2007イギリス語学留学 夜のサルサダンスも英語のよい練習に|MKタクシー四方大輔

ひと よみもの
2007イギリス語学留学 夜のサルサダンスも英語のよい練習に|MKタクシー四方大輔

1992年に始まり、時代に合わせて改善・強化し続けてきたMKの海外研修。
京都MKハイヤー課の四方大輔(しかた だいすけ)社員によるレポートを紹介します。

 

 

MKの海外研修制度

第16期となる今回は、京都MKハイヤー課の四方大輔社員らの2名がイギリスで1ヶ月間学びました。

 

出発直前インタビュー

海外研修出発式後、役員・幹部職員らと記念撮影(四方社員は右)

この度、英国留学という貴重なチャンスをいただき感謝しております。
このコメントを書いている今は、出発を数日後に控え、準備に追われてはいますが、非常にワクワクした気持ちでいます。
1ヵ月間に及ぶ海外でのホームステイという初めての体験になりますが、これほど英語に浸ることは今の生活ではなかなかありません。
自分から積極的に話していきたいと思います。
日本にはない慣習や文化など、海外でしか体験できないようなことを少しでも多く学んでくることができたらと思います。

海外研修レポート

今振り返ってみるとまるで夢を見ていたかのような1ヶ月間でした。
今回留学が決まったとき、せっかくの1ヶ月間、1分1秒も無駄にしないようにと心に誓いイギリスへ渡りました。

800年の歴史ある港町ポーツマス

私たちがホームステイした街は、ロンドンから電車で南へ約1時間半のところにあるポーツマスでした。
ポーツマスは800年もの歴史がある港町で、現在もイギリス海軍ロイヤルネービーの基地がある街です。
港にはヒストリック・ドックヤードがあります。トラファルガーの海戦で英国に勝利を導いたネルソン提督の戦艦ビクトリー号をはじめ3隻の大きな戦艦があり、中に入り見学もできました。
近くには港と街を一望できる、高さ約170mもあるヨットの帆をイメージしたタワー(SPINNAKER TOWER)があります。タワーの周りには大きなショッピングセンターもあり週末には観光客や地元の買い物客で大変賑わっていました。

サルサダンスが 会話力向上の場に

サルサダンスで様々な国から来ている生徒たちと交流 (右から2人目が四方社員)
サルサダンスで様々な国から来ている生徒たちと交流 (右から2人目が四方社員)

学校ではヨーロッパを中心に色々な国から生徒が集まっていました。
授業では、知らない単語があれば知っている生徒が教えたり、遅刻してきた生徒に今行っている授業の内容を説明したりします。
自分で発言する機会がたくさんあり良い練習になったと思います。
放課後や週末には学校主催のサルサダンスやロンドン旅行など様々なイベントがありました。

毎週水曜の夜には、市内のパブにあるダンスホールにてサルサダンスを楽しみました。ほとんどの生徒が初めての体験だと言っていましたが、先生が丁寧に教えてくださるのでみんな楽しんでいました。
ダンスも楽しいのですが、合間にはお酒を飲みながらクラスメート以外の生徒とも英語で会話を楽しめるため、毎週通ってしまいました。
残念ながらダンスの腕は上がりませんでしたが…

週末はポーツマス市内へ買い物に出かけることもありました。土日に店に入ると、どう見ても高校生ぐらいにしか見えない非常に若い店員が多いことに気がつきました。
ホストファミリーに聞いたところ、イギリスの高校生は自分の小遣いは自分で働いて稼ぐという人が多いそうです。
日本の高校ではアルバイト禁止の学校もたくさんあるかと思いますが、イギリスでは高校の頃から働くことによってお金の大切さを学ぶことができるのです。
社会に出る前の良い経験になるのではと思いました。

念願叶う! ミュージカル鑑賞

本場のミュージカルを鑑賞
本場のミュージカルを鑑賞

今回イギリスに行くにあたり、どうしても経験したいことがありました。
ロンドンにて本場のミュージカルを鑑賞すること、プレミアリーグのサッカーをスタジアムで観戦することの2つです。
ロンドンには約40の劇場がありますが、私たちはドミニオンシアターという劇場で『We Will Rock You』というミュージカルを鑑賞しました。
ご存じの方も多いかと思いますが、クイーンの曲がたくさん使われており、音楽は生演奏で途中には何度もアドリブでセリフが飛び出すこともあり、大迫力でした。
最後には、観客全員が立ち上がり、まるでコンサートを見に来たようでした。
最後には初めてのスタンディングオベーションを体験し非常に感動しました。

プレミアリーグで歴史的快挙を目の当たりに

興奮のサッカー・プレミアリーグ
興奮のサッカー・プレミアリーグ

私がホームステイしていた家から歩いて20分ほどのところには、ポーツマスFCのフラットンスタジアムがありました。
日本でも有名なゴールキーパー川口能活選手が所属していたこともあります。
イギリスのスタジアムは観客席とグラウンドの距離が非常に近く、大迫力で観戦できました。
私が観戦した9月29日は歴史に残る日になりました。
この日は7対4でポーツマスが勝ちましたが、1試合で7得点というのはプレミアリーグ始まって以来初めてのことだそうです。
次の日のスポーツ新聞では一面を飾っていました。歴史的快挙を目の前で見ることができ、非常にうれしく思いました。

今までにない濃い1ヶ月間

この1ヶ月間は、過ぎてしまえば本当にあっという間でした。
しかし、今までに経験したことのないぐらい濃い1ヶ月を過ごせたと思っています。
大学生の頃、日本各地に友人ができたことで満足していましたが、今回は世界各地に友人もできました。自分の中の世界がさらに広がった気がします。
このような大きなチャンスをいただき本当に感謝しております。
これからは今回学んだことを生かしつつ日々の営業に励んでまいりたいと思います。ありがとうございました。

おわりに

MKでは、外国語で観光案内をできるドライバーを養成するため、1992年から海外留学制度を開始しました。
営業所でもネイティブ講師によるサロン型の勉強会を毎月数回開催しています。

充実した研修制度によって育成したESD(Englishi Speaking Driver)は、海外からのVIPの対応や国際会議の送迎など豊かな経験を積んでいます。

海外からの大切なお客様の対応の際は一度MK観光タクシーにご相談ください!

詳細はこちら

MKの観光貸切タクシーの詳細はこちらをご覧ください

四方大輔社員の関連記事

 

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

まだ知らない京都に出会う、
特別な旅行体験をラインナップ

MKタクシーでは様々な京都旅コンテンツを
ご用意しています。