MKメディア

京都のタクシー会社が運営するライフスタイルメディア

特集

コロナ禍でも夜勤ハイヤーで夢の実現へ着実にキャリアアップ 人見純平社員インタビュー

MKタクシーでは、将来のファーストハイヤー候補生として、トラベルコーディネーターの新卒採用を行っています。今回は、トラベルコーディネーターとして新卒入社し、ジャンボハイヤードライバーとして本格的に活躍をはじめるタイミングでコロナ禍に直面した…

エッセイ「本だけ眺めて暮らしたい」【395】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、大西信夫さんによる様々な身近な事柄を取り上げたエッセイ「本だけ眺めてくらしたい」を前身を1988年5月22日から連載しています。MK新聞2021年4月1日号の掲載記事です。

山の一家*葉根舎「葉根たより」【52】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、山の一家*葉根舎(はねや)の「葉根たより」とその前身記事を1998年12月16日から連載しています。MK新聞2021年4月1日号の掲載記事です。

フットハットがゆく【328】「記憶力」|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、塩見多一郎さんのエッセイ「フットハットがゆく」を2001年11月16日から連載しています。MK新聞2021年4月1日号の掲載記事です。

オンラインツアーで楽しむ京都観光!介護施設向け「柳谷観音楊谷寺」ツアーを紹介!|MKトラベル

2021年3月18日(木)、MKトラベルにて「介護施設向け」の柳谷観音楊谷寺オンラインツアーを催行しました。介護施設向けと一般的なオンラインツアーは、どのような違いがあるのでしょうか? これまで、コロナの影響によって京都へなかなか行くことのできない方…

グローバル・ビジネス・レポート【93】「新型コロナウイルスと研究室表彰」|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、長岡技術科学大学に協力いただき、「グローバル・ビジネス・レポート」を2013年2月1日から連載しています。MK新聞2021年1月1日号の掲載記事です。

MK初の女性ファーストハイヤードライバー 山本瑠美社員インタビュー

MKタクシーには、多くのドライバーが在籍していますが、その中でもサービスや運転技術で最高峰に位置するのが「ファーストハイヤー」です。今回は、2019年に女性として初めてのファーストハイヤーとなったメンバーの一人である山本瑠美社員に話を聞きました。

エッセイ「本だけ眺めて暮らしたい」【395】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、大西信夫さんによる様々な身近な事柄を取り上げたエッセイ「本だけ眺めてくらしたい」を前身を1988年5月22日から連載しています。MK新聞2021年3月1日号の掲載記事です。

山の一家*葉根舎「葉根たより」【51】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、山の一家*葉根舎(はねや)の「葉根たより」とその前身記事を1998年12月16日から連載しています。MK新聞2021年3月1日号の掲載記事です。

フットハットがゆく【327】「暗闇オバケ」|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、塩見多一郎さんのエッセイ「フットハットがゆく」を2001年11月16日から連載しています。MK新聞2021年3月1日号の掲載記事です。

中村哲医師から受け継がれる現地アフガニスタンでの活動|MK新聞連載記事

MKタクシーの車内広報誌であるMK新聞では、フリージャーナリストの加藤勝美氏及びペシャワール会より寄稿いただいた中村哲さんの記事を、2000年以来これまで30回以上にわたって掲載してきました。 加藤勝美氏が寄稿した、MK新聞2020年7月1日掲載記事です。

「パトリックと本を読む 絶望から立ち上がるための読書会」を読む|MK新聞掲載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞の2021年1月1日号掲載の、書籍の感想・書評記事です。 ミシェル・クオ著 神田由布子訳『パトリックと本を読む 絶望から立ち上がるための読書会』(白水社 2020)を読む。著者:片岡 雅子(三重県 公共図書館職員)

オンラインツアーって?Q&A形式の解説付き~これで疑問解決~

MKタクシーではオンラインツアーを行っており、「Zoom」を使って現地から生中継でお届けしています! ですが「オンラインツアー」と聞いて、どんなイメージが思い浮かびますか?「オンライン」ならパソコンを使うのかな、オンラインで「ツアー」なら現地に行…

MKグループによる新型コロナ医療従事者無償送迎 ドライバーも「役に立ててうれしい」

MKグループでは、新型コロナウイルス感染症に対応されている医療従事者に通勤などのストレスをやわらげ業務に専念いただけるよう、ジャンボタクシー又はミニバンタイプのタクシーを提供し、移動手段を無償で提供してきました。事業の概要と、担当ドライバー…

エッセイ「本だけ眺めて暮らしたい」【394】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、大西信夫さんによる様々な身近な事柄を取り上げたエッセイ「本だけ眺めてくらしたい」を前身を1988年5月22日から連載しています。MK新聞2021年2月1日号の掲載記事です。

山の一家*葉根舎「葉根たより」【50】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、山の一家*葉根舎(はねや)の「葉根たより」とその前身記事を1998年12月16日から連載しています。MK新聞2021年2月1日号の掲載記事です。

MKメディア記事閲覧数ランキング【2020年版】

MKタクシーが運営するライフスタイルメディア「MKメディア」。2020年もタクシー会社ならではの観光情報等を、年間100本以上発信してきました。 そのなかで、閲覧数(ページビュー)が多かった記事を順番に紹介していきます。

【2020年】MKタクシー公式ツイッター閲覧数ランキング

2020年もMKタクシー公式ツイッターをご覧いただきありがとうございました。 昨年をふりかえって、人気のツイートをまとめてみました。閲覧数の多かったツイートをランキング順にご紹介します。

フットハットがゆく【326】「馬、鹿、ヤギ」|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、塩見多一郎さんのエッセイ「フットハットがゆく」を2001年11月16日から連載しています。MK新聞2021年1月1日号の掲載記事です。

山の一家*葉根舎「葉根たより」【49】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、山の一家*葉根舎(はねや)の「葉根たより」とその前身記事を1998年12月16日から連載しています。MK新聞2021年1月1日号の掲載記事です。

エッセイ「本だけ眺めて暮らしたい」【393】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、大西信夫さんによる様々な身近な事柄を取り上げたエッセイ「本だけ眺めてくらしたい」を前身を1988年5月22日から連載しています。MK新聞2021年1月1日号の掲載記事です。

京都水族館でMKグループ2020年度入社式|変化を恐れず、新しい風を巻き起こして

2020年12月1日、京都水族館でMKグループの入社式が開催されました。入社式は4月1日開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で遅れること8ヶ月。MKタクシー創業60周年を記念して、京都水族館を会場としての特別開催でした。式典だけではなく、イルカショ…

タクシードライバー感動とっておきエピソード「クリスマスケーキが見つからない!」

タクシードライバーの仕事は、一期一会。毎日たくさんのお客様にご乗車いただいております。タクシーでは、数々の物語が巻き起こります。その中で実際にあった「とっておきのエピソード」をドライバーから募集。応募総数398通から社内審査の結果、大賞に選ば…

中村哲医師とペシャワール会の35年【下】想いを受け継ぎ伝える|MK新聞掲載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、昨年12月にアフガニスタンで亡くなった中村哲医師に関する記事を、フリージャーナリストの加藤勝美氏及びペシャワール会より寄稿いただき掲載してきました。2000年以来、これまで30回以上にわたって中村哲医師に関…

中村哲医師とペシャワール会の35年【中】診療所より用水路建設|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、昨年12月にアフガニスタンで亡くなった中村哲医師に関する記事を、フリージャーナリストの加藤勝美氏及びペシャワール会より寄稿いただき掲載してきました。2000年以来、これまで30回以上にわたって中村哲医師に関…

中村哲医師とペシャワール会の35年【上】飢餓を救う命の水|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、昨年12月にアフガニスタンで亡くなった中村哲医師に関する記事を、フリージャーナリストの加藤勝美氏及びペシャワール会より寄稿いただき掲載してきました。2000年以来、これまで30回以上にわたって中村哲医師に関…

MKタクシーが京都の中高生1,000人の京都検定チャレンジを支援

MKタクシーは、2015年度から京都市と協力して中学生・高校生1,000人が京都検定を受験するための支援を行っています。2020年も、受験支援のために京都市に200万円の寄付を行いました。2020年の京都市自治記念式典では、京都検定受験支援への篤志者表彰に加え…

エッセイ「本だけ眺めて暮らしたい」【392】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、大西信夫さんによる様々な身近な事柄を取り上げたエッセイ「本だけ眺めてくらしたい」を前身を含めて1988年5月22日から連載しています。MK新聞2020年12月1日号の掲載記事です。

山の一家*葉根舎「葉根たより」【48】|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、山の一家*葉根舎(はねや)の「葉根たより」とその前身記事を1998年12月16日から連載しています。MK新聞2020年12月1日号の掲載記事です。

フットハットがゆく【325】「暗闇のオカリナ」|MK新聞連載記事

MKタクシーの車載広報誌であるMK新聞では、塩見多一郎さんのエッセイ「フットハットがゆく」を2001年11月16日から連載しています。MK新聞2020年12月1日号の掲載記事です。