山の一家*葉根舎「葉根たより」【32】|MK新聞連載記事

よみもの
山の一家*葉根舎「葉根たより」【32】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、山の一家*葉根舎(はねや)の「葉根たより」とその前身記事を1998年12月16日から連載しています。
MK新聞2019年8月1日号の掲載記事です。

大森梨沙子さんの執筆です。

f:id:mk_taxi:20210413153543j:plain

 

葉根たより

台所にいけていたあじさいが枯れてしまったので、変えなくてはと思っていたら、いつの間にかホタルブクロが! 思った通り、優しくて気が利く次男すぎなの気遣いでした。
蛍が飛び始めたので、ホタルブクロもそろそろかな、あ! 咲いた! 花が咲くと、心に光がともる。「さいわい」とは、お花がたくさん咲く様子がずっと続くということだそう。日本人の幸せのイメージの真ん中にはお花が咲いているのですね。いつも心に花が咲いているような毎日でありたいです。
「蓮始華(はすはじめてひらく)」「桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)」
蓮の花が咲き始め、桐の花が実を結ぶ頃。暦にも花の便りがたくさんあります。

<梅雨の農作業>

六月中旬、今年も無事に田植えが終わりました。毎日、夜に水を入れ、朝止めて、足音で育つ稲たち。田の草は夫のげんが代掻きの仕方やタイミングをうまく調節することで、除草剤を使わずとも草の少ない田にできているのですが、苗の生育を促すため、今年は田打ち器を二回入りました。
麦はバインダーで刈り、足踏み脱穀、唐箕にかけて干しました。半年ほど熟成させ、昔ながらの機械の製麺所で少しふすまの混ざった、真っ白でない味わい深い乾麺にしていただきます。
大豆は種蒔き、植え付けましたが、川から鹿が登ってきて柵が弱まっているところから入り、四分の一くらいかじられてしまいました。少し残っていた苗を植え付けて、何とか痛々しい見た目ではなくなりました。
最も肝心な保存食、梅干し、梅酒、梅ジュース。今年は梅が不作で少しずつになってしまいましたが、何とか漬けることができました。ドクダミは焼酎に漬けてチンキに。様々な症状を緩和してくれるのでよく喜ばれます。

<それぞれのペースで>

標高400メートルの我が家から自転車と電車、バスで高校へ通う長男つくし。慣れてきたせいか、最近は高校まで自転車で行き始めました。行きは80分、帰りは150分ほどかけて。一日も休まずに夏休みを迎えられそうです。
卓球部をがんばるのは次男すぎな。休みの日はげんと公民館で卓球したり、家では勉強机に向かっていたり、こつこつ頑張るタイプです。
三男かやはプールが苦手。プール道具を持って行かなかったり、参加のハンコを押すのを嫌がったり、ほとんど入らずに乗り切りました(笑)。私も嫌いだったので、気持ちはよくわかります。海は好きなので、夏休み、海で一緒に泳いであげたいです。

<からだのーと>

夏は、心臓や小腸に負担がかかりやすい季節。ゴーヤなどの苦い野菜や野草が心臓と小腸の働きを助けてくれます。三年番茶や玄米コーヒー、人参、トマト、梅干し、みそなどの赤い食品や苦みのある飲み物がおすすめ。七月二十日から八月七日の夏の土用は食中毒が増えるので食べすぎに注意しましょう。

<本の完成>

七月の東京の個展、大阪のアートフェア、本の制作に励みすぎて、家の周りの草が伸び放題になってしまいました。そこへ大きな雄鹿が草を食べに来て、網にひっかかってしまいました。かわいそうですが、猟師さんにとってもらい、鹿肉加工する友人のところへ持っていきました。
家のことと制作のバランスをとることがなかなかですが、二十四節気を軸に山の暮らしを絵と言葉、写真で綴った本「めぐり草子」が完成しました。カラー78p千五百円、ご興味のある方はメールをいただけましたら、送らせていただきます。
心と身体に降り積もった山の風を感じていただけますように。

(2019年7月17日記)

葉根舎について

haneya8011@gmail.com
HP:https://www.yamano-haneya.com

MK新聞について

「MK新聞」は月1回発行で、京都をはじめMKタクシーが走る各地の情報を発信する情報紙です。
MK観光ドライバーによる京都の観光情報、旬の映画や隠れた名店のご紹介、 楽しい読み物から教養になる連載の数々、運輸行政に対するMKの主張などが凝縮されています。
40年以上も発行を続けるMK新聞を、皆さま、どうぞよろしくお願いします。

ホームページからも最新号、バックナンバーを閲覧可能です。

MK新聞への「あ~す農場」の連載記事

1998年12月16日号~2016年6月1日号
大森昌也さん他「自給自足の山里より」(208回連載)

2017年1月1日号~現在
大森梨沙子さん「葉根たより」(連載中)

葉根たよりのバックナンバー

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

まだ知らない京都に出会う、
特別な旅行体験をラインナップ

MKタクシーでは様々な京都旅コンテンツを
ご用意しています。