寄付受納式)

 

受験支援のためMKタクシーが200万円を寄付

MKタクシーは、この事業の趣旨に賛同し、「中学生・高校生1,000人の受験を目指して、後押しするための費用を支援したい」との思いで、2015年度から京都市への寄付活動を行っています。
2020年度も、10月6日に京都市に200万円の寄付をいたしました。

中高生の京都検定チャレンジ事業も徐々に浸透してきています。
2015年度にこの事業に申し込んだ生徒は731名でしたが、最近では900名近くになるとのことです。

 

京都市自治記念式典で篤志者表彰

この京都検定チャレンジ事業への支援が評価され、2020年10月15日に行われた京都市自治記念式典では、「篤志者表彰」をいただきました。

 

 

京都検定&おもてなしMK観光ドライバーが中高生の先生に

塚本社員による絵図やクイズを使った講習会
塚本彦成社員による絵図やクイズを使った講習会

 

観光ドライバーによる実践的な事前講習会

MKタクシーの京都検定チャレンジ事業への協力は、寄付金だけではありません。
京都市教育委員会が主催する京都検定対策事前講習会に、MKタクシーの観光ドライバーを講師として派遣し、学習への取組みに協力をしています。
京都市からは「事前講習会では、実践的で分かりやすいお話が大好評」であると、うれしいお言葉をいただいています。

講習会終了後に質問にかけよる生徒も
講習会終了後に質問にかけよる生徒も

 

京都検定1級合格社員がクイズ形式の講習会

2020年も去る11月23日に、京都経済センターでの講習会に京都検定1級資格を持つ、山科営業所の塚本彦成社員を派遣いたしました。

京都府内各地から多数の中高生が集まり、感染症予防対策のためいつもよりも広い会場で、間隔を空けて講習会をスタート。
京都には美しいものや惹きつけるものがたくさんあると伝えつつ、試験に出そうな問題をクイズ形式で出題するなど、楽しく合格も意識した学習を進めました。
講習会が終わってからも、熱心な中高生が塚本社員にかけより質問をしていました。

 

塚本彦成社員の関連記事

 

 

医療従事者無償送迎に対する特別表彰

医療機関従業員の方を無償送迎した車両。いち早く運転席と後部座席の間に飛沫感染防止幕を設置した。
医療機関従業員の方を無償送迎した車両。いち早く運転席と後部座席の間に飛沫感染防止幕を設置した。

 

新型コロナウイルス感染症対策支え合い特別表彰

京都検定チャレンジ事業への支援で篤志者表彰を受けた京都市自治記念式典では、新型コロナウイルス感染症対策支え合い特別表彰も受章しました。
この特別表彰は、2020年4月下旬から5月末まで、新型コロナウイルス感染症に対応されている医療機関の従業員の方に業務に専念いただけるよう、MKグループが移動手段を無償で提供したことによるものです。

 

全国のMKで無償送迎事業を実施

医療従事者無償送迎事業は、最初に京都市から始め、MKタクシーが展開する札幌市、大津市、大阪市、神戸市、福岡市において運行いたしました。
送迎を担当したドライバーは役に立てたことをうれしく思い、お客様から労いの言葉もいただけました。
医療機関の従業員その他協力いただきました関係者の皆様に、お礼を申し上げます。

 

 

おわりに

今後も、MKタクシーは「観光・おもてなし」の社内教育に注力するとともに、より広く京都の未来を担う人材育成に少しでもご協力できればと考えております。
MKタクシーは、京都検定に限らず、「おもてなし」を実践できる人材の育成につなげてまいります。

 

おもてなしコンシェルジュ

MKタクシーでも、観光案内ができる京都通ドライバー育成のために、社内観光資格制度を設け、英会話ドライバー育成や社員の京都検定受験を積極的に推進しています。
京都市が設置している「京都観光おもてなしコンシェルジュ」には、MKタクシーから1事業者として最多の70名が任命されています。
英会話のできる「京都国際観光おもてなしコンシェルジュ」にもMKタクシーから最多の3名が任命されています。

京都観光おもてなしコンシェルジュの一覧:コンシェルジュ « 京都観光サポーター制度公式サイト~京都おもてなし情報館~

 

2021年の第19回京都検定概要

『新版 京都・観光文化検定試験 公式テキストブック』(京都商工会議所編・淡交社)
『新版 京都・観光文化検定試験 公式テキストブック』(京都商工会議所編・淡交社)

試験実施日:2021年12月12日(日)
公開テーマ問題(10問):
3級テーマ「京を見守る銅像となった歴史人物」
2級テーマ「京の通称寺」
1級テーマ「京の名木」

公式ホームページ:京都・観光文化検定試験公式サイト(京都検定)

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

まだ知らない京都に出会う、
特別な旅行体験をラインナップ

MKタクシーでは様々な京都旅コンテンツを
ご用意しています。