MKメディア

京都のタクシー会社が運営するライフスタイルメディア

特集

期待の注目選手!スケートボード・岡本碧優選手インタビュー

東京オリンピックの新種目として注目を集めるスケートボード。日本には世界で活躍するトッププレーヤーがたくさんいるのをご存知ですか?なかなか公式試合を見る機会の少ないスケートボードですが、世界では日本の若手スケーターたちが本場アメリカを驚かせ…

常に確認を怠らない意識が事故を防ぐ 事故対策担当の筒井晋一社員インタビュー

MKタクシーでは、徹底した安全運転指導を行っています。乗務員の中で、安全運転指導を主に担当する乗務課長が事故対策課長です。MKタクシーの洛西営業所で事故対策課長を務め、無事故連続日数の記録を達成するなどの成果を上げてきた筒井晋一社員に安全運転…

エッセイ「本だけ眺めて暮らしたい」【398】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、大西信夫さんによる様々な身近な事柄を取り上げたエッセイ「本だけ眺めてくらしたい」を前身を含めて1988年5月22日から連載しています。MK新聞2021年6月1日号の掲載記事です。

山の一家*葉根舎「葉根たより」【54】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、山の一家*葉根舎(はねや)の「葉根たより」とその前身記事を1998年12月16日から連載しています。MK新聞2021年6月1日号の掲載記事です。

フットハットがゆく【330】「侍スピリッツ」|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、塩見多一郎さんのエッセイ「フットハットがゆく」を2001年11月16日から連載しています。MK新聞2021年6月1日号の掲載記事です。

プロカメラマン「Lucas Shu」さんに学ぶ|MK観光ドライバーのポートレート撮影勉強会

MKタクシーでは2021年4月22日(木)に、観光ドライバーを対象にしたポートレート撮影勉強会を行いました。 ポートレート撮影とは、人物を主な被写体とした写真のことを指します。背景をぼかして被写体を際立たせる撮影方法が特徴です。この企画ではプロカメラ…

コロナ禍でもお客様から選ばれるためにMKの基本姿勢を貫く 水谷英治社員社員インタビュー

MKタクシーでは、新卒採用と並んで中途採用を行っています。今回は、2002年に入社し、滋賀MKの立ち上げメンバーとしても活躍したベテランドライバーの水谷英治社員に話を聞きました。今は伏見営業所で夜勤特別車両ヴェルファイアに乗務しコロナ禍でもトップ…

山の一家*葉根舎「葉根たより」【53】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、山の一家*葉根舎(はねや)の「葉根たより」とその前身記事を1998年12月16日から連載しています。MK新聞2021年5月1日号の掲載記事です。

エッセイ「本だけ眺めて暮らしたい」【397】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、大西信夫さんによる様々な身近な事柄を取り上げたエッセイ「本だけ眺めてくらしたい」を前身を含めて1988年5月22日から連載しています。MK新聞2021年5月1日号の掲載記事です。

フットハットがゆく【329】「零式戦闘機」|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、塩見多一郎さんのエッセイ「フットハットがゆく」を2001年11月16日から連載しています。MK新聞2021年5月1日号の掲載記事です。

2021年度 MKグループ入社式|スケボーの笹岡建介選手と岡本碧優選手からもエール

2021年4月1日、京都テルサにてMKグループ合同入社式を開催しました。3月21日から始まったオンラインでの新人研修を経て、全国のMKグループへと配属される新入社員・職員が初めて一堂に会しました。社長からの激励や新入社員からの答辞に加え、MKグループ所属…

中村哲医師から受け継がれる現地アフガニスタンでの活動②|MK新聞連載記事

MKタクシーの車内広報誌であるMK新聞では、フリージャーナリストの加藤勝美氏及びペシャワール会より寄稿いただいた中村哲さんの記事を、2000年以来これまで30回以上にわたって掲載してきました。 加藤勝美氏が寄稿した、MK新聞2021年4月1日掲載記事です。

神戸国際大学との産学連携|MKホスピタリティ勉強会レポート

MKタクシーはこの度、神戸国際大学との産学連携事業として、ジャンボタクシーで京都の寺社仏閣などを巡る「MKホスピタリティ勉強会」を開催いたしました。神戸国際大学 経済学部 国際文化ビジネス・観光学科 服部淳一専任講師のゼミ所属の学生8名に参加いた…

綿善旅館「楽しい催しがたくさん。身近に楽しめる老舗旅館」

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞で、柳馬場六角下ルの綿善旅館を紹介しました。MK新聞2021年4月1日号の掲載記事です。

書評『白い土地 ルポ福島「帰還困難地域」とその周辺』三浦英之著|MK新聞掲載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞の2021年4月1日号掲載の、書籍の感想・書評記事です。 三浦英之著『白い土地 ルポ福島「帰還困難地域」とその周辺』(集英社クリエイティブ 2020年10月 1,800円)を読む。著者:大麻 淳(現代思想研究会会員)

コロナ禍でも夜勤ハイヤーで夢の実現へ着実にキャリアアップ 人見純平社員インタビュー

MKタクシーでは、将来のファーストハイヤー候補生として、トラベルコーディネーターの新卒採用を行っています。今回は、トラベルコーディネーターとして新卒入社し、ジャンボハイヤードライバーとして本格的に活躍をはじめるタイミングでコロナ禍に直面した…

エッセイ「本だけ眺めて暮らしたい」【396】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、大西信夫さんによる様々な身近な事柄を取り上げたエッセイ「本だけ眺めてくらしたい」を前身を1988年5月22日から連載しています。MK新聞2021年4月1日号の掲載記事です。

山の一家*葉根舎「葉根たより」【52】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、山の一家*葉根舎(はねや)の「葉根たより」とその前身記事を1998年12月16日から連載しています。MK新聞2021年4月1日号の掲載記事です。

フットハットがゆく【328】「記憶力」|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、塩見多一郎さんのエッセイ「フットハットがゆく」を2001年11月16日から連載しています。MK新聞2021年4月1日号の掲載記事です。

オンラインツアーで楽しむ京都観光!介護施設向け「柳谷観音楊谷寺」ツアーを紹介!|MKトラベル

2021年3月18日(木)、MKトラベルにて「介護施設向け」の柳谷観音楊谷寺オンラインツアーを催行しました。介護施設向けと一般的なオンラインツアーは、どのような違いがあるのでしょうか? これまで、コロナの影響によって京都へなかなか行くことのできない方…

グローバル・ビジネス・レポート【93】「新型コロナウイルスと研究室表彰」|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、長岡技術科学大学に協力いただき、「グローバル・ビジネス・レポート」を2013年2月1日から連載しています。MK新聞2021年1月1日号の掲載記事です。筆者プロフィールは新聞掲載時点のものです。

MK初の女性ファーストハイヤードライバー 山本瑠美社員インタビュー

MKタクシーには、多くのドライバーが在籍していますが、その中でもサービスや運転技術で最高峰に位置するのが「ファーストハイヤー」です。今回は、2019年に女性として初めてのファーストハイヤーとなったメンバーの一人である山本瑠美社員に話を聞きました。

エッセイ「本だけ眺めて暮らしたい」【395】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、大西信夫さんによる様々な身近な事柄を取り上げたエッセイ「本だけ眺めてくらしたい」を前身を1988年5月22日から連載しています。MK新聞2021年3月1日号の掲載記事です。

山の一家*葉根舎「葉根たより」【51】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、山の一家*葉根舎(はねや)の「葉根たより」とその前身記事を1998年12月16日から連載しています。MK新聞2021年3月1日号の掲載記事です。

フットハットがゆく【327】「暗闇オバケ」|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、塩見多一郎さんのエッセイ「フットハットがゆく」を2001年11月16日から連載しています。MK新聞2021年3月1日号の掲載記事です。

中村哲医師から受け継がれる現地アフガニスタンでの活動|MK新聞連載記事

MKタクシーの車内広報誌であるMK新聞では、フリージャーナリストの加藤勝美氏及びペシャワール会より寄稿いただいた中村哲さんの記事を、2000年以来これまで30回以上にわたって掲載してきました。 加藤勝美氏が寄稿した、MK新聞2020年7月1日掲載記事です。

「パトリックと本を読む 絶望から立ち上がるための読書会」を読む|MK新聞掲載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞の2021年1月1日号掲載の、書籍の感想・書評記事です。 ミシェル・クオ著 神田由布子訳『パトリックと本を読む 絶望から立ち上がるための読書会』(白水社 2020)を読む。著者:片岡 雅子(三重県 公共図書館職員)

オンラインツアーって?Q&A形式の解説付き~これで疑問解決~

MKタクシーではオンラインツアーを行っており、「Zoom」を使って現地から生中継でお届けしています! ですが「オンラインツアー」と聞いて、どんなイメージが思い浮かびますか?「オンライン」ならパソコンを使うのかな、オンラインで「ツアー」なら現地に行…

MKグループによる新型コロナ医療従事者無償送迎 ドライバーも「役に立ててうれしい」

MKグループでは、新型コロナウイルス感染症に対応されている医療従事者に通勤などのストレスをやわらげ業務に専念いただけるよう、ジャンボタクシー又はミニバンタイプのタクシーを提供し、移動手段を無償で提供してきました。事業の概要と、担当ドライバー…

エッセイ「本だけ眺めて暮らしたい」【394】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、大西信夫さんによる様々な身近な事柄を取り上げたエッセイ「本だけ眺めてくらしたい」を前身を1988年5月22日から連載しています。MK新聞2021年2月1日号の掲載記事です。