フットハットがゆく【280】「つぶやき…」|MK新聞連載記事

よみもの
フットハットがゆく【280】「つぶやき…」|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、塩見多一郎さんのエッセイ「フットハットがゆく」を2001年11月16日から連載しています。
MK新聞2017年3月1日号の掲載記事です。

 

 

つぶやき…

最近、またツイッター(Twitter)にハマっておりまして…。ツイッターを始めたのは6、7年前です。
ツイッターとは、パソコンやスマートフォンで、短い文章をつぶやくように投稿する今やSNSの代表格といえるWEB上のサービスです。
ツイッターを始めた頃の知人との会話をいまだに覚えています。

知人「ツイッターしてます?」
僕「何それ、してない。」
知人「ブログの短い版みたいなので、なんでも思ったことをつぶやくんですよ。」
僕「へ~どんなことつぶやくん?」
知人「腹減った、とか、眠たい、とか。」
僕「そんな他人の腹減ったとか眠たいとか知って、何がおもろいのん? 誰が見るん?」
知人「フォローしてる人。」
僕「フォロー!?!?」
知人「例えば今、『僕はどこどこでご飯食べてます。』ってツイートしたら、フォロワーから、『僕も近くにいます!』って返事が来たりするんですよ。」
僕「ふ~ん、別に興味ないなぁ。」

ここで終わっていたら、そこで終わりだったのですが、知人の最後の一言が効きました。

「番組の宣伝にもなりますよ。」

僕は番組のディレクターですから、番組の宣伝になることなら何でもします。
ということで、早速ツイッターを始め、番組の予告や、制作備忘録、撮影日誌的なことをツイートしました。
もちろん個人的なツイートもしました。フォロワーも徐々に増え、ある時、映画館の支配人から僕のツイートをフォローして見ていると、メッセージが来ました。
そして、それを機に番組と映画館でコラボする企画が生まれました。その時は、本当にツイッターをしていてよかったな、と思いました。

さて、それから6、7年経って、僕のiPhoneも同じ機種を持ち続けてかなり旧型になり、ツイッターのアプリも思うように動かなくなったため、しばらくツイートも滞っておりました。
が、去年の暮れから復活しました。iPhoneを最新型に変えたのです。写真や動画はキレイに撮れる、ツイートもサクサクできる。うれしがって毎日ツイートしております。

最近は、食べたものを全て撮って、ツイートしています。
食べ物を撮り始めると気づくことがありまして、自分が作るものは本当にまずそうに写ります!(笑)
やはり外で食べるものはプロが作っているだけあって、とてもおいしそうに写ります。
たまに人のツイートを見て、これ絶対おいしいやろうけど、写真の撮り方が下手だからまずそうに見える! というものもありますね。
とにかく僕の今のツイート課題は、おいしいものはよりおいしそうに、自分の手料理をよりおいしそうに作る(そして撮る)、です。
番組の宣伝もちゃんとしています。最近のツイッターは動画も投稿できるので、30秒の番組予告編もツイートしています!

たまに(ちょくちょく)酔っ払って意味不明なツイートもしますが、まぁ、そんなこんなで、僕のツイッターよかったらフォローしてください。『塩見多一郎』の検索でもトップに出ますし、アカウントは『@foothat』(フットハット)です。

田舎暮らし公開中! YouTube『塩見多一郎』で検索!

www.youtube.com

MK新聞について

「MK新聞」は月1回発行で、京都をはじめMKタクシーが走る各地の情報を発信する情報紙です。
MK観光ドライバーによる京都の観光情報、旬の映画や隠れた名店のご紹介、 楽しい読み物から教養になる連載の数々、運輸行政に対するMKの主張などが凝縮されています。
40年以上も発行を続けるMK新聞を、皆さま、どうぞよろしくお願いします。

ホームページからも最新号、バックナンバーを閲覧可能です。

www.mk-group.co.jp

フットハット バックナンバー

フットハットがゆく【331】「ハチハラ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【330】「侍スピリッツ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【329】「零式戦闘機」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【328】「記憶力」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【327】「暗闇オバケ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【326】「馬、鹿、ヤギ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【325】「暗闇のオカリナ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【324】「ミニヤギ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【323】「岡崎オウハン」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【322】「なんたん何でも学ビーズ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【321】「トマチン!リコペン!」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【320】「トトロとドキンちゃん」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【319】「夜のサファリパーク」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【318】「猿の惑星」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【317】「ハンターへの道…?」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【316】「山の護美」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【315】「ユーチューバー」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【314】「笹の葉サラサラ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【313】「田舎の田舎者」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【312】「楽苦美」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【311】「デイジー」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【310】「番組」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【309】「ニューヨーク」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【308】「最近の若者は…」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【307】「ベテラン」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【306】「管の話」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【305】「老化」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【304】「進化」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【303】「前世」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【302】「新年」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【301】「万歩計」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【300】「祝300回」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【299】「汗顔の至り」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【298】「とある1日の戦い」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【297】「城の青い紙」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【296】「Panasonic 2」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【295】「のまれるな」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【294】「Panasonic」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【293】「独身貴族(春編)」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【292】「夏目漱石の小説」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【291】「スマホマスター」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【290】「トラトラ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【289】「拳四朗」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【288】「MLBの時間」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【287】「イタチゴッコ」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【286】「BOX連鎖」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【285】「思い出」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【284】「むし」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【283】「スケボー」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【282】「青春高校ラグビー」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【281】「お酢と高血圧…」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【280】「つぶやき…」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【279】「デジタル配信中!!アーティスト名 MOMO」|MK新聞連載記事

フットハットがゆく【278】「iPhone7」|MK新聞連載記事

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

まだ知らない京都に出会う、
特別な旅行体験をラインナップ

MKタクシーでは様々な京都旅コンテンツを
ご用意しています。