MKメディア

京都のタクシー会社が運営するライフスタイルメディア

泉涌寺で毎年成人の日に行われる新春恒例の「泉山七福神巡り」とは

f:id:mk_taxi:20200417161825j:plain

毎年成人の日に泉涌寺で行われる「泉山七福神」は、新春恒例の行事として人気が高まりつつあります。
福笹に縁起物をつけていく達成感、半日で巡れるお手軽さ、たった一日だけという特別感が人気の秘密です。
不老長寿や商売繁盛を願って一度は行ってみましょう。
2020年は1月13日に行われます。

続きを読む

【2019年版】タクシードライバーが京都の秋を撮る!紅葉ベストショット15選

f:id:mk_taxi:20191226185940j:plain

京都のタクシードライバーには、観光好きだったりカメラ好きだったりする人が多くいます。
休日には自らとっておきの紅葉スポットを訪れるドライバーもいて、たくさんの紅葉の写真が届きました!
今回はMKタクシードライバーが撮影した、2019年秋の京都の紅葉ベストショットをお届けします。
ぜひ、2020年秋の京都観光や撮影スポットや構図の参考にご覧ください。

続きを読む

大晦日の風物詩として有名な京都・知恩院のダイナミックな除夜の鐘

f:id:mk_taxi:20191226142931j:plain

大晦日の年越しに行われる恒例行事と言えば、除夜の鐘。
紅白歌合戦が終盤を迎えたころ、遠くの方から鐘の音が聞こえてくるのが日本の年越しの風物詩です。
紅白が終わると、「ゆく年くる年」で、全国各地の除夜の鐘が放映されますが、毎年取り上げられるのが知恩院のダイナミックな除夜の鐘です。
毎年3万人が集まり、日本一有名といっても過言ではない、知恩院の巨大な梵鐘の除夜の鐘を見に行きました。

続きを読む

子から亥まで十二支の像が全て揃う穴場の伏見稲荷大社「八霊社」

f:id:mk_taxi:20200417160521j:plain

干支が変わるごとにその年の干支に縁の寺社にスポットが当たります。
伏見稲荷大社のすぐ裏手にある八霊社(はちれいのやしろ)は、子(ねずみ)から亥(いのしし)まで十二支の像が全て揃っています。ここなら、いつでもその年の干支にも自分の干支にも会うことができます。
奉納者によってデザインがまちまちなので、見比べてみるのも面白いです。

続きを読む

一年の始まりに見たい!初日の出が美しい京都のおすすめスポット4選

f:id:mk_taxi:20200702190022j:plain

新年の最初に是非チャレンジしたいのが、初日の出です。
初日の出を拝むと、理屈抜きに自然とありがたい気持ちが湧いてきます。
内陸にある京都市では、初日の出を見られるのはほとんど山の山頂や中腹からです。
そんななかでも比較的手軽に行ける、京都の初日の出スポットを4ヶ所紹介します。

続きを読む

12月21日開催!京都の年末の風物詩である東寺の「終い弘法」

f:id:mk_taxi:20200408200146j:plain

京都の年末の風物詩といえば、12月21日に開催される東寺の「終い弘法(しまいこうぼう)」。
毎月21日に行なわれている弘法市ですが、一年間で最も賑わうのが終い弘法です。
いつものように骨董品などを求める人に加え、正月準備の品を求める人も集まり、東寺の境内は寒さも吹き飛ぶくらいの大賑わいになります。

続きを読む