フットハットがゆく【304】「進化」|MK新聞連載記事

よみもの
フットハットがゆく【304】「進化」|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、塩見多一郎さんのエッセイ「フットハットがゆく」を2001年11月16日から連載しています。
MK新聞2019年3月1日号の掲載記事です。

 

 

進化

 

最近の生活の中でフッと、あぁ進化しているなぁ、と思うことをいくつか書きます。

 

コインランドリー…独身、アパート暮らしなので、洗濯はいつもコインランドリー。近所に何軒かありますが、最近新しくできた店について…。
まず店内がカフェのようにおしゃれです。フリーWi-Fi完備、待ち時間も軽快にスマホやノートパソコンが使えます。
洗濯機と乾燥機が一体で全自動…まではよくあるのですが、現金でも電子マネーでも支払い可能。
僕はスマホをかざして、支払いを済ませます。小銭をガチャガチャ入れる貧乏くささはありません。
そして、電話番号を登録すると、仕上がり5分前に連絡してくれます。
1時間ほどランドリーで待たなくても、食事や散歩に出かけられます。オシャレで便利です。
難点があるとすると、最近流行りの民泊ホテルのビルの一階にあるのです。
おそらくオーナーさんが一緒なのだと思います。
部屋のシーツからタオルから大量に、従業員さんがランドリーを使用しているので、一般の僕らが来店しても機械が満杯! なことが多いのが難点ですね。

 

アマゾン…言わずと知れた、大手通販サイト。
僕もよく利用しているのですが、最近、スマホのアマゾンアプリに新しい検索機能ができました。
音声で検索するシステムは前からありましたが、カメラで商品を検索するシステムが追加されました。
アマゾンアプリを立ち上げ、検索カメラの部分を選択し、商品にカメラを向けると、同類の商品がずらりと出てきて、すぐに注文できます。
バーコードを撮れば1発ですが、例えばジュースの缶や、お菓子の箱を撮るだけでも、その商品か類似商品が表示されます。CDのジャケットにも反応しました。
試しにスターウォーズのフィギュアを撮ってみたら、そのキャラの商品がずらっと表示されました。いやぁこれは楽しいです。
ちなみに、人物を撮ったらどうなるだろうかと、プロ野球選手ポスターの顔を撮って見たら、選手本人ではなく「キャップ」が検索されました。
女性モデルを撮ったら、イヤリングや、ネックレスが検索されました。
いずれ、顔認証もされて、その選手やモデルの関連商品も検索されるようになるでしょう…。

 

タクシーアプリ…最近は、スマホでタクシーアプリも利用します。
MKタクシーさんのように自社でアプリを持っておられる会社もあれば、登録されたタクシー会社を一挙に検索できるアプリもあります。
やり方は簡単で、呼びたい場所の地図をクリック、行き先をクリック、この時点で、おおよその料金が出ます。
申し込みをすると、一番近いところにいるタクシーが配車され、ナンバープレート何番がやってくるかスマホで確認できます。
乗り込んだタクシーは、スマホ情報として僕の名前や、行き先もわかっていますので、そのまま目的地へ。
申し込んだ時点で電子マネーの登録も済んでいるので、降りるときにレシートをもらうだけ。いやぁおしゃれで便利。
ただし、繁忙期など物理的にタクシーの台数が足りていない時は、スマホで呼んだとてなかなか来ませんので、そこはいくら便利な世の中でも、改善は難しいところですか…。

 

田舎暮らし公開中! YouTube『塩見多一郎』で検索!

 

 

MK新聞について

 

「MK新聞」は月1回発行で、京都をはじめMKタクシーが走る各地の情報を発信する情報紙です。
MK観光ドライバーによる京都の観光情報、旬の映画や隠れた名店のご紹介、 楽しい読み物から教養になる連載の数々、運輸行政に対するMKの主張などが凝縮されています。
40年以上も発行を続けるMK新聞を、皆さま、どうぞよろしくお願いします。

ホームページからも最新号、バックナンバーを閲覧可能です。

 

フットハット バックナンバー

フットハットがゆく【303】「前世」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【302】「新年」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【301】「万歩計」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【300】「祝300回」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【299】「汗顔の至り」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【298】「とある1日の戦い」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【297】「城の青い紙」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【296】「Panasonic 2」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【295】「のまれるな」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【294】「Panasonic」|MK新聞連載記事

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

まだ知らない京都に出会う、
特別な旅行体験をラインナップ

MKタクシーでは様々な京都旅コンテンツを
ご用意しています。